スズキ '14~ バーグマン200にサイクロンLEDバルブ取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
2016-03-09 16:00:32

スズキ '14~ バーグマン200にサイクロンLEDバルブ取付けました。

テーマ:LEDバルブ

プロテック 営業部ムランティーノです。
サイクロンシリーズLEDバルブ をSUZUKI '14~ バーグマン200に取付けました。
デュアルヘッドライトでH7シングルバルブのバーグマン200に
新製品のHi/Lo切替え式H7LEDバルブ をHiビーム側に装着してLoビーム2灯点灯にしました。

 

使用した商品は、Loビーム側にNo.65029【LB7-S】H7 LEDバルブ¥15,800(税抜)と、

Hiビーム側にNo.65030【LB7W-H】H7 Hi/Lo LEDバルブ¥18,800(税抜)です。

 

 


取付けたのはライダーズスタンド溝口2りんかん様での店頭イベントにご来店頂いた車両になります。

 

 


取付け方法をご紹介しましょう。

 

バーグマン200は車体からヘッドライトを取り外さないと作業が出来ないので、
以下の手順でフロントカウルを取り外します。
 
①赤い丸で示したネジを外します。ネジは左右対称の場所にあります。
ヘッドライト上のVの字のピラーパネルを引っ張って外します。
 
②赤い丸で示したネジを外します。このネジも左右対称の場所にあります。
 
③ステップのゴムマットをめくって赤い丸で示したネジを外します。
反対側も同じく2本のネジを外します。
 
フロントタイヤがある内側のプラリベットを外して、フロントカウルを手前に引っ張ればヘッドライトごとカウルが外せます。

 
そして取外してみるとLoビーム側には既に他社製LEDが・・・。
オーナーさんは確かLoビームもLEDに交換してくださいって言ってたな~???
確認の為聞いてみるとあらビックリ。「LoのLED外してください。」なぜ?
理由は明るさと配光に不満との事でした。

 

 



そう言う事ならば取外させていただきましょ!
取外しの際によ~く見ると何か変だぞ~?バルブアダプターの取付け角度がおかしい!
突起が上のミゾにはまらないといけないのにな~。オーナーさんに再度確認。
 
下の画像が正しい取付けになります。
ムランティーノ:「取付けはご自身ですか?」
オーナーさん:「そのLEDメーカーの無料取付けイベントです。」
ムランティーノ:「・・・そ、そうですか。取付け方が間違っていて配光に影響が出たようですね」
          「もったいないので、Loはこのままにしておきますか?」
オーナーさん:「せっかくなので交換お願いします。」
ムランティーノ:「かしこまりました。喜んで!」

取付け方法の説明に戻ります。
コントローラーユニットを画像の位置に両面テープで貼り付けます。
 


ヘッドライトバルブへの配線コネクターがH7バルブダイレクト式なので
そのままではコントローラーに接続出来ませんのでギボシに付け替えします。


Lo側(+)白と赤を接続、Hi側(+)黄と緑を接続、車両側の黒/白(-)は青と接続します。
 
 
 
ノーマルバルブを取外してLEDバルブと交換します。

 
 
ノーマルのゴムキャップを取付けてLEDバルブ後部に付属のシリコングリスを塗ります。

 

 

 

冷却用の防水ファンを取付けます。

時計回りでクルクル回転させてギュっと密着するまで手で絞め込んでください。

このファンはラジエーターにも使われているファンと基本設計が同じ耐久性の非常に高いファンです。

取付けに要した時間は90分くらいです。

日中取付けたので壁や路面照射の画像はありませんが、Lo2灯点灯になった事でオーナーさんは
「今晩走るのが楽しみです。」と、かなりご満足頂けたご様子でした。
Loビームの点灯具合を見ても既に取付けてあった某社のLEDよりも明るいですねとのご感想も。

 

 

 

 

プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス