一条セゾンA3で終の棲家に…

一条セゾンA3で終の棲家に…

萱葺き古民家をリフォームするか?

NEW !
テーマ:

プリプリマンです。

ちょっと冷え込んできました。いま、外気温は14℃を下回ってて、部屋も20℃を切りました。

 

ここんところ、一条オーナーさん達の「床暖入れたよ情報」が相次いでいますが、我が家もいよいよかな?

 

茹でていただきました

きのう、お向いの奥様に生の落花生をどっさりいただきました。まだ土が付いたままで・・・。

 

この生の落花生に・・・・

 

ママリン:これって、どうしたらいいの?

お向いさん:土を落としてから、30分位茹でればいいのよ。

 

っていうことで・・・・・とりあえず茹でた生落花生が夕食時のテーブルに載りました。

手前の皿は、割った殻(サヤ)と薄皮・・・・。

 

殻を割ると、

白っぽい薄皮に包まれた実が現れて・・・

 

 

その薄皮をやさしく剥くと・・・・

まだ白いままの実(ピーナッツ)が出ます。ほんのり柔らかくて、しっとりしていました。

 

自分の落花生のイメージは、炒った豆でポリッ!ポリッ!と噛む歯ごたえのある食感で、「柿の種」とかバターピーナッツを思い浮かべました。

 

 

でも、これは柔らかくて香りもほんのりマイルド。

 

あっ!こういうピーナッツもあり!だな・・・と。

 

いやーっ、中々の食感でしたよ。(*^_^*)

 

いわゆるバターピーナッツとか柿の種がビールのつまみだとすると、この生落花生の実はさしずめ日本酒のつまみかな?

 

なんて、酒はまるでダメなプリプリマンが、わかったようなことを言って・・・! (失礼しました)

 

 

お付き合い下さり、ありがとうございました。

ではまた。

 

お帰りにお願いいたします。

↓   ↓   ↓

 
 にほんブログ村
 

ありがとうございました。o(^▽^)o

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス