口コミだけで、日本全国!出張バーテンダーまちゃの日々

口コミだけで、日本全国!出張バーテンダーまちゃの日々

日本で唯一の、出張専門バーテンダー。
今日は、どこに行ってるのかのブログです。

訪問いただき、ありがとうございます。

バーテンダー歴22年
出張バーテンダー歴12年

お店を持つことなく
日本唯一の出張専門バーテンダーとして
全国1000件以上の出張。
20000人以上の方へのサービス実績。
(2022年現在)

Google検索「出張バーテンダー」一位。

あらゆるシチュエーションと場所で
お酒を創っています。


【出張バーテンダーの、いいところ。】
1:お酒以外の事でも相談乗ります。
2:予算にあわせた多彩なシェフをご紹介。
3:カクテルメニューがないので誰もが楽しめます。
4:施設、病院などにはノンアルコールカクテルで。
5:全国どこにでも伺います。
6:サプライズもお手のもの。
7:予算にも柔軟に対応。
8:日本一、様々なシチュエーションでお酒創ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●出張バーテンダー・料金サンプル・コンセプト

●出張バーテンダー、打ち合わせから
お力になれます(相談無料)


●出張バーテンダーが、お酒の他に当日してくれること


※おかげさまで、現在、毎月15~20ほどの出張先で、
お酒を創らせていただいております。

そのため、一月前くらいからのご予約ですと、
わりと柔軟に承れる状況です。

まずは一度、思い立ったらご連絡ください。


ご連絡、ご予約、ご質問は
こちら



スクール生が頑張ってんだから
行かない訳にはいかぬ!ってことで
大阪出張の合間をぬって
キッチンカーのピザを食べに行ってきました。
@くろまろの郷



スクール自体はオンライン開催だったので
リアル対面は6年ぶり?とか。。
そりゃ、うるっとしちゃいますよね。

偶然にもキッチンカーでの事業は今月でお仕舞いとのことだったので、最後のピザを食べられてよかった。
これからは「一般社団法人キッチンカーマルシェ協会」の代表理事に専念するらしいです。

話を聞けば、お手軽だからこそ離脱率も高いキッチンカー事業。結局は、変わらぬ地道な努力が必要なわけで。。様々な土地にファンを創ってきた彼の愛され営業の仕方やノウハウは間違いないと思うので、ぜひ色々盗むべき。てか盗む前に、人が良すぎて知識を全部差し出してくれると思うw

なので関西でキッチンカー事業の展開を考えてる人は、この方を頼れば手取り足取り、教えてくれると思います!きっと。

ってことであっきー、
色々とご馳走さまでした。


会えてよかった。
今度は9期で遊びにいきます!よね!
【第二回、結果報告!】
先日公式LINEとFacebookで募集させていただいた
第二回、
「似た感じの紹介したい人同士を繋げさせて」企画。
今回は、のべ72人、
計16組グループを作成することができました!


あと2組くらい、まだ対面はできてないですが
軽く総括を。

↓ざっとこんな感じでした。
【多趣味で変態】
【やさしいママだけど変態】
【やさしいパパなのに変態】
【水代わりに酒を飲む変態】
【世界と家族が好きな変態】
【人生とは食でしかない変態】
【真面目の皮をかぶった変態】
【見えない世界が大好きな変態】
【いい意味でマニアックな変態】
【人と繋がることが好きな変態】
【自分という看板を掲げる変態】
【自然に抱かれるのが大好きな変態】
【美酒と美食に目がない仕事好きの変態】
【ふんわりしてるけど隠しきれない変態】
【自分大好きが世界を創ることを知ってる変態】
【保育の現場を知る人たちと、そこを目指す人】

例によって、ストーカーのように?
参加者のFB投稿やプロフをチェックしまくり
性格や雰囲気、場を回せる人を配置して
グループ組んでみました。




グループによっては
・6時間近く盛り上がった変態
・神の采配がごとく、ドンピシャの人選な変態
・ふんわり終わった変態
・緊張してそこまでしゃべれなかった変態
・宣言明けに飲みにいく約束してる変態
・ただの変態の集まり
などなど、ほんと様々。




で、やってみて思うことは
・その人を深く知り
・合いそうな人を考えて
・ひとりニヤニヤしながら
・場を創ること
・たまに会話で入って盛り上げること

これ、バーテンダーがよくやることで
なんなら僕はお酒が好きっていうよりも
こうやって人と繋がることが嬉しくて楽しいから、
バーテンダーが好きなんですね。

だから、この企画はお酒はつくらないけど
バーテンダーの役割みたいなものでもあるし
お金貰わなくてもやりたいことなんです。



好きだから、やる。
んで、これやったら絶対おもしろいから、
この指とまれー!って放った空気は、
理屈関係なく人を惹きつけるもので

そんな空気感が好きな人たちが集まったら、、、
そりゃ、合わない訳がないじゃないですか。



開催側は結構やること膨大なのでまぁまぁ労力はかかるけど、自分の好きな人たちが笑顔で繋がっていく様を見るのはめちゃくちゃ楽しいし、しかもなんか感謝されるし、その先には大事なものが必ず繋がっているのでこれはみんなにも企画してほしいなぁと思います。
 
やりたい方には、やり方教えるのでぜひ。




しかし、そろそろ認知を広げる目的じゃなく
少なくてもいいから、大切な人たちと深く長く繋がれる場所を創りたいなー。

自分がお店を出すときはこうやって一人一人に向き合える場所でありたいな、と改めて思います。




応募してくれたみなさま、ありがとうございました!

 

こんなしょうゆ顔な僕でも

「視線」は重要だなと感じているので

昔から接客時は、よくあれこれ試してたのですが

 

悪い意味で「目力強い」って言われる人は

視線が、本当の線=ビームになって

相手にザクザク刺さってくるので、

見られる方は言葉の通り、ちょっと痛いんですよね。

まぁ、正直うらやましいんですけど。その大きな目が。

しょうゆ顔代表としては

死ぬまでソース顔にあこがれがあります。うらやま。

 

これが

溝江 雅美、笑顔の画像のようです

細目代表

1人以上、眼鏡のクローズアップのようです

 

 

んで、自分も含めてなんですが

目力が強くて悪印象の時って、どうやら

「相手をしっかり見よう」

「本質を見抜こう」

「コントロールしよう」とすると

わりとそうなりがちな印象があります。

細目代表の僕が言うのもあれですが、

そんなときは眼筋がMAX張りつめてて

「自分しか信じねぇ、この世の全て見抜くぜ!」

な感じになってるので

・目の周りと奥の筋肉を全力で脱力して

※最初は力が入っていることにすら気付かないかも

・人を見るときは目で一点を見る、というよりも

目でそのひと全体を感じるように眺める

※露店風呂入りながら、景色をぼーっと見てる感じ

で見ると、どんなに大きな目でも

相手はただの顔の一つのパーツとして認識するので

今よりも柔らかい印象を与えられると思います。

でも結局は目線も使い方で

恋愛なんかでは

最初に警戒心を解くときはゆったり眺めてあげて

落としたい時は全力の目線で射貫いたり、と

良い感じにビームを出し入れできたら、最強だと思うよ!

あーそうか、

ソース顔の人は、かっこいいのもあるけど

視線で心を射貫くことを本能的に知ってるからモテるのか。

たしかにドキドキするもんな。

がんばろうぜ、チームしょうゆ顔!