はじめてのトレイルラン講座

はじめてのトレイルラン講座

関西でトレイルランニングツアー講習会を6年連続開催!大阪城や長居でランニング練習会も開催中。ブログではトレイル用のシューズやザックの選び方、トレイルの上り下りの走り方、トレーニング方法や栄養補給についてお答えします。

ケガなく速く走るためには?大阪に神戸、奈良マラソン前のフォームカイゼン!平日のご相談もメールにて受付中です。
完全個別指導ランニングレッスン「カイゼン」
トレイルランニングツアー参加日程を探す
イベントの詳細は、ランネットの“イーモシコム”から検索が便利です。
専用フォームからツアーに申し込む(エントリー手数料無料)

【個別コーチ指導希望、メディア取材のお問合わせ】
050-3633-6110
info@trailrunrun.com


テーマ:
こんにちは。
トレイルランナーズ大阪の安藤大です。
 
 
24か国目のレースの舞台はトルコ。今日から、「激走24時間!世界遺産カッパドキア一周トレイルラン119km(1)/Salomon Cappadocia Ultra-Trail」をお届けします。


もう24か国も語学を駆使して海外を走り回っているのに10代、20代からの注目度は低い。やっぱりZOZOTOWNの前澤社長のように月まで行かないとダメだろうか。前澤社長が「月に旅行ができる経営者という仕事にも夢がある」とツイッターでつぶやいていたが、ランニングコーチとして月に行ったら夢がある。
 
出発日前に映画館で観た『イコライザー2』。冒頭の舞台がトルコ。なにかシンパシーのようなものを感じた。たまたま選んだのではなく、やはり導かれているのだ。

日本を発つ前に親切な人たちから「サウジアラビア大使館には行かないでくださいね」と忠告された。普段テレビやヤフーニュースを見ない僕ははじめ訳がわからなかったが、調べてみてわかった。「サウジアラビア大使館の前にいます!」なんてFacebookで投稿したら、ランニングレースレポートじゃなく、ニュースレポートじゃないか。
 
1ヶ月前に荷物のパッキングは終了。直前でバタバタするようなことはしない。衣類圧縮袋で圧縮。昔、僕がきれいに整理整頓する様子を見た海外レースで同室になった元軍人のランナーが「お前、軍人みたいだな。」と言われた。
 
ミニマリストを貫く。一週間の旅行でも僕の荷物はバッグ一つである。荷物量は、機内持ち込みできるサイズで9kg以内と決めている。このバッグにトレイルのシューズからウェア(雨具にダウンジャケット)、ジェル20本の補給食、着替え、マッサージローラー、まですべて入っている。レース参加でなければ荷物はこの半分だろう。

普段は関空から出発するが、今回は伊丹発。習慣で朝に関空へと向かってしまう致命的なミスは絶対に避けたい。そう頭でわかってはいても人間の習慣は怖いものなので、前日はハラハラしてあまり眠ることができなかった。
 
日本からイスタンブールまでは約13時間。今回は伊丹から成田へ、成田からの直行便でイスタンブールへと向かう。イスタンブールからは国内線でネヴシェヒル・カッパドキア空港へ。

トルコと日本の時差はマイナス7時間。日本の8時がトルコでは深夜の1時となる。レースは朝7時スタートなので、日本の深夜12時スタートになる。長野県で行われる「OSJおんたけウルトラトレイル100K」が同じ深夜12時スタートである。いい思い出がない。日ごろ11時前には就寝し、夜更かしなしの規則正しい生活を何十年と継続している僕にとって苦手な時差、スタートタイムである。

今回は何が何でも完走したいという思いがあった。ウルトラトレイル・ワールドツアーシリーズでは完走者に、「パスポート」と呼ばれるこのような特別なシールがもらえる。
 
2013 ULATRA-TRAIL Mt.Fuji 160km
2014 Vibram Hong Kong 100km
2014 Tarawera Ultramarathon 100km
2017 Salomon Cappadocia Ultra-Trail 119km
 
小学校時代、ビックリマンシールをすべて集めようと躍起になっていた。大人になった今世界中のメダルやシールを収集している。4枚目のウルトラトレイル完走シールをゲットする。

今回は「自分で119km走ったコースを翌朝、熱気球に乗って空から見下ろす」というテーマがあるので、尚のこと全コース走破しなければならない。

空港に着くとトラブル発生!?

つづく

Never Stop Running.

 

【STEP1】無料メール講座で学ぶ

国内唯一の定期刊行トレイルラン情報の無料メルマガです。2012年発刊以来、3,000人以上の愛読者がいます。トレイルランシューズやザックの選び方から走り方まで。 はじめてのトレイルラン講座メルマガ(週1回程度)

【STEP2】大阪城公園での練習会やトレイルランイベントに参加する

関西近郊でほぼ毎週末にトレイルランなどのアウトドアイベントを開催!多くがお一人様です。安心してご参加ください。平日夜の19:30から大阪城公園で走り方の練習会も開催しています。 「イー・モシコム」からエントリー 公式サイトからエントリー(エントリー手数料無料)

一度、ランニングフォームを見てほしい

「ランニング中に肩こりを感じる」「長時間走ると足首の前の部分が痛くなる」「いつもレース後半で膝が痛くなり、ペースダウンする」「上半身と下半身が連動していない」 完全予約制、1対1の個別指導ランニングフォーム診断KAIZEN「カイゼン」

テーマ:

こんにちは。

トレイルランナーズ大阪の安藤大です。
 
 
ヤタQへ!奈良県にある矢田丘陵遊歩道でトレイルランツアーでした。あまり見どころとなる花や山頂、休憩ベンチが少ないコースというのは人気の山に比べて歩く人はは比較的少なく、ランニングには適しています。
 
近鉄白庭台をスタート!この周辺のランナーさんは、長く緩やかな傾斜の上り坂が沢山あり、マラソンのトレーニングに最適な環境にお住まいですね。
 
矢田丘陵のコースが一変!台風の影響による倒木などは綺麗に伐採・撤去され、台風前と比べて登山道の幅が広々と大きくなり、高い木々もなくなり、風景が様変わりしていました。
 
トレイルの下りを中心に講習会。重心の真下に着地ができていて、いいですね。
 
矢田丘陵は、初心者でも下りをそれほど怖がらずに楽しめるコースです。
 
トレイルの下りのコツは、「脱力」。夏のアイスクリーム、とろけるプリンぐらいに、とろけるほど脱力できたら素早く下ることができますが、下りを苦手とする人のほとんどは「転ぶまい」と肩に力が入ってしまっています。首や肩が凝るのはそのためです。
 
「脱力するためにはどうしたらいいのか?」を常に考えることが重要です。
 
「ああ、下りは怖いけどトレイルってやっぱり最高!」
 
「初心を取り戻したい」とRPさんが2016年の12月以来ぶりにツアー参加されました。2年半前は心配チームとして僕に目をつけられ、最後尾を走っていたのに、今では先頭の男性グループに交じってかけっこするまでになり、人は努力によって変わることができるものですね。
 
矢田丘陵、学習の森・自然体験ゾーン区間(榁の木峠)は私有地で、コース迂回しなければなりません。生駒市役所の案内でも「通行禁止」となっています。わかりずらいですが、道中にも「地権者の方が通行を許可していません」と注意書きがあります。
 
 
ところが最近個人や、別のランニング講習会で、この私有地区間をコースに含め、集団で走っていた人たちのマナーの話を耳にし、そこへランナーが私有地区間をトレーニング往復している場面に遭遇しました。まさかわれわれの目の前で、、「学習の森・自然体験ゾーン区間(榁の木峠)」は通行を許可されていない私有地で、通行禁止の案内が出ています。
 
矢田丘陵の見どころと言えば、美しい竹林。矢田丘陵は全体的に道幅は狭く、ハイキングを楽しまれている方も多くいますので立ち止まって道を譲る、歩いて通過するなどマナーには注意したい。
 
 
展望台で記念撮影。生駒山上遊園地方面や大和郡山市方面がくっきり見渡せました。
 
下山までもうすぐのところ、女性参加者の一人が下りで転倒し、「遅れています」という情報が入ってきました。心配で電話をしたところ繋がり「いま歩いて下山をしています」という答えがあり、勝手に誰かしらが行動しないよう、「ここで待ちましょう」と全員に指示を出したのですが、「私が見に行ってきます!」指示を遮って2人が山に向かってしまいました。
 
山では絶対にやってはいけない遭難パターンです。
 
転ばれた方はすぐ下山しており、山に戻った2人はなかなか戻ってこず、携帯電話は繋がりません。最悪のパターンです。もし友だちと山へ行って誰か一人が遅れている、誰か道迷いしてしまって探しに行く場合には、全員で探しに行くか、体力に不安のある人は安全な場所において探しに行くかです(季節や天候、場所など時と場合にもよりますが)。
 
その後戻ってきたお2人には辛口アドバイスをしましたが、探しに行った人が見つからない、という二次災害は避けなければなりません。
 
ラン後は、イタリア国際ジェラートコンテストで日本最高位(総合で世界6位)を受賞したお店で、ピスタチオのジェラートをいただきました。
 
その後はお風呂に入浴し、豪華お寿司まで堪能された方もいました。ここのお寿司が美味い。寿司を食べにまた来たくなります。
 
僕は転倒された方のケアや、すぐ大阪でカイゼン指導があり、どちらも食べることができませんでした(涙)奈良市で3時前にツアーを終えて、大阪市内の十三へ1時間で移動してすぐレッスンは肉体的にかなり厳しかった~
 
久しぶりに身を削って指導をした、と言える一日でした。
Never Stop Running.

 

【STEP1】無料メール講座で学ぶ

国内唯一の定期刊行トレイルラン情報の無料メルマガです。2012年発刊以来、3,000人以上の愛読者がいます。トレイルランシューズやザックの選び方から走り方まで。 はじめてのトレイルラン講座メルマガ(週1回程度)

【STEP2】大阪城公園での練習会やトレイルランイベントに参加する

関西近郊でほぼ毎週末にトレイルランなどのアウトドアイベントを開催!多くがお一人様です。安心してご参加ください。平日夜の19:30から大阪城公園で走り方の練習会も開催しています。 「イー・モシコム」からエントリー 公式サイトからエントリー(エントリー手数料無料)

一度、ランニングフォームを見てほしい

「ランニング中に肩こりを感じる」「長時間走ると足首の前の部分が痛くなる」「いつもレース後半で膝が痛くなり、ペースダウンする」「上半身と下半身が連動していない」 完全予約制、1対1の個別指導ランニングフォーム診断KAIZEN「カイゼン」

テーマ:
こんにちは。
トレイルランナーズ大阪の安藤大です。


2014年に“100ヶ国、100レース”という途方もない人生目標を掲げた。


ロードのマラソンレースで“100ヶ国、100レース”は、ほとんどの人にとって暇とお金さえあれば難しくない(その捻出が難しいのだが)。実際に川内優輝が達成に近づいている。マラソン大会はどの国でも行われているし、参加して何の危険性もない。

それをトレイルランで達成したい。できるだけ。

およそ4年間で23か国訪問できたのだから(実際はベトナムには3回、マレーシアにも3回レースで訪れているので、それらを含めると回数では27回)僕が走ることができるうちに100か国達成は可能だ。


24ヶ国目の舞台はトルコ。


世界遺産カッパドキア一周トレイルラン119km。正直、今回はメジャーレースの一つで参加人数も多く、日本人参加も僕一人だけではないので、いま一つ気分が乗らないが、世界遺産をすみからすみまで自分の足で、レースを通じて見て回ることのできる貴重な機会で楽しみにしている。

100kmは当たり前だが長い。それが起伏のある山道ともなればもっと長い。100kmもの長距離、木の根や岩場もない砂地の走りやすいコースで、僕がトップ20に入ることはまずないだろう。さらに今回は世界クラスのランナーが揃う大会だ。

100kmでは速く走る必要もなければ、下りで華麗なテクニックも必要ない。50kmから70kmぐらいまでの距離で、下りをできるだけ美しく速く、駆け下る方が自己満足がしれないがずっと楽しい。そして、悪天候や気温30℃を超える猛暑、一桁台の極寒の悪条件付きであれば尚いい。


僕は100kmを超える長距離レースに魅力を感じない。じゃあ、なぜ走るのか?今回は、同じコースを一度として走らない。もし「50kmを2周して100km」とか「半分はロード」とかだったら、絶対に100kmものレースに参加しなかっただろう。僕が長い距離のレースに参加をするのは、少しでも新しい景色と出会いたいからだ。


2019年のレーステーマが決まった。それと同時に12月まで5ヶ国のレース参加が決定。来年終わりには28ヶ国達成予定だ。トレイルランニングを始めて10年以上の中で最も興奮する一年になる。やっぱりテーマを決めることって重要だ。

大人がしりとりしても「りんご」とか「ラッパ」とか子どもでも思いつく単語から始まり、やがてネタが尽きてくると予想だにしなかった単語が飛び出す。

“100ヶ国、100レース”も、はじめは欧米に香港や台湾など誰もが知る無難な国のレースから始まり、やがては誰もがイメージのつかないような国のレースへこ参加も出てくるだろう。


50ヶ国目にどんなレースを走っているのか?


僕にだって想像がつかない。
僕は”それ”を楽しみにしている。
想像のつかない”それ”を目指して、これからも走り続けていく。

Never Stop Running.

テーマ:

こんにちは。

トレイルランナーズ大阪の安藤大です。
 
 
広島駅前でトレイルラン講習会!週末は広島カープ戦があるその影響らしく、駅構内のロッカーがすべて埋まってしまい荷物預け入れに困るハプニングがありました。
 
「トレイルランについて何か質問はありますか?」の問いに、今日は参加の皆様から積極的に質問が出て、トレイルランへの関心の高さがうかがえました。最近は質問されることが非常に少ない。やっぱり学校の授業と同じで、質問が出てくる=関心があることを意味すると思うので、質問が出てくるのは嬉しいですね。
 
広島駅からランで5分でトレイルに入れ、登って10分で絶景が眺められるのですから広島県民の皆様は恵まれています。
 
名古屋在住で、ご実家が広島で帰省ついでにツアー参加された男性Iさんからメッセージをいただきました。
 

本日はありがとうございました。今回も楽しく充実した一日を過ごすことができました。下りの講習会は、これまでの復習になりましたし、安藤さんのコーチングで素人目にもみるみるうちに、皆さんが上達されたことがわかり、素晴らしいと感心しました。思いもよらず安藤さんの後ろを独占できたので、足運びや体の使い方などを見ることができ、それが何よりの勉強になりました。毎回良い刺激を受け、安藤さんのツアーの価値を再認識しました。これからも参加させていただきますのでよろしくお願いします。

 

この日は同じトレイルを繰り返し上り下りしてもらい、一人一人にアドバイス、2本、3本少ない本数を重ねるうち、皆様みるみる下りのコツを掴み速くなりました。あまりその場にとどまってトレイルのレッスンする機会は少ないのですが(関西は登山者多くてなかなかできない)、やっぱり効果的だと思いました。

 

やってみせ、辛口を言って聞かせて、させてみせ、 褒めてやらねば、人は上達せず。 

 

台風による被害を心配していましたが24号、25号通過後もご覧のとおり登山道は綺麗!関西の登山道の被害状況を目にして、こんなに綺麗なトレイルを見るのは久しぶりで感激。
 
広島の山にはシルバー専用座席もあります。
 
台風の影響で多くのマラソン大会が中止になり、僕のツアーも一部中止となりました。トレイルランナーズ大阪は、もともとは東日本大震災のチャリティランが発端。震災が起きた数日間は、皇居周辺を走っているランナーは誰もいなかった。その後もまばらだった。「この状況はマズい」と思い、立ち上げたのがチャリティラン。今はそのときの状況と非常に似ている。
 
マラソン大会などが中止となり台風の影響で思うように練習ができず、ストレスが貯まっている方は多くいるはず。その方々のぱっとストレスの発散できる場として、むしろ今こそトレイルランのツアーを継続開催しなければならないと思っています。
 
前日の夜はディープな広島を堪能しました。名古屋駅と違い、広島駅周辺は何も面白くありませんが、駅から少し離れた中区胡町まで行けば別世界が広がっています。大阪でいえばキタの北新地、ミナミの広島県宗右衛門町(そうえもんちょう)のような場所です。写真は、名物看板。この看板の何がすごいか?この「麒麟ビール」看板の左は「アサヒビール館」ですから(笑)
 
Never Stop Running.

 

【STEP1】無料メール講座で学ぶ

国内唯一の定期刊行トレイルラン情報の無料メルマガです。2012年発刊以来、3,000人以上の愛読者がいます。トレイルランシューズやザックの選び方から走り方まで。 はじめてのトレイルラン講座メルマガ(週1回程度)

【STEP2】大阪城公園での練習会やトレイルランイベントに参加する

関西近郊でほぼ毎週末にトレイルランなどのアウトドアイベントを開催!多くがお一人様です。安心してご参加ください。平日夜の19:30から大阪城公園で走り方の練習会も開催しています。 「イー・モシコム」からエントリー 公式サイトからエントリー(エントリー手数料無料)

一度、ランニングフォームを見てほしい

「ランニング中に肩こりを感じる」「長時間走ると足首の前の部分が痛くなる」「いつもレース後半で膝が痛くなり、ペースダウンする」「上半身と下半身が連動していない」 完全予約制、1対1の個別指導ランニングフォーム診断KAIZEN「カイゼン」

テーマ:
こんにちは。
トレイルランナーズ大阪の安藤大です。


山口県に台風直撃の前日、ツアーコースの最終チェックに行ってきました。およそ20km(ロード10km、トレイル10km)。

最近は楽しみに山へ行くというよりも、台風の被害状況の確認です。コースチェックを完了したと思ったら、再び台風が来て嫌になります。
 
イベントは中止で、来週の「秋吉台カルストTRAILRUN(トレイルラン)」や秋のマラソンレースのトレーニングに申し込んで下さった方が多かったので残念。

雨で嫌がる人が多いのですが、雨は大したことありません(気温が高ければ)よほどの雨でなければ、雨ぐらいでは電車は運休にはならないし、雨で木が倒れることもないし、森の中に入れば濡れません。

問題なのは風です。風はあっという間に体温を奪っていく。下界が30℃でも山頂が台風レベルの風速25m/sだと、低山であっても気温5℃以下になることがあります。

登山口まで5キロのロードランニング。ロードを走っていて、正面にずっと目的地の山の頂きが見えるのはワクワクします。登山道からではなくロードから頂きを目指す、それが最高。

美しい田園風景。暑い。「明日7日(日)のハセツネCUPは浅間峠で水切れし、大勢のリタイアが出るだろうな。初心者は3リットルで足りるだろうか。それを凌いでも胃腸トラブル、夜間になり気温が下がって足攣りする人が続出、厳しいレースになるだろうな。月曜日はそんなフェイスブック投稿で一杯になるだろうな。」などと考えながら、走っていた。

10月と言えば、コスモス。花は季節を感じさせます…と言いたいところですが、友人自宅の庭の赤白ピンクのバラは満開です。地球はおかしくなっています。

明日の集合場所に到着。駐車場はがらがら。平日かつ台風前だから当たり前です。

大きな広場。たとえ中止にしてもここで100人ぐらいでランニングクリニックできそう。

久しぶりに見る綺麗で整備されたトレイル。地元の人の話どおり、山口県の山々は今日まで台風の影響をほとんど受けてこなかったようです。植生や地盤、枯れ木などをチェック。

上り下りのルートが無数にあり、下りルートは選び放題。このコース、面白いんですよね。

参加費は別にいいんですよ。僕は人生生きてきて、金で動いたことはない。好きでやってきただけ。

こんなに美しいトレイルをみんなを引率して走れないのか、中止と思うと悲しい。

一人寂しく歩きながら涙がこみ上げてきた。


山頂に近づくにつれ、次第に風は強まり暴風に。汗冷えする前に、念のためこの前でジャケットを羽織った。しかし、半袖1枚でも十分ぐらいに気温は高かった。

登山口から山頂へと向かう1時間のあいだに、5人の登山者に遭遇しました。台風の情報収集。

すごい暴風!日本新百名山の東鳳翩山(ひがしほうべんざん)に到着。山頂は木がなく、いま台風が来ている九州の山々まで見渡せるので風が強いの当然。

みんなで見たかった、この絶景。

しばらく暴風の中に身を置き、体感テスト。風の音は魔物のように荒れ狂っているものの、雲の流れは普通だし、木は揺れていない。人が歩けないレベルの暴風にもなれば危険ですが、テーブルに置いたサングラスが飛ぶレベルでもない。下界は気温30℃なので暴風が涼しい。

明日は本番直撃なので、この風がどの程度強まるのか、本当に悩ましかった。ただ今日でこのレベルの風なら明日はJR線はおそらく運休の判断をする(実際に翌日は午前中に運休の判断)

無事に下山。萩往還に合流。マラニック参加の皆様はここを走ったんだなあ…こんな滑りやすい石畳、走る場所じゃない!というのが正直な感想。しかも大会では夜間通過?バランスの悪い人や高齢ランナーは転んでケガしますよ。

台風の影響で飲食店はどこも閑古鳥が鳴いていると思うので、少しでもお金を落としたいなと、個人経営の定食屋へ。子持ちあゆの唐揚げに鯛汁、茶碗蒸し、レアチーズのデザート、地方都市のランチは豪華ですね。

参加を楽しみにして下さっていた皆様、また別の機会にお会いしましょう!