1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年01月21日(日) 16時34分58秒

キャロウェイゴルフさんの発表会・・というよりオデッセイさんメイン。

テーマ:試打インプレ パター

 

有難い事に今年もアメリカはフロリダのPGAショーへ行く事になりました!

 

って事でですね・・・明日のフライトだっていうのにまだビタイチ用意すらしていないQPさんって事なんですが、とりあえずブログはアップしておかなくては!って事で急遽のアップでございます。はい。

 

 

本当はキャロウェイゴルフさんの発表会の模様をマルっとご紹介。

 

メインどころのローグドライバーなんぞをご紹介しようと思ったのですが、アメリカの現地の模様を合わせてご紹介したほうが良いのでは?っと思い立ったらさあ大変。

 

 

そんじゃせめて、みんなが紹介してない、QP的に気になったパターをご紹介したほうが、よっぽど皆さんにお聞かせする情報としては良いんじゃないかな?って事でオデッセイさんの新作をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずはのコレは結構話題になってましたね↓

 

 

 

 

 

 

エクソー2ボール ←クリック!クリック!

 

というパターでございます。

 

 

時代を超えて愛されている2ボールパターを最高級パーツで作った逸品です。

 

テクノロジーに関してはメーカーホームページにて書いてあるので端折りますが・・・

 

相変わらずに構えやすい2つ並んだアライメントディスクは黒くチェンジしました。

 

打感がなぜか通常のマイクロヒンジインサートとは違って、弾かずに乗る印象・・・?

 

コレは特にテクノロジーに書いてないのですが、会場にいたお方は皆言っておりました。

 

ヘッド後方のタングステンが効いてまして、どちらかと言うと、パンチを入れずに流し込むようなストロークで打ちたいタイプのお方向きかと思います。

 

 

や~・・・いくら2ボール好きでも上代75000円だとちょっとしり込みしますね・・・

 

 

 

 

 

 

ニューモデルで一番良いなっと思ったのはコレ↓

 

 

 

 

オーワークス #1W CS←クリック!クリック!

 

 

オーワークスにはたくさんのモデルが追加になるのですが、QPはコレが一番秀逸かと思いました。

 

 

オーソドックスなブレード型にセンターネックで合わせてるワケですが、この手の形状はアドレスはしやすくてもミスヒットに弱くなってしまいます。

 

ところがそのオフセンターヒットをマイクロヒンジインサートがボールを弾いてくれて、距離感のバラつきを軽減してくれているようでした。

 

今までのオデッセイさんのパターは、センターネックでも左からネックを挿して、ハンドファーストにアドレスするお方でも違和感なく構えられるようになっておりましたが、ソレをロフトがつき過ぎているように見えて苦手というお方もいらっしゃいました。

 

今回のコレはソコも真っ直ぐに見えて、いろいろ工夫されている印象を強く感じたQPでございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は↓

 

 

 

 

 

オーワークス レッド ジェイルバードミニS ←クリック!クリック!

 

でございます。

 

 

アドレスした画像を見て『お?』っと思ったお方も多いはず。

 

昨年、売れに売れたテーラーメイドさんのスパイダーのネックにそっくりですよね?

 

やはりあの形状はツアーでも支持されたらしく、オデッセイさんでも発表となった経緯なんだそう。

 

しかもこのジェイルバードは以前にもあったモデルでしたが、もっと大きい形状だったせいもあって、あまり人気にはならなかったんだとか。

 

ところがツアー向けのモデルにはジェイルバードの小さい版があったそうでして、それに人気のネックを付けてプロモーションしたところ、高評価だった事から商品化されたんだそうでございます。

 

QPも打って見ましたが、この形状はテークバックが引きやすいですねぇ・・・

 

ラインにソっと乗せるだけでカップインしてくれるやさしいパターでございました。

 

 

 

 

 

さて、いよいよ明日からフロリダに乗り込みます!

 

また目ぼしい物や『おお!』っと思う物を探してきますね!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月19日(金) 15時00分02秒

QP試打インプレッション ~KUROKAGE XD編~

テーマ:試打インプレ シャフト

 

 

 

ず~っと気になっていたシャフトがありましてですね・・・

 

 

QPはアイアンのシャフトに

 

MODUS3 TOUR130←クリック!クリック!

 

を長く使っておりますが、コレって実は去年マスターズを優勝したS・ガルシアのオーダーで出来たシャフトなんですね。

 

 

彼もずっとこのシャフトを愛用しておりまして、恐れながらもQPとシャフトの好みがちょっと似てるのかなぁ・・・なんて勝手に思っておりました。

 

 

 

そんなガルシア選手が見慣れないドライバーシャフトを使っていたからさあ大変。

 

 

ひょっとしたらシャフトの好みが近いかもしれないお方が使うドライバーシャフトって興味あるじゃないですか?

 

ところがドコを探しても詳細なデータは出ておらず・・・

 

 

 

そんな中

 

 

三菱ケミカル←クリック!クリック!

 

 

さんの新製品発表試打会に行ったら・・・

 

 

 

 

 

スタッフのお方 『QPさん知ってました?今回の新製品ってガルシア選手が使ってるモデルなんですよ?』

 

 

 

 

 

って聞いたからさあ大変からのテンションMAX。

 

奪い取るやいなや、打席に駆け込むQPだったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな新製品はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

KUROKAGE XD←PDFが開きます。

 

 

 

あの米ツアーを席捲したKUROKAGEシリーズの最新モデルが発表になりました!

 

 

ガルシア選手が使ってるのもコレだったという事で、ひじょうに興味あるところです。

 

 

 

 

 

今回のコスメは↓

 

 

 

手元が白く、先がメタリックなブラックで、初代のXTシリーズに似ております。

 

 

ワッグルした感じでも・・・XTシリーズに似てるなぁ・・・って印象ですね。

 

 

手元側には↓

 

 

ちょっと目立たないのですが、虹色に変色するキレイなラインが入っております。

 

以前よりIP加工を始め、コスメに凝ってきた三菱さんならではのニクイ演出ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、待ちきれずに早速打ってみますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

手元がギュっと潰れてボールをレベルブローに押し出してくれる挙動はXTシリーズそのものですね。

 

ただ前作のXTシリーズは粘る挙動でしたが、こちらはやや弾くテイストに変わったように感じました。

 

その分、インパクトは厚くなってスピン量が抑えられますが、低くなり過ぎず中弾道で強い弾道になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ミスヒットしてもブレずに飛んでくれる印象だったのですが↓

 

 

 

それもそのはず、XTシリーズの時代からシャフトの先端部にチタンニッケルが入っていたのですが、このXDモデルはソレを二層に巻いた【デュアルコア】に代わっておりました。

 

先端部のチタン繊維がシャフトのねじれを抑えるので、ミスしても飛距離が損なわれずに真っ直ぐ飛ばしてくれるってワケなんですね。

 

 

 

 

いずれにせよ、シャフト挙動としては元しなり傾向。

 

ヘッドスピードが速く、ボールが吹き上がってしまうお方や、力みがちでチーピンに悩むお方、明治の大砲のようにカチ上げるスイングが強くなり過ぎてしまうお方には最適かと思います。

 

 

 

KUROKAGE XDシリーズは3月2日発売!

 

ぜひ皆さんもお試し下さいね!!

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月13日(土) 15時23分46秒

2017年、ひそかに買ったクラブ特集 ~天空編~

テーマ:日常なお話し

 

 

え~・・・突然【天空編】みたいなたいそうなタイトルになりましたがお気になさらず・・・

 

後編で止めようかと思ったのですが、このシリーズ、意外と評判が良くってですね・・・

 

 

買ったクラブがあるウチは続けようかなぁ・・・っと思っている次第であります。

 

 

 

さて今回の一発目は↓

 

 

 

マスダゴルフ ←クリック!クリック!

 

さんのオリジナルで、MASDAハンドメイドモデルの一つになります。

 

 

 

ギア猿を見て下さってるお方なら分かるお方もいらっしゃるかもしれませんが・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

実はコレ、ギア猿でご一緒しております博多華丸さんが番組内で購入したパターとほぼ同型のモデルなんです。

 

ヘッドからネックが反って立ち上がらせてフトコロを作る・・・

 

増田雄二氏が天才と呼ばれるのもうなずけます。

 

 

 

 

 

実はこのパター、華丸さんとは決定的な違いがあります。

 

ソレは何かというと、ヘッド重量なんですね。

 

 

 

通常のパターヘッドは重い物でも370gくらいですが、コレは500g近くありまして・・・

 

以前、オデッセイよりタンクというヘッドの重たいモデルが出ておりましたが、発想としてはアレとは少し違いましてですね。。。

 

 

アレは振り子の動きでストロークさせる狙いでしたが、QPはテークバックの上げやすさに注目。

 

重いヘッドだと早くテークバックする事が困難なので、自然とゆったりしたテークバックになりやすく、肩や腹筋でストロークする感じが思い出せました。

 

実は前出したマルマン KSパターも重いヘッドだったワケですがセンターネックなので、ボールを真ん中にセットして打つ事に違和感がありました。

 

 

このネックだと深いフトコロに抱かれながら、ゆっくりとラインに乗せるイメージが出て重宝しております。

 

重いパターにハマってるQPはコレとKSパターを併用。

 

ストロークの気分次第で持ち替えております。

 

 

シャフトラベルにもこだわりが↓

 

 

 

 

 

とってもカッコいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、コレは購入してからエースになったクラブ↓

 

 

 

 

ムジーク←クリック!クリック!

 

さんのフェアウェイウッドである オンザスクリュー DF であります。

 

 

以前より当ブログでご紹介したので、ひょってしたら記憶にあるお方もいらっしゃるかもしれません。

 

クラブの説明はコチラ←クリック!クリック!

 

で詳しくしてますので、今日は使ってからしばらく経った使用感を少々・・・

 

 

 

やはり飛距離性能はダントツにズバ抜けているように思います↓

 

 

 

ドライバーで使うフェースはやはり弾きが素晴らしく・・・

 

今まで狙えなかったところがキャリーで狙えるようになりました。

 

ただ反発が良すぎる分、ボールを曲げて打つのにひと苦労。

 

大きくフックさせたいって時にはかなり曲げるつもりでないと曲がりませんね。

 

 

 

 

重心は↓

 

 

お尻がコレだけ出っ張ってると、重心ってば深くなるのかな?っと思ったのですが、重心は浅からず深からず・・・

 

逆に重心の高さはコレでもか!ってくらいに低いので、スピン量はかなり少ないですね。

 

チェンジした当初、なぜかまともに当たらなかったQPさん。

 

ソールプレートの重さが際立ってしまっていて、通常の感覚で振ると、全てダフってしまっていました。

 

すぐ慣れましたが、コレだけキャラが立ってるフェアウェイウッドだと、やはりイメージを変えないと上手く当たらないなんて可能性もあるかもしれません。

 

 

 

 

キャラは際立っておりますが↓

 

 

顔つきはひじょうにトラディショナルな洋ナシ型。

 

どんなドライバーともマッチする、誰もが認める美人顔です。

 

 

 

 

 

画像のクラブは試打クラブだったので、シャフトが違うのですが↓

 

 

 

ドライバーでも多く使っております

 

 

レジオフォーミュラM←クリック!クリック!

 

をフェアウェイウッドにも入れております。

 

 

 

チップカットは3Wで0.5インチ、5Wで1インチですね。

 

同じく70g台のXフレックスを入れておりますが、ヘッドの重さで十分に重量フローが出来ているので、良い流れになっております。

 

 

3W 43インチ 343g D3

 

5W 42.5インチ 351.5g D4

 

 

一般的にはスピンが少なくボールが上がりにくいと言われているオンザスクリューDFですが、このレジオフォーミュラMは先が走るシャフトなので、ある程度打ち出し角を作ってくれるところがお気に入りです。

 

 

もうちょっと続きます。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月07日(日) 13時24分50秒

2017年、ひそかに買ったクラブ特集 ~後編~

テーマ:日常なお話し

 

 

皆様、大変遅れましたが、明けましておめでとうございます。

 

このブログでもなるべく早くご挨拶したかったのですが、なんせそこは悲しい自営業・・・

 

あっという間に仕事に飲み込まれて、すっかり謀殺されてしまいました。とはいえ仕事が片付いたワケじゃないんだども。

 

ともかくこんな更新頻度ですが何卒変わらずお付き合い下さいまし。

 

 

 

 

 

って事で、昨年より引き続きで、またこのコーナーをお送りしたいと思います。

 

 

さて、QPの現在のエースパターといえば↓

 

 

 

 

マスダゴルフのパターも使っておりますが、今のところはコレ。

 

マルマンゴルフさんの

 

KSパター←クリック!クリック!

 

でございます。

 

 

 

このパターがひじょうに好調だったもんで、他のモデルも良いのかな?っと思っていた時に、マルマンさんのツアーバンで見かけたのが本日ご紹介するコチラ↓

 

 

 

 

 

KS170Cというキャッシュイン形状のKSパターになります。

 

コレは見た瞬間にヒトメボレ。

 

最近はあまり作られていない、いわゆるアクシネット型ともいわれたオールドなパター形状じゃないですか?

 

コレは使うのはもちろんの事、自分の手元に置いておきたいっと思ったパターだったワケです。

 

 

 

 

キャッシュインとは↓

 

 

当時、この形のパターはとってもよく入ると賞賛されましてですね・・・

 

コレを遣えば賞金がたくさん入るぞ~!って事でキャッシュがインするキャッシュインなワケです。アメリカンジョーク。

 

 

見ての通り、とっても薄いヘッド形状ですが、なぜかシンプルでアドレスしやすいのです。

 

 

 

 

実はコレを買った理由はもう一つありまして↓

 

 

 

コレって左打ちの方向にもフェース面がちゃんとあるんです。

 

という事はレフティーなお方や左打ちにも対応出来るって事じゃないですか?

 

以前よりパターの左打ちに興味のあったQP。

 

詳細はまた後日にお話ししようと思いますが、左右両方で打てるっていうところにとっても魅力を感じて購入したワケです。ハイ。

 

 

 

 

未だお蔵入りしている理由は、前出しているパターがよく入っている事と、純正グリップのWINNがイマイチQPには馴染まないというところですね。

 

それとKSパター最大の魅力であるヘッドバランスの重さが、コレだと絶対的にヘッドが小さいため重くならない事でしょうか?

 

いずれにせよ、もうちょっとしたらいろいろイジって、自分好みにしてみたいパターではあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はパター推しで行きましょう↓

 

 

 

 

しかしこんなによく何本も紹介出来るな・・・ってくらいに買ってるQPですが・・・

 

 

 

コレは皆さん憧れのブランドであろうスコッティキャメロンでございますれば!

 

FUTURA 5S←クリック!クリック!

 

になります。

 

 

 

スコッティキャメロンと言えば、感性が伝わるブランドというイメージだったのですが↓

 

 

 

 

ヘッドの慣性モーメントを上げるために、ソールとボディで重量配分を分ける等々のテクノロジーをフンダンに入れているところに驚きを感じてキョウミシンシンに。

 

それをあえてのカラーリングを変えて、構えやすさまで演出してくるところがニクイじゃないですか?ね?

 

それと他に類を見ない重厚な打感はいかにもキャメロン!っという印象。

 

ドスンっとフェースの上にボールの重さが乗っかった感じがするのはいかにもキャメロンフィーリングです!って印象ですな。

 

 

 

 

 

 

実はコレだけクラブを持ってるQPでもスコッティキャメロンのパターはコレ一本しか持っておりませんでですね・・・

 

 

なぜコレが欲しかったのかには理由があります↓

 

 

 

 

 

 

スコッティキャメロンのパターはセンターネックのパターでもシャフトセンターに芯がありません。

 

ややトウ側に芯がある、いわゆる重心距離が設けられているワケなんですね。

 

 

 

こういったセンターネック形状の設計をするのは決まって【設計家の意見が強く反映されるメーカーさん】なんですね。

 

前出したマルマンゴルフの杉山健三氏のKSパターしかり、マスダゴルフの増田雄二氏しかり、そしてこのスコッティキャメロン氏しかりですが、本当に全員が判を押したように微妙にドセンターからづらします。

 

しかもづらし方が皆さんほぼ一緒なんですね。

 

 

その件に関して、増田氏、杉山氏両名に尋ねた事があるのですが、お二人ともに

 

 

『クラブは重心を操って打つものだ。だからストローク必ずややワイパー式になる。その動きを自然と出せるところに芯を持っていくんだ』

 

っとおっしゃっておりました。

 

 

 

 

このスコッティキャメロンのセンターネックを買ったのは、キャメロン氏の意図も同じか読み取りたかったワケでして・・・

 

いつかご本人に聞いてみたく思っているQPでした。

 

 

 

 

もうちょい続きます。

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月31日(日) 16時47分19秒

2017年、ひそかに買ったクラブ特集 ~中編~

テーマ:日常なお話し

 

 

いよいよ世の中は大晦日を迎えました。

 

皆様にとって2017年はどんな年だったでしょうかね?

 

QPにとってはいろいろ新しい事にチャレンジさせていただいた年でございました。

 

皆さんのおかげですね。

 

来年も同じく、いろいろとチャレンジさせていただけるようなお話しが有るとか無いとかでして・・・

 

 

たくさん勉強して、少しでも皆さんに有益な情報を発信出来たらと思います。ハイ。

 

 

 

 

 

さて、QPの衝動買いを紹介するこのコーナーも2回目。

 

年をまたいで、しばらくご紹介したいと思います・・・・ってそんなに買ったのか?っと言うところはツッコまないでいただきたい今日この頃でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回の一発目は↓

 

 

 

懐かしい!っとおっしゃるお方もいらっしゃるかと思いますが、コレはピンゴルフさんの

 

 

G25ドライバー←クリック!クリック!

 

になります。

 

購入の理由は↓

 

 

 

このモデルが一番、ヘッドの慣性モーメントが大きい気がするんです。

 

ピンゴルフさんの発表してる数値は、年々、モデルを重ねる毎に慣性モーメントが高くなってると言われているんですが、QPはこのG25が一番曲がらずに飛ぶ、以前のピンらしいドライバーのように感じております。

 

 

ただ慣性モーメントを上げるために重心を深くしていると、スピン量が増えて直進性が損なわれるというのも事実。

 

 

 

 

ところがこのドライバーは↓

 

 

 

なんとロフト8.5度!!

 

実はコレ、契約先のゴルフドゥさんで見つけた中古クラブなんですね。

 

慣性モーメントの大きいG25で、ロフトがコレだけ立っていれば直進性もプラスされるはず!!!

 

ぃよ~~っし!!コレは購入だソク購入!って思って妄想からの購入に至ったワケであります。

 

 

 

んでも入れるシャフトが難しい・・・

 

重心が深いドライバーという事はボールが吹き上がってしまう可能性が否めない・・・

 

って事で↓

 

 

 

 

新しく出たグラファイトデザインさんの

 

 

TOUR-AD IZシリーズ←クリック!クリック!

 

をチョイスしました。

 

 

QPのインプレはコチラ←クリック!クリック!

 

 

 

 

このシャフトは粘り感の強いシャフトですので、しなり戻りがゆっくりになりますから、ハンドファーストなインパクトになりやすくなり、フェース上部での打点が期待できます。

 

そうなると打点位置によるバックスピン量の減少が見込めるって事なんですなぁ・・・

 

 

 

 

さあその結果やいかに?!って事でコースで使ってみました!!!

 

 

 

 

 

結論から言うと、やはり飛距離が・・・

 

やはりヘッド特性のほうがモロに出て、曲がらない形にはなったのですが、良い感じでの飛びが望めません・・・

 

QPのスイングは重心が深いドライバーが苦手なんでしょう・・・

 

思いっ切りボールが吹き上がるか、超ローボールになってドロップしてしまうかドッチかでした。

 

 

 

今後はシャフトを入れ替えてみて、どこまで適正弾道に迫れるかを自分なりに検証してみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてもう一本は↓

 

 

 

YAMAHAさんのドライバーで

 

 

リミックス218ドライバー←クリック!クリック!

 

 

になります!

 

 

 

 

このクラブを初めてテストした時に衝撃が走りましてですね・・・

 

発売と同時にすぐGETしたクラブでございました。

 

 

 

YAMAHAさんのドライバーは毎回、1のシリーズ(118)と2のシリーズ(218)で分かれます。

 

基本的に1は叩ける仕様に、2はつかまえやすい仕様になっておりますが、今回も同じになるワケです。

 

 

 

QPの好みは1のシリーズだったのですが↓

 

 

最近はつかまりの良いドライバーが好み。

 

つかまるドライバーを軽く逃がして打つと飛距離が最大に出る感じがします。

 

この話しはまた追々・・・

 

 

 

この218が前回と大きく変わったのは重心距離。

 

118とも同様に、今までは短過ぎるほどに短い重心距離(32mm前後)に設定しておりましたが、今回は40mm前後へと大きく設計を変えてきました。

 

ヘッドの小さい118よりこの218のほうが重心距離を伸ばした時のヘッド挙動がマッチする感じがしたんですね。

 

 

重心距離が伸びるとスイートスポットから重心が遠ざかるので、ヘッドの慣性モーメントが高まることが多いです。

 

そうなると↓

 

 

ヘッドシェイプが大きく見える218のほうがイメージと合うんですね。

 

 

実はQP、シャフトの入れ方をロフトが立つ方向に入れております。

 

こうするとロフトも立ちますがフェースアングルも右を向くので、顔がスッキリ見えるワケですね。

 

このほうが構えやすくっていい感じ!

 

しかし見た目はピンのドライバーに似てますね。

 

ロフトは9.5度ですが、ロフトが1度立ってるので8.5度という事になります。

 

 

 

ヘッドが元々軽いので↓

 

 

 

そもそも入っている8gから10gのウエイトにチェンジしております。

 

最近はヘッドが重いのにハマってますね。

 

そのうちパターもご紹介しようと思いますが、かなりのヘビーパターを使っております。

 

 

 

 

 

 

シャフトは↓

 

 

アッタス クール←クリック!クリック!

 

にしました。

 

 

60g台のXにしたのですが、コレはちょっと軽かったかなぁ・・・っという印象。

 

総重量で318gくらいなので、重いクラブ好きのQPにとってはもうちょっと重いほうが好みかもしれません。

 

 

 

 

ヘッドとの相性を考えると、かなりボールが高くなる仕様でした。

 

やや深い重心と、先端部が走るシャフト挙動がボールを楽に押し上げてくれる印象。

 

つかまる挙動もしっかり出て、簡単にスライスが止まりそうな感じでした。

 

 

 

 

 

 

結論から言うと、もっとシャフトとマッチングを考えなくてはダメですね。

 

ヘッドとの相性はバッチリなのですが、QPの元々ボールの上がるスイングとではアンマッチなようでした。

 

もっといろいろシャフトを変えて試したい!っと思うのですが、シャフトとヘッドを別々に販売しているYAMAHAさんですから、一回一回メーカーさんにお願いしなくてはならないので、気軽に出来ませんね。

 

んでもヘッドは抜群に良いので、シャフトを近いうちにオーダーしたいと思います。

 

 

 

 

さて、また次回は来年ですね。

 

皆さんも健やかにお過ごし下さいませ。

 

更新頻度も高くないブログですが、何卒来年も変わらずにお付き合い下さいませ。

 

 

 

 

 

 

スポンサーさんのサイトも見て下さい!

 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!

 

中古クラブ買うならゴルフドゥ←クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月23日(土) 17時11分18秒

2017年、ひそかに買ったクラブ特集 ~前編~

テーマ:つぶやきなお話し

 

 

年間の衝動買い回数ランキング上位にランキングされているQPさん。

 

コレもある種、買い物依存症なんじゃないのかな?っとか真剣に思ってみたりしてる脳内に脂肪が回ってるおデブちゃんなワケですが・・・

 

 

 

小さい子 『ねえオジサン、歳いくつ?』

 

 

 

トイレで小さいほうをたしてると、横から完全に足首までズボンおろしてオシッコしてる小僧に言われるワケです。まさにしょんべん小僧。

 

 

 

QP 『お、俺は43だぞ~!』

 

 

 

っと言い放った瞬間に心の中で・・・

 

 

 

そうか・・・俺って今年で43歳・・・って事は来年で44歳じゃないか・・・

 

もう完全なる中年・・・ソレなのに行動は高校生のソレと変わらんだろうに・・・

 

昔見てた大人は皆、分別があった・・・なのに俺は欲しい物があると見るや否や買い漁りまくって・・・そんなんでいいのか!!クラブ置くスペースももうないだろうに!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

っと回顧するワケですが、その脇にあった洋服屋でイカしたジャンバーを衝動買いしたのは内緒です。もう病気確定。

 

 

 

 

 

 

 

っと後悔後にも先にも立たないQPさんですが、そんな衝動買いにも少しは貢献材料を持たせようというのが本企画です。

 

今年買った衝動買いのクラブを後悔や自責の念をこめてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

まずはコチラ↓

 

 

 

あまり見慣れないお方もいらっしゃるでしょう。

 

コレは本数限定発売しておりましたブリヂストンゴルフさんの

 

 

TOUR-B X-HY ←クリック!クリック!

 

 

でございます。

 

 

最近はフォージドアイアンでも↓

 

 

リーディングエッジの面取りを大きくしてソール幅を広くしているブリヂストンゴルフさんですが、このいわゆるアイアン型ユーティリティでも同じ構造にしております。

 

トウの黒いポッチを見るとタイトリストT-MBと同じフォルムでして、中空設計なんだなぁっと分かるワケでございます。

 

 

 

コレの購入ポイントはと言いますと↓

 

 

 

通常のアイアン型ユーティリティに多いグースネック形状ではなく、ストレートネックなんですね。

 

QPはロングアイアンを打ち込んで打つ(ダウンブローの度合いを強める)イメージがあまり無く、むしろややアッパーブローくらいに打って、ボールの高さを出したいと考えるプレーヤーです。

 

その為、フェアウェイウッドのようにリーディングエッジが引っ込んでおらず、むしろ出っ歯気味になっていたほうが、ボールを拾って打つイメージが出るので好きなのです。

 

 

ミスヒットにも強く↓

 

 

ライ角も少しなら調整出来ましたので、このアイアン型ユーティリティにしました。

 

 

使うとやはりロングアイアンよりはるかに楽ですね。

 

ヘッドサイズの同じくらいなので、操作性もアイアンと変わらず、誠に重宝しました。

 

しましたと過去形になっているのは、実はこの後にとあるウッド型ユーティリティを購入したらそちらのほうがボールが楽に上がったので、現在はソッチを使用。

 

体が回るようになってくる春先まではコレの出番は無さそうですね。

 

 

 

シャフトはアイアンと同じ↓

 

 

MODUS3 TOUR130 ←クリック!クリック!

 

 

にしまして、今使ってるアイアンとの流れをよくする考えでした。

 

そういう意味では上手く作れたクラブですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つはコチラ↓

 

 

 

日本国内メーカーで一番売れてるパターメーカーと言えばプロギアさんなワケですが・・・

 

 

シルバーブレードBBシリーズ ←クリック!クリック!

 

 

このモデルも日本ではよく売れたそうでして、女子ツアーでも大人気でした。

 

実はコレ、プロギアさんが毎年開催しております

 

 

 

PRGR RSカップ←クリック!クリック!

 

 

 

というプロアマ混合試合があるのですが、その試合の下見ラウンドに行った時、担当の子が持っていたパターがコレなんです。

 

 

打たせてもらったら良いフィーリング↓

 

 

 

シルバーブレードと言えばアルミフェースが特徴的ですが、コレが実に心地よいフィーリング。

 

デザインとしてのアクセントにもなっており↓

 

 

ボディーの黒に対しフェース素材の色がシルバーなので、フェースの向きが協調されて真っ直ぐアドレスしやすくなっております。

 

 

 

フェース素材を比重の軽いアルミにすると↓

 

 

必然的に後方の素材が重くなるので、重量がフェース中央より大きく分散され、ヘッドの慣性モーメントが上がります。

 

その為、打つと直進性が強く、あまり傾斜に影響されずに真っ直ぐ転がっていきます。

 

 

押し出すように打ちやすく、即試合で投入。

 

 

結果は若手に混じったプロの部でパープレーの15位タイでホールアウト。

 

出だしでいきなりバーディ取れたのが弾みになったワケですが、それはこのパターのおかげでしょうね。

 

 

 

 

 

グリップは入れ替えまして↓

 

 

 

スーパーストロークの真四角グリップであるスクエアにしました。

 

 

 

 

そんな好調だったパターは今使ってるの?っと思われるかと思いますが、この後に重いパターヘッドブームが訪れまして、とりあえずペンディング。

 

今はクラブ置き場にひっそりと佇んでおります。ハイ。

 

 

 

 

しばらく続きます・・・っていうか続くほど買ったんですね・・・今年・・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月20日(水) 14時48分22秒

ハワイロケでホアカレイ!

テーマ:ありがたいお話し

 

 

最近はメッキリとブログの更新頻度が下がっておりましてゴメンなさい。

 

年末に向かってラストスパートしてみたり、11月が決算だったり、太ったり、娘ちゃんが大きくなってみたり、要領が悪かったりでさっぱり身動きが取れなくなっていたワケですが・・・

 

 

 

 

 

どこをどう見てもコレは空港。

 

しかもお詳しいお方だと『成田じゃね?』ってすぐ分かるワケですなぁ・・・

 

で?そんな忙しいQPにはこんなところは無縁と思いがちでしょう。

 

 

 

実は今回、BS日テレさんで絶賛放送中の

 

 

武井壮のゴルフコロッセオ←クリック!クリック!

 

 

が初の海外ロケという事になりまして、私QPも同行させていただいた次第でございます!!

 

 

 

 

お前・・・忙しい忙しいとぬかしているクセに何で海外だと行けるんだよ・・・っとお叱りの声も聞こえてきそうですが↓

 

 

 

 

 

 

一気に飛んできまして着きましたのがハワイはオアフ島にあります

 

 

ホアカレイカントリークラブ ←クリック!クリック!

 

 

さんでございます。

 

なんとあのアーニーエルスが設計したコースでして、バンカーの配置が絶妙なコースなんです。

 

このクラブハウスはプレハブですが、現在クラブハウスを建設中で、なんと中庭にはプールまであるリッチなクラブハウスに!

 

う~ん・・・規模が日本とは違いますね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

普段はメンバー同伴でないとプレー出来ませんでですね・・・

 

いわゆる名門コースの趣でございます↓

 

 

 

 

 

当たり前のように練習場は芝の上から打てます。

 

あああ・・・・もう帰りたくないって思うほどに良い環境ですねぇ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

コースもキレイで↓

 

 

 

 

ハワイ独特のバミューダ芝・・・かと思ったらちょっと違いましてですね・・・

 

フェアウェイからグリーンまで全部同じ芝で作っているんだとか!

 

その分、フェアウェイでは粘るテイストで抜けにくく、グリーン上ではなかなか止まらない強烈なスピードが作れるんですねぇ・・・

 

 

しっかりとコースを堪能!

 

良い練習が出来て、本番を迎えられました!

 

 

 

 

 

 

実況は↓

 

 

 

虹も出るほど爽やかな上重アナ!

 

 

 

 

 

さてさてどんな戦いになるのでしょうか?

 

近日放送になります!!お楽しみに~~~↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ・・・・間違えた・・・コレは後藤晴菜アナだった・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から武井壮さん、金宮みかどプロ、QP

 

見てね~~!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見てね~~~~↓

 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月13日(水) 20時11分52秒

パトリックのシューズにスパイクが!

テーマ:ぶらり旅なお話し

 

 

 

先日の事↓

 

 

 

モータージャーナリストとして有名な九島辰也さんとご一緒させていただきました。

 

九島さんってばもの凄い優しくってジェントルマンそのものなんですが、やはりいろいろオシャレでしょ?ね?

 

そんな九島さんがどんなギアを選んでいるのか気になるじゃないですか?

 

 

 

って事で画像をよーっく見ると、やはり際立って目立つアイテムがあるでしょ?

 

んでもコレ・・・ぜんぜん見た事ないメーカーのスパイクレスでして・・・

 

んでもスニーカーでは見た事あるデザインだだなぁ・・・っと思って見ていると・・・

 

 

 

 

 

九島さん 『そう、コレはパトリックのスパイクレスシューズなんだ』

 

 

 

 

なんでもイベントでカラー指定出来たときに買ったのだとか!

 

スゲー!羨ましい!!!っと思ってお話しを聞いていると・・・

 

 

 

 

九島さん 『通常のカラーもデザインもカッコいいよ!紹介してあげようか?』

 

 

 

 

っと言って二つ返事。

 

ソッコウでメアド交換したりなんだりしてですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ね?もうソッコウのソッコウで銀座ですよ・・・・

 

そんなこんなでのコチラはパトリックさんのシューズをほぼ網羅しております

 

 

 

パトリックラボ銀座 ←クリック!クリック!

 

 

 

 

でございます!

 

 

パトリックの歴史はコチラ←クリック!クリック!

 

 

 

様々なシューズを世に送り出しているパトリックさん↓

 

 

 

 

中にはトラディショナルな物から独創的な物まで幅広く取り揃えておりましてですね・・・

 

 

 

 

 

 

や~・・・見事にオシャレな靴ですが・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレなんざ毛が生えちゃってるワケでして、ホントに独創的でございます。ハイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コチラは限定商品である↓

 

 

親子で履けるスニーカーですね。

 

こんなカワイイ柄のもあるんですねぇ・・・っと言いながら急ぎ足で子供用の靴をレジへ運ぶアンポンタンな親バカでございます。喜んでた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて今回のメインはコチラ↓

 

 

 

真ん中に写ってるのがゴルフシューズでして・・・

 

かなり攻めたデザインからパトリックさんならではのモデルまで幅広くラインアップされておりました!

 

 

コレにはQPも一発ノックダウンしそうでしてですね・・・

 

 

 

いやいや・・・カッコ良いけど、お前は何足スパイク持っているんだっと・・・

 

お前のウサギ小屋の玄関はお前の靴で溢れかえっているぞっと・・・

 

だから子供がお前の靴をキャディバッグに入れようとするイタズラを覚えるんだぞっと・・・

 

 

 

まあともかく小さい子供もいる事だし、まずは親がガマンするって事を教えなくちゃダメじゃないさ?

 

ナンでもカンでも欲しがるような娘になったらどうするんだっと!って事なワケですよ?ね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え~・・・GETしました・・・・

アホデスワ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていう久しぶりの改行オチを使ってみましたが懐かしすぎるな・・・

 

ともかくさすがのスニーカーメーカーさんであるパトリックさんのシューズは本当に快適なプレーを促してくれました。

 

かかとのホールド感が秀逸ですね。

 

フォロースルーのケリ足が自然と収まる、そんなシューズに感じました。

 

 

 

 

パトリックさんのコンセプトとしては『家からゴルフに行って帰るまで、履き替えずにいれるシューズを作る』ってのだそう。

 

 

ちょっと練習に・・・っていうのでも、もちろんコースラウンドでもそのまま帰れるんだったらラクチンですよね?

 

QPは特にカートでプレーするときには良いんじゃないかな?っと思った次第!

 

ぜひ皆さんもお試し下さいね!!

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月08日(金) 14時08分36秒

NEW VG3には驚きのテクノロジーが!

テーマ:試打インプレ ドライバー

 

 

最近はチョビっとだけ忙しくさせていただいておりまして・・・

 

あーでもないこーでもないっと無い知恵振り絞ってウンウン言っておりましたらば・・・

 

 

 

『ちょっと面白いドライバー出来ましたよ。うふふ』

 

 

 

っと某メーカーさん。

 

こんな忙しい状況ではちょっとくらいの刺激じゃ反応しませんぜ?っと見得を切っておりましたらば、本当にもうビックリ。

 

 

こんなんあるの?っと疲れも忙しさも全て吹っ飛んでしまったQPでございました。

 

 

 

そんなドライバーは12月22日にタイトリストさんより発売になる↓

 

 

 

 

 

 

 

VG3ドライバー←クリック!クリック!

 

でございます!

 

 

 

 

VG3と言えばタイトリストさんがアジア向けに作っているブランドでして、バリバリのアスリートイメージなタイトリストさんの中にあって唯一のアベレージ向けクラブブランドと言った印象。

 

つかまりを重視したブランディングな印象でしょうかね?

 

 

 

 

叩いても左に来ない9シリーズとは違って、楽にボールが上がってつかまえやすいVG3のイメージは踏襲されているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはの驚きは打った瞬間↓

 

 

 

とっても強いボールの加速感がありまして、楽にボール初速が72を超えました。

 

フェースの反発が大きいのも理由かと思いますが、QP的にはシャフトも一役買ってるのでは?っと思ってまして、とってもしなり戻りの速い鋭い動きをするシャフトでした。

 

 

特筆すべきはスピン量!

 

ヘッドを思いっ切り低重心に設計されておりまして、楽にボールが上がるのにスピン量が思い切り抑えられておりまして、飛ばせる弾道、いわゆる高打ち出し低スピンを簡単に実現出来ます。

 

 

 

 

 

その低重心の秘密はコチラ↓

 

 

 

実はこのヘッド・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウン部にカーボンが貼り付けてありまして・・・

 

 

 

 

 

 

 

取り外すとソコには・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャジャ~ン!!っと楕円形の穴が開いているのでありました!!

 

 

 

コレは今回のドライバーより採用されたチーターテクノロジーといいまして↓

 

 

 

とにかく余剰重量を省きに省いて、重さを低いところに集めるって事をしております。

 

 

 

しかしこんなの見た事ないですよね?

 

 

 

 

 

ソール以外には全て穴が開けられております。

 

ちょっと幻想的な感じさえしますよね?

 

 

とにかくやれる事は全てやる!っていうタイトリストさんの強い意志の表れを感じます。ハイ。

 

 

 

 

まだ9シリーズには搭載されていないチーターテクノロジー。

 

今回のモデルは9.5度と10.5度がありまして、それぞれに顔が違います↓

 

 

 

 

 

 

9.5度のほうがいわゆる洋ナシ型形状でして、10.5度は投影面積が大きい、安心感のあるシェイプになっております。

 

9シリーズで言うところのD2が10.5度でD3は9.5度のモデルというと分かりやすいでしょうか?

 

 

 

シェイプは違いますが、打った時の許容範囲の広さは同じ感じ。

 

打ってつかまる印象も同じなら、スピンレスな感じもよく似ております。

 

調整機能が付いているから多少ロフトは変更出来るので、あくまで見た目の好みで判断しても良いかもしれません。

 

 

 

 

やはり打感は良かったなぁ・・・ただ単純にすっ飛んで行けばいいって感じではなく、落ち着いた飛びってのが体感出来る、大人のドライバーって感じでした。

 

そろそろ試打クラブも店頭に配備されるかも?

 

ぜひ皆さんもチーターな飛びを体感してみて下さい!

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年12月02日(土) 14時56分32秒

博多華丸さんと一緒にYAMAHAさんのゴルフスタジオへ行きました!!

テーマ:クラブなお話し

 

 

先日の事・・・

 

 

ギア猿←クリック!クリック!

 

 

で有難い事にも共演させていただいております博多華丸さんより連絡をいただきましてですね・・・

 

 

 

 

華丸さん 『やっぱり道具の見直しはしたほうがいいの?』

 

 

 

最近、ゴルフの調子がうなぎ登りな華丸さん。

 

自分が今使ってるセットにやや疑問が生じてきたようでして・・・

 

 

 

 

QP 『もちろんQPのお店でもフィッティング出来ますが、この間、番組でもお世話になったYAMAHAさんのスタジオが面白いって聞きます。行ってみましょう!』

 

 

 

 

っという流れになりましてですね・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

駅で言うと泉岳寺になるのでしょうか?

 

品川よりほど近い

 

 

ヤマハゴルフスタジオ高輪←クリック!クリック!

 

 

に行ってきました!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

会社のビルの中に入り口があるもんでして、最初はちょっと入るのに勇気が要りましたが・・・↓

 

 

 

 

入ってみるとガッツリ打席でして、見慣れたインドア練習場のような佇まいであります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華丸さんも到着いたしまして↓

 

 

 

 

グル~っと周辺を見回してから用意を始めます・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、いや・・・始めてもらえますかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体慣らしをしながらフィッターさんがいろいろ質問をします↓

 

 

 

 

このフィッティングスタジオはドライバーフィッティングがメインなんですが、どんなクラブのお悩みでもお答えしてくれるんだそう。

 

 

華丸さん 『アイアンのシャフトが合ってるか知りたいなぁ・・・』

 

 

っていうお悩みでももちろんお答えいただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィッターさん 『ウォーミングアップが終わったらこのクラブを打っていただきます』

 

 

 

画像では分かりづらいのですがドライバーのシャフトに特殊なテープをらせん状に巻きつけたクラブをお渡ししております。

 

 

 

後はこのクラブで↓

 

 

 

数発打っていただければOKという事なんです!

 

なんてお手軽なんでしょうか!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計測したデータは大きく分けて2つ出まして↓

 

 

奥は華丸さんの実際のスイングで、ここでスイングの傾向を見ます。

 

その横にある3つの数字は、ちょっと分かりにくいのですがシャフトのしなり量を表してる数値でして、縦方向、横方向は赤い線。

 

右の緑の線はシャフトが真っ直ぐになった状態でヘッドがどういう風に動いたかを表しております。

 

 

 

つまりスイングの状態と、その時にシャフトとヘッドがどう動いているか?ってのを動的に判断してフィッティングするという、全く新しい理論でフィッティングされてるってワケなんですなぁ・・・

 

う~ん・・・実にフィッティングってのは進化しているって事を実感・・・

 

何となく感覚で言い表していた事が、可視化出来る事によってより鮮明になったので、それに伴った新しい理論の構築が行われるっと・・・

 

今後はもっと面白いフィッティング理論が出てきそうですね。

 

 

 

本当はQPもやりたかったのですが、残念ながら時間が無く・・・

 

次回は自分も受けてみたいなぁ・・・っと思ったQPでした。

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。