クリスマスカラーの意味 | 木の実デコール リースやアレンジで木の実のある暮らしを楽しむ@横浜・東京恵比寿PureBloom

木の実デコール リースやアレンジで木の実のある暮らしを楽しむ@横浜・東京恵比寿PureBloom

 「木の実が主役のアレンジ」をご存知ですか?
本格的ワイヤリングで楽しみ学ぶデコールツァプフェン
ワンランク上の作品を創り出す時間は充実感を与えてくれる。         


横浜・戸塚で木の実とスパイスのアレンジメント教室を主宰しています。

12月初めに開催いたしました
三井のすまいモール横浜様での
「大人クリスマスカラーのワンサイドリース」の
ワークショップ



リースの制作前に
クリスマスカラーのお話を少しいたしました。

クリスマスカラーすぐに思いつくのは
赤、緑ですね。


赤・・・犠牲となったイエス様の流した血の色、ヒイラギの実の色
緑・・・イエス様の頭に付けられていたイバラの冠をヒイラギで表し、永遠を表す常緑樹の色
白・・・クリスマスに積もる雪の色、清純、純白
金・・・希望の色 三賢者の見たキリストの誕生を知らせるベツレヘムの星の色

他にも紫、銀、青などがクリスマスカラーとなるようです。



母方の祖父は、賀川豊彦氏や内村鑑三氏と手紙のやり取りをするような
敬虔なキリスト教徒でしたが、孫の私はそうはならなかったようで(^^;)
娘の幼稚園のクリスマスページェントでお勉強した次第です。

来年も飾っていただける
プリザーブドのグリーンと木の実を合わせたリース


ご参加くださった方からは
「嬉しい♪これで楽しくクリスマスを迎えられます」と喜んでくださいました。


今回のアシストは
鈴木講師がしてくれました♪



数年前は、パステルカラーのクリスマスツリーやリースが
資材屋さんでは目につきましたが、
今年は案外クラシカルな感じです。


毎年作っている自宅用のフレッシュエバーグリーンの
クリスマスリース
今年は、赤&グリーンです。

生徒さんの作ってくださったリースもご紹介せねば・・・



今年は、毎年作るフレッシュグリーンのクリスマスリースも
赤と緑にしてみました。




 
 

 

 

木の実デザイナーまきのゆきPureBloomさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス