こんばんは。ニコニコ


こちら↓の新月の一斉ワーク、3日の22時からスタートしております。
ご参加のみなさま、どうぞ宜しくお願い致します。








今日は、最近の気づきをシェアしたいと思います。
ちょっと文章(ブログ)では誤解を受けやすいかなぁとも、
伝わりにくいかなぁ、とも思ったのですが、シェアさせてください。照れ



出来事としては、現在1歳を過ぎた息子の湿疹(乳児湿疹→食物アレルギー?→アトピー?)についてです。


息子の湿疹に悩んで1年以上。。
食事療法に加え、最近では、片道12時間かけ日本最北端へ湯治に行ったり、
小児鍼にもいっていました。


が、快方へは向かってはいるのですが、
どれもスッキリという感じではないんですね。ショボーン


最近、ふと、千賀一生さんのガイアの法則Ⅱがまた読みたくなり、
本棚から引っ張り出し、読みました。


そして、以下の抜粋の部分を読了して、
なんだかパカーンって外れました。びっくり
(思い込みという思考から解放されたような)


「カゴメカゴメの教え」 ガイアの法則Ⅱ 千賀一生 より抜粋

ーーーーー

かごめかごめ、カゴの中の鳥は、いついつ
出やる
夜明けの晩にツルとカメがすべった
後ろの正面だあれ

(中略)

宇宙の原理の本質はスピンだ。陰陽原理の本質もスピンにある。
陰陽が逆転する時、新たな陽は、必ず、それまでの陰とは対極の性質をもって生まれ出る。
あなた方の小さな視野の中では、あなた方は苦悩を体験するだろうが、その苦悩が極まる時、必ず見えない領域で新たな人生の周期が始まりつつあるものだ。
その波に乗るためには、意識を新たな『正面』にいち早く共鳴させることだ。
節目の時には、正面は裏となり、裏が正面となる。
過去の正面に意識を合わせ続けることは、崩壊に身を置くことにしかならない。
だから、いち早く『後ろの正面』に意識を共鳴させることが必要だ。

ーーーーー


息子の湿疹を治すためのことで、精一杯だったんですが、
もし湿疹という出来事が、陰陽逆転の新たな陽を生むものだとしたら。。


そんな発想が浮かんだんです。


息子の湿疹を観察していると、不思議なんですが、
自然の循環している気が良いところにいると
お肌が綺麗になっていくんですね。キョロキョロ


スーパーバイザーにも、息子の湿疹について相談した時があり、
今の住んでいる場所は、大地の気の流れが滞っていて、
それも原因のひとつかも、というアドバイスをもらいました。


それは、すごく思い当たるところがあって、
息子を妊娠する前に、息子の魂からのメッセージで
「今より良い家がある」とやってきました。


その時は、そうなんだー、くらいの受け止めだったのですが、
利便性もよく住みやすい今の家より、いいところがあるんだな、くらいの。
でも、子供ができたら引っ越すのかなぁ、とふとその時思いました。



そして息子を妊娠中のつわりが酷い時も、
気の循環が良いところへ行くと、
例えば私の田舎など、一瞬にしてつわりが軽くなることがあり、
主人と不思議だねーと言っていました。


少なくとも、息子にとっては、気の循環のよくない場所(人工的な自然も含め)は、
身体への負担も大きいようで、
私や主人は気づいていないだけで、大人の私たちにも
無意識に身体や心にも負担が大きのかも、
そして、息子の湿疹はそのことを教えてくれているのかなぁ、と。



そして、湿疹をよくないものと捉えて治そう、無くしてしまおうという方向性へ進むのをやめようと決めました ❣️



それは、息子の湿疹をほったらかしにするのではなく、
息子の湿疹が軽くなる気の良い場所にいる時間を増やしていこう、と。



大人の事情で、我が家は気の良い場所に引っ越すことはできませんが、
できる範囲で、気の良い場所にでかけることはできるなぁ、と。



そんな母(私)の心の変化、正面を向ける先の変化を感じ取ったのか、
そう決めた日から、いつもと同じ日常でも
息子の湿疹が、驚くくらい綺麗になってきました。(驚)お願い
(まるでステロイドを塗ったかのような。。)



子供に対する母親の影響力の大きさに驚き、
そして、出来事が(息子が)導いてくれる方向性へやっと向けたんだなぁと
心が穏やかになってきました。涙照れ



それに伴い、少しづつ育児も楽になってきて。
息子の愛情タンクにも、だいぶ愛情がたまってきたようで
やっとほっこりした気持ちが湧き上がってきています。



ほっこりと、天然の?!循環する自然にふれながら、
溜まっていたお仕事も進めていけそうです。