'08~'15 JOG (SA39J)にLEDヘッドライトバルブを取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
2018-02-01 17:23:57

'08~'15 JOG (SA39J)にLEDヘッドライトバルブを取付けました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。

ヤマハ '08~'15 JOG (SA39J)にLEDヘッドライトバルブを取付けしました。

 

使用したのはNo.65015【LB12-M】¥16,000(税抜)です。

 

取付け方法をご紹介します。

フロント部のカウル(外装)を外します。

 

下の画像の赤丸のネジを外して引っ張れば簡単に取り外しが可能です。

 

 

反対側にも3か所同じ様にネジがあります。

 

ノーマルバルブを外してLEDバルブを装着します。

LEDバルブには付属のバネを入れて右回転させればヘッドライトに固定できます。

 

LEDバルブ後部に導熱用のグリスを塗ります。

このグリスはとっても重要でLEDの熱をファンステーにロス無く伝達させるものです。

 

ファンステーにファンを取付けます。

 

LEDバルブにファンを取付けます。ブレーキホースやメーターワイヤーに当たらない様に、

ファンは左側に来る様に取り付けてください。

 

コントローラーユニットをフロントカバー内のインナーカバーに貼り付けます。

 

コントローラーのヘッドライト接続ハーネスと車両側のソケットを接続します。

JOGは直流(DC)点灯なので、コントローラーユニットの電源入力線は、

黄/緑/青の方に差し込みます。

 

ここまでの所要時間は30分程度です。工具はドライバー1本で簡単に取付け出来ました。

 

ノーマルとの比較をご覧ください。

左がノーマル電球で、右はLEDバルブです。

ハッキリと色の違いが分かりますね。LEDは6000ケルビンの白色に輝いています。

 

 

Loビーム点灯の比較です。左がノーマル、右がLEDです。

照射した明るさの違いが分かります。LEDの方が明るく範囲も広いですね。

 

 

Hiビーム点灯の比較です。

当社のLEDはHiビーム時にLoビームも同時に点灯する純正ではありえない仕様です。

HiとLoが同時に点灯しますので暗い夜道でも照射範囲が広くとても見やすくなります。

 

 

今回取付け確認を行った'13 JOGは当社の従業員が通勤で使用している車両です。

今までの電球とは比べ物にならない位、明るさが何倍にもアップした印象だとの感想です。

JOGはノーマル電球が40wなのでLEDのLo20wだと消費電力は半分で明るさ数倍になります。

 

プロテック ではLEDバルブの適合調査 にご協力いただける車両を募集しております。
ご協力のお礼として何と!LEDバルブを無料で差し上げております。
※2灯式の車両は1本のみ無料進呈になります。2本目は有料となります。

条件は以下の通りです。
・月~金の営業時間内(AM9:00~PM17:00)の間にご来社可能な方。
・当社にて未適合な車種でヘッドライト周りがノーマルの車両。適合情報はこちら
 ※すでにHIDやLEDが装着の場合、取外し工賃が別途発生する場合があります。
 ※車種によっては、未適合車種でも当社の判断でお断りする場合があります。
   その場合は、製品代と工賃(¥3,240より)にて作業をお受け致します。
・ご来社当日の作業が不可能な場合、1週間以上車両を預けられる方。
・撮影した画像はHP、ブログ、フェイスブックに使用する事を許可頂ける方。
・取付け後はSNS(ブログやフェイスブックなど)でインプレッションをアップして頂ける方。

上記条件を満たしてご協力頂ける方はこちら からご応募ください。
ご応募前のお問い合わせもお気軽にご相談ください。℡044-870-5001

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス