BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館

BOOTS STRAP 外国語と ゆかいな哲学の館

ありふれた日常を考察する
<芦屋・三宮>

窓の外は雪が降り積もっている。
あまり積もることがない当地でも、庭の木々に雪の花を咲かせている。
こんな様子を見ていると「蛍雪の功」なるものを思い起こした。
これは中国の故事にあるもの。
晋の時代の車胤は 蛍を集めてその光で書物を読み、
孫康が雪の明かりで学びを深めたとある。
古い人間になると何かと美談にされるものだが、このような話を疑ってかかったのは、
江戸時代の学者・本居宣長。
本人の著書『玉勝間』では、「名声を得ようとするために作られた美談だ」
と切り捨てている。
まず、蛍の季節など期間が知れているし、集めたところで本が読めるほどにはならない。
それに雪も、いつまでもあるものでもない。
これは鼻持ちならぬストーリー、というところなのだろう。
「蛍雪」を美談にして、その方向へ持っていこうとする性根が良くない、
そんな意味ことを言っている。
我が意見も同感である。

蛍雪の美談から学力至上主義のようなものが蔓延(はびこ)ることは大きな危険に至る。
昔のガキ大将が、目の仇としていたのは、そんな子供。
今は、ガキ大将がいなくなり、ウラなり学力至上主義が跋扈しているとも言える。
これは、ある意味危険。
先日の東大前での事件なども、そのようなところ。
学ぶべきものは、別にあると思うのだが。

*無断転載を禁止します。
*严禁复制粘贴**本"Boots strap"博文禁止复制粘贴。如有发现,本人将采取法律措施。

*2カ所のブログランキングに参加しています。
↓↓下のアイコンにポチッとお願いします。押すとランキングのページに行きます。お手間ですが戻ってきて、もう一つ下のアイコン(にほんブログ村)にもポチッとして頂ければ、、。

エッセイ・随筆ランキング
↓↓ にほんブログ村は、こちら。  
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

フレンドリーでリーズナブルな外国語スクール
*外国語リニア
芦屋市大原町12-1 プティビル 201

*ALEX外国語スクール
神戸市中央区旭通5-3-3 5F

<了>

「羊」は日本ではあまり飼われていないので、生態については馴染みではないが、
一般的には大人しくて従順とされている。
聖書にも「見よ、神の子羊」などの表現がある。
これは「神に仕える従順なる信徒」という意味で使われている。
西洋世界のみならず、東洋世界でも良きものとして羊が喩えられている。
例えば「羊」が使われている漢字。
それらを見れば、ほとんど、いい意味として使われている。
挙げてみれば、「美」「善」「祥」「義」など。
どれをとっても、「羊」がついていて、その意味もいい。
これだけでも、どれだけ中国で「羊」が重要視されたいたかがわかる。
羊が使われている漢字で悪いものを探すのは難しい。

ちなみに、「スケープゴート」などという言葉がある。
このゴートはヤギの意味だが、ヤギと羊は似ている。
そして上記の言葉の意味としては「身代わり」「燔祭」などを表す。
用語的には「責任を転嫁するための身代わり」の意味で使われているが、
本来的には、自分の持っている一番いい山羊を燔祭として捧げるところから来ている。

新型コロナのパンデミックが2年になる。
様々に犠牲を払ったとも言える。
ただ、もう我慢の限界だと言っても、他にできることもない。
もうしばらく、羊に倣い、「義」や「善」を頼りに「美的」生きること。
寒い季節の真っ只中だが、「春は近い」。
そう考えるのが良さそうだ。

*無断転載を禁止します。
*严禁复制粘贴**本"Boots strap"博文禁止复制粘贴。如有发现,本人将采取法律措施。

*2カ所のブログランキングに参加しています。
↓↓下のアイコンにポチッとお願いします。押すとランキングのページに行きます。お手間ですが戻ってきて、もう一つ下のアイコン(にほんブログ村)にもポチッとして頂ければ、、。

エッセイ・随筆ランキング
↓↓ にほんブログ村は、こちら。  
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

フレンドリーでリーズナブルな外国語スクール
*外国語リニア
芦屋市大原町12-1 プティビル 201

*ALEX外国語スクール
神戸市中央区旭通5-3-3 5F

<了>

「フッテージ(Footage)」と呼ばれるものがある。
これは撮影済みだが編集されていない「素材」としての映像のことを言う。
例えば、映画撮影の端切れにあたるものもそうだが、
家に眠る8ミリ映画や16ミリフィルムで
撮影はしたが、なんの編集もせずにそのまま放ったらかしにしている映像。
それらを総称して、「フッテージ」と呼んでいる。
我が子供時代はビデオカメラというものがなかったが8ミリカメラというものはあった。
思い起こせば8ミリカメラのCMもあった。
昭和40年、扇千景さんを起用して関西イントネーションで『私にも写せます』と一世風靡。
「マガジンポン!フジカシングル8」などのコマーシャルソングなども思い出されてくる。
当時、いとこの家にも8ミリカメラがあり、
叔父が撮った映像を映写機で見た記憶もある。

その頃、撮ったものは、当然ながら素人の映像だが、
被写体によっては、その時代を映す貴重な映像となる場合もある。
以前、バレエリュス(20世紀初頭のフランスで人気を博したロシアンバレエ)を
YouTube でチェックしているとバレエダンサーであったニジンスキーの映像が出てきた。
このニジンスキーは類い稀なる跳躍力を持ち
その当時「空を跳ぶかのようだった」と表現されていた。
検索したところ、どこから取り込んだのか、乱れた映像には、
スーツを着たまま、その場で不自然なほど高い跳躍をする姿が映し出されていた。
これが、かのニジンスキーか?!とても人間業とは思えない。
乱れてはいたが、今となっては伝説を裏付ける貴重な映像だ。

映像が残っているということは人類の遺産となる場合もある。
叔父が8ミリカメラで撮った映像は、その当時としては、何でもなかったもの。
だけども、50年以上の時代を経ると、
街の風景や走っているクルマすら時代の生き証人のように見えてくる。
ニジンスキーでなくても、
街の撮影者が撮ったなんの変哲もないフッテージさえも時代を語る貴重な映像となる。

*無断転載を禁止します。
*严禁复制粘贴**本"Boots strap"博文禁止复制粘贴。如有发现,本人将采取法律措施。

*2カ所のブログランキングに参加しています。
↓↓下のアイコンにポチッとお願いします。押すとランキングのページに行きます。お手間ですが戻ってきて、もう一つ下のアイコン(にほんブログ村)にもポチッとして頂ければ、、。

エッセイ・随筆ランキング
↓↓ にほんブログ村は、こちら。  
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

フレンドリーでリーズナブルな外国語スクール
*外国語リニア
芦屋市大原町12-1 プティビル 201

*ALEX外国語スクール
神戸市中央区旭通5-3-3 5F

<了>