ヤマハ '18~'19 XSR700にH4 LEDヘッドライトバルブ取付けしました。 | プロテックSTAFFブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ヤマハ '18~'19 XSR700にH4 LEDヘッドライトバルブ取付けしました。

プロテック 営業部ムランティーノです。

ヤマハ '18~'19 XSR700にH4 LEDヘッドライトバルブを取付けしました。

 

使用したのはNo.65067【LB4-OF】H4 LEDヘッドライトバルブオフセットファンタイプ12v 30w 6000k ¥18,800(税抜)です。

LEDバルブは他にもハロゲン電球カラー3,000ケルビン

No.65068【LB4-OF3】12v 30w 3000k ¥18,800(税抜)も取付け可能です。

 

光軸測定の結果は272hcd(27,200カンデラ)で車検基準値クリアーですので、

車検対応です!!

 

取付け方法をご紹介します。

ヘッドライトレンズを取り外しますので両脇にあるネジを外します。

 

ヘッドライトバルブのカプラーを抜いてヘッドライトレンズを外します。

 

ヘッドライトケース内にある左右ウインカーのカプラー(黒と灰)を分割します。

 

ヘッドライトステーの赤丸で示した部分のネジを左右外します。

 

ヘッドライトケースを外します。

 

青丸で示した部分の防水6Pカプラーを外します。

赤丸で示した突起にヘッドライトケースの下のゴムブッシュが刺さっています。

 

ヘッドライトケースからハーネスを外します。

 

ヘッドライトレンズからゴムキャップとノーマルバルブを外します。

ゴムキャップとバルブは使用しません。

 

LEDバルブを取り付けます。

LEDバルブ後部6mmスペーサーは使用しませんので取り外します。

 

LEDバルブ後部に付属の導熱グリスを塗ります。

 

LEDバルブにファンユニットを取付けます。

ファンはヘッドライトに対して6時の方向になる様にします。

 

ファンユニットは付属のM3x8ナベネジにスプリングワッシャーを入れて取付けます。

この時、LEDバルブのグリス面とファンユニットのステー部が密着する様にしっかりと締め込んでください。

 

車体右側タンク下の黒いカバーの3か所のネジを外します。

 

黒いカバーを外します。

 

赤丸で示したコントローラーユニットを車両側のハーネスにタイラップで固定します。

コントローラーユニットのコードはヘッドライト方面に取り回しておきます。

黒いカバーを元に戻します。

 

コントローラーユニットとヘッドライトケースから取り外したハーネスのH4カプラーを接続します。

 

左右ウインカーのカプラーも接続して防水の為、自己融着テープを巻き付けます。

 

ヘッドライト&ウインカーハーネスを画像の様に取り回します。

赤丸がH4ヘッドライトカプラー、青丸がウインカーカプラーです。

 

ヘッドライトケースを元に戻します。

ハーネスの入っていた穴からコントローラーユニットの3Pと2Pのコードを入れます。

 

ヘッドライトレンズ側に取り付けたLEDバルブとファンのコードとコントローラーユニットコードを接続します。

 

ヘッドライトレンズを元に戻しエンジン始動させて点灯する事を確認して作業終了です。

所要時間は60~90分くらいです。

 

ロービーム照射です。

カットラインもキレイに出ていて照射範囲も左右に広くなりました。

 

ハイビームへの切り替わりもバッチリです。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001