KURE-556は自転車に適しているのか? | パワーメーター大好き店長のブログ

パワーメーター大好き店長のブログ

パンク ワークス ジャパン  
  ~パワーメータ大好き店長~      

2013年5月にオープンしたお店です

パワトレに目覚めてます
今よりも速くなりたい方
自転車の楽しさを見失ってる方
そういう方 好きです お越しください





このイメージがい KUREの潤滑油

いや むしろ これのイメージしかない と言ってもいいかもしれない





巷でよく聞くフレーズ




これを 自転車につけるのはよくない



理由として 怪しげな噂を耳にしたことはないですか?



①錆びる


②潤滑油ではない


③向いてない


④研磨剤が入っている




合ってたり 間違ってたり 思い込みだったり いろいろです


まず ① びる


では なぜ 錆びるのか??
錆は 鉄が酸素と水と結合して起こる化学反応 酸化 です
※まぁお詳しい方 寛容にね 寛容にw
なので 雨に濡れたり 洗車したりして 油を落としてしまったまま
水分を放置すると錆びる となるわけです

556は非常に水に弱いです そして飛膜形成も薄いため
自転車のチェーンには不向き
水たまりなどの影響でチェーンからは油分が飛ばされて
油がない状態になりやすいのです
だから 錆びる と言われたりします 決してスプレーするから錆びるのではなく
メンテナンスをしないから錆びるのです



続いて ② 滑油ではない

ネットなどを検索していると
油に対して潤滑油の成分が著しく乏しい なんてことも書いていますが
実際のところは開発担当者でもない限り不明
まぁこのスプレーよりも なにかに優れた性能を有している商品はありますからね
家でとても固いネジがあったり ギーギーなる扉に使った過去はあると思いますが
効果がなかったなんてことは ないはずです


次に ③ いてない
さらさらしたスプレー式の油ですから
グリス部分に塗ったり ブレーキに塗れば それは使用すること自体が間違っているってこと
向いてないのは 単純に説明したくないか あなたの油を選ぶセンスがダサいだけw


最後に ④ 磨剤が入っている
これ なんでしょうね? この主張に歩み寄った結果
おそらく おそらくですが フレームにやむなく飛び散った556をふき取った際
付着前よりも輝いたのではないか?と推測されます
そら油ですが 光沢も出ますし ふき取ってますから多少の汚れは落ちるでしょうね
これは 嘘っぱちといって間違いないでしょう











そんな 安さと入手のしやすさから 絶大な人気を誇る KURE556


けっこう 自転車には 使えないよー なんて言われ続けた KURE



開発年 紆余曲折の末 ようやく 自転車専門のオイル 発売されました




ェーン専用 LUBE

約300km メンテフリー 雨天走行なし

被膜形成力に富みつつ 汚れをほとんど寄せ付けない 優れもの


さらに ワイヤー内部 スタンドといった 可動部への 注油も OK









CLEANER おどろくほどの洗浄性を誇る


チェーンの内部から 浸透し 砂やほこりを 根こそぎ浮かして落とします
最終的に 水洗いできるので お手入れ楽々










こちら 大企業が 本気出しただけあって



仕入れるつもりなかったんですが

とりあえず 全種類 数本ずつオーダーかけてます



速ければ 今週末 3/15.16 には入荷してると思いますので





チェーンオイルにしっくりきてない方

チェーンオイルを持ってない方






でも まぁ あの KURE556 のメーカーっしょ??
へへぇぇぇん  程度の気合で気軽にお越しください♪