西川(兄)です。

 

ウクライナにロシアが侵略戦争をはじめてから、早半年ですね。

 

一時はロシアがウクライナの首都に迫る勢いでしたが、ウクライナが消滅すると、ロシアと直接対峙することになるEU諸国が重い腰をあげて、ウクライナを支援し、なんとか踏みとどまりました。

 

ちなみに、ウクライナは、現在、EUとロシアの緩衝材の役割を果たす国家なので、消滅は、アメリカも、EUも望んではいません。

 

一方、これが、日本への侵攻だったとしたら、世界各国は助けてくれるか、です。 日本が消滅しようと、EUは困らないので、アメリカ頼みとなりますが、バイデンのような民主党相手の場合、かなり怪しく、見捨てられる可能性もありますので、明日は我が身。 いまだに憲法改正に反対とか言ってるゴミマスゴミに共感させられてる人たちが恨めしい今日このごろです。

 

韓国と、ロシアだけは、雄弁に歴史がものがたっていますが、まったく信用に値しない国ですので、基本そういう付き合い方しかしてはなりません。

 

 

さて、メディア、マスゴミで、色々主張してる方がいますが、正直言って、論理的に考えると、この戦争は、

 

ロシアがウクライナを併合、もしくは、クリミアから東部をゲットして、停戦するか、

もしくは、

ウクライナが、クリミアを含む、2014年以前の領土を全回復するか、

 

しか終わりません。 

 

ちなみに、ロシアは余力がないので、必至に停戦したいため、金銭をばらまいて、メディアを使って、各国世論操縦しようと試みていますね。 日本でも、ロシアよりの馬鹿な発言する政治家や専門家語ってる人などがいますが、ロシアから金もらってるよね?と思わざるを得ません。

 

ロシアが領土拡張することは、日本にとって決して有利には働かないからです。

万が一、ロシアがこれで成功体験を得てしまうと、次は、北海道狙われますよ。間違いなく。

 

 

ロシアが停戦したいのは、再び戦力を整えるためでしかなく、ウクライナにとって、停戦は事態の悪化以外のなにものでもありません。再び攻め寄せられた時、元の状態よりも領土が狭く、要衝を奪われたままでは不利にしかならず、今度こそ首都を制圧されて、亡国の憂き目となるのは必至だからです。

 

なので、領土回復以外の停戦は受け付ける意味がないので、ゼレンスキー大統領は、現状での停戦など一蹴し、プーチンとは話さないと言ってるのです。

 

そもそも、この戦争は、いちゃもんをつけたロシアが引き起こしただけのもの。

プーチンの個人的野心と言っても良い。

 

では、プーチンを暗殺でもしたら、終わるか、と言うと、それも終わりません。

ことがここまで来てしまうと、中途半端な帰結はない。人が大量に死んでいる。

 

ちなみに、ロシアが中途半端に勝ってしまうと、今の国内の日本の政治家の発言や体たらくを見ている限り、ロシアはまた、北方領土をちらつかせて、日本から金をむしりとろうとし、安部のような馬鹿な政治家は、また、無駄に搾り取られてしまうでしょう。

 

安部はマスゴミに好かれていましたね。結局は、マスゴミが全て悪いのです。自分たちに都合が悪い首相は、世論を操作し、辞任ドミノみたいな事をさせて、潰しにかかる。 まさに、ゴミ。

 

日本の廃棄物=テレビを含めた多くのマスゴミ。 プーチンや韓国に次いで消滅してほしいと個人的には思いますね。

 

またマスゴミの文句になってしまいましたが、敵の敵は味方。日本人は正義感などはおいて、国益のためにも、人道的な意味でも、ウクライナを全面的に応援しましょう。 ウクライナが勝利した場合、状況次第では、北方領土を取り戻すチャンスにもなりえます。これは持って行き方や流れ次第。

 

戦争は人が死にますので、こういう事を言うと嫌われてしまうかもですが、政治は良い悪いじゃないのです。そうした目でしか見れない人は、政治を語らない方が良い。 世界中がそうしないなら、平和かもですが、そうはなっていないのだから。一人だけきれいごと語っても、国益にはならないのです。

 

 

 

結局はマスゴミの印象付け報道がゴミみたいな考えが広まってしまう原因なのです。

 

日本はマスゴミの偏った報道で、どんどんクソ化しています。株式市場だけではなくです。女性積極活用法なんていう憲法14条違反の世紀の悪法の成立をマスゴミが煽り立て、それを全会一致で可決してしまうような政治家にも問題があります。

 

良い社会というのは、公正で納得性があり、しかも、多様な価値観が共存できる社会。価値観を押し付けて強制してくるような法など

あり得ません。

 

そもそも、指標にすらならない(理由は他記事参照)男女賃金格差などを理由にして、結果を強制し、女性だけが差別されていたかのような印象操作を繰り返してきたマスコミと教育の責任は非常に重いわけです。 教科書からして良くなかったわけですね。

 

皇統を韓国系にのっとらせようと、女系天皇や女性天皇というとんでも論を主張し、印象操作して国民に植え付けまでしています。日本を壊してきた元凶です。 秋篠宮と聞いて、イメージが悪いと思い込まされている人も増えてしまいました。が、それこそ、マスゴミの思うツボ。 そういう人のほとんどは、何が悪いの?具体的には? と言うと、まともな答えが返ってきません。

小室氏の悪評は、女系=駄目だと言う意味なのに、女系駄目を秋篠宮家=駄目という話に刷り返られてしまっている事に気づきすらできない残念な国民がやたらと多いわけです。

 

女権活動家や、マスコミの人にも言いたいわけですが、あなたがたのやってる事は、害でしかない。見識泣き志が色んな人の人生を潰し、悪影響を与え、幸福を潰してきたとも言えると。 邪推すると、韓国のために日本を悪化させたいがためにやってきたとも思えるわけですが。

 

政治家はマスゴミに影響される有権者の顔色を伺いますから、結局、マスゴミに影響受けてる人が多すぎる現状、マスゴミの力をもっと削がないと、日本はますますクソ化していくでしょう。

 

まず、私たちに出来る事は、自分たちの見る目を早い段階から出来るだけ磨いて、そして、メディアの作り出した空気感を否定出来る事です。 これ以上マスゴミをのさばらせてはいけません。 日本はどんどんクソ化しますよ。

 

 

 

 

 

見る目を磨き、情報の取捨選択のためにもなる本が出版できました。日本の課題についても触れています。

売り切れないうちにどうぞ。