08 CB750(RC42)に サイクロンLEDバルブ取付けました。 | プロテックSTAFFブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

08 CB750(RC42)に サイクロンLEDバルブ取付けました。

プロテック 営業部ムランティーノです。
サイクロンシリーズLEDバルブ のH4-Hi/Loをホンダ '08 CB750(RC42)へ取付けました。

 

 


適合確認に使用した'08 CB750は適合調査にご応募頂いた一般のお客様です。
珍しいカラーの最終方のRC42です。私も初めて見たカラーです。

 

 

 


それでは取付けの手順をご紹介します。
ヘッドライトレンズ部を取外して、ノーマルバルブとLEDバルブを交換します。
この時にLEDバルブ後部の6mmスペーサーも取外しておきましょう。

理由はヘッドライトケースの奥行きが狭いので冷却ファンが当たってしまいレンズ部が最後まで
はまらない為です。CB750だけでなくCB1300SFや400SFなどホンダのネイキッド全般に言えます。

 

 

 

 


バルブを抑えるスプリングフックがファン取付けネジ部にかぶってしまいますので、

別売りのNo.15210【LB-OP02】 H4用 ショートバルブフック¥1,000(税抜)を使います。


こちらが別売りのNo.15210【LB-OP02】 H4用 ショートバルブフックを装着した状態です。
見事にファン取付けネジ部より下に収まっています。


純正のゴムキャップでは分厚いのでファンが取付けできません。

別売りのNo.15196 防水ゴムキャップ70mm ¥1,000(税抜)を使います。


純正ゴムキャップの代わりにハメるとピッタリ合います!!
 
冷却ファンも問題なく装着でき、無事にヘッドライトレンズ部がケースに収まりました。

 


コントローラーユニットはタンクとフレームの間に両面テープで貼り付けました。

 


純正バルブと比較しても倍以上の明るさになりました。
 
ハイビームで測定した最高光度は34,100カンデラです。
車検合格基準は15,000カンデラですので倍以上の数値で車検も楽々クリアーします。