YAMAHA YZF-R25 YZF-R3のLoビームにLEDバルブ取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

YAMAHA YZF-R25 YZF-R3のLoビームにLEDバルブ取付けました。

プロテック 営業部ムランティーノです。

YAMAHA '15~ YZF-R25(YZF-R3)のLoビームにLEDヘッドライトバルブ取付けました。

ノーマルと比べて見た目も明るさも数段パワーアップします!

 

こちらはノーマルです。

 

使用する商品は、Loビーム側には、No.65029【LB7-S】H7 ¥15,800(税抜)が1set

 

それと別売りのゴムキャップNo.15194 ¥1,200(税抜)が必要です。

 

 

同じく別売りのHMコネクターset2極メス端子2個入り ¥600(税抜)が1set必要です。

この商品は2灯分になりますので、Loビームのみ取付けの場合はハウジング1個と端子2個が余ります。

 

 

取付け方法をご紹介します。

Loビーム側の画像を使っていますが、Hiビーム側も基本的には同じです。

画像の赤丸のボルト2本外して黒カバーを引っ張って取ります。

 

赤丸のプラリベットを外します。

 

画像の赤丸のボルト2本外します。

 

赤丸のプラリベットを外します。

 

黒いカバーにはツメがあるので後方に引っ張りながら外します。

 

カバーを外すとヘッドライト電源ハーネスの2Pカプラーがありますので分割しておきます。

 

ヘッドライト後部のフタを左回転させて外したら、ノーマルバルブを外します。

 

LEDバルブを取り付けます。

 

LEDバルブのフランジに  UP の刻印があるので必ず上にして取付けます。

 

この時点でコントローラーとLEDバルブを接続します。

 

接続した2Pカプラー及び車両側ヘッドライトハーネスカプラーはヘッドライト内に収納します。

 

別売りのゴムキャップを被せ、配線は下の方に出します。

 

冷却用の防水電動ファンを時計回りで絞め込みます。

工具は使わずに手で密着するまで絞めてくださいね~。

 

コントローラーのヘッドライト接続ハーネスの赤と青の線にHMコネクターを取り付けます。

車両側の(+)緑とLEDコントローラー側の赤を、

車両側の(-)黒とLEDコントローラー側の青が接続する様にしてください。

※コントローラーからは赤・青のコードが2系統出ていますが、ヘッドライト電源入力用はH4カプラーになっております。

 もう1方は黒い小さな2Pカプラーで電動ファンと接続します。

 HMコネクターは電源入力側のH4コネクターから赤と青のコードを切り離して取り付けてください。

 

 

コントローラーユニットはカウルの内側に貼り付けました。

 

またはヘッドライトステーに貼り付けて結束バンドで固定する方法もあります。

 

 

こちらはLoビーム点灯させた状態です。

 

同じ物をHiビームに装着してHiとLoを同時に点灯させたのがこちらです。

 

そして、Loビーム2灯点灯を可能にした製品もあります!

詳しくはこちらのブログ記事をご覧ください。