一般社団法人 日本胎内記憶教育協会

一般社団法人 日本胎内記憶教育協会

赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」世界中に広める活動をしています。

一般社団法人 日本胎内記憶教育協会とは 子どもたちが語る胎内記憶の調査研究に基づき、赤ちゃんや子どもたちと一緒につくった教育メソッドで、大人も子どもたちも共にしあわせになる「胎内記憶教育」(人生最初のお腹の中から始める教育法)を、お産や幼児教育の現場で実証し、常に進化させながら、世界中に広める活動をしています。







胎内記憶教育協会3周年記念パーティー


胎内記憶教育協会3周年記念パーティー






























































































































退行催眠療法基礎と胎内感覚セラピー from 村上美耶 on Vimeo.


TRT心理セラピー創始者の町田明生晴先生と、(一社)日本胎内記憶教育協会副代表理事の土橋優子先生のスペシャルな講演です。理論的にわかりやすく説明してくださる町田先生と、愛いっぱいに生まれる前の記憶をお話してくださる優子先生。

 

 

 

「みなさんがどうやったら生きやすくなるか」 

 

池川先生のところに不妊治療をされている方が赤ちゃんが出来にくいと相談された際 お母さんがストレスが溜まっている方が多い。 

そんなお母さんたちが愛の子育て塾に来ると 

・赤ちゃんを授かりたい方は妊娠 

・まだ結婚してい無い方でも受講中にパートナーが見つかり、受講期間中に妊娠された40代後半で初産の方 

 

講座を受講する事により 恐れや不安が無い中で生活するベースが出来、受講後妊娠、出産が上手くいく そして子育てが楽になり、子供を尊重する育児が出来る 

 

その結果、子供さんは自分の生まれて来た目的を知り、真っ直ぐその目的に向って成長出来る 

 

特にこれから生まれてくる子供さんは お母さんをしあわせにする目的から、地球を救うためにと目的が変化してきている子が多い中 大本の目的が大きい程子供がもって生まれて来ている能力も凄いものがある。 

↓ 

子供が凄いという事はこれを聞いてくださっている皆さんも凄い(これからしあわせな妊娠、出産、子供を尊重した育児を行うきっかけが出来たから) 

そんな妊娠、出産、育児をきっかけに いい親、いい人生、旦那さんとの良好な関係に興味のある方は是非ご参加下さいとメッセージを頂きました。 

 

 

 

「胎内記憶を一言でいうと全てを自分が選んでいる感覚」 

土橋先生は胎内感覚と呼んでいます。 

 

土橋先生はご自身が胎内記憶を持っていて (お腹の中にいた頃の記憶、産まれてすぐの新生児の頃の記憶、お腹の中に来る前の中間性の記憶) 

現在も日々幼児教育の中で子供さんの胎内記憶を聞きながら、愛の子育て塾ではそんな日々接している子供たちの視点を中心に お母さんを選んできて、こんな人生を生きたい それを自分が選んだものと思って振り返ると、前向きに肯定的な自分になれる、未来を書き換える事が出来る そんな胎内記憶(胎内感覚)をお伝え出来ればとお話し頂きました。

 

詳細についてはこちらのURLでご確認ください 

https://premea.or.jp/hawaii/