ありがとう

テーマ:
先週大好きな祖母が亡くなりました。

祖母も結婚してから商売を。
地元でも有名な眼鏡屋さん。
有名までに、もっていったのは
技術さながら、看板娘だった祖母がいたから…
眼鏡の検査合間にはお茶を出したり談話し
待たせぬように…🍵

90才の5年前
その時は2度目?福島から
プレジールに来て家族みんなで🍴


祖母はほぼ毎日自分のお店に出ていたから
元気だったんでしょう。
92才になり
体も不自由になり施設に。
体が不自由なっても食欲あり、お話し好きは変わらなく…92才まで大きな病気せず
92才に胃癌になり、しかも92才にして
手術をしました。そして手術でよくなり
食べる事も健在に😌
こんなに体力ある方はなかなかいませんよと😅
本当ですよね…92才なのに手術ができ
手術したら、また食べれるなんて💕
祖母はよく食べてました。
やはり、よく食べる事は元気の源なんですね。

2年前の夏、93才入りだいぶ食が細く…というか、多分施設のご飯があまり…
だったみたいで
旦那さん(シェフ)が作ったシチューを
持って行ったら全部食べてくれ




それから2年施設でした。
今年の1月上旬までは
なんとなくわかっていたのが急に意識なくなり…
2月あたりまでじゃないかと医師に言われていました。
正直、2月に出張料理に2月下旬に団体様あり
重なったらお葬式出れないな…
と、心で思っていました。
そうなっても、正直商売人の人だったから
お店優先ね…
と、いつも言ってくれていたから
仕事を真っ当しようとは思っていました😌

先週祖母にとっての娘である
私の母。に、私の父・私・妹2人の
5人で祖母のいる福島の施設に。
5人で行くのは初めて。
意識がもうなく
ずーっと寝ている祖母でしたが、なんとなく
話していたような温かい感じを受け
またね…と帰りました。

出張料理も終え祖母に会いに行った翌日
団体様の仕事を終えて帰宅途中に
祖母が亡くなった…と。
最後は、すーっと老衰で…

こんなことあるのでしょうか。
涙が止まらなかった。
私達の大きな仕事終わり
そして、皆に迷惑かけない人だったので
ほとんどの人が休まず出れる日曜日に合わせたかのように…日曜日が告別式でした。
最後の最後まで、人に気を使い
シナリオが全てわかっていたように
いゃ、絶対わかっていたんだね。
それを思うと本当にまた尊敬する
偉大な祖母でした。

いつも、私達のお店を心配してくれていました。
商売をやっていたから大変さもきっと…
そして、血の繋がっている私は勿論だけど
賢ちゃんの料理が食べたい
また、お店行きたいと言ってくれ
最後に、実現できなかったので
棺桶にシェフはスープを作り
私はお菓子を作り入れました😌
お菓子の道へ進んだ時
東京の製菓専門学校文化祭も福島から来てくれ
お菓子屋さん働いた時も食べに来てくれたり…
何度も東京に遊びに来てくれた。

祖母には孫代表ということで
叔父に頼まれて弔辞を読ませていただき
感謝を伝えましたが、まだまだ
伝えたい事はたくさんありました。

本当に、誰からも好かれ
偉大な祖母に感謝で
これからも皆を見守り続けてください。
そして、祖母に見習いお店を守り
お客様が喜んでいただけるように
頑張っていきたいと思います。
長々となりましたが
今日は祖母への思いを書かせていただきました。

おばあちゃん
ありがとう😌💕

千代田区九段
   フレンチレストラン 九段プレジール