今日は海が少し荒れる予報だったので、初心者向けのレッスンは延期になりました。

残念ですが、コレもまた自然で遊ぶスポーツなのです。

 

 

ダイビングには競争はありません、とはよく言いますが、今日の海は潜れる人と潜れない人を選びます。

 

 

そういった点では、競争はないけれど上手い下手での差は出てしまいます。

 

 

今日は上級者向けのレスキューコース。

 

 

通常のレスキューコースではなく、インストラクター同士でスキルアップを図りました。

 

 

 

インストラクターでも、普段やっていないことは忘れてしまうので、私立ちは忘れない努力をしています。


あなたが頼っているインストラクターさんは、いざというときのための練習をしていますか?あなたが溺れてしまったりパニックになってしまったときの対処がスムーズにできるインストラクターさんですか?

 

 

インストラクターとは言えども、人ですから繰り返し身につけていないことは忘れてしまいます。

 

 

頼り切っていると・・・・・・怖いですね。

 

やっぱり自分のことは自分でできるようになりたいですね。

 

 

自立したダイバーになるためにはしっかり練習できるダイビングスクールを選びましょう!