08 CB750(RC42)に サイクロンLEDバルブ取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
2016-01-27 14:37:32

08 CB750(RC42)に サイクロンLEDバルブ取付けました。

テーマ:LEDバルブ
プロテック 営業部ムランティーノです。
サイクロンシリーズLEDバルブ のH4-Hi/Loをホンダ '08 CB750(RC42)へ取付けました。


適合確認に使用した'08 CB750は適合調査にご応募頂いた一般のお客様です。
珍しいカラーの最終方のRC42です。私も初めて見たカラーです。


それでは取付けの手順をご紹介します。
ヘッドライトレンズ部を取外して、ノーマルバルブとLEDバルブを交換します。
この時にLEDバルブ後部の6mmスペーサーも取外しておきましょう。

理由はヘッドライトケースの奥行きが狭いので冷却ファンが当たってしまいレンズ部が最後まで
はまらない為です。CB750だけでなくCB1300SFや400SFなどホンダのネイキッド全般に言えます。


ここで問題発生!
バルブを抑えるスプリングフックがファン取付けネジ部にかぶってしまいファンが取付けできません。


このフックは純正部品で単品設定が無いので何かいいのは無いかな~とネットで調べていたら、
スフィアライト様がオプションパーツとして販売していると分かり早速ゲットして取付けてみました。


こちらがスフィアライト様のバルブスプリング(No.SHJRC ¥1,280)を装着した状態です。
見事にファン取付けネジ部より下に収まっています。
さすがスフィアライト様ですね。こんな細かいパーツまで設定しているとは恐れ入りました。


一難去ってまた一難!
今度は純正のゴムキャップが高すぎてファンが取付けできません。


さすがのHONDA党ムランティーノも今回はムキーッとなってしまいました。
倉庫を物色していたらかつてのHID用構成部品のゴムキャップを発見!

キムコスーパー9用HIDキット付属のバルブ防水ゴムキャップです。
No.15196 防水ゴムキャップ ¥1,000(税抜)



純正ゴムキャップの代わりにハメてみたらピッタリ合いました。


冷却ファンも問題なく装着でき、無事にヘッドライトレンズ部がケースに収まりました。


コントローラーユニットはタンクとフレームの間に両面テープで貼り付けました。


純正ヘッドライトと比較しても倍以上の明るさになりました。
これで車検も問題なく通ります。光軸もノーマルのままでも問題なさそうですが、
車検の前には念のため調整をしてください。


プロテック ムランティーノさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス