1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018年02月17日(土) 14時57分50秒

2018PGAショーへ行ってきました! その5

テーマ:PGAショー2018

 

 

今回のご紹介は↓

 

 

 

現在、世界的に使用率NO1を誇っております、キャロウェイゴルフさんの傘下

 

 

オデッセイ←クリック!クリック!

 

でございます!

 

 

以前は白と黒のコントラストを逆にあしらうというカラーバリエーション持たせましたが、今回はヘッドの色そのものを黒と赤で選べるという、売れてるメーカーさんだからこそのラインナップになります。

 

 

 

ずらーっと・・・何種類あるんでしょうか?↓

 

 

モデル数も相当にあるはずですが、そこに加えて色が2種類でしょ?

 

コレってもう相当・・・っていうか全て2倍って事ですからね・・・

 

目移りが酷くなって困ります・・・

 

 

 

 

 

ドドーン!っと壁にも書かれておりましたが↓

 

 

 

 

ギュ!っと太い白線一文字は復活のマークスマンです。

 

O-WORKSになりますからマイクロヒンジインサートはそのままに、ソフトな打感でありながら球足がスーっと伸びる、そんなモデルでございます。

 

しかしアライメントが取りやすい!

 

この真一文字は賛否分かれるところではありますが、これだけ主張が強いと真っ直ぐ引いて真っ直ぐ打ち出したいプレーヤーの意思がそのままストロークに伝わりそうですね。

 

 

黒いボディーに白は鮮烈過ぎるってお方は↓

 

同モデルに赤いボディーもあるので、お好みで選んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QP的に一番気になったのは↓

 

 

 

 

EXO(エクソー)シリーズにラインナップされていたミネアポリスというモデルです。

 

あり?コレってどこかで見たよなぁ・・・ってお方は情報ツウでして↓

 

 

 

 

 

 

オデッセイさんが買収した

 

トゥーロンデザイン←クリック!クリック!

 

でフラッグシップモデル的に紹介されていたのがこのミネアポリスってパターでしたよね?

 

 

 

去年のPGAショーの記事で紹介しておりました。

 

コチラ←クリック!クリック!

 

 

 

 

オデッセイブランドでもこのヘッドデザインが採用になったようでして↓

 

 

なんとな~っく、コッチのほうがカッコいいなぁ・・・っと思ってしまうのはQPだけでしょうか?

 

 

打ってみると重心が深く、明らかに大慣性モーメント系パターですね。

 

ダウンブローにラインを出すイメージではなく、ボールにトップスピンをかけるように転がりを強くさせてくれるような、もうひと押ししてくれるような、そんなパターでした。

 

 

日本では発表になってなかったのですが・・・コレは近々売ってほしいなぁ・・・買ってしまいそう・・・

 

 

ヘッドの投影面積も大きく、アドレスが真っ直ぐ向きづらいお方にはマッチするでしょう。

 

 

 

 

もうチョイ続きます。

 

 

 


スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

練習器具ならダイヤ←クリック!クリック!

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年02月16日(金) 14時02分49秒

QP試打インプレッション ~EZONE GTドライバー編~

テーマ:試打インプレ ドライバー

 

 

昨日の事

 

ゴルフダイジェスト・オンライン←クリック!クリック!

 

さんの企画で面白いドライバーを打たせていただいたのでご紹介したいと思います!

 

 

今回のドライバーは↓

 

 

ヨネックスさんの

 

EZONE GTドライバー←クリック!クリック!

 

でございます!

 

 

 

このドライバー↓

 

 

やはりヨネックスさんと言えばカーボンクラウン!って事で、テニスやバドミントンのラケットをカーボンで生成する技術をヘッドに惜しみなく踏襲。

 

上部あたるクラウン部分に軽いカーボンを配置する事によって、ヘッドの重量を下部に集中させることが出来るので、低重心になるワケです。

 

カーボンってのは軽いうえに強度を保てるのが利点。

 

ヨネックスさんはクラウン部分がたわむっとは表現しておりませんので、強度を保たせてボールを押す力に推進する狙いなのでしょう。

 

 

 

構えた顔はタイトリスト913D3ドライバーな雰囲気があり、シュっとしててアドレスしやすい印象でした。

 

 

 

 

 

 

ウエイトが可変出来まして↓

 

 

ネックでの調整機能に加えて、ヘッドそのものの性質も帰れるウエイト可変になります。

 

ニュートラルポジションから入れ替えると、より叩ける仕様になりまして、シャフト次第ではかなりヘッドスピードの速いプレーヤーでも使えます。

 

 

 

 

今回の最大のウリはコレでして↓

 

 

ちょっと見づらいのですが、フェース面の研磨痕が縦になっていrのが分かるでしょうか?

 

コレは何を意味しているかというとですね・・・

 

 

通常は横に研磨していくのですが、するとスイング軌道がスクエアではない状態(カット軌道)で当たるとフェース面上でボールが滑るようになりやすく、力が外に逃げてしまい、ボールが曲がりやすくなってしまうというのがヨネックスさんの新理論。

 

縦に研磨すれば、横に滑るボールの挙動を、研磨痕が溝の役割を果たして滑りにくく、真っ直ぐ飛ばす力の推進力に変えてくれるというワケなんです。

 

テーラーメイドさんはツイストフェースにして、横の曲がりを防いでいますが、コレも確かにありそうな印象・・・

 

 

って事で打ってみると、本当に曲がりが抑えられてる感じがします。

 

感じが・・・っというのは同じヘッドで横研磨のクラブを打ったことがないので、比較しようがないという事なんですが、コレは確かに何らかの作用が働いて、曲がりにくくしている印象はありました!

 

 

 

 

 

基本的にはスペック次第で、どんなプレーヤーも使える印象。

 

ぜひ皆様も試してみて下さいね!!

 

 

 

 


スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

練習器具ならダイヤ←クリック!クリック!

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年02月14日(水) 17時37分06秒

明日、グリッジさんのライブコマースに出ますよ!

テーマ:告知なお話し

 

 

ちょっぴり告知です!

 

明日の夜、21時よりグリッジさんのライブコマースに出させていただきます!!

 

 

 

 

グリッジ←クリック!クリック!

 

 

 

ライブコマースって何ぞや?ってお話しなんですが、簡単に言うとジャパネットたかたさんのインターネット版みたいなものでしょうか?

 

ご紹介した商品がその場で購入できるっていう、まさに現代的なショッピングの形なワケですよ!ね?

 

だーれも見てくれないと本気で寂しいので、ぜひ見ていただきたく。

 

買わなくってもウインドウショッピング気分で見てやって下さいませ。

 

 

ぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい! 

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年02月11日(日) 09時54分00秒

2018PGAショーへ行ってきました! その4

テーマ:PGAショー2018

 

 

 

本日のご紹介は↓

 

 

 

ダンロップさんの傘下である

 

クリーブランドゴルフ←クリック!クリック!

 

さんで賑わっていたウェッジをご紹介したいと思います!

 

 

 

 

 

 

新発売になるウェッジは↓

 

 

CBXウェッジ ←クリック!クリック!

 

でして、ひじょうに注目を集めている商品でした。

 

 

 

 

スリクソンのアイアンでも採用されているソールパターンですが↓

 

 

ソール中央が山のように盛り上がったデザインで、打ち込むアプローチにはリーディングエッジ側のソールで受けて、ロブのように上げるアプローチではバンス側が受ける、二段構えのウェッジであります。

 

運良くもDEMODAYで芝の上からテストさせていただきまして、その感じがひじょうによくつかめたかと思います。やっぱ芝からテストしたいですね。

 

 

 

驚いたのはそのスピン性能でして↓

 

 

 

アドレスした時もスムーズに構えられ、閉じても開いてもスッと納まるスタイルには相変わらず定評のあるクリーブランドさんですが・・・

 

 

 

寄ってみると↓

 

 

 

フェース面の研磨痕はザラザラ、溝はギラギラしてまして、コレで引っかからないボールは無いでしょ?っと思うほどに見た目からイカニモな印象。

 

大根おろし器でボールをすり下ろすみたいな強烈なスピンが出て、硬いコンパクションのグリーンでも苦労しなさそうです。

 

 

 

 

 

 

今回のウェッジコンセプトでもありますが↓

 

 

 

見て下さい、この深いキャビティ深度!!

 

キャビティバックアイアンを使っているお方に合いやすいウェッジを・・・という事で作られたモデルという事でして、ウェッジ自体の慣性モーメント自体も大きく、オートマチックに打てる印象。

 

今までこんなに深いのは見た事ありませんで、ウェッジは特徴を出しづらい物と思われがちですが、ココまで深く大きければ、絶対に球筋に影響出ますよね?

 

見た目はツアー仕様でも、打つとミスに強く、スピンは強烈にかかるってのはなかなか究極なウェッジなんじゃないかな?っと思いました。

 

 

もうちょい続きます。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年02月07日(水) 13時10分15秒

2018PGAショーへ行ってきました! その3

テーマ:PGAショー2018

 

前々回に引き続きましてですね・・・↓

 

 

何かと注目度の高い

 

テーラーメイド←クリック!クリック!

 

さんのブースへ行ってみました。

 

 

 

 

 

今回のメインはパターでして↓

 

 

よく見えなかったのですがコレは【ARDMORE 2】というモデルのよう。

 

 

しかしコレって↓

 

 

 

 

もうね・・・未だに大人気なアレのアレモデルにソックリ。

 

構えた時のアドレスカットは本当にアレなんじゃないの?って思うほどにクワガタです。

 

ちなみにこのTPコレクションシリーズは数モデル展開があるようでして、どれも赤いヘッドで、ちょっとイケてる感じになってました。

 

 

 

 

 

ちょっと過去のモデルが復活になってまして↓

 

 

 

 

 

 

好評を博したARC(アーク)にNEWモデルが登場!

 

名前は変わらずですが前作よりシンプルにチェンジしました。

 

 

実際に打ってみたのですが、前回の慣性モーメントの大きさはそのままに、ボール形状のアライメントディスクがスッキリ見えて、前作よりもアドレスしやすい印象。

 

どちらかというと、真っ直ぐ引いて、真っ直ぐ押し出したいプレーヤー向きで、ショートパットには絶対的な信頼が置けそうです。

 

インサートのピュアロールも心地よい打感で、QPは好みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、テーラーメイドさんは、あのバカ売れしたパターのスパイダーと↓

 

 

BLAST←クリック!クリック!

 

というモーションアナライザーを扱う会社とコラボしました。

 

 

 

 

中には↓

 

 

 

 

スパイダーパターのグリップエンドにスイング解析機器であるBLASTが付いて置いてありました。

 

このBLASTは何かといいますと、コレを付けてスイング又はパッティングストロークすると、ヘッド挙動やストロークのリズム等々の詳細なデータがスマートフォンやタブレットで見れるようになるという物なんです。

 

 

テーラーメイドさんはこのBLASTとコラボして↓

 

 

 

 

 

パッティングのメソッドを構築した模様。

 

こういうストロークをするとパッティングが安定するぞ、であるとか、パッティングを極めるにはこういう練習が効果的なんだ、っていうドリル的な事まで全て教えてくれます。

 

QPも体感したのですが、スイングテンポのミスを指摘され、数度修正した後に打ったら劇的にパッティング精度が上がりました!コレは凄い!!

 

 

 

ぜひ日本に入って来たら通おうかなぁ・・・っと考えるQPでした。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年02月02日(金) 17時39分41秒

2018PGAショーへ行ってきました! その2

テーマ:PGAショー2018

 

前回の続きでございます。

 

初日も初日なDEMODAYが終わり、翌日は会場内での開催になりますが・・・↓

 

 

 

今年もドドーン!なPGAショーの看板。

 

コンベンションセンターの入り口にドカン!っと配置されております。

 

 

 

 

毎年シークレットになれております、オープニングゲストですが↓

 

 

今年は何ともド派手なジョン・デイリーさんでした!

 

キャラが立っててカッコいい!

 

いかにもアメリカンなヤンキーっぽくて素敵なデイリーさんです。

 

実は記念写真撮ったのですが、それは

 

 

ギア猿←クリック!クリック!

 

 

の中でご覧くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

さて今回の注目はと言いますと↓

 

 

 

世界使用率NO1を独走するボールである

 

 

タイトリスト←クリック!クリック!

 

さんのブースにやってきました。

 

 

 

 

 

使用率NO1はボールだけではなくて・・・↓

 

 

スパイクの使用率もNO1なワケですが、傘下企業である

 

 

フットジョイ←クリック!クリック!

 

 

さんから新作が出ておりました。

 

 

その名もTOUR-S!

 

まさにツアー発信のスパイクである事間違いなしの新ブランドであります!!!

 

 

 

 

 

っという事で、その辺に居た【TOUR-S】ってキャップを被ったおそらくスタッフであろうお兄ちゃんに話を聞いてみました。

 

ちなみにQPの英語力は4歳児程度です。

 

 

スタッフのお兄ちゃん 『オ~!ナンチャラカンチャラ履きやすい。ナンチャラシューズの底がカンチャラ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのお兄ちゃん 『オ~!しっかりとしたホールド感とナンチャラカンチャラ。スイング中のストレスがウンチャラカンチャラ・・・』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え~・・・お分かりいただけましたでしょうか・・・

 

とにかくお兄ちゃんのケンマクが凄くてですね・・・

 

おそらく凄いスパイクなんだと思われます・・・来年こそは英語勉強して行こう・・・アホデスワ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後もブース内を散策しておりますと・・・↓

 

 

 

 

 

 

出ました~~!

 

会えないお方は毎年すれ違うのに、QPだけは毎年遠目に見てるスコッティキャメロン氏でございます!!!

 

 

 

うわ~すげ~な~なにはなしてるんだろな~っと聞き耳を立てますが、ソコは悲しき4歳児・・・

 

全く言葉が分からず断念でございますが・・・↓

 

 

 

キャメロン氏の後方に例のお犬様発見!!

 

 

パターに彫刻されているアレを形どった物ですが・・・↓

 

 

 

 

パターネックの一個一個を溶接して作っているんですね~!!

 

コレは手間がかかってる!

 

しっかしキャメロンさんってのは本当にオシャレですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今回新作発表があったのは↓

 

 

ボーケーウェッジに新しくSM7というモデルが出ます。

 

 

このモデルには↓

 

 

マットブラックフィニッシュと

 

 

ミラーなブラックに加え・・・

 

 

 

 

トラディショナルなメッキのタイプと3種類がラインナップされるようです。

 

 

 

しかも最後のDソールってのは見た事が無いお方が大半かと思いますが、コレはSM7から始めて登場するソールパターン。

 

左足寄りにボールを置いて、高いボールを打つ技術のあるプレーヤー向きでして、多少アッパーめに入ってもバンスが受けてくれるというテクニカルな逸品です。

 

 

今回のSM7は全体的にロフトが立ってるウェッジは重心が低く、ロフトが寝てるウェッジは重心を高くしてスピンコントロールをトータルにバランス良くしました。

 

見た目にもさらに構えやすくなって、やはりツアーからのフィードバックの大きいメーカーさんのメリットがフンダンに活かされているモデルだなぁ・・・っと実感したQPでした。

 

 

 

プロトタイプも多数展示↓

 

 

やっぱカッコいいタイトリストさんのブースでした。

 

 

 

 

もうちょい続きます。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月31日(水) 13時38分30秒

2018PGAショーへ行ってきました! その1

テーマ:PGAショー2018

 

毎年、忙しいやらナンノカンノと言いながら行けてるのがフロリダでして・・・

 

個人事業主の社員旅行と申しましょうか・・・やはりギアを語る人間としてはココは押さえておきたい場所というのもありますがですね。

 

 

 

おかげ様で今年もフロリダの地を踏みしめる事が出来ました↓

 

 

 

行きではこの【TOKYO】キャップをカブって行って笑いを取ろうと思ったのですが、誰も触れてくれず・・・

 

『あ~・・アイツああいうの好きなんだ・・・』みたいなお寒い感じの誤解を受けながらのフロリダ入りになりました。

 

 

 

フロリダはオーランドの空港↓

 

 

湿度が高く、関東では記録的な寒波到来と言っておりましたのに、こちらはむしろ暑苦しい感じでした。ありがたや~。

 

 

こんな環境で試打できるなんて最高だ~!っと思うほどに↓

 

 

 

 

PGAショーの前哨戦であるDEMODAYが始まります!

 

 

 

その頃には↓

 

 

カブってきた【TOKYO】キャップではなく、NS PROキャップ・・・いわば東京から日本に格上げされた形になっておりました。まさにワールドワイド。

 

 

 

 

 

まずはの一発目は発表会にも行けず、気になっていたドライバーから↓

 

 

 

 

コレは話題のテーラーメイドさん

 

M3ドライバー←クリック!クリック!

 

です!

 

 

早速、ジェイソン・デイが使用して優勝というニュースが流れましたが、やはり強い!

 

今回の目玉のテクノロジーは↓

 

 

 

トウ寄りに書かれている【TWIST FASE】の文字が見えるでしょうか?

 

コレはどういう事かと言いますと・・・↓

 

※画像は同様のテクノロジーを持つM4ドライバー

 

QPには見えませんでしたが、見えるお方には見えるというテクノロジーでして・・・

 

フェースがねじれておりまして打点ブレを上手くリカバリーしてくれるというものでした。

 

平たく言えば、フェース面が真っ平じゃないって事ですね。

 

しかし本当に打ってみると、面白いほどにボールが曲がらずに飛んで、さらにオートマチックなドライバーテクノロジーが加速した感じがあります。

 

 

 

M3単体で言いますと↓

 

 

今回試打したのは460ccのモデルですが、前作よりヘッドの投影面積は小さくなったように感じます。

 

シュッとした美人顔ですね。

 

 

 

先の画像にも出ておりましたが、今回のウエイトスライドはY字方向になっておりまして↓

 

 

 

 

二つのウエイトをフェース方向と、バックフェース方向のヒールとトウ方向に分ける事が出来ます。

 

ニュートラルポジションは真一文字に2つ配置するのがソレらしいのですが、QP的には2つのウエイトをトウとヒールの最後方方向に配置(この2枚の画像の上のポジション)するのがお気に入りでした。

 

 

しかし打つと分かりますが、相変わらず簡単に強いボールが打てますね!

 

ピンゴルフさんやキャロウェイゴルフさんのローグとはまた違ったテイストのオートマチックさを感じます。

 

ボールはやや上がりにくいので、ある程度アッパーブロー軌道が作れるお方向き。

 

やはりM3はM1の後継モデルであるのがよく分かります。

 

 

 

 

 

コチラは↓

 

 

ウエイトスライドの無い

 

M4ドライバー←クリック!クリック!

 

になります。

 

前回のM2同様に、アメリカではM4のタイプDというモデルが発売される模様。

 

日本でも売ればいいのに~~!!っと思われるお方も多いかと思いますが、日本ではグローレシリーズがあるので、そちらとバッティングしない処置なんじゃないかなぁ・・・っと思います。ハイ。

 

 

 

こちらにも↓

 

 

ツイストフェース採用!

 

弾き感の強いフェースでして、ミスヒットにも強いですが、最大飛距離も狙える、そんな力強いフェースでした。

 

 

M3との差は↓

 

 

全体的に投影面積が大きく、全体的に安心感があります。

 

M3と比べると、ホントにすこーーーーーーーーっしだけドローバイアスな気がします。

 

投影面積とは関係ないかと思いますが、ボールの曲がらなささ具合もM4のほうが強いようです。

 

 

 

どちらも共通して言えることは、ボールの押し感!

 

インパクト以降も、ヘッド挙動が安定しており、速いヘッドスピードのまま振り抜ける印象です。

 

やはりテーラーメイドさんはウッド作りに一日の長がありますね。

 

 

 

 

 

次回からしばらく、PGAショーレポートが続きます。

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月21日(日) 16時34分58秒

キャロウェイゴルフさんの発表会・・というよりオデッセイさんメイン。

テーマ:試打インプレ パター

 

有難い事に今年もアメリカはフロリダのPGAショーへ行く事になりました!

 

って事でですね・・・明日のフライトだっていうのにまだビタイチ用意すらしていないQPさんって事なんですが、とりあえずブログはアップしておかなくては!って事で急遽のアップでございます。はい。

 

 

本当はキャロウェイゴルフさんの発表会の模様をマルっとご紹介。

 

メインどころのローグドライバーなんぞをご紹介しようと思ったのですが、アメリカの現地の模様を合わせてご紹介したほうが良いのでは?っと思い立ったらさあ大変。

 

 

そんじゃせめて、みんなが紹介してない、QP的に気になったパターをご紹介したほうが、よっぽど皆さんにお聞かせする情報としては良いんじゃないかな?って事でオデッセイさんの新作をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

まずはのコレは結構話題になってましたね↓

 

 

 

 

 

 

エクソー2ボール ←クリック!クリック!

 

というパターでございます。

 

 

時代を超えて愛されている2ボールパターを最高級パーツで作った逸品です。

 

テクノロジーに関してはメーカーホームページにて書いてあるので端折りますが・・・

 

相変わらずに構えやすい2つ並んだアライメントディスクは黒くチェンジしました。

 

打感がなぜか通常のマイクロヒンジインサートとは違って、弾かずに乗る印象・・・?

 

コレは特にテクノロジーに書いてないのですが、会場にいたお方は皆言っておりました。

 

ヘッド後方のタングステンが効いてまして、どちらかと言うと、パンチを入れずに流し込むようなストロークで打ちたいタイプのお方向きかと思います。

 

 

や~・・・いくら2ボール好きでも上代75000円だとちょっとしり込みしますね・・・

 

 

 

 

 

 

ニューモデルで一番良いなっと思ったのはコレ↓

 

 

 

 

オーワークス #1W CS←クリック!クリック!

 

 

オーワークスにはたくさんのモデルが追加になるのですが、QPはコレが一番秀逸かと思いました。

 

 

オーソドックスなブレード型にセンターネックで合わせてるワケですが、この手の形状はアドレスはしやすくてもミスヒットに弱くなってしまいます。

 

ところがそのオフセンターヒットをマイクロヒンジインサートがボールを弾いてくれて、距離感のバラつきを軽減してくれているようでした。

 

今までのオデッセイさんのパターは、センターネックでも左からネックを挿して、ハンドファーストにアドレスするお方でも違和感なく構えられるようになっておりましたが、ソレをロフトがつき過ぎているように見えて苦手というお方もいらっしゃいました。

 

今回のコレはソコも真っ直ぐに見えて、いろいろ工夫されている印象を強く感じたQPでございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は↓

 

 

 

 

 

オーワークス レッド ジェイルバードミニS ←クリック!クリック!

 

でございます。

 

 

アドレスした画像を見て『お?』っと思ったお方も多いはず。

 

昨年、売れに売れたテーラーメイドさんのスパイダーのネックにそっくりですよね?

 

やはりあの形状はツアーでも支持されたらしく、オデッセイさんでも発表となった経緯なんだそう。

 

しかもこのジェイルバードは以前にもあったモデルでしたが、もっと大きい形状だったせいもあって、あまり人気にはならなかったんだとか。

 

ところがツアー向けのモデルにはジェイルバードの小さい版があったそうでして、それに人気のネックを付けてプロモーションしたところ、高評価だった事から商品化されたんだそうでございます。

 

QPも打って見ましたが、この形状はテークバックが引きやすいですねぇ・・・

 

ラインにソっと乗せるだけでカップインしてくれるやさしいパターでございました。

 

 

 

 

 

さて、いよいよ明日からフロリダに乗り込みます!

 

また目ぼしい物や『おお!』っと思う物を探してきますね!お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月19日(金) 15時00分02秒

QP試打インプレッション ~KUROKAGE XD編~

テーマ:試打インプレ シャフト

 

 

 

ず~っと気になっていたシャフトがありましてですね・・・

 

 

QPはアイアンのシャフトに

 

MODUS3 TOUR130←クリック!クリック!

 

を長く使っておりますが、コレって実は去年マスターズを優勝したS・ガルシアのオーダーで出来たシャフトなんですね。

 

 

彼もずっとこのシャフトを愛用しておりまして、恐れながらもQPとシャフトの好みがちょっと似てるのかなぁ・・・なんて勝手に思っておりました。

 

 

 

そんなガルシア選手が見慣れないドライバーシャフトを使っていたからさあ大変。

 

 

ひょっとしたらシャフトの好みが近いかもしれないお方が使うドライバーシャフトって興味あるじゃないですか?

 

ところがドコを探しても詳細なデータは出ておらず・・・

 

 

 

そんな中

 

 

三菱ケミカル←クリック!クリック!

 

 

さんの新製品発表試打会に行ったら・・・

 

 

 

 

 

スタッフのお方 『QPさん知ってました?今回の新製品ってガルシア選手が使ってるモデルなんですよ?』

 

 

 

 

 

って聞いたからさあ大変からのテンションMAX。

 

奪い取るやいなや、打席に駆け込むQPだったのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

そんな新製品はコチラ↓

 

 

 

 

 

 

KUROKAGE XD←PDFが開きます。

 

 

 

あの米ツアーを席捲したKUROKAGEシリーズの最新モデルが発表になりました!

 

 

ガルシア選手が使ってるのもコレだったという事で、ひじょうに興味あるところです。

 

 

 

 

 

今回のコスメは↓

 

 

 

手元が白く、先がメタリックなブラックで、初代のXTシリーズに似ております。

 

 

ワッグルした感じでも・・・XTシリーズに似てるなぁ・・・って印象ですね。

 

 

手元側には↓

 

 

ちょっと目立たないのですが、虹色に変色するキレイなラインが入っております。

 

以前よりIP加工を始め、コスメに凝ってきた三菱さんならではのニクイ演出ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、待ちきれずに早速打ってみますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

手元がギュっと潰れてボールをレベルブローに押し出してくれる挙動はXTシリーズそのものですね。

 

ただ前作のXTシリーズは粘る挙動でしたが、こちらはやや弾くテイストに変わったように感じました。

 

その分、インパクトは厚くなってスピン量が抑えられますが、低くなり過ぎず中弾道で強い弾道になりそうです。

 

 

 

 

 

 

ミスヒットしてもブレずに飛んでくれる印象だったのですが↓

 

 

 

それもそのはず、XTシリーズの時代からシャフトの先端部にチタンニッケルが入っていたのですが、このXDモデルはソレを二層に巻いた【デュアルコア】に代わっておりました。

 

先端部のチタン繊維がシャフトのねじれを抑えるので、ミスしても飛距離が損なわれずに真っ直ぐ飛ばしてくれるってワケなんですね。

 

 

 

 

いずれにせよ、シャフト挙動としては元しなり傾向。

 

ヘッドスピードが速く、ボールが吹き上がってしまうお方や、力みがちでチーピンに悩むお方、明治の大砲のようにカチ上げるスイングが強くなり過ぎてしまうお方には最適かと思います。

 

 

 

KUROKAGE XDシリーズは3月2日発売!

 

ぜひ皆さんもお試し下さいね!!

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2018年01月13日(土) 15時23分46秒

2017年、ひそかに買ったクラブ特集 ~天空編~

テーマ:日常なお話し

 

 

え~・・・突然【天空編】みたいなたいそうなタイトルになりましたがお気になさらず・・・

 

後編で止めようかと思ったのですが、このシリーズ、意外と評判が良くってですね・・・

 

 

買ったクラブがあるウチは続けようかなぁ・・・っと思っている次第であります。

 

 

 

さて今回の一発目は↓

 

 

 

マスダゴルフ ←クリック!クリック!

 

さんのオリジナルで、MASDAハンドメイドモデルの一つになります。

 

 

 

ギア猿を見て下さってるお方なら分かるお方もいらっしゃるかもしれませんが・・・↓

 

 

 

 

 

 

 

実はコレ、ギア猿でご一緒しております博多華丸さんが番組内で購入したパターとほぼ同型のモデルなんです。

 

ヘッドからネックが反って立ち上がらせてフトコロを作る・・・

 

増田雄二氏が天才と呼ばれるのもうなずけます。

 

 

 

 

 

実はこのパター、華丸さんとは決定的な違いがあります。

 

ソレは何かというと、ヘッド重量なんですね。

 

 

 

通常のパターヘッドは重い物でも370gくらいですが、コレは500g近くありまして・・・

 

以前、オデッセイよりタンクというヘッドの重たいモデルが出ておりましたが、発想としてはアレとは少し違いましてですね。。。

 

 

アレは振り子の動きでストロークさせる狙いでしたが、QPはテークバックの上げやすさに注目。

 

重いヘッドだと早くテークバックする事が困難なので、自然とゆったりしたテークバックになりやすく、肩や腹筋でストロークする感じが思い出せました。

 

実は前出したマルマン KSパターも重いヘッドだったワケですがセンターネックなので、ボールを真ん中にセットして打つ事に違和感がありました。

 

 

このネックだと深いフトコロに抱かれながら、ゆっくりとラインに乗せるイメージが出て重宝しております。

 

重いパターにハマってるQPはコレとKSパターを併用。

 

ストロークの気分次第で持ち替えております。

 

 

シャフトラベルにもこだわりが↓

 

 

 

 

 

とってもカッコいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、コレは購入してからエースになったクラブ↓

 

 

 

 

ムジーク←クリック!クリック!

 

さんのフェアウェイウッドである オンザスクリュー DF であります。

 

 

以前より当ブログでご紹介したので、ひょってしたら記憶にあるお方もいらっしゃるかもしれません。

 

クラブの説明はコチラ←クリック!クリック!

 

で詳しくしてますので、今日は使ってからしばらく経った使用感を少々・・・

 

 

 

やはり飛距離性能はダントツにズバ抜けているように思います↓

 

 

 

ドライバーで使うフェースはやはり弾きが素晴らしく・・・

 

今まで狙えなかったところがキャリーで狙えるようになりました。

 

ただ反発が良すぎる分、ボールを曲げて打つのにひと苦労。

 

大きくフックさせたいって時にはかなり曲げるつもりでないと曲がりませんね。

 

 

 

 

重心は↓

 

 

お尻がコレだけ出っ張ってると、重心ってば深くなるのかな?っと思ったのですが、重心は浅からず深からず・・・

 

逆に重心の高さはコレでもか!ってくらいに低いので、スピン量はかなり少ないですね。

 

チェンジした当初、なぜかまともに当たらなかったQPさん。

 

ソールプレートの重さが際立ってしまっていて、通常の感覚で振ると、全てダフってしまっていました。

 

すぐ慣れましたが、コレだけキャラが立ってるフェアウェイウッドだと、やはりイメージを変えないと上手く当たらないなんて可能性もあるかもしれません。

 

 

 

 

キャラは際立っておりますが↓

 

 

顔つきはひじょうにトラディショナルな洋ナシ型。

 

どんなドライバーともマッチする、誰もが認める美人顔です。

 

 

 

 

 

画像のクラブは試打クラブだったので、シャフトが違うのですが↓

 

 

 

ドライバーでも多く使っております

 

 

レジオフォーミュラM←クリック!クリック!

 

をフェアウェイウッドにも入れております。

 

 

 

チップカットは3Wで0.5インチ、5Wで1インチですね。

 

同じく70g台のXフレックスを入れておりますが、ヘッドの重さで十分に重量フローが出来ているので、良い流れになっております。

 

 

3W 43インチ 343g D3

 

5W 42.5インチ 351.5g D4

 

 

一般的にはスピンが少なくボールが上がりにくいと言われているオンザスクリューDFですが、このレジオフォーミュラMは先が走るシャフトなので、ある程度打ち出し角を作ってくれるところがお気に入りです。

 

 

もうちょっと続きます。

 

 

 

 

 

スポンサー様のサイトも見て下さい!

 

会員権買うなら明治ゴルフ←クリック!クリック!

 

中古クラブならゴルフドゥ←クリック!クリック!

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。