障がい児のママ&パパ専門カウンセラー 山本峰司

障がい児のママ&パパ専門カウンセラー 山本峰司

障がいや病気を持つお子さんは、病院での治療や手術に伴う入通院、または福祉施設での療育、訓練等があります。それだけでも精神的にツラい想いをされている人がたくさんいると思います。夫婦で支え合い子育てできるように、ボク自身の経験を含めて綴ります。

ご訪問ありがとうございます。




障がい児のママ&パパ専門カウンセラーの


山本峰司(たかし)です。




子育て中の夫婦問題に悩む人たちのために

障がい児を持つママ&パパたちのために


自分自身の経験を織り交ぜながら、


感じたことを書いています。




妻・長男・次男は口唇口蓋裂(こうしんこうがいれつ)


次男は、ダウン症で先天性甲状腺機能低下症。




結婚して子どもを授かれば幸せなのでありません。




生まれも育ちも経験も考え方も違うパートナーと、


どのように一致点をみつけ、話し合い、折り合いを


見つけて理解し合おうとするかがポイントです。




結婚を決めた時のわくわく感やドキドキ感夢や


希望はどんどん風化し、ややもすれば失望に


さえ変わっていきます。




相手にだけ変わることを求めず、


まずは、自分が変わり、


あきらめずに行動することで


道は拓けると思います。




また、我が子が障がいや病気があると知った時、


どのように受け止め、どのようにパートナーと


話し合い、どのように乗り越えていくのかが


大切です。




治療で治ったり、療育により機能を促進させたり、


遅らせることを予防もできたりします。


何より、悩みを一人で抱えることがとてもつらい


ことだと感じます。




ともに歩んでいきましょう。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス