土曜の午前1時に
吐き気
悪寒
身体の表面が痛い

その瞬間、熱は36.9℃

気分の悪さに何度も目が覚め、
その度に熱を測る。

じわじわ上昇、37.7℃

そして38.1℃

朝、1番でかかりつけのクリニックへ
夫に車で連れて行ってもらったよ。
9時開院なので、9時に着いたら、駐車場満車。
(夫は、近くのファミレスで待機してもらうことに。)
順番は、15番だった。

わたしのように「発熱してる」怪しい人は、
待合室の柔らかい椅子には座れず、
廊下の固く冷たいつるんとした簡易イスに案内された。(隔離的な対処、、それにしては近い。)
お尻に冷たさがしみた〜〜
(いつもなら、なんてことないのにね。つらっ)
寒くて、暖房の中へ入っても、
ダルマのように着込んでいるダウンコートまで、すべてを着たまま、壁に寄りかかってた。
目は閉じて〜

周りの人が、「検査」に呼び出される、、、
ご同類かな。

自分の番が来た。
インフルエンザの検査、、、

8年前に一度やったことがある。
鼻の奥に細い棒を突っ込まれるアレです。

「鼻水どちらが出てます?」
「どっちも出てないです。」
「鼻水取らないように、鼻をかんでください。」
「フ〜ン!フ〜〜ン!」
結局、両鼻に極細長々綿棒みたいなのを
クニューーーっと入れられたよ。
顔を上にあげて、力入れずに脱力してた。
(力入れると、つらくなる気がした。)

8年前のインフル検査の記憶よりは、
楽に終わった。 ほっ。

結果は「シロ
でも、ドクターは
「夜中からだから、まだ半日だと、検査に出ないんですよね。」
グレーの宣告ビックリマーク
なんのための検査だったの?じゃぁ、なぜ検査したの?と疑問に思ったけど、声に出せず、、、
「症状は、インフルエンザと同じだからね。
明日、まだ高熱が出るようなら休日やっている救急センターに行ってください。日曜は混んでいるだろうけれど、治療は早い方がいいですから。」
えっ?治療は?
「今日は、漢方薬出しておきます。これで様子みてください。」

検査シロでも、限りなくグレーなモヤモヤ気分で帰宅。
漢方薬を飲んで、また寝て、
スポーツドリンクと麦茶とお水飲んで、飲んで、
また寝て、
合計12時間寝れた。
寝すぎのせいか腰が痛くなったょ。

漢方薬のおかげか、少し楽になって、
食欲も出て、お粥(温めるだけパックを夫に買ってきてもらった。)1パック食べた。土曜日の食事はこれだけ。

37.7℃に落ち付いていた体温が、
土曜の夜、38.3℃に。

グレーが限りなく黒になりつつある〜〜

夫に日曜日の朝、休日の救急外来へのアクセスを確認してもらったよ。
あぁ、インフルエンザか、、、
仕事禁止。出禁ね。覚悟!!
半月星空


で、翌朝、36.6に下がってた。

インフルじゃなかったのね〜〜。
日曜は36.9℃位が上限で、うつらうつら寝続けました。
土曜日はまったく相手をできなかった小鳥たち、
ライちゃんは、ママを探してたけど見つからないので、パパの肩に留まっていたそうな。
パパ後ろ髪を突かれたけど、
パパには下ろす髪はなくて、
ライちゃんはがっかりしていたらしい。

なので、日曜は、甘えたいライちゃんが、
ヨレヨレの私に甘えてきます。

私の胸のあたりで寝そべるライちゃん。
手にすっぽり入るのは、いつもは、
危険察知で逃げ出すのに、
されるがままに撫でられてました。
髪を縛ってたら、つついてきて、ほどけ!
の合図。解いたら中に入り込んで、
うつらうつら。

鳥に移ったら鳥インフル?ならないよねー
なんて喋っていたけど、
無事にただの風邪でよかった。

でも喉も鼻水も咳も何もなくて、
熱だけ出て、体が痛む、眠い風邪って、
なんだろな〜〜。
諸症状なしでよかった。
インフルでもなくてよかった。

マスクもしないで出歩いてたの(メガネが曇る)
やっぱ、マスクしようかなぁ。

自己管理〜反省しよっ。

ゲホゲホゲホゲホゲホゲホ!!


追記
8年前は、やっぱり発熱してその日のうちには出ないとかで、検査したのにシロで、
だけど職場の人も軒並み高熱出して、インフルエンザの診断が出てて、
私も39℃くらい出してて、
職場の人もそれなら、間違いなくインフルエンザだろうと、タミフルもらったっけ。
あの時は職場だったお店は臨時休業になったよ。
同時に店主も高熱を出したのに、「俺のはインフルじゃない!」と言い続けてたなぁ。
タミフルがよく効いて、すっきり治っていった記憶あり。





「大阪城に行ったことがない。」
「たこ焼きもお好み焼きも食べたことがない。」
じゃあ大阪に行こう!
チリ人のアミーガと京橋で待ち合わせて、
大阪城へ。
歴史の説明難しい。
夫に手伝ってもらいつつ
なんとなくガイドしたよ。

たいがいの武将は
「有名なサムライ」って説明に。あははっ
美しい造形美と景色に勝るものなし。
ガイドなんて、下手くそでオッケー。
大阪・難波を庭にしている息子夫婦も合流してくれた。
ご推薦の『たこ焼きわなか』行列に並んだよ。
右奥に入り口があって、
イートインスペースあり。
ぬくぬく
ぎゅーぎゅー
大阪らしい雰囲気にひたって
ハフハフ熱々をいただきました。

たこせん!
いろんなたこ焼きつまみ食い。
それから、息子夫婦の案内で道具屋さんの並ぶ
「道」の横丁へ
食品サンプルは芸術。
日本の台所グッズ欲しくなるね。

ちょいと歩いて、腹ごなしの後、
だるまで串カツ。

法善寺の水掛地蔵。
看板が面白いね。
そしてグリコでグリコして記念撮影会。
ラストは日本語コミック求めて、ブックオフへ。
スペイン語でしか読んでない日本出身のコミック本の原書を1冊100円で手に入れて大喜びでした。

彼女も私も、静かな京都が大好きだけど、
騒がしさに驚きつつ、「大阪面白いね!」って、
初大阪観光のアミーガもとっても喜んでました。

大成功アップ音譜アップ

「あなたの家族にすごく感謝しています。」と
彼女も言っていたけれど、私も
夫と息子夫婦の協力に心より感謝!

おーきにありがとうドキドキキスマークドキドキ


ちょっとばかになって
今日のことしか
考えられないと、
幸せになりやすい。
by 所ジョージ





微笑めば
友達ができる。

しかめっ面をすれば、
しわができる。

by ジョージ・エリオット




  
外国語を覚えるなら
外国の人と付き合う。

前向きになるなら
前向きの人と付き合う。

by
本気で夢を叶える会


インスタ眺めてて、
心に響く言葉に出会ったよ。

ドンピシャ!

バカになれる
幸せに
感謝爆笑

本気で夢叶えまーす!

「あっという間に
もう1月も半分終わったね。」

「ほ〜んと、
1月はいぬ
2月はにげる
3月はさる
って言うものね。」


「それね、会社の若い子に
『なんですか?それ。』
言われたよ。」

「はぁ〜最近は、
言わなくなったのね〜。」

夫と話していて、
これも通じなくなったのかぁ、、、
思ったよ。

「1月はいぬ」の言い方は、
ネット検索すると、
西日本のほうでよく使われているらしい。

広島山口あたりで育った私、
学校の先生は、この言い回しを
毎年1月2月3月に
何度も使ってて、耳タコの
言葉だった。

古語の言い方
いぬ→去ぬ
いぬる→往ぬる
(「過ぎ去った」の意)
より
今どきは、
いく→行く
の方が
わかりやすいかもね。

いちがつの
にがつの
さんがつの

を引っ掛けての言葉遊びだものね。
言いたいように言えばいいかもね。

1月2月3月
あっという間に通り過ぎると
感じるとき、
つい口を突いて出てくるなぁ、、
この言葉。。。

通じてほしいなぁ。

1月行く2月逃げる3月去る、、、ううむむ。

やっぱり私は、1月いぬ か 1月いぬる
がしっくりくるなぁ照れ

1月いぬは犬でワンだから、いぬ…いいと思うけどなぁ。ニコニコ




気になるコイ

テーマ:
水路を泳ぐ鯉(コイ)の色が変わってきた。
一部の鯉だけじゃなくて、ほぼおおかた。

今年も冬の連携体制に入られた様子です。
固まってる。

しかし、ご無事で何より。
心配してたよ。

このところ水路の水、工事の影響か、
汚かったり、少なかったりしてた。

鯉たちは背びれだけでなく、
背中が水面より出ていることもあるのよ。


去年よりも
明らかに
薄い色なのはなぜはてなマーク




この水路で、初めて黒がまだらになっているのを見ました。

さらに、金でしょ!ってなコイさんも。
もう、黒コイとは言えない鯉が目立ってきました。

金になりたがっているとは感じてたけど、
本気の変化だよ。

新種かも、、?




見るたびに
色がね、、、変わって行く気が、、、


気になるコイのお話でした。

171号線のステーキのどんの横の
きれいではない水路にて

由緒ある金鯉さんはこんな色で、
美しい澄んだ池にお住まいです。
ただ同じなのは、
どちらも稚魚をパクパクと
アオサギなど
空から飛んできた野鳥に食べられちゃうことだよね。

生き延びる術で色を変えるコイなのかな。

追記
休日に、夫と水路沿いを歩いていて、
この話をしたら、
「光の加減でしょ。」
とひとことで謎を解かれてしまいました。

橋の下の鯉は真っ黒で、
太陽の光をしっかり浴びている鯉は金色、、
そうなのかぁ、、、

なんか、モヤモヤするけど、
たしかに影にいる鯉は真っ黒で
ひなたにいる鯉は金色っぽかった、、、

鯉の色が変わるんじゃなくて
人間の目の錯覚だったのかぁ、、、


毎週「旅するスペイン語」を録画してみています。

その中で憧れのスペイン語ガイドさんが紹介されていました。ラブ

渡邊昭夫さん、、、
えっ!84歳ヒマワリびっくりヒマワリ

定年退職してからスペイン語の勉強を始め、
78歳でボランティアガイドに、
6年間で300組のガイドをしたそうです。キラキラ

日本の心を伝えるガイドさんです。

定年退職までは、どんな仕事をされていたのでしょう、、、はてなマークなぞ。

彼は「いつまでできるんだろう。」なんてことを思っていないみたいでした。ナチュラルにポジティブな言葉しか出てこないのもすてきグッド!音譜

ゲストに考えさせたり、体験させたりのさりげなさが、またすてきで、感動ビックリマークビックリマーク

四年前にガイドした人からの紹介で、
今回ガイドする2人を案内した時、
四年前の人からお礼のカードと写真が
彼らから届けられて、嬉しそうな渡邊昭夫さん、
「だからガイドをやめられないんです。
死んでからもやりたい。」

名言です。

78 歳からのスタートキラキラ
84歳の現役キラキラ
感動しました。
ドキドキ
会いに行きたいな、、、ラブラブアップラブラブ
渡邊昭夫さんのツアーに参加して、
さらには弟子入りできたらなぁ。
憧れます。

まず、渡邊昭夫さんのツアーを予約したい!
調べて、まだたどり着けないけれど、
1つ2016年の記事を見つけました。


ステキなガイドずっと続けてください!!

語学検定試験に合格したら、
スペイン語圏の友達連れて、
渡邊昭夫さんのツアーに申し込みしよう。
オリンピックまでには少しでも近づきたい!

いくつからでも始められる。アップ
いくつからでも輝ける。アップ

わたなべあきおさん、ありがとうございますラブラブ





阪急嵐山駅から渡月橋に行く途中、
なに?あの鳥、、、真っ黒の水鳥初めてみた。

なんかね、ふたりで笑っちゃったよ。

そばにいた通りがかりの水戸黄門みたいな方に
名前を聞いたら
「オオバン」と言われたよ。
絆創膏の大きいのみたいね。
渡月橋を渡って船着場の近くで、
鴨の中に紛れてたオオバン
でも、目立つ!

初めてみたなぁ〜なんかかわいい💕





この黒い鳥知らなかったわ、、と
スペイン語で言おうとして、
Dちゃんに毎度教えてもらいつつの会話。

のどかでのんびーりするのにいいよね〜
天気の良い冬の日、、、



楽しい散策でした。

展望台の眺めも良かったよ。







うお座うお座うお座うお座うお座


野鳥さんとは関係ないけど、
友禅の森も心が華やいだよ。


時間切れでモンキーセンターまで行けなくて
残念でした。

嵐山のお土産物屋さんでの話その2

祇王寺(ぎおうじ)に向かう途中で、いくつかのお土産物屋さんに寄ったよ。

そこに置いてあったマップをいただいた時、
お店の人が、お店の場所に◯を付けてくれて、
「ちょっとこちらに来て。」と店の外に呼び出されたよ。
「あそこがこの地図の大文字焼きの鳥居神社
左半分しか見えてないけど。」
向こうの山を指差して、言われました。
「わぁービックリマークだいもんじやきのー!鳥居が見えるビックリマーク
と、私は大喜びの声をあげたら、
お店の中に居た外国人カップルさんが出てきて、
「何ですか?」
「大文字焼き、わかりますか?」
「わかります。それは何日ですか?」
「8月16日です。」
英語圏の人だったので、オーガストなんて英語でしゃべろうとして、ついスペイン語がポロッポロッと出たら、
「スペイン語?」って聞かれて、
「はい。」
「私、メキシコ人よ。」とカップルの女性。
「えーーー!」
(オーストラリア&メキシコのカップルでした。

都合により、英語やスペイン語で話したところも日本語で表記します。言葉はごちゃ混ぜの会話でした。)

そこから、話が広がって、
一緒にいたDちゃん(チリ)が、
「あなたたちは観光客?日本に住んでいるの?」と聞いたら、
「福岡に住んでる。」
「えー!私、福岡に住んでた。」と私、食いつく!
そして、場所を聞いたら、
私が7年前まで住んでいたところの
すぐ近くに住んでたから、
「メキシコ人のRとV知っていますか?」
聞いたら、
「えーーー!知ってる!友達!」
「私も友達よ!えーーー!」
そこで、知らない単語が連発されたよ。

¡Qué coincidencia!

こいんしでんしあ?
「日本語で言ってみて。」
「難しいね。」
結局、その時は分からなかったよ。

話は弾んで、4人で一緒に祇王寺まで行ったよ。





男性は英語圏の人で、カップルの会話は英語、
女の子たちはスペイン語圏同士で話が弾み、
男性は英語で私に語りかけてくれて、
嬉しいんだけど、
日本語混じりの英語で
彼が質問する「祇王と平清盛」の歴史も
草庵のことも、吉野窓のことも、
日本史苦手の私は無知で、答えられなかったよ。

自分にがっかり〜。

今日は、私の大切な万能百科事典の夫はいなかった。あの人いたら、歴史の説明も英語でやってくれるのに、、、残念。

人を頼りにばかりしてると、恥を書くことになるわけね。

日本を知らない日本人、はーい。あせる

そして、こいんしでんしあ!
Cが3つも入る単語!
やっとわかりました。

偶然の一致!!

「なんて奇遇なの!
彼女は繰り返し言っていたのね〜。
けっ!こいんしでんしあ!

彼が日本の庭が大好きで趣味で研究しているらしく、まだまだ写真を撮りたいということで、
祇王寺でさようなら。

すぐにはこの単語、覚えられなかったけど、
たまたま転換で
コイン市電しあ
Coincidencia

コイン持って市電乗ってしあわせ、
ばったり出会う、、、イメージで覚えつつあります。




ポコアポコ少しずつ
楽しみながらスペイン語習得めざしまーす。
 




嵐山のお土産物屋さんでの話、その1。
竹林を登って
右へずーーーっと歩いた先にある

あだしの念仏寺の前の「町並み保存地区」にて、
陶器が並んでいるお店を見ていた。

チリ人のDちゃんとふたりで散策中、
彼女が「お父さんへのお土産って、
何にしたらいいだろう。」って、言ったからね。

「お湯のみもいいね。」って、眺めてた。

おぉ!一際目立つ大きめの湯のみがあったよ。

それは清水焼きの美しいもので、
1番上の棚にあって
龍の絵が描かれていた。
お茶龍キラキラ
龍の絵は私もDちゃんもお気に入り。
 
値段を見るとおよそ1万円だった。びっくり
「高〜い!」と私が言ったら、
Dちゃんがとても静かに言ったよ。

「職人さんがした素晴らしい仕事に対して、
正当な対価が支払われるのは当然なことだから、
これは高くないわ。」

✴︎彼女との会話はスペイン語なんだけど、
スペイン語を再現することはできないので、
脳内転換された日本語で書いてます。)

百円ショップの湯のみと比べる
アホ主婦の私の心に彼女の言葉は、
天使のように聞こえたよ。
「そうよ!その通り!」

Dちゃんがお土産で買うのに
お手頃な値段の良いものはないかしら、、、と
思ってたから、つい出た一言なんだけど、
そう思っていることすら失礼かも。

彼女はお父さんへのお土産として、
ふさわしいと思ったかも。

「お父さんにどう?」
「考えます。」
と、静かに言ったので、ふたりでお店を出たよ。

「老いては子に従え」と言うけれど、
my子どもと同じくらいの年齢のDちゃんの言葉に、
感銘したわ。
はっ!年齢の感覚まちがってるわ。
30歳って、めっちゃ大人なんだなぁ、、、
ん?
その感覚も妙かな、、、

年齢って関係ないね。
人それぞれ。

心に沁みた出来事でした。

Dちゃんのことますます大好きドキドキ

あの湯のみ、、、目に焼き付いてる。
また見に行こう。
この思い出付きで私にとっては、ますます価値が上がりましたとさ照れお茶









今年の元旦はおせちも筑前煮も準備しなかった。
準備したのは博多雑煮
と鰤(ぶり)の刺身。盛り付けがひどいっあせる
とカニ。

これだけ。

メインはお嫁ちゃんたちの心のこもったおせち。

お嫁ちゃんが作ってくれた筑前煮。

お嫁ちゃん一族で作られた三段お重の差し入れ。

私は年末、いとこの葬儀が30日の夜まであって、
気落ちしてしまって、くたっ、、、と、
とてもしょんぼりしてた。
年明けることに力が入らなかった。

だけど、お正月はみんなで祝いたかったから、
ものすごく嬉しかった。
デザートもお嫁ちゃん手作り🍰

感涙です。
ありがとうございました。
たくさんの差し入れに感謝ドキドキ
助けられて、救われて、
よい新年の幕開けが迎えられました。感謝ドキドキ