下野農園(宇都宮市) | 栃木を楽しむ!!
2011-08-10 05:48:02

下野農園(宇都宮市)

テーマ:洋食・レストラン

2010年12月にオープンした「下野農園」さん。

栃木県内のこだわり農家さんの食材を使ったレストラン。


実はオープン直後から何度かランチタイムに入店できないモノかと試みたものの、タイミング悪く「満席」。

10時の電話予約スタートと同時にトライしたときも敗退・・・、凄い人気に驚かされました。


こうなったら・・・と、ディナータイムに予約の電話を。無事に席を確保することが出来ました。

いつも外から眺めているだけでしたので、初めての入ることが出来テンション高め!!
栃木を楽しむ!!-下野農園


夜は380円からの単品料理が様々用意されていました。お酒を飲みながら頂いたら最高でしょうね。

この日は長女と三女と私の三人で。娘達から「お酒は飲むな!!」とお達しが。


そこで前菜・メイン・ドルチェ・ドリンクが選べる2800円の下野農園コースをそれぞれ注文することに。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

まずはアミューズ「ビーツの冷製スープ」。

トマトの酸味やバジリコの香りが絶妙に組み合わさり、オッ!と心がときめく一皿からスタート。
栃木を楽しむ!!-下野農園

前菜は長女が「天然真鯛のカルパッチョ」。ピーマンやゴーヤなどの苦みが真鯛の甘さを引き立てます。
三女は「新玉葱のキッシュ」。玉葱の旨味は格別。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

私は「篠﨑さん家の色々なトマトのカプレーゼ」。

本当に色彩豊かなトマト達のオンパレード!!それぞれ味わいが違っていて楽しませて貰いました。
栃木を楽しむ!!-下野農園

続いては「下野サラダ」。

旬の野菜が満載!!野菜達への味付けは極力しておらず、野菜そのものの苦み・甘さが味わえます。

赤オクラや食用の花びらも乗っている~。ベジファームさんの野菜を中心に。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

ついにメインの登場です。

長女は「霧降高原牛のもも肉ステーキ」、三女は「栃木県産ゆめポークのシンプルなグリル」。

キタアカリという品種のポテトも美味しい~。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

私は「天然目鯛のポワレ~サラダ仕立て~」。

たっぷりの野菜の中に、ふっくらと焼き上げた目鯛が。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

ここに「ご飯」と「お味噌汁」がお代わり自由で付いて来ました。

三女は早速お代わりを!!
栃木を楽しむ!!-下野農園

デザートは数種類からチョイスを。

長女は「ガトーショコラ」、ハートの模様が可愛らしい。三女は「ティラミス」、フワフワです。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

私は「白桃づくしの一皿」。素揚げされた桃の皮から始まって、グラニテ、ジュレやアイス・・・桃のコンポート!

お腹いっぱいと思っていたのに、ペロリと食べてしまいました。
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園

地産地消、こだわりの農産物を頂けるというコンセプトのお店が増えていますので、

これだけでは大盛況の理由にはならない。


気持ちよく丁寧な応対をされるスタッフの方々。

センスある美味しい料理。

なるほど・・・お客さんがまた来たいと思うわけです。


娘達はアイス烏龍茶、私はアイスコーヒーを。

苦みがあって美味しい~。あっ!!アイスコーヒー用の氷だ!!
栃木を楽しむ!!-下野農園 栃木を楽しむ!!-下野農園


○「下野農園」

住所:宇都宮市下戸祭2-3-2

電話番号:028-678-6593

定休日:月曜日(祝日の場合は、翌日)・・・詳細は、公式HPを参照ください。


営業時間:11時30分~14時、17時30分~22時(金、土 23時まで)

公式HP:http://www.shimotsukefarm.com/pc.html

公式ブログ:http://ameblo.jp/shimotsukefarm/

栃ナビHP:http://www.tochinavi.net/spot/home/?id=10290

poolさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス