ゆるく楽しくラン生活

ゆるく楽しくラン生活

美味しいご褒美をもとめて、横浜で気ままに走ってます
 
ランも仕事も人生も楽しんじゃおう!

出場予定大会


 7月15日  小布施見にマラソン ハーフ

 8月5日   フルーツ&ワインマラニック 30キロ

 9月16日  ベルリンマラソン フル

10月21日  大町アルプスマラソン 3キロ


2019年

 4月14日 パリマラソン フル


テーマ:

先週末は八ヶ岳に行ってきました。

昨年も参加したのですが、素晴らしい大会だったので、また行きたいと思ったのです。

昨年の記事

 

前日の土曜日朝、ラン仲間のニシキさんの車に、お友達のちばっちと一緒に同乗させていただきました。

今回ニシキさんはボランティアさん。

この大会はボラさんもリピーターが多いそうです。

 

会場に着いたら、真っ先に三分一湧水のお蕎麦屋さんへ。

注文を間違えて二八天盛になってしまいましたが、これはこれでめちゃ美味しかった☆

 

夜は大会の前夜祭に参加。

なんと、6月生まれの私の誕生日をお友達が祝ってくれましたバースディ

 

24キロの部に参加のサザンさん、いっち、ちばっち、ボラさんのテディさん、ニシキさん↑

 

今回は、前夜祭会場のネオリゾート八ヶ岳高原に宿泊したのですが、

ちばっちと二人なのに、二階建ての広々コテージでした。

5~6人は泊まれそうだと、部屋に入ってから後悔しました。

ボラの皆さんは会議室で寝袋持参の雑魚寝なのに申し訳ない。

 

翌早朝、まだ雨は降ってない雲 よし!

 

7時スタートの38キロの部を見送ってから、私たちは7時半スタートです。

 

会場でラン友のムラさんにお会いできました。

 

スタート直後、前日から鋼鉄のように頑固だった私のお腹が、急に緩やかになり始めた。

100mほど走って、会場に戻ろうか、近くのデイリーヤマザキに駆け込もうか迷う滝汗

辺りをキョロキョロと隠れそうな茂みを探すも、それらしき場所はまだない。

 

ふと、民家の脇の工事現場の簡易トイレが目に入った。

大会のトイレではないが、人としての尊厳を守るために、ここはあえてお借りすることにしよう。

そして、無事にお宝様を産み落とすことができました上げ

 

トイレから出ると、なんとスイーパーさんたちがいるではないですか。

最後尾なのかと私もびっくりしたけど、まだランナーがいたのかと逆に驚かれてしまいました苦笑

 

そこからは猛烈に巻き返し

 

とはいかず、登りは基本歩きました笑

 

途中のエイドでは、さらに2回トイレに寄ってしまった。

いったい私のお腹は・・・顔

 

それにしても、最近トレイルから遠ざかっているせいか、登りも下りもへっぴり腰。

顔からは滝のような汗が吹き出し、全身これでもかと疲労物質が湧き出てくる。

もう登りは終わりだと思ったら、また登るし(山あるある)

 

疲れてもうやめたい、と思っても、止めるにも自力で下山するしかない。

しんどい・・・

後半は下りが続くけど、もうヘロヘロで駆け降りる脚が残ってない。

 

何度も足首を捻挫したり骨折したりしているせいで、以前のように思いっきり駆け降りることができない。

後ろから迫ってくる38キロの俊足ランナーにビビってしまうあわわわ

 

おかげでだいぶ長いことちばっちを待たせてしまいました。

すみませんごめんちゃい

 

距離が1キロ長くなったとはいえ、ほぼ一人で写真も撮らずに走ったのに、

昨年よりも遅かったごめんなさい

 

が、ゴールしてビールを手にしたらこの笑顔ビール

 

前日も行った三分一湧水のお蕎麦屋さんへ。

今度は注文を間違えずに、10割蕎麦↓

 

美味しかったですわーい

 

ずっと降りそうで降られなかったのに、ゴールしたら雨が降ってきました雨

 

八ヶ岳のお土産↓

ブヨに刺された汚い足。
 
ゴール後はお風呂に入って、ニシキさんのボラ終了を待って、
のんびり帰りました。
皆さんお疲れ様でした。

 

 

 

スリーピークス八ヶ岳トレラン、アットホームで素晴らしい大会ですハート

また来年も・・・   それはわからない涙

 

応援クリックよろしくお願いします

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

先週の土曜は富士山の周りを走ってました。

旅RUN主催者のバタさん企画で、何回かに分割して一周するというマラニック企画。

この日は第4回目で、山中浅間神社から、お胎内温泉まで26キロほど走りました。

 

富士山駅からバスで山中浅間神社へ。

御殿場からバスで来た仲間と集合。

{3DEAD40B-EA1A-4544-811E-1ECAA322A583}

新緑の中、汗だくになりながら山道を登ります。

{097E1151-EA03-4B06-8ACE-1691BA83AB18}

 

ここがピークの籠坂峠↓

{1D6F627D-14BA-4017-AFB0-8CA680B0E585}
すぐ近くに加古坂神社があります。
漢字が違うのね。

 

image

しばらくは気持ちいいトレイルを。

いっちさんは履き古した靴底つるつるのランシューズだったため、

下りは非常に怖かった滝汗

でもふかふかのトレイルは大好物ハート

{62300243-186A-48AD-A289-D2643A2F50E7}

 

ロードに出ると、そこにあるはずの富士山は雲に隠れておりました笑い泣き

{3F655224-FF61-49F8-B157-253FA9244870}

 

富士山から続くこの道は鎌倉往還。

はるか鎌倉まで道は続いております。

{26BB631F-539E-4214-847A-8DC2DC776820}

 

 

そしてここ↓富士浅間神社富士山とバタさん。
{2B1254B6-C342-4ABF-A7DE-40496DB31A4F}

 

富士山の澄んだ湧き水↓

{43465291-4B6A-418B-BA70-EF42FBC1DA65}

 

「二つとない山」という意味なんだそう。

{9AD3D611-14C9-472F-A0A4-90A905AD3AA8}

 

双子の杉の木は立派すぎて写真に納まらないよ。

{A21DBE2B-6377-4AA2-836B-A7BCFAEB21B3}

 

お胎内温泉でさっぱり汗を流して、御殿場駅までバスで移動。

御殿場駅前でアフタービール

{2B3E504E-52C8-4C64-915D-FEDD2C63EBAF}

 

この日はお友達のあっちゃんのお誕生日で、参加者みんなで盛大にお祝いしましたるんるん

sei★あっちゃんハピババースディ
 
飲みすぎて、御殿場からの帰り道が、とてつもなく遠かったことが思い出されますガックリ
 

 

 

 

応援クリックよろしくお願いしますニコニコ

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

さて、東尋坊ですが、前日に飛行機で行きました。

羽田から小松空港、そこからバスで小松駅へ行きJRで芦原温泉駅で下車。

宿泊するホテルの送迎バスがお迎えに来ていただきました。

 

泊まったのは、三国観光ホテル。

なんと大会の受付会場だったので、チェックインしてすぐに受付出来て便利でした。

{390BF247-1D26-45F7-88C9-87C26945E672}

荷物を預けたら、さっそく近くを観光。

残念ながら、東尋坊以外にそれほど観光名所はありません。

これは、レトロな昔の銀行↓

{9809111C-14C0-496C-A716-DC855591DA6C}

 

ホテルのお部屋から沈む夕日を眺めながら、明日の準備して早寝しました。

{D486DD7F-9287-4F31-A27F-4A614BE6403E}

 

 

そして大会当日→前記事

 

52キロの制限時間は11時間ですが、あれだけエイドで飲み食いし、

遊び倒した割にはサブ8でゴール。

第7回大会なので、メダルは7

{E88E3FA4-BC3B-4AFF-BA92-B800428A8EB4}

 

 

52キロ走った翌朝、私の友人達は、涼しい顔して13キロの朝ランをしておりましたポーン

アタマノオカシナヒトタチデスネ~

 

乗り換えの小松駅で食べた小松うどん↓名物らしい。

{BD2FB8DB-965B-4012-83C2-D5648518BDFC}

 

ホテルのお食事↓

{8B111285-3A8F-46B8-B848-728947712B8C}

 

1日目はマラソンパック。

2日目は通常のお食事↓

{4D993802-C73B-4F1D-A3A1-C92CCA719848}

 

2日目の方が、少し豪華になりました笑

 

帰りも芦原温泉までバスで送ってもらい、小松空港から飛行機で帰りました。

 

大会HPのトップ画面に↓

{B79A7B56-45FF-4126-AE2C-1308CC4EC0A7}

 

キクチさんありがとうございます。

 

今年のウルトラはこれでおしまいニコニコ

といっても、ほとんど旅行気分であまりウルトラ走った感じではありませんが。

来年も楽しく旅しながら、どこかのウルトラマラソン走っているかもしれません。

 

 

 

 

 

応援クリックよろしくお願いしまするんるん

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

だいぶ前のことですが、5月26日に東尋坊愛のマラニックの52キロを走ってきました。

 

いつものお仲間と一緒↓

{865F7189-AB7E-48BD-B0C4-E99ACCD52BA8}

52キロの部は東尋坊がゴール地点なので、スタート地点の平泉寺へバスで移動します。

朝6時、ホテルの前まで送迎バスが来てくれるから楽チン♪

 

103キロの部の折り返し地点でもある平泉寺は、歴史あるお寺です。

何とも言えない厳かな佇まい。

一歩足を踏み入れると、凛とした空気に包まれているのを感じます。

{1E4F5A22-2623-4733-AE37-8A3A69E7B37D}

 

とりあえず、無事の完走祈願☆

{3969FEBE-1077-4DEC-8177-B366951BDECC}

 

スタートは9時。

思い思いの愛のメッセージをつけた風船を、スタートの号砲とともに空に放します。

{377E1D22-7201-42A7-B784-C36F52D9A0D4}

 

私のは愛しいニャン達への愛のこもったメッセージラブ

{84B73D91-B01E-453E-A952-89A5D82EA2E5}

 

コースは平泉寺から東尋坊まで、これぞ日本の田園風景の中を走ります。

{96B79905-452D-4D08-BD95-4CD608536A15}

 

お楽しみのエイドは3~5キロ毎。

趣向を凝らしてあるので、毎回超楽しみるんるん

{F7D8C257-D492-432E-A583-62D28D1E8DEB}

 

ニンニクラーメン、焼サバ寿司、たくわん煮、へしこ、ごま豆腐ぜんざい、フルーツ、お饅頭etc.

{B06AD350-FCF8-4D44-BBF5-310E18E2743C}

 

シュウマイ、小籠包↓

{40F08952-A44D-4DFB-8B81-8D2ACDC062BF}

 

手打ちおろし蕎麦、水ようかん、漬物、味噌野菜etc.

{72C47D8E-4A63-4F32-A242-5FC0191F6AB0}

 

おかわりもして、ゴールする頃にはお腹いっぱい笑

{275BB32F-3236-4429-8893-12B7E23899E9}

川沿いの石畳をぴょんぴょん走って↓

 

{F0943F0B-C002-480C-AC39-2B1F62777FDE}

ゴール直前には愛の試練坂もあり(笑)

{23BFD72F-7E70-4FB3-B923-B24235400871}

 

ようやく辿り着いた東尋坊↓

{8029F128-C35B-488E-9C80-F6FE6358E945}

 

時間たっぷり使って52キロを思う存分楽しみました。

{00C2340B-541E-4A11-8591-4C97C7C14CC7}

 

食いしん坊にはおススメのウルトラマラソンですわーい

{CEE379FA-F295-49FD-9556-9B28F6FD70EB}

 

ゴールした後は、ガザ海老汁も振舞われます!!

 

 

ウルトラ走っても胃腸が丈夫という方には、東尋坊愛のマラニックはおススメです。

 

 

マラソンのシーズンオフは楽しい大会が盛りだくさんニコニコ

応援クリックよろしくお願いしますハート

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

もうだいぶ前のことになりますが、GW前半にタイトルのマラニックに参加してきました。

ラン仲間のコカブさんの主催ですが、京急線沿いを三崎口駅から品川に走って北上するイベントです。

過去5回開催されており、数年越しの今回は、ついに品川に辿り着いて最終回となりました。

 

前回のゴールは京急蒲田でしたが、この日のスタートは川崎大師駅。

GW前半の晴天で爽やかなラン日和でした。
川崎大師駅のすぐ脇にある京急発祥の碑↓
{B4540270-3C16-4FF8-9A1C-C3C4D81448B5}

 

相変わらず、楽しそうな場所を寄り道しながら進みます。

{FFD4CB41-0FDF-457E-BCA0-D192DCCA3817}

 

コカブさんお勧めのお肉屋さんのコロッケ↓

{AA9CBE24-B39F-4F97-9689-C926D8B63087}
大田区ゆかりの下町ボブスレーに見立てた揚げパン↓
{E5AD0F53-F745-4F10-81C8-5B8F16DDF689}
品川水族館前でシューズ大集合↓
{64A5CFCE-5EC2-4B47-BF57-360443F7D2AD}

 

立会川の坂本龍馬像↓

{AA5B8528-AD3B-4B4B-B5DF-D52409BE5F17}

 

こんな砲台もあり↓

{9306544E-F356-4B88-B06D-3AB9C418F6DF}

 

東京湾で取れる海苔は昔から有名だったそうな↓
{E125E221-554D-4CF5-8D5A-2F351A996602}

京急とリラックマのコラボ↓

 

{E5127DF4-D1CC-4831-A57E-4BCE4430C723}

新緑鮮やかな品川寺↓

{8F95C94D-7547-4993-8B7C-0D27E5E02F73}

 

そして品川駅到着!

途中駅の写真は省略(笑)

{0B3365EE-0664-4B41-AA9F-579F370BAFFD}

 

蒲田から品川は近いので、まっすぐ走ればあっという間ですが、

コカブさんの絶妙な案内のおかげで、楽しく寄り道しながら、

いろんなお勉強もできて、楽しい一日でした。

 

この日の走行距離は約22キロ。

直線距離だと10キロくらいですが、どんだけ寄り道したんだ(笑)

 

そのあとは銭湯で汗を流して、お決まりのアフターへ。

今回は串揚げ。

{AEA72E3A-48D1-4DEB-A8C8-47DACA37A614}

 

果たして、夜の帝王は無事に自宅に帰り着いたのでしょうか?

 

 

 

明日からマラソン遠征です。

今度は何処へ?

応援クリックよろしくお願いしますニコニコ

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

だいぶ出遅れて今さらですが、GWは萩往還に行ってきました。

本当は70キロに参加したかったのですが、エントリー合戦に出遅れて。。。

 

なんと、歩け歩けの35キロの部に参加となりました^-^;

 

それでも、憧れの萩往還を堪能出来て幸せでしたよ。

 

前日の5月3日、250キロの部のランナーさんはとっくにスタートした翌日ですが、

飛行機で山口入りしました。

悪天候で遅延のため、1時間以上も羽田で待機。

おかげで前日受付ギリギリの時間となり、タクシーで会場に直行しました。

{02130C17-D996-4FF8-B28B-2F0DE2D96E01}

17時ギリギリ間に合って良かったの笑顔↑

 

ここで、ブログ村の何人かと出会い、140キロの部のスタートの応援をしたのち、

ホテル(サンルート国際)へ荷物を置いて前夜祭↓

{DAE888B4-F684-498A-BFC5-4DE45FF1627A}

 翌朝は、4時から6時までのバスに乗ればいいとのことで、最終の6時20分過ぎのバスに乗って萩へ。


陶芸の村公園までバスで向かい、そこから適当にスタート。

7時半くらいかな。

なんと歩けの部の最後尾(笑)

{B00FE5F3-9504-4216-AD81-EF5A51FCC11D}

 ここからはランナーの意地を発揮して、最後尾からの巻き返し。

ごぼう抜きでガツガツ歩く。

が、一歩も走らない。


走るのと違って歩くのは写真も撮れるし、すれ違うランナーにも声援おくれるし、

景色は楽しめるし、

もうこれからは走らなくていいんじゃない?と思ってしまった(笑)


 萩往還の道中は山あり峠あり↓

{F45B7914-7149-4C24-B475-E7AC81A06114}

 お友達のキャサリンと出会ったり↓

{6208B935-CB6C-4EA7-B720-F8A6DD8E1FA0}

 エイドのお饅頭は3種類全部食べたり(笑)

{D1A534DE-7E04-4A62-BC10-8726613D9D8C}

こんな気持ちの良いコースも一歩も走らず↓

{380238FE-2482-4055-80A6-42280A18B31C}

のどかな里山風景あり↓

{8F85025D-87D1-4C68-A998-6DDA7D7EBB75}

 

エイドでお弁当が出たり↓

{39EED282-CA27-467C-A184-AAD727BCA1DF}

 

可愛い道祖神は歴史好きにはたまらない♡

{1BD73CCC-9FD6-429B-BE68-F7DCD8FBD3B9}


最後は競歩みたいになりながらも、

楽しく完踏↓

{F37108CE-A531-437C-B56D-C7D2B7721AE8}

あっという間の35キロでした!

{733083C9-D59A-4159-907E-1374E81013D1}

そして、距離が短いとゴールしても元気(笑)


一旦ホテルに戻ってシャワーを浴びてから、再び瑠璃光寺のゴール地点でランナーを応援しました。


もうね、250キロとか140キロとか、二昼夜一昼夜走り続けたランナーさん達のゴールするところを応援していたら、目頭熱くなってウルっときました。


道中、雨や風や寒さや暑さや真っ暗闇や、いろんなことを乗り越えて、ここに戻ってきた凄い人たち!


35キロ参加の私も、たくさんの人たちとすれ違って声をかけたりお互い応援し合ったり、

スタッフさんも徹夜でサポートしていて疲れているだろうに、どんなときにも笑顔で応援してくれて、


これが最後の萩往還というのが、本当に寂しいです。


懇親会のお弁当は豪華でした↓

{2C130306-3DC5-49A7-8854-1ECEC12692FE}

出席者はほぼ常連さん(それも長い距離の(^_^;)

毎年この萩往還にかける熱い想いを聞けて、本当にこれが最後なのが名残惜しく感じました。


来年は自主マラニックで行こうかな♪


翌朝はゆっくりして、お隣の湯田温泉へ。

{651F29F1-F3BA-43EC-A2F5-860E2CFDF486}

足を引きずるランナーがたくさんいました(笑)


6箇所ある足湯にて↓

{677D84FA-D8FE-43CF-93A4-2CA28C250AFE}

浮腫んでます(^_^;)

 

GW終わった今も萩往還ロス。

大会はこれが最後だけど、なんとしても来年また萩往還にチャレンジしたい。

何人かの有志で引き継ごうという話も出ているようです。

 

また行けるかな?

応援クリックよろしくお願いします(^ー^)

 ↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

週末は、旧東海道を掛川宿から西に向かって、1泊2日で走ってきました。 

前回記事はこちら→由比~静岡

 

何回かに分けて、行ける時に西へ進んでいるのですが、

静岡県長いな〜(^_^;)

 

出かけるとき横浜は暖かったので、薄着で行って大失敗しました。

静岡県は暖かいイメージでしたが、二日間とも強風と寒さで辛かった。

 

まずは、掛川に新幹線で向かいます。

{32327CA5-69C0-4FF6-8B8B-FE59268BED3B}
到着して、駅から割と近くの掛川城へ。
桜はすでに散ってしまいました。
{31B49698-D27C-48EB-A4AB-1984EA51FD05}
掛川宿から西を目指して、道中には所々に旧東海道の名残の史跡が見受けられます。
{783DE87D-5FA9-4A29-91F3-C8435037816B}

 

袋井宿は53次の真ん中。
ど真ん中の袋井で、街道の達人青島さんにお会いすることができました。
{A3A4B27D-7ADE-4595-8C0E-B9BBC83066D1}
東海道をはじめ、すべての街道を歩いた凄い人です。
 
27番目の宿場の袋井は「どまん中」がたくさんありました。
{AE7A6DFF-FAC4-4B12-9F07-868D9AD5A3BE}
 
旧見附学校にて↓
{64F2C0CE-B61D-4127-96AA-EBCFA44F3416}
昔懐かし木の机と石板。
 

袋井の丸凧製作現場にお邪魔したり、狛犬ならぬ狛兎見たり、

{3CA4AA09-DDFE-4060-BD29-66BAC3E55973}

 

この日は強風で寒くて、天竜川の橋を渡るのに吹き飛ばされそうになったり、
なんとか37キロ走って宿泊予定の浜松宿に到着。
 
翌朝、相変わらず風は強く吹いているのに、前日より気温は低いショック
{C5D05AA2-9FC2-431D-921B-45644ED4028B}
これは浜松城↑
2日目から合流する人もいて、少し増えました。

強風と寒さと闘いながら、道中を楽しみます。
{871525FC-AE08-4D8A-B655-FCABDCA984B5}

上の写真の左下、浜名湖に浮かぶ鳥居。

浜名湖を越えるときもやはり強風で辛かった。

 

途中、スズキの歴史館に立ち寄り、

織機の時代から、未来のクルマやバイクに至るまで、

3D映像なども楽しみながら見学しました。

{0314373C-9AA2-4845-9CF7-C85C7AE19ACF}

などと、道中を楽しんでいたら、新居宿で時間切れがっかり

今回も愛知県に突入することはできなかった。

静岡県、長いよ苦笑

 

ということで、この日は歩きも含めて25キロで終わりにして、

最後に新居の関所と新居宿を観て、

浜松に戻って打ち上げビール

image

東海道の美味しいもの↑

新居の大名コロッケ、浜松餃子、かつさとのカツ丼、塩豚今川焼。

 

2日間で約60キロ。

昔の人は1日40キロ歩いたそうだから、現代人負けてるなぁ^-^;

 

京の都に到着するのはいったいいつになることやら・・・

 

 

 

応援クリックよろしくお願いしますニコニコ

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

エイプリルフールの日は昨年走った

関東ふれあいの道 その1

の続きでした。

 

前日は怪盗紳士主催のお花見会でしたが、なぜか体調悪い私はあまり飲めず食べられず。

おかげで二日酔いもせずに元気でした。

代わりにキクチさんが大変だったようです(笑)

 

今回は、三崎口駅から、荒崎・潮騒の道~佐島・大楠山の道~立石海岸を経て、

逗子駅までの30キロ超の行程です。

高尾山の方まで一本に続く道で、全部のポイントで写真を撮るのが目的です。

制覇すると何か記念品がもらえるらしい。

 

今回も、タイに単身駐在中のトミーさんが引率してくれました。

{24A9E58C-FC83-4485-BB11-973BAF529290}

みさきまぐろえき?

 

 

荒崎の海岸はゴツゴツした岩場を通る楽しい道。

{AFDA20E8-3383-48BD-A369-7AF0AC13322D}

海岸線は気持ちいいけど、シューズの中は砂まみれ苦笑

{0626E87A-1657-453A-AD11-E15001E92F7D}
チェックポイントの岩の前で、地層すごいね。
{6C627A49-87DD-4623-886D-8EBA98A53B46}

 

途中の長井漁港は美味しいものの宝庫るんるん

つみれ汁は150円↓

{6FF8782F-3EFE-47DF-BF14-A4F843044787}

 

ほっこり優しい味で、つみれ絶品!

他にもアジフライや海鮮丼など、ラン中でなければいろいろ買いたかったあれ・・・目から汗が・・・。

 

三崎といえばマグロ。

マグロ工場で切り落としを買って、コンビニのお弁当に乗せたらこんなに豪華になりました。

ちなみにベースはミニストップのネギトロ丼。

{9927AFF7-04D4-4F6A-A2F2-56C46EC70594}

 

大楠山の山頂で食べたマグロは最高でした! ビール笑

 

横浜ではとっくに散ってしまった桜も満開桜桜桜

{93062D63-A8C6-4A2F-8C2F-1E00F11B01B5}

 

菜の花も満開菜の花菜の花菜の花

{8EAEEABD-AC81-4026-8BB1-098CDCDCD8B8}

チェックポイントの大楠山。

 

{B91A5719-362B-403E-B3E9-90E28F17DE78}

山を下りたら海岸線へ。

立石海岸は景勝ポイント。

{248C4E45-82EE-4887-9D14-77A7402018B2}

 

湘南の海はいつもキラキラ輝いてるキラ

{33105AB3-3722-45C6-A5FC-26660D6F16E1}

 

ルートはこんな感じ↓

{AD4FEF52-91B0-4FAC-ABCF-AF309C009394}

 

私のガーミンで約31キロちょっと。

海あり山あり美味しいものあり。

 

最後はトンビと闘いながら、葉山のコロッケで〆ました。


 

 

 週末は何処へ?!

応援クリックよろしくお願いしますニコニコ

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

さて、ここからは私の備忘録です。

今回の旅も飛行機からホテルからレンタカーまで、すべて自分で手配しました。

その方が安く済むからね、うん、たぶん。

 

往復の飛行機は昨年6月くらいにJALの早割で確保しました。

これは問題なし。

 

現地ロサンゼルスは広いので、レンタカーで行動しようと、

日本を発つ前にレンタカーの予約一切を夫に任せ、

alamoという会社で日本車(カムリ)を5泊6日約400ドルくらいでカード決済していました。

 

そして、ホテルは私が予約サイトで「ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ロサンゼルス」を予約してありました。

 

準備万端で行ったはずが、まあ現地に着いたらいろいろありました笑い泣き

 

まず、空港からシャトルバスでレンタカー会社へ。

保険の手続きなどは現地でしかできないというので夫に任せ、

そのとき私はWi-Fiの設定などを行っていました。

 

手続きが済んだ後、夫が

「なんか追加料金払わされちゃったよ」と。

 

借りる予定の車のところに行くと、カムリじゃねーし。

知らない間に車種グレードアップされてて、なんかゴージャスな大きい車になってました。

この車種グレードアップが一日あたり54ドルねショック

 

絶対に貴重品を車に置いたりしないというのに、

携行品保証とか付いてたり、

ガソリン満タンにして返却しないでいい代わりのガソリン代とか(結局半分も使わなかったのに)

その他諸々追加され、

日本に帰ってカードの引き落としを見たら、

5万円くらい追加で支払わされてましたよチーン

 

「ヒスパニック系の英語は聞き取りにくいから」って、

お前、帰国子女じゃねーのかよ怒り

 

 

そして、一日目の観光(夫の住んでいたガーデナに行った)からダウンタウンのホテルに行ったとき。

 

そうそう、私は「ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ロサンゼルス・ダウンタウン」という、

スタート地点のドジャースタジアムからほど近いホテルを予約していたつもりでした。

 

が、そのダウンタウンのホテルに着いてチェックインしようとしたら、

なんと、私の予約したホテルはここではなく、

「ダブルツリー・バイ・ヒルトン・ロサンゼル・ウエストサイド」という、

紛らわしくも似たようなホテルだということが、そこで初めて判明しました顔

 

え、それどこよ?

 

聞けば、ダウンタウンから22マイル離れているところで、

22マイルって、×1.6だから計算すると・・・滝汗

 

目の前で呆然としている可哀そうで気の毒な日本人に、

ホテルの人は地図を使って場所を示してくれました。

 

35キロ以上も離れているじゃん汗

これじゃあマラソンのスタート地点に行けない。。。

 

とはいえ、この日の夜は泊まれる場所に行くしかないので、

とりあえず、私が予約した本来のホテルまで車で向かいました。

Culver Cityって、どこよ?

 

そこは、LA空港からほど近い、日本で言えば成田市のようなところ。

ゴール地点のサンタモニカからも17~8キロ離れており、

マラソンは絶望的にげんなり

 

{5881580D-2B9A-42EF-A94C-C7F5563FE5F8}

本来のホテルに着いて、マラソン当日ドジャースタジアムへ行くにはどうやって行くのか聞いたところ、

バスとメトロで行くように教えてもらったけど、

始発で行ってもスタートの一時間後にしか着けないし、

スタートに間に合うように行くには、前日の夜出発しかないみたいがっかり

 

ドジャースタジアムに行くためには、当初ダウンタウンのホテルだと思っていたから、

エントリー時にダウンタウンのユニオンステーションからのシャトルバスを5:30発のに申し込んでいた。

それに乗るためには、朝4時にホテルからタクシーで最寄りの(Culver City)メトロまで行って始発に乗らなければならない。

早朝4時、この郊外の宿泊客全員が車で来るようなホテルに、果たしてタクシーはいるのだろうか?

 

時差ぼけのおかげで早くに目が覚めたので、その時間にホテルエントランスに行ってみた。

誰もいない。。。凹 もちろんタクシーもげんなり

前日フロントに頼んでおいても、日本と違うから当てにならないしなぁ。

 

夫が走って行こうと言い出したが、フルマラソン走る前に真っ暗闇の中5.4キロも走るの嫌だよ。

街灯もないし、物騒じゃん!

 

翌日、LAコンベンションセンターにてゼッケンを貰ったときに、日本語デスクがあることに気が付いた。

ここで、一縷の望みをかけて、シャトルバスの時間や場所の変更ができないか聞いてみた。

{AD9A9F3C-80BA-4815-9D08-ACCDC5CA14B5}

 


出来ないって・・・笑い泣き

 

(なぜなら、ゼッケンにシャトルバスの乗場と時間が印字してあるので)

 

もうね、八方ふさがり笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

その日はやけになって観光したけど、常に頭の片隅で考えていた。

 

そして、前日の朝。

今までは日本語版の公式ホームページを見ていたが、英語版を眺めていたら、

「シャトルバスをエントリー時に申し込まなかった人はメールで連絡してね」という一文に気が付いた。

これは!!

ゴールのサンタモニカまで車で行って、ゴール地点からのシャトルバスに無理やり乗っちゃおうぜ!

とひらめいたキラキラ

 

ネットを駆使して、サンタモニカの駐車場を予約して(ただし遅かったので遠いところ)

一応マラソン事務局には、「サンタモニカからシャトルバスに乗っちゃうよ」と一方的にメールを送り付けた。

 

サンタモニカまでは17~8キロあるけれど、車で行けば30分かからない。

サンタモニカからのシャトルバスは4時から5時まで、順次出ているので、

タクシーや走ってメトロ最寄り駅まで行くよりはマシである。

ようやく道筋が見えてきた!

 

その日の午後には、マラソン事務局から「ゼッケンさえあればOK」の返事をいただき、

駐車場予約はカードで事前決済でき、

意気揚々と早寝することができた。

 

当日は朝2時起きだったけどね。

(ダウンタウンのホテルだったら4時起きで良かったのに汗

 

かくして、ホテルを3時半に出発し、4時前にサンタモニカ着。

{FFE5BC48-B1BA-4B57-AFC8-4374642E4B23}

(シャトルバス乗り場のサンタモニカ市庁舎。前日の下見のときに撮った写真)

 

 

 

 

ゼッケンさえあれば何の問題もなくシャトルバスに乗れ、

(まだ外は真っ暗なのにランナーで満席のバス車内)

{83566DD5-2C24-435A-B7F5-2054A8381870}

 

無事に4時半にドジャースタジアムに着いて、6:55のスタートまで寒さに震えながら待っていたという。

{BD5D05D6-F425-48DA-87BC-AE527DC3DFE6}

夜明け前はあまりの寒さに、奥まった清掃用具置き場で震えながら丸まっていた。

そんな可哀そうな日本人に、親切なアメリカ人が巨大なごみ袋やアームウォーマーまでくださいました。

本当にありがたかったです。

 

こうして無事にロサンゼルスマラソンを走ることができました。

感無量おぉ!

{E507427F-8CB3-4A3D-B999-DF0CAADA1AEF}

 

 

 

ちなみに、翌日ユニバーサルスタジオに行ったのですが、

いろいろあったため、事前に割引チケットを購入なんてことを全く考えてませんでしたが、

前日までにネットで買っておいた方がいいですね。

正規の入場料はとてもお高かったですショック

{88BFC53A-2EAC-44B7-BE21-1CE6D615C84A}

 

まあ、いろいろありましたが、総じて楽しかったです。

ホテルを予約したら、住所を地図で確認した方がいいですね。

それでも、日付を間違えるよりはマシだと思いました苦笑

 

日付を間違えたベトナム旅行

 

このときもやっちゃってるね~泣き

 

 

 

次はどこかな?

応援クリックよろしくお願いしますニコニコ

↓↓↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村


テーマ:

3月は年度末で仕事が忙しくて、だいぶ経ってしまいましたが、

LAの続きです。

 

今回は3月15日(木)の成田発夕方の飛行機で、

LAに着いたのは同じ日の午後。

 

早速空港近くでレンタカーを借りて、ドライブですくるまr

まずは、南に向かって、夫が幼少時代を過ごしていたGardenaの街へ。

 

45年も前のことなのに、住んでいたおウチがまだ残ってた↓

{728EF655-A454-47D3-BD62-DD1778C1E242}

スペイン風の可愛いおウチ。

そして、通っていたという日本人学校もまだあるし↓

{4562D7DD-E1D5-4A8E-93C7-CF7745EC321F}

 

途中、Vonsでビールを買い込んで、まずはダウンタウンへ。

予約していた(はずの)ホテルへ行くと、ちょっとしたハプニング汗

 

まあ、そのお話は次回にして、

翌日は再びダウンタウンへ。

 

海外マラソンはエントリー費が高額なので、

出走できるかどうかはわからないけれど、ゼッケンだけは貰います。

{C8181D75-7CA3-4E2C-B785-B5F99B988A7F}

LAコンベンションセンターというところ。

せっかく来たのだから、思いっきり観光するしかないので、
午後はグリフィス天文台へ。
image

 

有名なハリウッドの看板↓

{78853C82-ADE2-4BBD-8689-95E584DE492F}

 

そしてハリウッドへ。

今をときめくこのお方もお名前も↓

{B258065A-4E6D-4DED-B6F0-B41675F2E631}

 

翌日は、ロングビーチへ。

戦艦アリゾナの内部見学と、湾内クルーズ。

{65F1416B-A38B-4238-A17D-681EA27C9E6F}

 

帰る途中に、夫が子供のころ遊んでいたというレドンドビーチへ。

{0EC12A05-49B4-4CD7-BFBE-40C296851696}

 

ここまでで、ほとんど日本人を見かけないガックリ

帰る途中で、ゴール地点のサンタモニカを下見↓
{D51501B0-35E5-414F-B285-3E41D2AD4ABD}

 

この日は早めに就寝眠い

マラソン当日
 

ゴール後のご褒美は↓

{241D4DF2-80CA-4CAB-9606-F4FF97BA7E41}

 

ホテルから歩いてすぐのDinerで、肉肉しい食事↓

{7230EEE7-BDE2-41E7-897E-41A3587FFBFC}

 

どれも同じケチャップ味にしか思えないショック

 

マラソン翌日は、ユニバーサルスタジオハリウッドへ↓

{1062EE0D-836D-4628-99C1-32F9EC60C4C9}

 

25年ぶりくらいに来ましたが、ずいぶん変わってました。

{9B1D52C0-5A7F-4ABB-A310-B08D84401C9E}

トラムに乗るスタジオツアーから始まって、ほとんどすべて堪能しました。
ハリーポッターは待ち時間ほとんど無しで乗れましたよ。


そして、最後の夜はTRADER JOE'Sでオーガニック食材とワインを買って、ホテルのお部屋で飲みました。


{B78AB691-DEE4-4CD8-A93A-335F881F059F}

マラソン翌々日の火曜日、お昼頃の飛行機でLAを後にしました。
最後はなぜかアラスカ航空のラウンジでビール三昧!
(トムブラッドリーから第2までなんと遠いこと笑)

でも生ビールは4種類から選べたし、大韓航空のラウンジよりもお食事も居心地良かったので、行って良かったです。

バイバイ、ロサンゼルス!
これが最後だね。
{8AFE866E-8774-4807-B03E-2030D0B12B48}

と思ったら、夫がまた来たいだと〜〜〜(^_^;)


次は珍道中編(^ー^)ぇ!



 

 

 

 応援クリックよろしくお願いします!

 ↓↓↓

 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。