こんにちは。


風が強いですが、心地よく感じています。
いかがお過ごしでしょうか。



↓ 歩くことが楽しくて仕方ない息子を見て癒されています。照れ





先日から、淡路島のありがとう農学校が始まりました。ラブ


せっかくですので、心地よい範囲でシェア記事をアップしていきたいなぁ、と。



ありがとう農学校では、自分が緩んでいくことで、
大地の豊穣(豊かさ)に、農作業を通じて、つながっていくことが目的です。



まずは、ファーム(農場)の土(菌たち)に、よろしくお願いします、と挨拶することから始まりました。



◉土着の精霊と菌



精霊はその土地ならではの存在で、

最初はその土地へいき出会うことが必要で、

つながりができると物理的に離れていても繋がれるもの、というのが私の感覚です。



ファームの菌へのご挨拶や関わりの中で、

「あっ、土着の精霊って、現実世界では、菌のことかも」としっくりつながりました。




土のエレメントの精霊って、まさしく土壌の菌たちやん。お願い




精霊によばれて土地へ行かせてもらう感覚があったのですが、

それって、菌も一緒になって呼んでくれてたんだなぁ、と。^^




ファームの菌達が会いたい人が集まるのでしょうか?

呼んでもらえて、嬉しいな、ありがたいなって気持ちになりました。




土、水、風、火のエレメントの中で、
土のエレメントのエネルギーは、私の中からでてくる感覚が、今はありません。



でも、農学校を通じて、土や菌との関係が深まっていくと
土のエレメントのエネルギーもでてくるのかなー?なんて思ってます。















↑ 個人ワークは9月いっぱいまでお受付しています。ニコニコ