医原性便秘にアロマ

 医原性便秘とは、薬の副作用による便秘。

 結構いろいろな薬で起きえるようです。

 例えば・・・

モルヒネなどの麻薬系の鎮痛薬や鎮咳薬は、腸の蠕動運動を抑制します。


気管支拡張薬、鎮痛薬などの抗コリン薬、抗ヒスタミン薬、向精神病薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬、抗不整脈薬などは、消化管の緊張低下させます。

降圧薬(Ca拮抗薬)

制酸薬、鉄剤、収れん薬(ビスマス製剤)など


あんまり意識してはいないけれど、もしかしたら、普段服用しているお薬が原因ということもあるかもしれません。

 

◆医原性便秘にアロマケア
薬の副作用で便秘になるのなら、その薬を邪魔しない形で、腸の調子を整えていくことや、飲用はしないので、胃腸に負担のより少ない形でケアをしていける可能性をアロマは秘めていると思います。

これをアロマでケアしていくとしたら・・・

腸の動きをよくする作用のある
 オレンジ・フェンネル・ジンジャー・バジル


鎮静作用のある
 マジョラム・マンダリン・プチグレン・レモングラス


自律神経調整作用のある
 バジル・サイプレス・プチグレン・ローレル


 

おすすめレシピは

スィートアーモンド油:5mlに対して

オレンジ 5滴

マジョラム 5滴
ローレル 5滴

 

このブレンドを下腹部に塗るのがおすすめです。

自律神経のバランスを整えて、緊張感を解き放ち気持ちを明るくするブレンドです。

 

 

サロンでのおすすめメニューはアロマリンパ全身コースです。
  こちらのコースは全身くまなく触ります。お腹をトリートメントするコースはこのコースだけ。
  勿論他のメニューにオプション追加も可能です。予約時にお気軽お申し付けくださいませ。


  そして、カウンセリング時に服用しているお薬についてもお話していただければ、より一層最適な精油を選んでトリートメントが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の便秘に一番合う精油はどれ?を知りたい方には・・・

サードメディスンチェックがおすすめです。

 

 

サードメディスンチェックとは・・・
8種類の香りを嗅ぎ、好みの順番に並べ替えるというシンプルな手法で、その結果をチャート化することにより、体質診断はもちろん、体質改善に必要な精油や栄養素(食事)、体質に合った健康法など、あらゆる対処方法を「自分で考えられるようになる」のが特長です。(TMPのHPより引用

このサードメディスンチェックをベースに、PUKALANIではアロマセラピーを実践しています。

「PUKALANIのサードメディスンチェックを体験できる場所」

ふじみ野サロン

自宅で居ながらにしてサードメディスンチェックをおこなえるメールサポート

1DAYカルチャーサロン夢時間

KEA工房(大宮・表参道・銀座)月1回:乳がんなどの婦人科系がんの経験者向け



 その他出張などもお承ります。ご気軽にお問い合わせくださいませ。
 ⇒お問い合わせフォーム
 

 

 

 

 

 

 

東武東上線ふじみ野駅下車徒歩12分
アロマセラピーサロンPUKALANI(プカラニ)

  ~あなたのためのレスキューサロン~
 肩こり・冷え・ムクミ・生理痛など女性の不調
 お任せください!

サロンの詳細はこちら↓をクリック
●メニュー&料金
●サロンの場所&アクセス
●最新ご予約状況

ご予約方法はこちら↓をクリック
ご予約フォームはこちら
●お電話(080-5084-0764)でのご予約も可能です。
 (留守電時はお名前とメッセージをお残しくださいませ)
●その他お問い合わせは、メールまたは、
  こちらの⇒お問い合わせフォームをお使いくださいませ