量子場観察術の感想! | 量子場調整®☆自由に生きるためのザ・最終手段!

 

量子場の技術は

 

 

感覚ではなく、観察

信仰ではなく、信頼

に重きを置いています。

 

 

ものごとをありのままにニュートラルに観る

ということは、とても難しいものです。

 

 

ものを観ていながら、観ている自分・主観を

同時に観ているからです。

 

 

この主観は、過去でもあり
ものを観ながら、

過去の感覚や感情も観ています。

 

過去をとおして、わたしたちは

ものを判断し、

過去に対する反応にすぎない感情で、

ものを決めつけていきます。

 

 

量子場の観察は、
それらとはまったく異なるものなのです。

 


判断せず 主観を交えず ただ観察
 


神でさえ、人間を判断することはしません。

死のうとする中でも、そんな人間を不幸だ不憫だと判断せず

黙って見守っているだけ。



 

そもそも
 

誰も自分を判断できないし

自分は誰も判断できない


はず。


 

判断は、ものを固定化し
そう頑に決めつけることによって
信仰になっていく。

 

 

外側のものの信仰ではなく、
自分の力を信頼すること。


 

信頼とは、可能性を観て肯定的に捉えていくこと。

 

 


量子場観察術は

この技術のスゴさというより、
 

直観と身体の精度を知ることを通じて

自分自身の能力を信頼するきっかけ
 

になりたいと思っています。

 

 

 

 



いつも遠隔調整させていただいている
Mさまより、とっておきのジャムを!!

ありがとうございましたハートハート


 

 

 

2日間、有り難うございました。

生きる上で全ての根本となる技術だと、再確認しました。

 

今迄意識したことのない体の反応に注意を払ったので

多少疲れましたが、マイペースで慣れていこうと思います。

 

今回は基礎的なことを教えて頂きましたが、

深く学びたいので

また宜しくお願い致します。

 

 

 

昨日今日とどうもありがとうございました。

自分の仲でずっとわからなかったこと

疑問に思っていたことが

法則として存在したんだということが理解出来

とてもすっきりしています。
 

自分の仲のパズルのピースが少しづつ合ったような

感覚がありました。
 

もやもやしてふわっとしたものでなく

科学分析というところも

私の中で「へぇー」っていう感じでした。
 

私の中でずっと昔から何かをすると消耗することが多く

つらいなと思っていましたが、

量子の世界はその反対のことを起こすことができる

元気になれるというのを確認でき

あーこれこれって思いました。

 

 

 

2日間ありがとうございました。
 

3daysの知識があるからわかり易かったことと

逆にじゃましたこともあるのかもしれないと

考えながらの2日間でしたが

受講して大変前進しました。
 

ぼやけていたものの位置がわかって来た

形くらいは認識出来たというくらいの

レベルかもしれませんが。
 

とにかく毎日少しづつ観察を続け

技術を磨いていこうと思います。

 

 

 

 

2日間楽しかったです。

量子場を自分で観ると体にこんな変化が出るのか!

と感じたことに少しとどろきました。

体のことだけでなく、
 

相性や風水的なことをやれることにも

楽しさを感じました。
 

これから使っていくことで

大きな可能性を感じました。

まだ自分の観る力が弱いと感じましたので、

日々遊びながら強くしていけたらと思います。

 

 

 


量子場観察は初めてでしたが

量子場で観ることでこんなにも色々な事が

分かることが驚きでした。

 

量子場観察することで人生が素晴らしい方向へ

変わるかもしれませんし

今回量子場観察を知ることが出来て

本当に良かったです。

練習しなければなりませんが

もっと量子場観察が使えるようになれたら良い

と思いました。

 

岩尾朋美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント