みなさんこんにちは。

今回は長野県の大芝高原祭りのクラシックカーイベントに

ツーリングと新作のテストを兼ねて行って来ましたので

その内容を御紹介したいと思います。

まずは新作のご紹介をさせてください。

 

今年2月から製作しておりました

一体式ベアリングを用いたアルミハブです。

R32系、S13系から使用されている一体式のベアリングを

使用した物になります。

最初はS13~S15の物を流用しようと簡単に思って

始めたのですが、S13はオイルシールが製廃で

S15は、ハブassyでベアリングだけの供給が無かったため

ベアリング探しからになってしまったので完成まで大分時間が

かかってしまいました。(Wさんすみません。)

ベアリングの関係で取り付けには、ローターの加工が必要になってしまいましたが、サーキットユースの方にはおススメ商品です。

往復400km程の高速走行でしたが、いい手ごたえを感じました。

ハコスカ、S30、S130受注生産にてお受け出来ますので興味を持っていただけましたらご連絡下さい。

走行後です。

それではツーリングレポートです。

AM5時30分東名高速海老名SA出発です。

この時間帯はまだ涼しく気持ちよく走れます。

圏央道~中央高速で長野県の伊北インターを目指します。

今回初参加のKGC10のIさん、510ブルのSさん、FTOのKさん

参加ありがとうございました。

楽しんでもらえたようで良かったです。

双葉SAでのワンショット

八ヶ岳から先の大雨には少々ビビりましたが諏訪湖を過ぎてからは晴れていましたので良かったです。

クラシックカーフェスティバルには色んな車が参加してました。

大芝高原祭りでは屋台で焼きそばや焼きトウモロコシや

焼き鳥etc食べまくり温泉に入ってリフレッシュしました。

横浜に比べると湿度が低く涼しくて最高でした。

現地ではNさん、Hさんにもお会いできて良かったです。

それと途中動画撮影をしてくれた白いGT-Rの姪っ子さんありがとね。次回はサニーで参加宜しくね。彼氏からの差し入れも

ありがとうございました。

 

それではまた。

 

帰路のワンショット

 

KさんのFTO シャドウがシブいです。

AD

KPGC10メンテナンス

テーマ:

みなさんこんにちは。

今回は最近KPGC10を購入されたI様から

マフラー交換とエンジンメンテナンス調整一式、車両点検の

御依頼をいただきましたので、その模様を紹介します。

 

まずはエンジンから点検します。

まず目についたのは、フロント側からオイルが漏れていました。

漏れているところは直ぐにわかりました。

テンショナー調整ボルトからとテンショナーボルトからでした。

Oリングがカチカチになってしまっていますので交換します。

続いてロッカーカバーを開けてみます。

ロッカーカバーパッキン及びシールワッシャーもヘタヘタになってしまっていました。

問題のチェーンストッパーAは、問題ありませんでした。

良かったW。

バルブクリアランスを計測します。

INテーク側が詰まってしまっていますので、シム交換します。

EX側は3か所シム交換しました。

カムメタルも交換いたします。

最後にキャブレターを油面調整、各ジェット番数確認、同調調整、

プラグ交換、点火時期調整をしてエンジン調整は終わりです。

続いて車両点検です。

ステアリングリレーロッドブーツ交換

 

ミッションメンバーブッシュ交換

マフラーブラケット、マフラーラバーを交換いたしました。

この度はありがとうございました。

これから楽しいハコスカライフを送って下さい。

 

AD

伊豆ツーリング

テーマ:

みなさんこんにちは。

5月3日~7日連休とさせていただいております。

その連休初日は、毎年楽しみにしているツーリングでしたので

その模様を御報告させていただきます。

 

横浜新道下り戸塚PA 6時出発します。

天気はピーカン、絶好の行楽日和とあって、朝から車が多く感じます。案の定東名下りは、25Kmの渋滞が始まっていましたので

10数年前味わった大渋滞にハマった事を思い出します。

何せその時は8時に出て伊豆の昼食をとる和むらに着いたのが、

夜7時でした。あの時はもうグッタリでしたね。

 

そんな事を思い出しながら第二集合場所の西湘バイパス国府津

PAを目指し走り出しますと、途中ダラダラ新湘南バイパスで渋滞が始まり、うわぁ~始まっちゃったこりゃぁだめかなぁ~と思いましたが海岸線の134号線は以外にも順調に進み約束の時間よりちょっと遅れて到着しましたがPAは満車状態で車が止められないのでそのまま箱根大観山に向かうことにしました。

車内を汚したくない数名がPITストップ、無事用を足し

PITアウトし大観山を目指します。

9時近くになって気温も一気に上がり暑くなってきましたので

早く箱根に上がって涼しい所で休憩したい感じです。

 

箱根ターンパイクは最高に気持ちいい道路です。

暑さからも解放され人間も車も調子がグングン上がってきますから、ついつい調子に乗ってしまいがちですが、そこは大人ですから理性をもって程々に右足に力を入れてガンガン登って行きます。

この音とフィーリングを一度味わってしまうと何歳になっても止められなくなる怖い怖い不治の病に侵されます。

大観山では、若きハコスカ乗りのMさんが現在ボディレストア中のため今年は参加出来ないので愛車ニンジャで偶然?バッタリ会いましたね。

そして伊豆スカイラインをスカイラインで走り亀石Pで休憩です。

(すみません。面白くないけどついつい)

伊豆スカも見晴らしがいい気持ちいい道です。

そして11時予定通り和むら到着で今度はお腹を満たします。

 

料理を旨そうに見せて撮る腕を持ちあわせていませんので、写真はありません。

(ホントは腹が減っていて撮るのを忘れガッツいちゃいました。)

すみません。

 

気候が物凄く気持ちいいので帰りたくなくなってしまいますが、

のんびり帰路に就くためUターンです。

私がこのツーリングに初めて連れて来てもらってから23年が経ちますが、今回初の試みで集合写真を撮ってみました。

車もセダン、HT、ケンメリ、S30Z、BNR32、ポルシェと分けて並べてみました。

途中別れた方と欠席の人は当時のように左上に小さく載せたいところです。

空冷ポルシェもちょっと気になっているので試乗させてもらいましたが、ポルシェもいい車ですね。広島から参加ありがとうございました。

家に着くまでがツーリングですからねぇと声掛けをして解散しました。

みなさんお疲れさまでした、また来年行きましょう。

 

 

AD

S20エンジン組立

テーマ:

みなさんこんにちは。

今回はO県O様のS20ステージ3エンジン製作の

途中経過を書かせていただきます。

 

まずはクランクシャフトの洗浄です。

オイルギャラリーのプラグを外しオイルギャラリー内を

掃除します。どのエンジンもそうですがかなりのスラッジが

溜まっています。

洗浄後

この作業はいつもそうですが、スッキリします。

外したプラグです。

ブロックにメタルを組みシリンダーゲージにてオイルクリアランスを

計測してクランクシャフトを組み付けていきます。

ピストンは83mmピンハイト29mmです。

クランクシャフトは標準仕様ですので

コンロッドはクロモリH断面122mmです。

コンロッドメタルのオイルクリアランスも測定調整後

組付けていきます。

ショートピストンロングコンロッド仕様は、

ハンドクランキングでもスタンダード仕様よりかなり軽く回るのがわかります。

 オイルポンプも分解して各部品を洗浄し細かくチェックしてからブロックに組み付けます。

勿論チェーンも新品部品に交換します。