北極星

北極星

外遊びが好きなおやじです。今は自転車が中心。年がら年中、鼻をかんでいるハナカミオヤジです。

2020/8/13(木

 

暑さ回避のため早朝ライドが定番のようだが、定時の9時前スタートで、

蔵田~清笹峠~久能尾~西又峠。

樹林で陽射しがさえぎられるルートは若干気温が下がるものの、

概ね高温に痛めつけられたライドだった。

 

69km。

今日の道。

 

 

蔵田。

見にくいが路上の温度は40度。

ここで目眩などしたら撤退だが、その症状もなく、

少しクールダウンして静岡方面へ進む。

 

 

蔵田から1kmちょっとの宇嶺の滝。

見物はパス。数人の観光客が滝方面に下っていった。

 

 

陽射しがさえぎられるので、暑さは和らぐ。左側に小渓流

 

 

 

蔵田から2回の登りで清笹峠。

ここから静岡市。暑さは、それほどでもない。が、この後、下るにつれて気温は上昇

 

 

黒俣の大イチョウ。秋の黄葉の時季が見ごろ。

 

 

久能尾の尾崎商店。

 

 

きよさわ道の駅。ここで、昼食補給。と、言ってもヨモギのあんころもち一個。

 

 

下界=平坦地は猛暑。これから西又峠へ。

 

 

西又峠。

 

 

西又峠を越え、藤枝側へ下り始めると、珍妙な動物。

イヌ科の子供のような気がするが、やせていて汚い。

 

 

脇を通過したが、逃げる様子はなかった。私が逃げた。

 

 

朝比奈川。村良の少し上流。夏の正しい遊び。うらやましい。

 

 

自宅まで3・4kmか。集中力が落ちてきたので、3本目の自販機補給でリフレッシュ。

 

 

 

2020/8/12(水)

 

二日続けてライドだったので、今日のライドはなし。

 

でも暑い。自室で椅子に座っているだけでもTシャツがびっしょり。

どうせ、汗かくなら、身体を動かして汗をかきたいが、自重。

雑用消化日とした。

 

先日の高天神城攻めの途中で役立たずになったバッグ。

 

で、あわててアマゾンに発注。それが、今日、届いた。

家の玄関前に置いてあった。

早速、巨●号に装着。

 

焼津に行ったので、SWENというアウトドアショップに行って、

衝動買いしたのが、これ。軽量傘。

 

まあ、普段使いの軽いのでも良いのだが、評判が良いようなので、

購入してみた。たまには、高めのを買って、価格=価値 を身をもって

確認しないとね。

 

2020/8/11(火)

 

今日は猛暑との予報。

かと言って早朝ライドのマメさはないので、9時近くなってからのライド。

近場で島田市の千葉山まで。往復32㎞。標高差280m。このくらいが適当かな。

 

 

残りの距離を励みに、ペダルを回す。

 

 

はい定点の千葉山。

 

 

大津谷川沿いの桜並木。直射日光からのダメージを和らげてくれる。

 

 

パールイズミのレッグカバー。

前回使用後にゴムの部分でかぶれてしまったので、切って使用。

上にレーパンを履くので問題ない。かぶれた痕が破線のようになって残っている。

 

 

 

2020/8/10(月)

 

ライド&かき氷。

大井川リバティ起点で焼津からの2名と合流してリバティを北進。

相賀から藤枝の滝沢へ入り、かき氷。

 

52km。

今日の道。

 

 

大井川堤防から富士山がうっすらと見える。

 

 

 

大井川リバティ起点。

 

 

合流後は北進。陽射しは強い。

 

 

蓬莱橋下で休憩。

 

 

うぐいす峠を越えて藤枝へ。

 

 

柿の木坂の家でかき氷の予定だったが、休日。

 

 

柿の木坂の家の隣の滝の谷川でクールダウン中の同行者。

 

 

森下菓子店へ移動して、少し待って、

 

 

かき氷。レモン。

 

帰宅後、牛乳~牛乳~グレープフルーツジュース~グレープフルーツジュース~

シャワー~軽い昼食で泡2缶。

 

 

2020/8/9(日

 

今日もライドのつもりだったが、

昨日の疲れが残っているのと暑いのとで取り止め。

 

エアコン付けて部屋に引きこもっている、

という選択肢もあったが、

時間がもったいないという貧乏性が出て、

雑草刈りをやることにした。

 

10時ごろから12時過ぎまで約2時間の雑草刈りで汗びっしょり。

少しまったりしてから、シャワーを浴び、スーパーで飲料・つまみを

調達して昼食を兼ねた昼飲み。

 

その後は、録画してあったテレビ将棋を見ながら飲んでいたが、

いつの間にか寝ていて、目が覚めたら4時過ぎだった。

 

6時過ぎには夕飲み開始。

 

たま~には、いいかな。

 

 

 

2020/8/8(土)

 

掛川市の高天神城跡までライド。

大井川を越え、新金谷駅~諏訪原城跡~菊川駅~高天神城跡~

太平洋自転車道路で駿河へ戻る。

 

87km。

今日の道。

 

 

 

 

増水気味の大井川。正面の鉄橋は東海道本線。

 

 

大井川鉄道の新金谷駅。

 

 

トーマスの仲間たち。

 

 

新金谷駅から一登りで、諏訪原城跡へ。案内所まででき、立派になった。

 

 

諏訪原城跡の堀。今日の目的地でないので、早目に切り上げて次の目的地へ移動。

 

 

菊川駅。小山ゆうって、菊川出身だったんだ。

 

 

菊川駅ね。

 

伏見稲荷に寄って、

やっと来ました、高天神城址。

 

今日の目的地なので本丸攻めへ。クリートカバーしてね。

 

 

天主台まで登る。疲れているので、ゆっくりと。

 

 

三日月池。

 

 

 

弓の練習場。

 

 

牢屋。閉所は苦手なので、勘弁してほしい。

 

 

本丸跡。

 

 

一応、観光地。

 

 

樹木が茂っていて、見晴はよくないが、戦国時代は良かったのだろう。

領民や敵の動きが把握しやすそう。

 

 

昼の補給。

 

 

軽便鉄道駿遠線の唯一のトンネル。小堤山トンネル。

 

 

相良橋の東側で負傷者(自転車乗り)と遭遇。

取り敢えず、救急車が来るまで立ち会う。

通過した消防車もUターンしてきた。

 

 

大井川を越え、残り10kmほどのところで最後の炭酸補給して帰着。

2020/7/31(金)

 

草津市立水生植物公園のあとは、安土城跡方面へ。

信長の館~安土城考古博物館~安土城跡。

 

移動の途中で水分補給。

 

 

信長の館。

 

 

安土城天主の5・6階部分の実物大のレプリカがあるのだが、

著作権の関係でアップはできない。

ま、信長の館そのものが、レプリカを展示するための空間。

 

 

次は安土城考古博物館。入口は反対側。

遠くから見ると目立つが、周囲の風景にマッチしない建物。

それが信長の安土なのかもしれない。

 

 

 

滋賀県の歴史を縄文・弥生・古墳・・・という具合に紹介している。

琵琶湖の水位が変動するので、水面下にも遺跡はたくさんありそう。

 

 

博物館から1kmほどのところにある、安土城跡。

 

 

桝形虎口。

 

 

桝形虎口を下から見たところ。

 

 

安土城の天主台に行くには、この関を通らねばならない。

が、体力・気力・時間の都合で今回は諦め。帰路についた

 

 

2020/8/6(木

 

午前中のライドで三ツ野入口まで。

約52km。

行きは入江橋経由。帰りは横内から旧東海道・西益津経由。

 

元競輪選手かな。尻と脚の筋肉は一般人ではない。

ハンドルもかなり低め。水は持ってないようで、玉露の里に入っていった。

 

たまゆら。

 

Uターンポイント。

 

以前から気になっていた古い民家が解体中。村良にて。

 

8/5から大分暑くなってきた。

帰宅後に水分をとっても、喉の渇きがなくならない。

 

 

2020/8/5(木

 

午前中のライドでたまゆらまで。

 

三ツ野入口までの予定だったが、

途中から腹に鈍痛がではじめたので、

念のためにたまゆらでUターン。

(事前に排出はしたのだが)

 

約49km。

 

 

午後からはエアコンの効いた自室で、

王位戦(木村・藤井)を見ながら筋トレ。