ニューヨークでウェルビーイングな子育て

ニューヨークでウェルビーイングな子育て

心と体と社会的な健やかさをさす、ウェルビーイング。
簡単ではない異文化ニューヨークでの子育てを、
よりウェルビィーイングにする情報をお送りします。

現在、キャンセル待ちの講座が続出です。
最新情報をゲットしたい方は、メルマガ登録をオススメします。

◯松村亜里の幸せが増えるメールマガジン
https://www.reservestock.jp/subscribe/97936


こんにちは!

ニューヨークライフバランス研究所(NYLB)広報担当のゆびです。

 

 

 

 

 

今日は、メルマガから選りすぐってお届けします!

11月に行われたAri's Academia for Professionals(通称アカプロ)のキックオフセミナーや始動の経緯について書かれています。

 

 

 

今回の日本滞在では

一つ新しいことを始めました。

これを始めるのに、

何年もの月日がかかりました。

 

 

ちょっと大きいことになりますが

社会を変えるための一歩。

 

 

ずっとどこかで感じてきたことですが

ちゃんと考えるきっかけになったのは、

2016年です。

 

 

応用ポジティブ心理学

プラクティショナーコースを終了したてで、

ポジティブ心理学の講座を

いくつか開催した日本ツアーで

350名の方にお会いして

 

これを日本で学びたいと言ってくださる方が

たくさんいらっしゃいました。

 

 

その中のお一人が、

ポジティブ心理学のエッセンスや

大事な論文などを

個人的に教えてもらえないですか、

お金はいくらでも出しますから

(って言われたかな?)

 

 

そのあと何回かリクエストしていただいたのですが、

論文の説明などは膨大な作業ですし

その頃はまだ子どもも小さく

個別には難しいなと思っていました。

 

 

そして、『世界に通用する

子どもの育て方』が出版され

 

 

この本を子育てでなく

会社で、組織で、教育で活かしたい

という方がたくさんいらっしゃって、

 

その活かし方についての講座も

リクエストしていただきました。

 

 

それで、編集者さんから

私の講座を動画にしたいというお話をいただいた時に

少しでもお応えできたらと、7月に

「ポジティブ心理学とウェルビーイングを

仕事と人生に活かす」というセミナーを開催し

それが動画となりました。

 

 

編集者さんが考えていたより

2倍くらいの方に

購入していただいたということです!

ありがとうございます。

 

 

今回の日本滞在中に

買ってくださった方とたくさんお話しました。

 

 

人生が変わった!と言ってくださった方も

いらっしゃったし

アカデミアでは勉強会も始まりました。

 

 

 

すぐいっぱいになっていました^^

(Yさん、ありがとうー。)

 

 

そして、なんと、この7月のセミナーに

コロンビアの大学院の時の

友達が二人参加してくれたんです!

大阪とフランスから!

 

 

長く、EAPという

社員のメンタルヘルスの分野に

関わってきた方達です。

 

 

私としては、初めて

心理学を理論から教えるのではなく

「問題を解決する」という切り口から

構築した講座を一生懸命教えて

 

終わってから一緒に食事をしていたら

このお二人の熱量がすごい!

 

 

 

どんなに今回の内容が組織に必要で、

どうやったら広められるだろうって

考えてだしてそれがとまらない

(1日目は眠れなかったそう!)

という話になったんです。

 

 

組織のメンタルヘルスを担っている場では

誰も新しいコンテンツを生み出せず

使い古した研修をしていて

時間もお金も労力も無駄になっていること

 

こんなふうに、より新しく

より人が幸せになるためのコンテンツが

とても待たれているとのこと。

 

 

組織についてはこれまでも

何度か話があったのですが

 

 

私の中では本当にネックになっていたのは

時間ではなくて、恐れでした。

次の3つがあったと思います。

 

 

一つは、

私は大学では働いたことはあるけど

企業では働いたことがないので

私にわかるのだろうか、

私なんかでいいのだろうか、という恐れ。

自分に自信がなかった。

 

 

二つめは、

日本の会社の闇は、とても深く感じて

頑張ったところで効果が出るのだろうか。

 

わたしのところにお金を払ってまで

来てくださる方の変化は、

本当にめざましいものですが

やる気がない人を対象に

効果が出せるのだろうか、という恐れ。

結果にこだわっていました。

 

 

そして3つ目は

忙しくなって子どもたちとの時間が

とれなくなったらどうしよう、

また大学で働いていた時の

2のまいになっってしまうかも

というもの。

 

 

でも、この二人と話していて、

 

組織での問題を聞いていると

こうしたらよくなるとわかるので

その方法がどんどん湧いてくるんですよね。

 

これは私の強みなんだと思いました。

 

ストレスの高い大学で10年間、

様々な問題を抱えてきたたくさんの学生を

どうにかよくしようと

奮闘して身につけたスキルですね。

 

 

「このままでは良くない」

とわかっていても、

どうしていいかわからないという

人たちがたくさんいるなら、

こんな方法がありますよ、と

それを提供するということが

私の役割なのではないかと考えました。

 

 

そんな何かふつふつした気持ちで参加した

国際ポジティブ心理学

国際会議 in メルボルン

 

 

そこで、ある発表者が見せてくれた

ある言葉が、胸にズキュンとささりました。

 

 

それは、

Never doubt that a small group of

thoughtful, committed citizens

can change the world;

indeed, it's the only thing that ever has.

 

 

アメリカの女性社会学者 

マーガレット・ミードの言葉です。

 

こんな意味だと思います。

 

「思慮深く献身的な市民の小さなグループが

世界を変えることなんてできないと疑わないで。

実は、世界の変化の全てが

そのような人たちによってのみ

変えられてきたのです。」

 

 

大学で働き、それを辞め

夫の仕事に帯同して渡米し

子育てをしながらできる範囲で

個人で心理学をほそぼそと教えていたわけで

本当に私の力なんて微力ですが

 

それでも、この社会をどうにかしたいと

思う気持ちがあるなら

 

私でいいのか?

効果が出るのか?

 

という気持ちを超えて

一度始めてみたいと思います。

 

色々新しいテクノロジーが

出てきたので、

オンラインプラットフォームなどを用いて

時間もスマートに使ってです。

 

 

個人の支援をしていると

その後ろにある、社会や会社という

システムの壁をよく感じてきました。

結局はいつか、そこに

関わらなければいけないと感じてきました。

 

私自身、中卒で、

日本ではレールを外れてしまって

そのやり直しのききにくさも

実感しています。

 

また、国際教養大学で働いていた時は

入試で合格した学生が

その前に合格した医学部に

必ず行かなければならず

本当に行きたかった学部にいけないとか

 

人は幸せになるために生まれてくるのに

社会が「個の幸せ」を応援していない。

変なシステムだと感じていました。

 

NYに来て、始めて大学以外で

ママに心理学を教えた時、

ニューヨークの駐在の方達の背後にある

夫の不在や、夫が会社で幸せでないことが

彼女たちの苦しみに

大きく影響していることも感じました。

 

よく覚えているのが2012年、

大型ハリケーンサンディが来た時です。

 

とてつもない大きなハリケーンが来る

という予報が出される中

お隣の小さなお子さんを3人抱えたお家は

パパは、会社に泊まっている

(電車が止まって会社に行けなくならないように)

と言って、ママ一人で戦っていました。

 

そして、希望も聞かれず

家族の都合も聞かれず

急に決まる赴任や帰国に関しても

?と思っていました。

 

そして、制度はあっても実際は

なかなか取れないパパの育児休暇。

 

ママには、子どもの出産と授乳で

子育てのホルモンオキシトシンがでますが、

 

それが、育児に協力的でない人には

攻撃性として出るため、

離婚が一番多いのは

子どもが生まれて2年の間です。

 

そして、一番大変な時に

シングルマザーとなってしまう。

この離婚率の多さや母子家庭の大変さ。

 

そして、その方法は心理学では

特に幸せを研究するポジティブ心理学では

たくさん見えているのに

実践の場には繋がっていないもどかしさ。

 

それで、私が直接研修するとかではなくて

同じような気持ちの方が実はたくさんいるので

その方たちを全力で応援したいと

思ったのです。

 

で、具体的に何を始めたかというと、

 

「Ari's Academia for Professionals」という

オンラインラーニングコミュニティです。

 

 

ポジティブ心理学を

・組織(企業、許育、医療機関など)

・研究

・コーチングやカウンセリング

 

に応用したい人たちの

ラーニンググループです。

 

 

アカデミアフォープロフェッショナルズ

(略称アカプロ)では、

月に一度、最新研究の講義があります。

 

 

例えば、11月は

ワークエンゲージメントについて。

 

ワークエンゲージメントと

ワーカホリックの違いと

どうやって高められるかについて

紹介しました。

 

12月は、ウェルビーイングな組織が

どんなメリットがあるのかと

始めて研究された「とても幸せな人」

ととても不幸な人のたった一つの違いについて

紹介します。

 

他にも、私が普段からよく頼まれる

(=強みだと思う)

幸せの「論文の読み解き」や

テーマごとに使える

幸せの研究論文の紹介も

ここでまとめてしていく予定です。

 

企業や組織でポジティブ心理学を

導入する時に

必要なのは組織を納得させられる

データです。

 

でも最新のものは英語で

なかなか手に入りにくいし

論文はわざと難解に書いてあるのかー

というほどわかりにくい。

 

なので、私の講義の録画と

そこで使った論文の情報や

役に立つリソースを

専用のプラットフォームに

掲載していきます。

 

私が時間をかけて集めたリソースを

実践者の方の時間やエネルギーを

節約するために使って欲しいです。

そして、その方たちの

やりたいことがスピードアップすることを

願っています。

 

たとえば、論文なら APAスタイルの

サイテーションを掲載するので

それがコピペして使えたり、

 

Doi番号という

ネット上でその論文を探せる識別番号も

見つけられる範囲で掲載するので

質の良い論文が気軽に手に入るようになります。

 

(幸せの研究者の方も

参加されて、とっても役立ったと

いってくださいました!)

 

大学院時代に苦労して身につけた

論文の内容を読み解く能力も

皆さんのために使えるなら

こんな嬉しいことはないです。

 

そして、月に一回、直接

ディスカッションをする機会を設けます。

 

そのディスカッションサークルの

記念すべき第一回を

今回の日本滞在の間に

Ginza 6のWeworkで開催しました!

 

 

7月の特別セミナー参加者と

動画を購入された最初の8名への

お知らせで、オンラインとリアルが満席となり

もう本当に熱いものになりした。

部屋の温度が数度上昇していましたよー。

 

この、同じ目的を持っている人たちの

起こす化学反応といったら!

 

日本の社会に幸せで立ち向かうのは

荒波に乗り出すようなもの。

熱い志のある私たちは

時に、そんなの無理という

クールな目や空気にめげそうになると思います。

 

そんなとき、仲間がいて

ツールがあると頑張れます。 

 

結局は

小さなグループの真剣な人たちからしか

社会は変わらない。

 

そんな人たちが、ドリームキラーの

いない環境で、

志の炎を燃え続けられる

そんな、安心安全で飛躍できる場を

今後も提供していきたいです。

 

暑苦しくてすいません。。。

 

私が直接企業に入ったり

教育に入ったり

カウンセリングやコーチングをすることは

できないけど

 

「関わる人たちを幸せにしたい」と

真剣に考えている

そこで働く人たちに

たくさんのツールを提供することで

全力で応援します!

 

 

いかがでしたか?

キックオフセミナーの様子はこちらで!

ホームページがリニューアルされました〜。

NYLBホームページAri's Academia for Professionals キックオフセミナーが開催されました。

 

 

アカプロの募集ページはこちら。

Ari's Academia for Progessionals

 

 

 

新年1月に松村が来日し、オンサイトでイベントが開催されます。  

↓要チェックですよ!↓

 

 

 

 

すぐに定員に達してしまう講座が多いですので、

メルマガ登録や各種SNSのフォローをオススメします〜。

 ↓↓↓
 
■!メルマガ&サロン&SNS!■

 

■次の講座情報がゲットできるメルマガ登録

幸せが増える松村亜里メールマガジン

 

■いつ読んでも新しいステップメルマガ

幸せが増える松村亜里無料メルマガ180日(全60話)

 

■1年を総括するイベントも?!

Ari's Academia

 

■いよいよ始動!

Ari's Academia for Professionals

 

■ウェルビーイング川柳が大好評!

ニューヨークライフバランス研究所Instagram

 

■ニューヨーク育児の日常もぼちぼち呟きます!

ニューヨークライフバランス研究所Twitter

 

■Ari'sアカデミア参加者の声やブログもご紹介!

ニューヨークライフバランス研究所Facebook

 

 

こんにちは!

ニューヨークライフバランス研究所(NYLB)広報担当のゆびです。

 

 

 

 

 

今日は、約1か月前のメルマガから選りすぐってお届けします!

前回までのブログ。

20年来の悩みを告白します!

 

20年来の悩みを告白します!つづき

 

 

 

過去2回のメルマガでは

20年来の悩みについて

書いてきました。

 

 

カウンセリングをしてほしい、

カウンセラーを紹介してほしい、

 

ポジティブ心理学を学んでいる

カウンセラーを紹介してほしい、

というたびに

とっても大変でした。。。 

 

 

その方の主訴、経済的背景

住んでいる場所、

カウンセラーの流派、

選択肢があること、など

状況的な要因もさることながら

 

 

問題より強みを見たり

過去より未来にできることを考えたり

依存させるよりエンパワメントしたり

そういうカウンセラーを紹介したいけど

なかなか見つからない。 

 

 

またきついことを言ってしまいが、

この逆をしている対人支援の方を見ると

心底イラっとしてしまいます。

(すいません・・・)

その方は満足度が高くても

相手が悪化していくことが多いので。

 

 

そのあげく、自傷行為をしたり

手に負えなくなると

私にポーンとなげてくる、

ということもたくさん経験しました。

 

なので、研究所の養成講座では

ここら辺をかなりしっかり考えます。

カウンセラーを育てているわけでは

ありませんが

 

子育て支援は、立派な対人支援であって

よくわかっていないと

相手も認定講師も傷つきます。

自分の身を削って

いいことをしているのにと

なかなか分かってもらえないこともあり

伝えるのは難しいなと思うこともあります。

 

 

そして、やっと

相手の力を引き出して

相手が自分で問題を解決する

エンパワメントなセッションを

してくださる方が

見つかりました。

 

 

そして大きいのが、

その方がオンラインでサービスを

提供していることです!

 

 

なので、誰にでも紹介できます。

 

なんて嬉しい。

 

 

一つ懸念は、

あまり空いているスケジュールが

ないかもということですが、

 

 

とりあえず、

この20年来の悩みだった

いいカウンセラーを紹介してほしい、

と相談されたら

彼女のリンクを送ればよくて

数時間の作業が

1分で済むことです。

 

 

今後も研究所では、

多くの人が抱えている問題に

信頼できる専門家がいらしたら

私がサービスを受けた上で

本当に信頼できる方を

ご紹介するというサービスを

していきたいなと思っています。

 

 

彼女には頼み込んで

Ari's Academiaの会員さんへは

特別価格も設定していただきました

 

 

研究所に関わる方が

心の問題については

あまり無駄な時間を費やさずに

解決できる、1ストップになればと

願っています。

 

 

彼女のカウンセリングのリンクは

以下に貼っておきますね。

その名も、エンパワメントセッション!

 

 

もちろん、合わない方も

いらっしゃると思います。

質問に答えて

問題を解決してくれる方ではなく

クライエント側が

自分で問題を解決するセッションなので

簡単ではないけれど

力はつきます。

 

 

いかがでしたか?

セッションのリンクはこちらです。

今なら予約可能日が数日ございます!

あなたの力を引き出す「エンパワメント・セッション」のご案内
 

藤田琴子さんのnoteです。

存在で癒すセラピスト

 

 

 

 

 

こちらのカウンセラーの藤田琴子さんは、ポジティブ心理学実践研究会でも、実践報告をされます!   

↓要チェックですよ!↓

 

 

 

 

すぐに定員に達してしまう講座が多いですので、

メルマガ登録や各種SNSのフォローをオススメします〜。

 ↓↓↓
 
■!メルマガ&サロン&SNS!■

 

■次の講座情報がゲットできるメルマガ登録

幸せが増える松村亜里メールマガジン

 

■いつ読んでも新しいステップメルマガ

幸せが増える松村亜里無料メルマガ180日(全60話)

 

■1年を総括するイベントも?!

Ari's Academia

 

■ウェルビーイング川柳が大好評!

ニューヨークライフバランス研究所Instagram

 

■ニューヨーク育児の日常もぼちぼち呟きます!

ニューヨークライフバランス研究所Twitter

 

■Ari'sアカデミア参加者の声やブログもご紹介!

ニューヨークライフバランス研究所Facebook

 

 

こんにちは!

ニューヨークライフバランス研究所(NYLB)広報担当のゆびです。

 

 

 

 

メルマガから選りすぐってお届けしています!

代表の松村の2019年のサンクスギビングの模様です。

 

 

義理の妹その1のペンシルベニアの

家に移動し、

夜は2時半まで語り合いました。。。

(青春か!)

 

 

今朝はサンクスギビングの朝

うちの夫と、私の母、

義理の妹とその夫で

持っていく食事の下準備をしている

音を聞きながらメルマガを書き

午後からは義理の妹その2の家に

移動しました。

 

 

13時過ぎについて

みんなでアペタイザーを持ちより

75歳のおじいちゃんが

ターキーを準備して

それがじっくり焼ける間

家族でお話タイムです。

 

 

 

 

夫の作った

キヌアとソーセージをマッシュルームに

詰めたの。美味しい。

 

 

義理の兄の作った

バーボン、アップルサイダー、シャンペンの

秋のドリンク。

 

 

 

アート専攻の

義理の妹その2の手作りのナプキンホルダー

 

 

大人11人、子ども5人

席につけるのかわからないけど

夕食の時に座るダイニング。

 

 

一時期は、

両親が離婚し

義理の妹その1はグレてしまい

バラバラになった家族ですが

今はとっても仲良く全員集合します。

 

 

いつからでも関係はやり直せる

を感じさせられます。

 

 

アメリカの方は

ぜひ感謝の気持ちを伝え受け取る時間を

Savoringしてください!

 

 

日本の方も、ぜひこの機会に

感謝の気持ちを表し受け取ってくださいね。

 

 

私からの感謝の気持ちです。

 

いつも(長〜い)メルマガを読んでくださって

応援してくださって

時々お返事までくださって

講座まで受講してくださって

プレゼントもたくさんくださって^^

 

 

ありがとうございます!

 

 

いかがでしたか?

愛のあるお料理や飲み物に囲まれて、やっぱり感謝する習慣はほのぼのしますね。

急に寒くなってきましたし、師走で気忙しいですが、こういう時こそ感謝の気持ちを持っていたいですね。

 

 

 

 

新年1月に松村が来日し、オンサイトでイベントが開催されます。  

↓要チェックですよ!↓

 

 

 

 

すぐに定員に達してしまう講座が多いですので、

メルマガ登録や各種SNSのフォローをオススメします〜。

 ↓↓↓
 
■!メルマガ&サロン&SNS!■

 

■次の講座情報がゲットできるメルマガ登録

幸せが増える松村亜里メールマガジン

 

■いつ読んでも新しいステップメルマガ

幸せが増える松村亜里無料メルマガ180日(全60話)

 

■1年を総括するイベントも?!

Ari's Academia

 

■いよいよ始動!

Ari's Academia for Professionals

 

■ウェルビーイング川柳が大好評!

ニューヨークライフバランス研究所Instagram

 

■ニューヨーク育児の日常もぼちぼち呟きます!

ニューヨークライフバランス研究所Twitter

 

■Ari'sアカデミア参加者の声やブログもご紹介!

ニューヨークライフバランス研究所Facebook