胎内記憶教育協会2月開講予定の基礎講座の紹介です。 | 一般社団法人 日本胎内記憶教育協会
新型コロナウイルスに関する情報について

一般社団法人 日本胎内記憶教育協会

赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」世界中に広める活動をしています。

 

 

 

2/10(木),2/17(木)基礎講座開催のご案内【zoom】

一般社団法人日本胎内記憶教育協会の講師養成講座第17期卒業生、西原講師の基礎講座になります。

 

Profile講師プロフィール

西原 ひとみ

西原 ひとみ(にしはら ひとみ)

鹿児島で助産師をしています。

私は、妊婦さんに少しでもお産を楽しんでもらいたい!という想いで助産師になりました。私自身、流産を経験し、4人の子どもに恵まれ母として日々大奮闘しています。
自身の妊娠・出産を通して今までよりも更に妊婦さんに妊娠、出産を楽しんでいただきたいと思うようになりました。

新人の頃、予定日を超えての死産に立ち会うことがありました。
産声を上げることのない出産。その事実をわかっていながら陣痛と向き合うお母さん。

そんな時に出会ったのが、池川 明先生の胎内記憶の本でした。
流産、死産は決して悲しいことではない。流産、死産の意味を知ったときとても救われました。

この時、胎内記憶に出会っていなければ私自身、この時どのようにお産に立ち会っていたか疑問です。

胎内記憶は、私の助産師としての活動を助け、たくさんのお母さんを笑顔に導いてくれました。

コロナ禍で今までよりも更に、不安や心配事、孤独を感じている妊婦さんやお母さん方に、少しでも楽しみを伝えたい!!と思ったときに、胎内記憶教育に出逢いました。

胎内記憶教育、教育…。教育?

調べてみると、胎内記憶教育協会がありました。
これだ!!と思いました。ここで学べばもっとたくさんの妊婦さんやお母さんの役に立てる!と思い、基礎講座、講師養成講座を受講しました。

受講してみると、一番救われたのは私自身でした。
学ぶというよりは、感じることを思い出す練習♪とっても楽しい時間でした。

助産師として!という想いが強い私ですが、母としては全くの自信がなく、仕事をしていない母としての時間はイライラしっぱなし。そんな自分がイヤで許せなくてまたイライラ。。。

毎日が負のループ。

そんな母としての私を、そのままでいいんだよ。ありのままの私でいいんだよ。と気づかせてくれました。
助産師の私も、母としての私も、ありのままで大丈夫。

子どもの頃、だれもが持っていた素直な心。素直な気持ち。

大人になるにつれ理性が働き、自分の気持ちにすら気づけない。自分がどうしたいのわからない。

胎内記憶教育は、生まれたときのまっさらな自分に気づかせてくれる、思い出させてくれる。自分の本当の人生を歩ませてくれる。そんな素晴らしい教育だと思います。

妊婦さんや育児中のお母さんはもちろんのこと、全てのライフステージにおいて輝ける自分にもどり、そこら中にあふれている愛を感じて、自分らしく過ごすお手伝いをしたいと思っております。

Detail講座概要

【基礎講座  4日間コース】

1月27日(火)、2月10日(火)、2月24日(火)、3月10日(火)
全日9時半~13時。30分のシェアタイムと休憩を含みます

【開催場所】

Z00m開催 

 

 

 

 

2/26(土),2/27(日)基礎講座開催のご案内【東京都/zoom・共同開催】

一般社団法人日本胎内記憶教育協会第13期卒業生の町田講師、第16期卒業生の奈良講師、第9期卒業生の上江講師の基礎講座(共同開催)になります。

Profile講師プロフィール

町田 明生晴

TRT心理セラピスト養成学校 ホロスアカデメイア校長
(社) 日本免疫研究会 理事&心理カウンセリング講師
日本総合ヒーリングアカデミー 代表取締役
英国ICGT ヒーリングスクール 日本支部代表

これまで、2000人以上のヒーラー、セラピストを養成する。

地球が蘇生し、すべての命と存在が調和する地球で生きるビジョンキーパー。人類の集合意識が調和の方向へ変わるために、一人一人の意識の変容をサポートするヒーリングワークの開発と実践を続けている。

ヒーリングをホリスティックな全体として取扱い、スピリチュアル、心理学、哲学、神学、進化学、生物学、生理学などを統合した実践的な理論を追求し、本当に役立つヒーリングを実践している。
統合されて地に足がついた実践ヒーリングを行い、伝えることが信条。

奈良 梓

奈良梓(なら あずさ)

医師。
小児外科、医学教育、統合医療を経て、現在産婦人科クリニック勤務

病弱だった私は、かかりつけの女医さんに憧れて医師を目指しました。

医学生の時には、産婦人科医になろうと思い、そのために研修した小児外科。
そこで先天的な病気の赤ちゃんたちと出逢って、命、身体の力強さや輝き、使命感に感動して、小児外科の道に進みました。

医師となって10年たった頃、身体を壊して手術。でも良くならず、藁をもすがる思いで様々な代替医療を模索しました。甲斐あって、医学教育の分野で社会復帰。その過程では、医療、命に対する視野を広げることができました。

そんなとき、書店でふと目にした一冊の本が胎内記憶との出逢いでした。
「自分の人生は全て自分で選んで生まれてきている」というメッセージで、医療現場で病気のこどもたちから感じていたことを深く納得し、改めて感動しました。

そして医師20年目、ひょんなご縁で突然、産婦人科で勤務することに。
胎内記憶という概念を、もっと医療現場で生かしたい!と思い、胎内記憶教育協会認定講師になりました。

さらに講師を目指して養成講座を受けていく過程で、自分の人生、どんなことも、丸ごと肯定できるようになりました。自分自身の2度の流産も、感謝と喜びでいっぱいになりました。

たくさんのこどもたちが語ってくれた胎内記憶の調査研究から作られたこの素晴らしい教育メソッド。
それは私たちの原点であり、私たちがどのように生きていけばよいのか、その輝くヒントがつまりまくっています。
これこそが私がずっと探し求めていた医療だと、出逢いに感謝感激中。


ホームページ 準備中
instagram nara.azusa

上江 さや香

■HPアドレス
https://elfleuge.com

■プロフィール
庭に家族だけの稲荷神社を祀る家庭で育ち、小さな頃から魔女、人魚、妖精、天使が大好き。感受性が強く、生きづらいと言われてきました。常にいい子、優等生でなければ愛されないと生きてきましたが、離婚や転勤、再婚を通じてインナーチャイルドを癒し、長年勤めた会社を辞めました。現在、自宅にて本気で幸せになりたいと決意された方へ、リーディング、タロット占い、アロマ、サイマティクスレゾナンスのヒーリングを提供しています。胎内記憶教育に出逢い、さらに自分癒しが深まり、私が私を肯定できるようになりました。あなたの体験を教えてください。全力で寄り添います。

Message講師からのメッセージ

「誰かの光になりたい!」と思っているのに、一歩が踏み出せない方がいらしたら胎内記憶教育は最高のツールです。
失敗したらどうしよう。経験値が足りない。と貢献したい気持ちがあるのに躊躇してしまう、
そんな方にもおすすめの講座です。

産婦人科医で医療者教育もしていた経歴を持つ奈良梓と
セラピーやスピリチュアルカウンセラー養成講座をしている上江さや香が
胎内記憶教育の概念に出会い、まず自身の光を認め、それにより他者の光も受け入れて、
互いに輝きだせるようになった過程もシェアしていきます。
またTRT心理セラピー創設者の町田先生による理論的心理的なアプローチによって、年齢や性別に関係なく男性にもわかりやすくお伝えしていきます。
この講座の受講資格は「お母さんからうまれたことがある方」それだけ!!
今までの自分をご自身が受け止めて、自分自身を抱きしめたくなるようなそんな講座を目指していますので
ぜひご参加くださいね。

皆様にお会いできますことを楽しみにしております

Detail講座概要

【基礎講座  2日間コース(6時間×2日)】

2022年2月26日(土)、2月27日(日) 両日10:00〜17:00 

【開催場所】

リアル:Z00M開催 リアルは都内某所(申込の方にお知らせします)

【持ち物】

筆記用具、飲み物おやつなど

 

 

 

 

2/4(金),2/12(土),2/15(火),2/17(木)基礎講座開催のご案内【zoom・共同開催】

一般社団法人日本胎内記憶教育協会の講師養成講座第4期卒業生田中講師、第5期卒業生のアモロゾ講師の基礎講座(共同開催)になります。

Profile講師プロフィール

田中 直子

■HPアドレス
https://lit.link/tananao

■プロフィール
田中直子

北海道札幌市在住。
旦那と息子と3人暮らし。

自分の想いが親や大人、周囲に伝わらないと感じる幼少期。
物心ついた頃には『私は何者?』という疑問がわき、長年その答えと自分の居場所を探しながら、心(意識)で何が起こっているのか、仕組みを少しずつ理解していきました。

中でも、息子を妊娠・出産するという経験は命の神秘と不思議に触れた感動の体験となりました。

息子の存在によって、何かが大きく変わり始めた頃 映画『かみさまとのやくそく』を見て、【胎内記憶】を知り、長年探してきた答えは外側ではなく、既に私の内側にあったと、確信て自分の内側から喜びの感覚が沸き上がったことが忘れられません。

『胎内記憶』の視点を一人でも多くの人に、お伝えし、たくさんこ方にご自身の『胎内感覚』を感じて頂きたい繋がっていきたいと思いでお伝えしています。

生きづらさを抱えてきた方
親子関係で悩まれてきた方
自分に価値がないと感じてしまう方
子育て中の方
これから結婚、出産を考えてる方
老若男女問わず、どんな方にでも
受けていただきたい講座です

2019年8月『胎内記憶教育協会養成講座』修了
2021年1月『ベビー手話アドバンス講座』修了

アモロゾ 陽子

アモロゾ陽子
東京都立川市在住
時々イタリア トリノ在住

タイ式オリジナルヒーリング歴16年

約6年前にインターネットを通じ、
イタリア人の夫と出会い
国際結婚をする。

幼少期から、
子供扱いされることに窮屈さを感じ、
『本当のことが知りたい』
早く大人になって自由になりたいと
思うような子供でした。

学生生活を終えてから、
多岐にわたるアルバイト経験や、
ひとり旅、
タイで海外生活をしながら、
日本語教師として勤務。

その後、現地でタイ式マッサージに
魅了された事から更に
『本当の意味で人を癒せる人になりたい』
という思いに発展し、

タイにてヒーリングを深める為に
瞑想、断食などをしながら
自分のエゴとマインドに向き合い
スピリチュアルの師匠の元で修行し
自分自身の在り方を深く探求する。

その一方、
自分の進みたい道と
両親が望むことの違いから、
お互いを分かり合えない時期を長く過ごす。

そんな時、
映画『かみさまとのやくそく』を見て、
子供達が語る想いの中に、
私がいろんな経験を通して伝えたかった想いに気づき、
胎内記憶教育をもとに、
私たちの本当の素晴らしさや、
私が探し求めてきた”本当のこと“を
お伝えしていきたいと思っています。

Message講師からのメッセージ

田中直子先生

いま時代は大きく変わろうとしています
これからの生き方、仕事、教育、意識が問われている今、ピッタリの講座です
自信をもっておすすめします
私たちは、これまでの社会の中で
本当によく頑張ってきました。でも、私たちは日々変化しています それはとても自然で、本当に素晴らしいことです。
つい変化を恐れ【過去】や【未来】を生きがちですが、そんな、私たちに【今】を生きる ということを常に見せてくれているのが、こどもたちです。

胎内記憶教育の講座、胎内記憶を取り入れた視点から感じた世界は、私たちの内側に【ある】本来の自然な感覚を思い出させてくれます。

正解はありません。目の前に起こっている事実は受け止めながら何を選択してゆくのか、
心と身体と向き合いながら、一緒に胎内感覚を感じてみませんか?

アモロゾ陽子先生

この『胎内記憶教育』は、私が幼少期から感じながらもうまく言葉にできなかった事、大人に伝えたいけどうまく伝えられなかったことなどが言語化されている内容で、この講座に出会った事で、自分の人生の答え合わせができ、自分を肯定し、癒すことができました。

幼少期にうまく伝えられなかった思いを大人になった私が子ども達の想いの代弁者としてお伝えしたいと思っています。
子ども達は小さくてもしっかりとした意思を持ち、これからの時代に必要な叡智を私達大人に気づかせてくれ、凝り固まった固定概念を優しく溶かしてくれる存在です。
今私達が感じている時代の変化に対して生きやすくなるヒントや『本当のこと』がたくさん散りばめられ、世界の見方が180度変わる、そんな講座です。
私達は皆赤ちゃんとして生まれました。 
誰一人として例外はありません。
胎内記憶教育を学びながらご自身が幼い頃に感じていた『本当の思い』や、誰一人同じではない『人生の計画』を思い出し、「本音」に気づいていけるきっかけになれば、こんなに嬉しい事はありません。
講座でお会いできる事を楽しみにしています。
 

Detail講座概要

【基礎講座開催日時】

2月4日(金) 13:00~16:00
2月12日(土)  13:00〜16:00
2月15日(火)  13:00~16:00
2月17日(木)  13:00~16:00

【持ち物】

筆記用具、飲み物

【開催場所】

zoom開催

【定員】

4名

 

 

 

2/17(木),2/24(木)基礎講座開催のご案内【東京都】

一般社団法人日本胎内記憶教育協会の講師養成講座第14期卒業生堀口講師の基礎講座になります。

 

Profile講師プロフィール

堀口 保代

東京都北区在住、堀口保代と申します。
夫と娘の3人暮らしです。

幼少期に母親との離別や継母との関係で人間関係に悩む日々でした。
9歳の時に父親が交通事故で急死。生きづらさ、孤独、不安の中で自分を肯定出来ないまま、いつしか周囲の期待に応えるだけで、自分を押し殺した生き方をするように。
結婚して翌年妊娠するも、原因不明の早産で誕生した娘は、極小未熟児(1488g)で人工呼吸器装着。

自分を責め続けて産後鬱を経験します。

育児でも葛藤が多く、いい母親になろうともがく日々。どんなに周囲から認められても、無力感は拭えませんでした。

自己肯定感が極端に低く自分が無い状態で生きていた日々の中、42歳の時、或る日突然身体が殆ど動かない、話せない、食べられない状態に。

原因不明の寝たきりになります。

心療内科、東洋医学、民間療法、心理治療など、様々な治療法を試みるも回復せず、3年間の寝たきり介護状態が続き、自分が肉体的にも精神的にも限界の状況に陥った時に、自分と向き合う中で大きな気づきがあり徐々に回復に向かいます。

自分の意識が病気を作ることを身をもって体験した出来事でした。

胎内記憶教育と出会い、それまで学んだ心理学や脳科学では得られなかった腹落ちするを体験、自分の感情や感覚を取り戻しありのままの自分を肯定できるように。

今までの苦しみや痛みに全て意味があり、その経験が宝物に変わると知った時の感動は言葉では言い表せないものでした。

胎内記憶教育とは、自分の生命丸ごと愛おしみ、今までの人生の全ての意味を理解し受容するための学びだと思います。

胎内記憶教育から自分の全てを受容し、自身で自分の人生を創る在り方をスタートしましょう。

Message講師からのメッセージ

初めまして。

日本胎内記憶教育協会認定講師、堀口保代です。

自己肯定感が低く自己表現が苦手で生き辛さを抱えてきた私が、胎内記憶教育を学び自分自身の生命を丸ごと愛おしいと感じた瞬間から、

世界が違って見え、自分の人生の経験が全て意味があり必要なことであったと気づきました。

喜んで愛を受け取れるようになってからは、自分を抑えて愛を与える生き方から与え合い循環する生き方に。

胎内記憶教育を通して多くの方に、どんな自分も受容し愛を受け取る歓びに気づくお手伝いを心を込めてさせて頂きます。

ご縁のある皆さんと共に学べることを楽しみにしています。

Detail講座概要

【基礎講座開催日時】

2月17日(木)、2月24日(木)  
両日共に10時〜17時

【持ち物】

筆記用具、昼食、楽しむハート♡

【開催場所】

リアル:東京都北区(詳細は参加者に後ほどお伝え致します)

【定員】

4名