昨日韓国のニュースを見ていたら
韓国の昨年の合計特殊出生率は
なんと
0.84

これはかなり衝撃的

そして
韓国も昨年から
人口減少社会にはいりました

人口を維持するのには
合計特殊出生率は2.07程度必要ですので
韓国の合計特殊出生率が
どれほど低いかわかります

OECD中では最下位の数字

もちろん日本の合計特殊出生率も
2019年で1.36とかなり低いのですが
韓国の方が一層深刻です

韓国では少子化ではなく
低出産 저출산 と言っており
それなりの対策はとっています

保育園も
公立保育園以外だったら
待機なく入れる状況ですし
児童手当も支給されています
(ただ
公立保育園の競争率は高く
待機も数多く発生していますので
質の官民格差は存在しているようです)

保育問題だけではなく
そもそもの「暮らしにくさ」が
大きく影響しているように思います

これは日本も同じかもしれませんが...

それにしても0.84とは....

韓国に行けたら
お友達に状況を聞いてみよう












フリーランスで仕事をしている私

お声がかかった仕事は
日程が重なって
物理的に移動できない等という場合以外は
ほぼお引き受けしてきました

保障もないフリーランスですから
仕事があるのは大変ありがたい

おかげさまで
結構なスケジュールで
お仕事がはいっています

しかしこのところ
自分の専門外の
お仕事を頼まれることが続いていて
お引き受けするか
どうしたものかとお返事をしかねています

やればできるとは思うのですが
十分に掘り下げて
深いところまでできるかどうか

もちろん
十分に勉強してから取り組めばよいのですが
その勉強に
とてつもない時間がかかる気がする

かと言って
声をかけてくれたのを断るのも申し訳ないし
やってみたい気持ちも少なからずある

う〜ん
やるべきか
やらざるべきか
どうしたものか
決めかねております

この年になっても
自分のコトがわかっていないんだな〜












最近休日の散歩の距離が伸びていて
昨日はなんと自由が丘まで
往復で10キロくらい歩いてしまいました

体に良いのか悪いのか...

でも最近
平日は自宅に引きこもりがちなので
これくらい歩かないといけないかも

昨日の自由が丘
残念ながら
私が好きだった台湾パイナップルケーキのお店は
なくなっていましたが
代わりに新しいパイナップルケーキのお店が出現



なぜか鳥取の境港で作っている
パイナップルケーキだそうです
パイナップルだけではなく
鳥取名産の梨も入っているそう

そういえば
パイナップルケーキは
台湾では鳳梨酥
あながち間違ってはいないかも

早く
台湾に行けるようになるといいな〜

今日はオンラインで
外国人介護士さんを4時間教える日
気合いですな