観察術講座で得られた現実☆ | 量子場調整®☆自由に生きるためのザ・最終手段!

 

 

観察術講座のご感想です

 

 

 

 

量子場を観察することによって

無意識の状態がわかります。

 

そのことによって

体験した不思議なできごと。

 

 

こちらに、ありがたく掲載させていただきますね。

 

 

ありがとうございました!

観察術講座に出席された方は、人数に余裕があれば聴講できます。

お気軽に力を養うために再受講してください。


 


 

 


あまりに不思議でしたので、メールしております。

それは、職場の上司に対する私の心の余裕度合いのことです。

 

この人は、私の事が嫌いです。

私も、量子場で、この人に対する自分の思いを見ると、

体も苦しいし、後ろに下がります。
 

※この人が私の事をどう思ってるのかは、気持ち悪いので、量子場で観たことはありません(^^)

 

 

観察術講座を受けたあと、私の中で、「こいつ!」という思いがうすーくなっていて、

むしろ、「この人も人間だしな」とか、

何か余裕をもって見る気持ちになつていました。

こだわらない、というか。

 

 

量子場で設定したのは、
 

「これから行く職場では、和気あいあいと楽しく、

泥々とした面倒な仕事が舞い込まず、サクサクと、仕事をしています」


というもので、上司に対しては何も設定していません。

 

正確に言うと、特定の者同士の関係性をよくしようと積極的に設定する熱意と興味すら持っていないと言ってもいいと思います。

 

…なのに、です。

本当に不思議です。

 

 

積極的に設定したわけでもないし、

未だに「よくしよう」とは思いませんが

(そんなことに熱意をそそぐより、他の事の設定を優先したいので)、

心地いいのとには間違いないので、このままにしておこうと思っています。

 

量子場観察術、2回の講座ですが、

私には本当に多くのものをもたらしています。

 

ありがとうございます。
 


 

 

岩尾朋美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント