パワポdeプレゼンのすゝめ。

パワポdeプレゼンのすゝめ。

プレゼンテーション・クリエーターのYUCOがシェアする
肩に力を入れない、伝わるスライド制作の日常です(^^♪

初めまして!

当ブログにお越し頂きありがとうございます!
私は個人様や企業様との契約作業を中心にPowerPointとKeynoteでのプレゼンのお手伝いをしているフリーランスです。
企画書・提案書の制作段階からご一緒させて頂き、人から人へ伝えることに拘って作成させて頂いております。

このブログでは、肩に力を入れず、丁寧にプレゼンを作っていくためのエッセンスを皆様にお伝えしたいと考えております。

個人的な質問にはお答えしかねますが、気になるところはコメントにてどうぞ気楽に!
Amebaでブログを始めよう!
わかってるんです。
わかっているならブログを書けば良いのに。
とは、思うのですが、なかなか毎日書けていないのがブログ。

では、Facebookと同じ文章をアメブロやTwitterに載せればいいじゃん?ってなりそうですが、それも少々、いや、かなり違うわと思うわけです。
Facebookの場合、読む方が決まっている、主に一度以上お会いした方々で、アメブロで言えばアメンバー専用の記事のようなもの。
特に私のようにFacebookはプライベートと思って書いているような人の文章って、飲み会のことだったり、猫のことだったり、または大好きなBリーグの試合結果のことだったりと例えば当ブログのようにプレゼンに特化しているところにそんなのが載ってたら、私ならあまり立ち寄ろうとは思いません。

でも、天野さんのブログを読んで、「発信する」ってなんだろうと色々考えました。

あまり肩に力を入れすぎると、書くことを継続できなくなってしまうという心配もあるのですけど、じゃあ、書かなければ?
うん、なにも伝わらないよね。

と、思った訳です。

私のお友達に、朝早く起きてブログを更新することを日課にしている方が何人もいます。
それって、そういうことよね。

お友達や仲間のブログにはいつも元気や学びを貰っています。

私も、私からなにか学べると言って貰える人になりたいと思います。

新しく作り直そうかと思ったのですが、

ID:PPT2003、このブログを作った頃に

思ったことなどそのまま残しておきたいので、

引き続き、という形を取ることにしました。

 

私はいつの間にか50代も半ばとなり、

PowerPointに初めて出会った20代の頃は、
遥か昔のことになってしまいました。

 

そろそろ・・・・・・。

PowerPointの世界から引退かしらね、とか

思う時も無かったわけではないのです。

 

どんどん新しいプレゼン用ソフトなども

発売、配布され、InstagramなどのSNSにも

たくさんの動画がアップロードされる

ようになりましたし。

 

自分を「おばさん」と呼ぶのも呼ばれるのも

大嫌いな私ですが、逆に、プレゼンの世界の

第一線に若い、スキルを持った人がどんどん

登場してもおかしくないとも感じるし、

そういう人たちが壁にぶつかりながら、

工夫して、努力して、新しいプレゼンの世界を

広げて行って欲しいという気持ちもあります。

 

そんな中でどうして今頃ブログを再開する

ことにしたのか。

 

理由は単純、

 

1.プレゼンを創ることへの気持ちを伝えて行きたいから

2.伝えることを楽しんで貰いたいから

 

って感じです。

 

あれから3年経ちました。

相変わらず、PowerPoint大好きです(笑)

 

これからも宜しくお願い致します。

先日Facebookにこんなことを書きました。

*********

どなたかご存知でしたらお教えください。
全く同じ手順を使っているのに2013でPDFからのコピー貼り付けを使うと輪郭が滲んだり、ぼやけたりして困惑しております。
確認すべきところや設定は全部チェックしたはずなのですが、どなたか改善手段をご存じではありませんか?
お客様の意向でこれまで2010を用いての制作が多かったため、2013では主にアニメーション等の加工に使い、画像切り出し作業に使ったりをしていなかったため、時期外れの質問となってしまいました。
私も、こちらのスレッド主の方同様、2010で切り出し貼り付けをすればとてもきれいに出来るのに、2013においてのみ滲んでしまいます。
イラレで画像にしたものを使ったり、PDF側のスクリーンショットの精度の設定をしてみたり色々試みましたがうまくいきませんでした。
勿論画像は圧縮しない設定になっています。

例えばPDFからの切り出しなんですけど、これはどちらも300ピクセルで固定にして切り抜き、
そこから貼りつけるわけですが、

2010で貼ったものは、
2013
(放送大学様からお借りしました)

そして、2013で貼ったのは、

2010


これ…。気にならないって方もいらっしゃるかもしれませんが、大きなスクリーンに映し出すので私としては大問題!

あちこちで聞いたり、ネットで調べたりしたけど全然だめ。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1355715618

こんな質問に、こんな答え。
いや、この答えは基礎知識がある人なら最初に考え付くハウツー!


プレゼンのプロの方々のお集まりのところでも聞いてみたけど、誰も答えてくれなかった。

ところが、今日、たまたま、パワポに貼った画像を保存しようってことが起きました。

それで、保存してみると、いきなり保存方法がWindowsメタファイルと出るではないですか。


え・・・・?

2013


で、慌てて2010を立ち上げて調べてみると…。

2010

設定が真逆の順番とか…これ何…?



早速リボンに【ビットマップで貼りつける】アイコンを追加致しましたよっ…。


で、早速やってみましたよっ…!!



きれいじゃんっ!!!!


これ、わかんなくて苦労してる人世の中にたくさんいるんですよ…。

こんな片隅のブログで叫ぶのもナンデスガ…。南無南無…。



ちょっとでも検索に引っかかったりして助けになってくれますように!


ブログランキングに参加中です。クリックを頂けるととっても嬉しいです♪
週末雨の関東エリアです。
皆様いかがお過ごしですか?

私は珍しく絶不調。
どうやら同居人様の風邪を頂いてしまったようです。

なにせ、1日24時間咳をしてて、目は充血、のど切れ切れの状態なのに、仕事が忙しくて休めないとのことで、いつまで経っても治らない。
勿論同じ空間にずっといるわけではないけれど、いくらタフな私でも、多少のもらい風邪などはしてしまったりします。

気管支にくるとしんどいので、漢方薬ほかあれこれ飲んで、一日に何回もうがいをして、防御と治療に努めているところです。

さて、今週末は仕事は仕事でとっても忙しいかったのですが、放送大学ではあちこちの学習センターで「新入生のつどい」がありました。
私は神奈川所属ではあるのですが、実は一番足を運んでいるのは文京学習センター。
そちらの認定サークルにも2つ入っています。

1つはHTML5勉強会。
これはMicrosoft IE MVPの中島さんが主宰のサークル。
成績、出席率共に不良の駄目な生徒兼メンバーをやってます。

中島さんは、
HTML5プロフェッショナル認定試験レベル1攻略テキスト/秀和システム

¥3,564
Amazon.co.jp

最近こんな本を出版されました。

丁寧で優しい中島さんが、教科書を通じて教えてくれる感じ!

もし興味のある方がいらしたら是非買って差し上げてください!(お友達なので応援的!)


私は、彼が開いているアプリワークショップの生徒でもありました。(過去に受講)

HTML5入門: 東京アプリワークショップテキスト/tokyoアプリワークショップ 中島俊治

¥1,500
Amazon.co.jp

あまりこの経験を生かしてはいないのですが、Kindleで出してらっしゃるテキストは、多分私が使わせて頂いたものの延長にあると思います。
とっても楽しく学べます。
勿論、深いところまでは無理なので、その時にはちゃんとスクールに行くか、↑のテキストを買って学んでください(笑)

ちなみに、HTML5は特性として、CSS5とJAVAがセット販売的学習必須科目になります。
腰を据えて勉強するならお勧めです。
ニーズは山ほどあるそうなので、特に若い世代で、プログラミングなどに興味がある方は是非学んでみてほしいと思います。

先日中島さんが、パワポを一切使わず、HTML5のみ利用してのプレゼンをされたのを拝見したのですが、これもとっても面白かった。

なんというか、パワポのスクリーンで自由に文字を書ける感覚?

いつかパワポで作った画面を使ってHTML5と組んでプレゼンっていうのをやってみたい!
と、思ったりしました。

ちなみに、放送大学では、入学金は必要ですが、それを支払うとかなり長期に渡って学籍を得ることができます。
そして、面白い授業もたくさんあります。
放送授業が1コマ2単位で11,000円で15コマの放送授業+途中課題+試験。
そして、面接授業はなんと、1コマ1単位5,500円という破格な授業料です。授業は全部で8コマあります。

私はお友達もいっぱいできましたし、英語プレゼンの授業や、問題解決手法の授業などを取りましたが本当に勉強になりました。

http://www.ouj.ac.jp/

実は生涯学習としてもかなりお勧めです。(そして人気授業なかしまぁ先生のHTML5も!)

皆様よい週末を!
と、聞いてピンと来る方。

PowerPointの上達がしたくて、一度や二度は書店に立ちました、
または、amazonで、著書を購入しました。って方でしょうか?

そう、

5年連続Microsoft PowerPoint MVPを受賞なさった、
河合浩之さんが公開していらっしゃるアメブロのブログタイトルです。

http://ameblo.jp/powerpointer/

かくいう私は、河合さんが監修なさったPowerPoint講座上級編の第1期生です。
1日8時間4回に渡って、みっちりと教えて頂きました。

その経験とそれで出会った方たちは今も私の宝物。
それから、更なるご縁をつないでくださって、私にとっては財産とも言える方々にお会いすることも出来ました。

その河合さんが、この春一気に3冊も出版なさるとのこと。
私も読むのを楽しみにしています。(今仕事が架橋でそれどころではないので、積んどくになりそうですゆえ。


スライドを極めればプレゼンは100%成功する!/技術評論社

¥2,138
Amazon.co.jp

いきなり差がつく! PowerPoint (DVD-ROM付き) (100%ムックシリーズ)/晋遊舎

¥1,490
Amazon.co.jp

いちばんやさしい資料作りの教科書/笠倉出版社

¥648
Amazon.co.jp

凄いなぁ…。神様みたいだわ(笑)


このブログを読んでくださっているみなさんにとって、この書籍がどういう点で良いか、
ということを少しだけ書いておこうと思います。

先ず…。

この書籍を読んだから、河合さんと同じようなプレゼンが作れるようになるだろうか。

ということですが。


河合さんはハウツーを惜しげもなくシェアしてくださるので、手法という点においては
イエスです。河合さんと同じスタイルの文字アニメーションを使い、勿論、同じでは
ありませんが、作れるようになります。

これは私もやってみたことなのですが、1つファイルを決めて、
片っ端から同じ手法を真似してみるのです。

そうすると、

「ああ、この動きはそんな風に出来ているのか!!!!」

とか、

「おぉ~、かっちょい~~~!!」

というプレゼンが出来るでしょう。



但し。

これはエッセンスです。


河合さんが、ご自身の出会われたプロジェクトや、マネしたいって思われた何らかの動き、
柔軟な発想で制作なさったプレゼン。

それを同じようにすることは初心者さんでは難しいです。


それなら何で、ここでそれをお勧めするのかというと、

ズバリ!


PowerPointで楽しむことを知っていただきたいと思うからです。


そして、


笑顔でプレゼンの出来るあなたになってほしいから!



春のお勧め本でした。


ブログランキングに参加中です。クリックを頂けるととっても嬉しいです♪