【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

【新所沢】努力を『証明』する学習塾Proof【小手指】

埼玉県所沢市の新所沢・小手指の高校受験専門学習塾です。
受験を通じて「自分はここまで頑張ることができる!」という実感を伝えていきます。


テーマ:

12月15日に調査された2回目の進路状況調査が発表されました!

 

平成31年3月中学校等卒業予定者の進路希望状況調査

 (平成30年12月15日現在)

https://www.pref.saitama.lg.jp/f2203/shinrokibou201812.html

 

当塾から志望者の多い高校をピックアップしてみました。

所沢北のように普通科と理数科の間で第2志望を認める高校は

全志望者が両方の科を志望した場合の倍率も出してみました。

 

所沢北・普通科     1.81 (昨年同時期 -0.14)

所沢北・理数科     1.28 (昨年同時期 +0.10)

所沢北・普+理     1.79 (昨年同時期 -0.08)

所沢           1.61 (昨年同時期 +0.02)

所沢西          1.50 (昨年同時期 +0.02)

 

入間向陽        1.32 (昨年同時期 +0.03)

豊岡           1.12 (昨年同時期 -0.05)

 

県立川越         1.45 (昨年同時期 +0.12)

川越女子         1.54 (昨年同時期 +0.17)

川越南          1.69 (昨年同時期 -0.09)

市立川越・普通科    2.37 (昨年同時期 +0.16)

市立川越・国際経済  1.30 (昨年同時期 +0.17)

市立川越・情報処理  1.13 (昨年同時期 -0.10)

 

和光国際・普通科   1.42 (昨年同時期 +0.08)

和光国際・外国語科 1.29 (昨年同時期 -0.46

和光国際・普+外   1.38 (昨年同時期 -0.06)

 

県立浦和        1.51 (昨年同時期 -0.03)

浦和一女        1.21 (昨年同時期 -0.05)

大宮・普通科      1.66 (昨年同時期 -0.15)

大宮・理数科      2.03 (昨年同時期 -0.22

大宮・普+理      1.70 (昨年同時期 -0.16)

市立浦和        2.50 (昨年同時期 +0.26

 

現時点で2.00倍を超えている学校もありますが、

最終的には高くても1.60倍程度に落ち着くと考えられます。

倍率はここからまだまだ動きます。

 

12月までの北辰テストでは、志望校に対して第1志望者の中で

何番目かわかりますが、これまで募集人員数内に

いられたからといって安心してはいけません。

 

上位の高校から安全を期して志望校を下げてくる生徒が

いるため、相対的に自分の位置は下がりやすくなります。

それを克服するにはここからの問題演習の一つひとつを

丁寧にしていきましょう!

 

今一度、自分が何のために勉強をしているのかを

熟考しましょう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス