「継続は力なり!」を体現する高等部! | 【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。

冬期講習の受付を終了しました。

冬期講習中は体験授業の受付は

休止させていただきます。

 

また、この冬の申し込みで小6正会員も

年度内定員となりましたので

小1~小5は体験授業の受付は1/9(木)から、

小6~中2は新年度スタート生の募集をお待ちください。

 

新年度スタート生の募集は授業編成とともに

ブログ・ホームページ上でお伝えさせていただきます。

(1月中頃の予定です。)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日は高等部について!

 

先週高等部の生徒達も

それぞれの高校で期末考査が終了しました!

外部模試の結果も合わせて返却されています。

 

高等部の高1生は現在、

浦和高校、川越高校、川越女子高校、所沢高校、所沢北高校から

8名が通っています。

 

そのうち6名は合格後の3月から継続して通い続けている生徒。

彼らの頑張りはまさに「継続は力なり」を体現してくれています。

 

Aさん ベネッセ総合学力テスト 国数英総合 学年1位!

Bさん 2学期期末テスト 全科総合 クラス3位 生物基礎 学年1位!

Cさん 2学期期末テスト 全科総合 クラス6位!

Dさん 2学期期末テスト 全科総合 クラス8位 世界史B 学年1位!

 

指定校推薦の道も選べそうな頑張りです!

この調子で3学期もいきましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・

 

学習塾プルーフの高等部は、

高校受験後の3月そのまま継続することが受講の条件でした。

高校の勉強でつまづく原因のほとんどは

合格と同時に勉強から離れてしまったためです。

高校受験の時に身につけた勉強習慣をキープし続けること。

それが高等部スタート時の主眼であったため、

3月からそのまま継続することを条件としました。

 

とはいえ、半年前まで毎日のように指導し、

高校へ送り出した生徒が悩んでいれば

「何とか力を貸してやりたい!」と思うもの。

高校で一度低迷した成績を上昇させるのは

大変な努力が必要ですが、それでも高1の冬までの遅れであれば、

自学自習を基本としている学習塾プルーフのスタイルでも

可能だと考えています。

 

そうやって9月以降に復帰した生徒が2名います。

約半年分の遅れを取り戻すのはそう簡単ではありませんが、

2名とも毎日必死に頑張っています。

その努力が一日も早く実るようにサポートしていきます!

 

と、いうわけで、

見ているかわかりませんが、

現・高1のプルーフ卒塾生たちへ。

 

もし今勉強や進路に悩み、

「あのまま高等部に通っていればよかった・・・」と

思っているのなら、

この年末12/28(土)までにプルーフへ!

年明けには高等部の今後のレイアウトを

現在の人数をもとにして決めるので、

それ以降に通塾の相談に来ても

物理的に受け入れることはできなくなります。

 

覚悟を決めて勉強に日々向き合うのなら

私たちは応援します!

 

(高等部は卒塾生以外の受付はしていませんので、

一般の方のお問い合わせはご容赦ください。)