自由に生きたい50代男のブログ

5人の父親で、田舎の電器店の社長がどう生きるべきか!悩みのなか
から生きる姿を綴る。成功人生への道しるべ。


テーマ:

トレーニングといえば、筋トレやジョギング等からだを動かす事です。

 

と、一般的に考えられています。

今回紹介したいのは、排泄トレーニングです。

 

私は、今回(2017年11月5日)の下関海響マラソンで10回連続。

私を知っている人にも知らない人にも是非伝えたい事がある。

 

最近6年は、本番の一か月前から走らない。

今年は、

 9月0km。

10月25km。(夕やけマラソンを含む)

11月5km。(本番前新しいシューズに慣らすため)

 

徹底的に走っていない。

トレーニングと言えば、10月半ばからは排泄トレーニングのみ。

「練習をすればするほど、走れなくなってしまう。」ヤバイ!!

こんな悩みに直面していました。

 

8回まで4時間台だったのが、9回目でとうとう5時間台に突入。

継続してきた下関海響フルマラソンも9回で途絶えるのか?

 

自分の状態を式で表すと こんな感じ

 

基礎体力ー疲労蓄積量=走行可能距離

 

これを、さらに詳しく分けると

 

疲労蓄積量=潜在的疲労蓄積量+走行時累積疲労蓄積量

 

基礎体力ー(潜在的疲労蓄積量+走行時累積疲労蓄積量)=走行可能距離

 

基礎体力が変わらないとすれば、潜在的疲労蓄積量を限りなくゼロにして

アイドリング走法で、極力負荷をかけないようにするしかない。

 

そんな時、開店休業中だった。健康サロンの排泄トレーニング。

これを使はない手はない。毎朝5時から

準備にかかる。約10日毎朝走らないトレーニング(排泄トレーニング)に専念。

毛細血管に詰まっていた汚れが全身から噴き出す汗となりすっきり、すっきり。

 

お陰で、練習なしで海響マラソン(42.195km)で結果を残せました。

 

その排泄トレーニングの凄さを

永年スキーでお世話になってきた、84歳の知人に話したところ

足の調子が悪いらしくて

素直にトレーニングを計5回もやってくれて

美味い酒もいただいて帰りました。

 

そして、うれしいメールが来ました。

 

「本当に感謝感激しています。何時もの山に登って足の軽さにビックリ気分も爽快です。」

 
ありがたいことです。人生、健康第一ですね!
 
次回の「心とからだのスキルアップ!お話会」は健康づくりの本質
 
      日  時  11月29日水曜日 13時~15時
      会  費  1,000円(マクロビスイーツ、ドリンク付
     プレゼント  人生はアート⑦(重見幸俊講演)CD
     場   所  マクロビオティックサロンF&T
             下関市豊浦町湯玉
     問い合せ   荻  衛 090-1680-1623
     E-mail        ogihagino4@yahoo.co.jp
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。
 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)