アイビューティー店長のブログ
  • 08Nov
    • まつ毛の毛周期についての画像

      まつ毛の毛周期について

      すべての体毛には成長期、退行期、休止期という毛周期があります。まつ毛にもこの毛周期があり、成長期には毛母で細胞分裂が盛んに起こり、毛は毎日伸びていきます。退行期に入ると細胞分裂は停止し、休止期では、毛は抜け落ちていきます。しばらく毛根は活動を停止したあと、また成長期に戻って毛が伸び始めます。毛周期は、隣り合った毛であっても同調性はなく、それぞれの毛包独自の成長が行われています。そのため、毛は順次抜け変わって、常に全体的に一定の量を保っています。まつ毛の毛周期は約1ヶ月程度と、他の体毛と比べて再生サイクルが早いのが特徴です。まつ毛の毛量は、片目で約30本~100本以上と生えている方までさまざまです。まつ毛エクステをすると「まつ毛が傷む」「まつ毛が抜けやすくなる」「まつ毛が少なくなる」などと言った話は、基本的には正しくありません。ビューラーやまつ毛パーマ、マスカラでもまつ毛は十分に痛みます。髪の毛と同じように、キューティクルが壊れるとツヤ等もなくなってしまうのです。まつ毛の健康を維持するためのメンテナンスや美容液も存在します。http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

  • 01Nov
    • こんな方におすすめの画像

      こんな方におすすめ

      目元の印象がさみしい方 まつ毛のボリュームアップしたい方 デートやイベント前に目元を目立たせたい方 朝のメイク時間を短縮したい方 ビューラーやマスカラを使いたくない方 マスカラやまつ毛パーマでまつ毛が傷んでしまった方 すっぴんでもまつ毛が印象的な顔でいたい方 スポーツや汗などでメイクが崩れがちな方 ブライダルの日に素敵なまつ毛の花嫁さんになりたい方http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

  • 14Sep
    • まつ毛エクステって何ですか?の画像

      まつ毛エクステって何ですか?

      自分の地まつ毛1本に対して専用グルー(まつ毛用の接着剤)を使い、人工毛を1本ずつ装着する技術です。効果としては、まつ毛自体のボリュームをアップさせたり、メイク時間短縮の効果があります。http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

  • 27Jun
    • オフとリペアについての画像

      オフとリペアについて

      まずオフとは、付けているまつ毛エクステを全て取り除く事です。リムーブなどとも呼ばれています。次にリペアは、残っているまつ毛エクステはそのままに、とれてしまった部分に、再度まつ毛エクステを付けて全体的なバランスを整え、以前の状態に戻す事をいいます。リペアかオフかは人により様々なので、アイリストと相談しながら決めていきましょう。http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

    • まつ毛のお手入れについての画像

      まつ毛のお手入れについて

      一度つけたまつ毛エクステンションをできるだけ長く保つためにも、以下の事などにも注意してください。まつ毛エクステの装着回数を重ねていく事で、持続のコツもつかんでくると思います。まずは、洗顔についてですが基本的にはオイルクレンジングは出来ません。オイルクレンジングOKのグルーもご用意しておりますが、使用する事で接着面が多少弱まり、外れるタイミングが早まる事がございます。まつ毛エクステをつけたての頃は、何かと気になってまつ毛を触りがちですが、なるべく目周りはゴシゴシせず、優しく扱う方がよいとされています。まつ毛エクステは地まつ毛に対して、グルー(接着剤)で接続しています。そのため、こすったり触ったりすることで徐々に接着面が離れてしまうのです。まつ毛エクステの装着回数が多ければ多いほど長持ちさせる秘訣をとらえることもできますので、取れやすい方は、取れやすい原因等をアイリストにご相談ください。http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

  • 07Jan
    • まつ毛の毛周期についての画像

      まつ毛の毛周期について

      すべての体毛には成長期、退行期、休止期という毛周期があります。まつ毛にもこの毛周期があり、成長期には毛母で細胞分裂が盛んに起こり、毛は毎日伸びていきます。退行期に入ると細胞分裂は停止し、休止期では、毛は抜け落ちていきます。しばらく毛根は活動を停止したあと、また成長期に戻って毛が伸び始めます。毛周期は、隣り合った毛であっても同調性はなく、それぞれの毛包独自の成長が行われています。そのため、毛は順次抜け変わって、常に全体的に一定の量を保っています。まつ毛の毛周期は約1ヶ月程度と、他の体毛と比べて再生サイクルが早いのが特徴です。まつ毛の毛量は、片目で約30本~100本以上と生えている方までさまざまです。まつ毛エクステをすると「まつ毛が傷む」「まつ毛が抜けやすくなる」「まつ毛が少なくなる」などと言った話は、基本的には正しくありません。ビューラーやまつ毛パーマ、マスカラでもまつ毛は十分に痛みます。髪の毛と同じように、キューティクルが壊れるとツヤ等もなくなってしまうのです。まつ毛の健康を維持するためのメンテナンスや美容液も存在し、当サロンでも取り扱いがございますので気になる方はアイリストに直接聞いてみてください。http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

  • 13Nov
    • オフとリペアについての画像

      オフとリペアについて

      まずオフとは、付けているまつ毛エクステを全て取り除く事です。リムーブなどとも呼ばれています。次にリペアは、残っているまつ毛エクステはそのままに、とれてしまった部分に、再度まつ毛エクステを付けて全体的なバランスを整え、以前の状態に戻す事をいいます。リペアかオフかは人により様々なので、アイリストと相談しながら決めていきましょう。http://kamirope.com/https://twitter.com/premier_eyes

  • 18Feb
    • まつ毛のお手入れについての画像

      まつ毛のお手入れについて

      一度つけたまつ毛エクステンションを出来るだけ長く保つためにも、以下の事などにも注意してください。まつ毛エクステの装着回数を重ねていく事で、持続のコツもつかんでくると思います。まずは、洗顔についてですが基本的にはオイルクレンジングは出来ません。オイルクレンジングOKのグルーもご用意しておりますが、使用する事で接着面が多少弱まり、外れるタイミングが早まる事がございます。まつ毛エクステをつけたての頃は、何かと気になってまつ毛を触りがちですが、なるべく目周りはゴシゴシせず、優しく扱う方がよいとされています。まつ毛エクステは地まつ毛に対して、グルー(接着剤)で接続しています。その為、こすったり触ったりすることで徐々に接着面が離れてしまうのです。まつ毛エクステの装着回数が多ければ多いほど長持ちさせる秘訣をとらえることもできますので、取れやすい方は、取れやすい原因等をアイリストにご相談ください。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 18Nov
    • 「目を大切にする」という心がけをの画像

      「目を大切にする」という心がけを

      目はとてもデリケートな部分で、エクステを付ける部分は粘膜の近くです。かわいい目にしようと思って付けたマツエクで、目が腫れてしまったり傷ついてしまったりしたら、本末転倒です。あなたの目を守るために安全なサロンで付けてもらい、丁寧なお手入れをしましょう。 長期間付けていた私自身も、家族や友人でも特にトラブルがあったことはないので、きちんとしたサロンで施術すれば特に問題はないはずです。ただ、どんなに気を付けていても、体質には個人差があります。何かトラブルが起こった場合は、すぐに医療機関を受診してください!自分の目を大切にする、という気持ちを忘れないで下さいね。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 24Oct
    • 安全なサロン選びの画像

      安全なサロン選び

      グルーによるトラブルは、施術者の技術によるものが大きいです。安全なサロンを探すポイントを紹介します。美容師免許を持っているかの確認意外と知らない人が多いのですが、まつ毛エクステは美容行為ですので、施術するには美容師の免許が必須です。まずこれだけは必ず確認してください。リスクの説明きちんとしたサロンであれば、マツエクによるリスクの説明もあります。まつ毛エクステでどれだけ素敵な目になるかという説明だけでなく、きちんとリスクやアフターケアについて説明のあるサロンで施術してもらいましょう。グルー(接着剤)の成分・製造国マツエクに使用するグルーの成分を表示しなければならないという法律は日本にはありません。ですが、心配であればサロンに問い合わせて成分や製造国を聞いて納得できるサロンで施術してもらうのがいいでしょう。グルーにも様々な種類があり、成分や製造国が不明なものもあります。そのようなものを自分のまつ毛に付けるのは、不安ではありませんか?サロンの清潔感病院に行ったとき、不潔な医院だとどう思いますか?「感染が心配」「怖い」「ちゃんとした病院なのかな?」と不安を感じると思います。マツエクは、デリケートな目に触れるものです。病院と同じように、サロンや道具が清潔かどうか確認しましょう。周囲のクチコミweb上のクチコミや、実際に行った人の感想を参考にするのもいいでしょう。一番いいのは、きれいにマツエクをしている友人や知り合いに、どこのサロンで付けてもらったのか聞いてみることだと思います。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 08Oct
    • まつエクのデメリットの画像

      まつエクのデメリット

      グルー(接着剤)による目のトラブルグルーが目に入ったり、目に触れてしまったりすることによってトラブルが起こることがあります。例えば 目のかゆみ 目の痛み 目が充血した まぶたが腫れた 目の異物感 まつ毛が抜けた等の症状があります。これらはグルーの成分によるアレルギーの場合があります。必ず病院で診察を受けて下さい。このような症状はマツエクを付けた日から、2・3日の間に起こることが多いです。また、接着剤が洗顔・汗・涙などで徐々に溶け出し、慢性的なトラブルになることもあります。お手入れ不足による目のトラブルまつ毛エクステが付いていることにより、目の周りのお化粧が落としづらくなります。ゴシゴシ擦ったらマツエクが取れてしまいそうという気持ちもあってアイメイクの落とし残しが出やすくなってしまいます。目はデリケートな部分ですので、メイクの落とし残しがないよう丁寧にクレンジングを行って下さい。また、まつ毛がとれかかって目に当ってしまうこともあります。目に傷を付けてしまう原因になるので、毎日まつ毛の状態をみて、お手入れをしましょう。お金と時間がかかるマスカラやつけまつげより、マツエクはお金がかかります。また、月に1度はサロンに通わなくてはならないので、その時間を確保しなくてはなりません。毎朝のメイク時間を短縮できる分、月に1度サロンに通うまとまった時間も必要です。目が小さく見えてしまう場合も「まつ毛が濃く長くなれば、目も大きく見える」と思いがちですが、人によってはまつ毛に埋もれてかえって腫れぼったくなってしまうこともあります。マツエクを付ける前に、自分の目に合ったまつ毛はどのようなものか、サロンで相談しましょう。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 30Sep
    • マツエク人気の理由の画像

      マツエク人気の理由

      多くの人がマツエクをするのには理由があります。その人気の理由を見ていきましょう。目が大きく見えるまつ毛が長く濃くなると、目が大きくぱっちりとして見えます。アイメイクをするのも目をぱっちりと見せるためですよね。長いまつ毛は女性の憧れです。メイクの時短まつ毛エクステをしていれば、ビューラーやマスカラをする手間が省けます。人によってはアイシャドーもアイラインもいらないので、かなりメイクの時間は短縮できるようになります。スッピンでもかわいい旅行やお泊りの時、友達や彼にスッピンを見られるのが恥ずかしいと思う方は多いと思います。まつ毛エクステをしていれば、お化粧を全て落としても目が大きくかわいく見えます。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 11Sep
    • マツエクの基礎知識の画像

      マツエクの基礎知識

      どこで付けられるの?まつ毛エクステの専門のサロンや美容室で付けることができます。駅から近い・個室がある・ネイルと同時に受けられる・子連れOKなどの特色がそれぞれのサロンにあるので、ぜひあなたに合ったお店を探してみてください!どんな風に付けるの?もとから生えているまつ毛一本一本に、グルー(接着剤)で人工のまつ毛を付けていきます。どのくらい持つの?個人差がありますが、だいたい3~4週間ほどです。一回の値段は?サロンや、まつ毛エクステの質・種類・量などで大きく差があります。ナチュラルに付けるなら2000円台から、お人形のように付けたいのなら7000~8000円ほどです。付け放題のメニューのあるお店もあります。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 01Sep
    • まつ毛エクステのデメリットを知りうまく付き合っていこうの画像

      まつ毛エクステのデメリットを知りうまく付き合っていこう

      まつ毛エクステは粘膜に近い部位に接着剤を塗布してエクステを付けるために、どうしてもデメリットが生じてしまいます。このデメリットは内容によっては失明するケースもあるため、慎重な姿勢で受け止めなければなりません。現状では法規制があり、施術者に関することは厳しく決められていますが、施術に使用する接着剤やエクステについてはあまり明確な情報がありません。まつ毛エクステは今後広い意味で進歩や開発が進む業界です。接着剤の成分や、使用するエクステの素材なども今後は進化していくことが考えられます。 エクステそのものは髪の毛などにも使用されていますが、髪の毛のエクステについても日進月歩のようなあゆみがあったとされていますから、安全性の高いまつ毛エクステが登場することにも期待が持てます。まつ毛エクステはデメリットが存在していますが、それを受け入れてでも美しくありたい女性の願望をかなえるアイテムです。今後の取り組み方や安全性が優先されるような製品が登場することに期待してうまく活用することが良いといえます。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 21Aug
    • サロン選びは正当性を優先の画像

      サロン選びは正当性を優先

      まつ毛エクステのサロンを選ぶときは、サロン内にスタッフが取得している資格や認定資格の証明を掲示していたり、すべてのスタッフ(アシスタントを含む)の資格取得状況がわかるような状態になっているサロンを選ぶことがおすすめです。実際に施術を受けてみないと実力のほどはわからないものですが、そのレベルを知る基準として資格証明があります。近年ではスタッフが着用するネームなどを使用してスタッフが各資格を取得済みであることを明記することも増えており、見れば確認できるようにホームページにも誰が何の資格を取得しているのか、実績はどうなのかを記載しているサロンもあります。サロンを選ぶときは違法性を疑ってかかるよりも、スタッフの状態が正当であると確認できることを優先して選ぶ方がよく、あいまいなサロンはどんなに価格帯が安くても選ばないことが大切です。正当性をアピールしているサロンは、自信があるからオープンにできると考えることができますし、お客様に対して誠実さを感じることもできますから、価格帯が適切なら問い合わせてみることも良いでしょう。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 17Aug
    • まつ毛エクステができるサロンの選び方の画像

      まつ毛エクステができるサロンの選び方

      まつ毛エクステをメインの業務としているサロンは近年増加しており、ネット予約ができたり価格帯が驚くほど安いことも多くなっています。 ですがこれまで述べてきたようにデメリットが多くあるのも否めないため、安い価格帯やネット上の口コミを鵜呑みにするような選び方をすることは危険が伴います。安全にまつ毛エクステの施術を受けるために気を付けるべきサロンの選び方にはどのようなものがあるのでしょうか。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 12Aug
    • 日本で取得可能なまつ毛エクステの資格の画像

      日本で取得可能なまつ毛エクステの資格

      日本でまつ毛エクステの専門知識を取得するとき、国家資格などは存在しておらず認定資格を取得することが必要となります。国家資格である美容師免許を取得するだけでも大変ですが、まつげエクステの施術者、つまりアイリストになるためにはさらなる専門知識が必要になります。主に日本で代表的なまつ毛エクステの認定資格の種類を紹介します。 まつ毛エクステンション技能検定試験 アイスタイリスト資格検定試験 プロアイリスト検定 アイデザイナー技能検定それぞれの資格はすべて認定資格ですが、信用できる資格として取得している美容師が多いものです。各スクールに通って取得するスタイルがほとんどですが、どれも実績のあるものばかりです。都道府県やサロンによってスタッフの資格を証明するために、認定証やライセンスを提示するケースはさまざまですが、これらの認定を受けているスタッフなら安心してよいといえます。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 11Aug
    • まつ毛エクステに必要な資格と法律の画像

      まつ毛エクステに必要な資格と法律

      まつ毛エクステをお客様に対して施術するときは、美容師免許が必須で、大抵のスタッフは美容師免許を先に取得している状態にまつ毛エクステの民間資格を取得するケースがほとんどです。 日本の厚生労働省では、美容と言う概念を明らかにしていて、主に首から上の部分を美しくすることとして理解されており、まつ毛エクステについても美容行為として認められています。意外と浸透していないことですが、まつ毛エクステは美容に含まれるものという意味になります。そして美容師法でもこれを定めていて、簡単に言えば、まつ毛エクステは都道府県に届け出を済ませ認可された美容院で美容師免許を持った人が施術しなければ違法になるとしています。まつ毛エクステの施術者になるための資格の種類について詳しく解説していきます。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 09Aug
    • 接着剤によるアレルギー症状の画像

      接着剤によるアレルギー症状

      まつ毛エクステに使用する接着剤は先にも触れたように成分について安全性が不安定な状態です。そのため個人差があるもののアレルギー症状を起こすことがあります。 本来はまつ毛の生え際ギリギリの皮膚から1ミリから2ミリほど離れたところに接着剤を付けますが、施術者の技術力によってはすべてがその通りになるとは限りません。ほんの数本のまつ毛に対して接着剤が皮膚まで到達してしまった場合でもアレルギー症状を起こす可能性があり、大抵の場合は昨日まではなんともなかったのに今日になって急に症状が出たというような出現の仕方をします。アレルギー物質は、体内に入ると少量では反応を起こさないことが多いです。しかしある程度の量が体内に蓄積されると容量を満たしたときにある日突然発症します。ここで気をつけなければならないのはアナフィラキシーショックを引き起こす可能性も秘めているということで、場合によっては生死にかかわることもあるため、アレルギー症状かな?と思うようなときは早めに眼科を受診しましょう。また、施術に入る前にカウンセリングを行っているサロンを選び、化粧品などでアレルギーを起こしたことがある方はその内容を伝えておく必要もあります。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes

  • 05Aug
    • まつ毛エクステで起こりやすい病気の画像

      まつ毛エクステで起こりやすい病気

      まつ毛エクステの施術を受けた女性のうち平均して4人に1人が目のトラブルを経験していると消費者庁や国民生活センターでは発表しており、その主な原因が接着剤によるものだとされています。 代表的な目のトラブルの中には失明の可能性もある恐ろしい病気もあるので注意が必要です。結膜炎や角膜炎接着剤が原因で起こり、ホルムアルデヒドを放散する接着剤の場合、目の周囲を漂うだけでも炎症を起こすことが多い。眼瞼炎まぶたのふちのただれや腫れによりかゆみを発症する病気。エクステに細菌やウイルスが付着することで発生する。ブドウ膜炎目を覆う膜のうち1番奥にある膜で接着剤やエクステにカビや細菌が繁殖しブドウ膜まで到達した状態。失明の可能性があり非常に危険。角膜潰瘍まつ毛エクステの人工毛が角膜に触れたり刺さるなどして起こる。やけど接着剤は水やアルカリ性の液体に触れると発熱することがありそれによるやけど。よくある病気やトラブルはすべてが人工毛や接着剤に関わっているものばかりです。扱い方を丁寧かつ衛生的にすることが回避の方法となりますが、現状ではなかなか厳しいことが多いです。 目がごろごろする めやにが多い かゆみがある 目の充血 まぶたの腫れや湿疹 まつ毛の脱毛 視力低下 目のかすみ 黒目の濁りや視界が悪くなるなどこれらの症状もまつ毛エクステの施術をしてから気になるようになったというときは、早めに眼科を受診し治療を行うことが重要です。http://otuami.net/https://twitter.com/premier_eyes