11月の最初の活動名鉄病院へ! | ぷくぷくさんが来たよ!

ぷくぷくさんが来たよ!

特定非営利活動法人 ぷくぷくばるーんのつれづれ日記です。愛知県内の小児病棟の子ども達やご家族に笑顔を届ける、遊びのボランティア団体です。

「楽しい!」「ドキドキ!」「できた!」
こんな子どもらしい感覚を大切にしています。


テーマ:
本日は、名鉄病院での活動。

事前に、保育士の佐地先生から、「プレイルームに出てこれる子が、1人いるかいないか…」と聞いていたので、どうなるかなぁと思いながら小児科へ。

頼りになる二人のボラさんが参加。

さてさて、どうかなぁ〜とプレイルームに行くと

赤ちゃんと元気な男の子が待っていてくれました。男の子はとてもおしゃべりが上手な子で、色々なお話をたくさんしてくれました。

なんだか、オバケが見えるとのこと……👻
そんな話もいっぱいしてくれましたよ。

{8656A2A7-0B59-4B4E-B427-EB13A58797E6}

11月のお題は、人形⁉️

人形はすぐできてしまったので、何か楽しめれるようなものは無いかなと…

男の子だから、電車ごっこをしよう!と、電車を作りました。

が、オバケが作りたい!と要望があったので、ハロインの時に作ったオバケちゃんをたぁ〜くさん作り、ネックレスみたいにしたいと、これまた要望がありたくさんオバケちゃんを繋げました。そして、電車にもオバケちゃんをつけて、オバケ電車の出来上がり!
{D7CB118B-B1E0-4B87-A478-294536157126}

{959F0E3F-E837-4772-9500-864471A08AA4}
学生さんを後ろに乗せて、出発進行❗️

何度何度も、プレイルームをグルグル回って、とっても楽しそうでした。

参加者は少なかったけれど、とっても充実した時間でした爆笑








pupu-bさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス