こんにちは。


昨日から始まったこちらの一斉ワーク↓のシェアから。
今回の浄化のワークは、白い煙?が足元から
渦をまくように立ち昇ってきて
螺旋をかきながら参加者の方々の
今年、今、手放せるものを解放していきました。


頭頂から、白い煙が抜けていったら、
肩の荷がおりたような、ほっとした感じになりました。


有料の浄化ワークをお申込みの方には、
今回はご家族さまも一緒に浄化ワークさせていただいたのと、
より深く、丁寧に、細やかに
手放せるものを全身全霊からひろっていって
解放した感じになっています。照れ
白い煙、結構重かったー。質量がしっかりしていた感じ。



サプライズプレゼントつきも一緒に
ぜひ楽しんで年末年始のエネルギーサポートを
味わってもらえたら嬉しいです。








さてさて、最近の私の困りごと(本人は深刻)から解放されたエピソードをご紹介させてください。



子供支援センターとかに息子と遊びにいくと、
最近になって、お友達の持っているおもちゃが気になったりすると
お友達に近づいていっては、
ぼん!と、手でお友達の肩をいきなりつきます。ガーンえーん



お友達もびっくりするし、お友達ママも嫌な気持ちにもなるので、
最近は特にいつも息子を見守っていて、
そんな場面にはすぐに息子をとめに、
息子を抱きしめにいきます。



そして、お友達に、私がごめんね、びっくりしたね、痛くなかった?と聞き、
息子には、どうしたの?一緒に遊びたかったの?何が嫌だったの?
ぼんってしたら、お友達びっくりするし嫌だよ、と伝えます。




その過程の中で、私の内側で起こっていることは、
息子の気持ちに寄り添うことより先にお友達に謝ることで、
息子は、「 お母さんは自分よりお友達が大事 」だと感じないだろうか。。??
や、
「 誰よりもお母さんに味方になって欲しいのに 」という気持ちになっていないだろうか。。
と、葛藤がうまれます。



でもやっぱり人との関わりの中で、
ぼん!すると、お友達とそのママの気持ちに先に意識がいってしまいます。



子育てをしていて、私がとても感じることは、
「 自分の子供への接し方 」は、
「 自分のインナーチャイルドへの接し方 」と
同じです。イコール。



私は、人に嫌われるのが怖くって、
自分よりも周りを優先しがちなところがあるので、
息子のぼん!っていう成長のプロセスでも
その怖さや、自分を大切に扱っていないような感覚を味わっていました。



そして、スーパーバイザーにそのことを相談すると、
「 いつも、子供が1番じゃないですか。
だから、愛されているっていう信頼があるから大丈夫です 」
という感じの言葉をもらい、
はっ!としました。



そうやんー 😢


ぼん!した場面だけ切り取って、
そこの部分だけで、
息子のことを信頼してどんなあなたでもOKっていうのと、
相手の気持ちを感じて謝ることを
全て詰め込まなくってもいいやんー 😢 と感じました。



そして、息子に対しても
母の愛が伝わっていることへの信頼。



普段から「 無条件の愛 」で関わっていると
その愛と信頼の上で、
ぼん!した場面では、しっかり相手の気持ちを感じて謝ることを先に
伝えても大丈夫なんだー、と
ほっと肩の力が抜けました。



自分のインナーチャイルドとの関わりもそうで、
トラウマの部分だけ切り取って
インナーチャイルドに寄り添うのではなく
普段からの、何もない日常からの
愛と信頼の関わりがあることが大事なんですね。



息子との関わりの中で、
改めてインナーチャイルドとの関わりを
丁寧に見つめ直す毎日です。照れ