CB1100RS/EXのLEDヘッドライトを更に明るくパワーアップ!! | プロテックSTAFFブログ
2018-06-28 15:30:58

CB1100RS/EXのLEDヘッドライトを更に明るくパワーアップ!!

テーマ:LEDヘッドライト

プロテック 営業部ムランティーノです。
まずはこの画像をご覧ください。

HONDA CB1100RSですが、ノーマルとは違う何かが変更されているのですが分かりますか?

 

正解はヘッドライトです。

CB1100RS/EXは標準でLEDヘッドライトが装備されています。

 

隣に並べてみるとレンズデザインの違いがハッキリと分かりますよね。

皆さんはどちらが好みでしょうか?

見慣れたマルチリフレクターレンズの方がいいと思いませんか~?

 

そして明るさの違いをご覧ください。

ノーマルLED(画像左)とプロテックLED(画像右) 一目瞭然ですよね。

    

 

  

 

なんでこんな事をしたかと言いますと、このCB1100RSのオーナーさんから

「ノーマルLEDヘッドライトが暗いので明るく出来ませんか?」との問い合わせがありまして、

なんとかやってみましょうって事で2か月間、あれやこれやと試行錯誤を繰り返しやっと完成しました。

 

ノーマルLEDのLoビームは2つのプロジェクターで合計10.8wで点灯させていました。

プロテックのH4 LEDバルブは30wなので単純に3倍の明るさになる計算なのでH4を使おう!

しかしノーマルヘッドライトにH4 LEDバルブを装着する事は無理だし・・・、

 

CB1100(ハロゲンバルブヘッドライト)のヘッドライトを使えないかって事で、

パーツリストとにらめっこしてレンズリムが共通品番で周辺のネジ類も同じだったので

試しにレンズを手配して移植してみる事にしました。

 

ここからは実際の製品の取付け方法のご紹介になります。

CB1100RSのノーマルヘッドライトからリムとネジ類を外して分離します。

 

外した部品を使ってCB1100(ハロゲンバルブヘッドライト)のヘッドライトレンズを移植します。

光軸調整の部分はネジ2本で付け替えます。

 

リムとレンズ本体を固定するネジもそのまま使って取付け出来ました。

 

付属のショートバルブフックに交換します。

 

LEDバルブを装着します。

 

付属の防水ゴムキャップ(70mm)を取付けます。

 

電動ファンを取付けします。

 

そして配線処理ですが、これが1番悩みどころでした。

LEDヘッドライトのカプラーは当たり前ですがH4バルブとの互換性は一切ありません。

赤丸で囲ったLEDヘッドライトカプラーの配線をそのままH4 LEDと繋げられないし・・・、

 

更にHi/Lo切替えを通常と違う制御で行っている事が分かったので

ヘッドライト点灯用の電源を別に取り出してディマスイッチハーネスに割り込みをしました。

※黒と緑のカプラーに割り込ませたハーネスは専用キットに同梱します。

 

そしてここが重要。

Hiビーム点灯時にHiビームインジケーターを点灯させる様に

キット付属のハーネスの青線をグレー8Pカプラーの青/黒線にエレクトロタップで接続します。

※ほかに黒/青線があるので間違えない様に注意してください。

基本無加工で使う工具はとプラスドライバーとプライヤーだけ!

 

製品としてはこんな構成部品になります。

純正ヘッドライトレンズをセットしますので他に買い揃える物は無くコレだけで

CB1100RS/EXのヘッドライトが明るくなります。

No.64007-60【LBH-H09】 6,000k ¥33,000(税抜)

No.64007-30【LBH-H10】 3,000k ¥33,000(税抜)

 

純正ヘッドライトレンズを使用していますので、光軸もバッチリで車検対応です!!

 

同じLEDヘッドライトが採用されているCB1300SFやCB400SFでも同じ事が可能です。

ただ確認する為の車両がないので、CB1300SF/400SFオーナーで車両貸してもいいと

言う方がいらっしゃいましたらプロテックまでご一報ください。

製品代はご負担頂きますが、工賃サービスで取付けさせて頂きます。

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス