Pokopen Photographic

写真を中心とした絵日記です。楽しんでいただければ幸いです。なおこのブログで用いられている画像の著作権は私に。また人物画像の肖像権は本人もしくはその所属事務所に帰属します。無断使用及び二次使用は固くお断り致します。


テーマ:

公演名:リトグリ ライブツアー2017秋~Let's Grooooove !!!!! Monster~

場所:道新ホール

日時

9月15日(金): 開場18:30/開演19:00
終演21:15頃

出演メンバー

little glee monster
かれん、芹奈
MAYU、manaka、
アサヒ


 バック・バンド

Gt:原ゆうま
(E.Gt ,SA.Gt,A.Gt)
Key:佐藤雄大
Dr:高田 真
Bs:笹井BJ克彦(Ebs/EUB)
Music Director:本間将人(Key or Sax)
Tp:田中充(Tp or Perc)




トピックス

5人態勢でのリトグリ初ツアー、5日目


MCの要約
ここはこのツアーで一番近く見える、(お客さんの)毛穴まで見える・・。

ライブ中盤でのMC時
始めての北海道と言う事で北海道の印象

雪が綺麗に積もっているのを見た事が無い、TVでは道路の端
に綺麗に雪だるまが並んでいた。でも車に轢かれて、真っ黒に
なった雪だるまもあったり・・。

今日は雪降らない・・。降る降る・・。降らせて!!


アサヒ:あっ言って無い事あった!ただいま!

他メンバー:その前にお客さんが「お帰り」と言った・・。
とか
今言うか、もっと最初に言わないととか・・。


北海道の美味しい物

客:ジンギスカン、味噌ラーメン、スープカレー等々
芹奈:じゃあ今日は味噌カレー食べに行こう!

他メンバー:勝手にメニューつくらないで(笑)

manaka:アサヒはスープカレー知らなかったというのが今判明しました。


撮影可の楽曲時に

MAYU:近いから半目が撮られ易い・・。
芹奈:半目の写真はUP禁止!
客:了解

かれんさんのヘッドフォン壊れる


ちなみにギターの原ゆうま氏も初北海道だったとか・・。


感想

道新ホールはキャパ700名。当たるとは思わなかったけど
ダメモトで1日目のみ申し込んだら当たってしまった。(汗)
慌てて飛行機と宿を手配。まあまあの値段で遠征出来ました。

席は下手側3列目と思いきや、1列なくて2列目でした。
かれんさんポジション。PAは積み上げ式なので、もろ
PAの音がやってくる場所。結構煩かったです。

 

ただ面白かったのはアカペラの時。さるお方の声が

PAとは全く別と所から聞こえて・・。多分生の声なん

でしょうね。思った以上に声量があるのだと感心。

ステージが狭いのでステージ後ろはサポートメンバーに
占められて、階段みたいな物はなく、一昔前のリトグリを
彷彿させるステージ。懐かしかったです。

その分皆さん歌に集中出来たのか、密度が濃かった。特に
両端の二人は気合入ってましたね。アサヒさんはやはり
地元と言う事か、表情もダンスも一段とレベルアップ
した感じ。もっとも気負い過ぎたのか一寸事故もありま
したが・・。

かれんさんもパフォーマンス自体は変わらないのかも
しれないけど、表情とかそういう所で変化があって・・
このツアー終わったら一皮剥けそうな予感。



アサヒさん凱旋ライブといいつつもあまりそんな雰囲気
も少なくて、割と普通にライブは進行して行きました。
麻珠の甲府のライブとは一寸違いました。みんな大人に
なったんですね。

どうでもいい事
開場前、手荷物検査が有りますとアナウンスあったの
ですが、実際はなく、係員の人がお客さんに聞いていて
てっきり「カメラはありますか?」と訊ねると
思ったら「危険物はありませんか?」と言われびっくり。
思わず聞き返してしまった。
(そんなの持って来るわけないじゃん)


ADAMSON

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たまたま玉川駅に来たので、あの『らーめん 弥七』の酒井氏がプロデュースしたと言う
「麺弥 七福鈴」に行ってきました。酒井氏がプロデュースと言う事で当然、鶏白湯
のラーメンと思いきや、確かに鶏白湯ベースとした、スパイシーな「辛白湯らーめん 」
のお店でした。ラーメンはつけ麺もあるそうで、辛さは橙→ 紅→真っ赤いけの順番で
辛くなります。スープの味が判りやすいという事もあって「橙」で万が一の為サイド
メニューのあった、ガブリ大根サラダ(ベーコンと大根)もオーダーしました

 

 

テーブルに着くとまずはでっかいジョッキになみなみと注がれたお冷

がやってきました。

「ここの店は辛いぞ!」とアピールしているようで・・。紙ナプキンとポイントカード
も頂きました。

 


出てきました。横にチョコット写っているのは「ガブリ大根サラダ」

 

 

さてまずはスープ。鶏白湯のスープは円やかでコクが有る感じ。若干甘味を
感じますね。当然ながら辛い事は辛いですが、旨みを感じさせます。
とは言え目黒の「づゅる麺池田」のようなスパイスマジックは感じられない。
ある意味オーソドックスなスパイスの使い方です。

麺は「麵屋棣鄂」の卵麵(中太麺)。これは美味しいですねえ。スープに
ばっちり合っています。

チャーシューは鶏もも肉をサイコロ状にカットしたもの、鉄板で直前に炙っている
ため、香ばしいですね。

まあこれはこれで美味しいラーメンと思います。

店員の皆さんの働きぶりもテキパキとして見ていて気持ちいいです。

いいお店に育って行って欲しいですね。


酒井氏がプロデュースと言う事で鶏白湯期待している声もありますが、
(後にメニューに加わりましたが)正直同じものを食べてもね~~~。
というのが私の個人的な考え。過去の経験から修行先と同じラーメンを
出す店と異なるコンセプトで出す店では後者の方が個人的には満足度の高い
ケースが多くて、これはこれでいいかな?と思います。やはり金儲けより、
新しい物を作るという志の差かと・・。

ところでラーメンが予想以上辛かった場合にかぶって辛さを紛らせようかと
オーダーした、ガブリ大根サラダ。結局それ程辛く無かった
ので、活躍の場もなく食べ終わって頂きましたが、これはこれで美味しかったです。
一寸ドレッシングに秘訣がありそうですが、マネ出来そうで家で作ってみようかな。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

公演名:リトグリ ライブツアー2017~Let's Grooooove !!!!! Monster~

場所:大宮ソニックシティ

日時

9月7日(木): 開場18:00/開演19:00
終演21:15頃

出演メンバー

little glee monster
かれん、芹奈
MAYU、manaka、
アサヒ


 バック・バンド

Gt:?
(E.Gt ,SA.Gt,A.Gt)
Key:佐藤雄大
Dr:高田 真
Bs:笹井BJ克彦(Ebs/EUB)
Music Director:本間将人(Key or Sax)
Tp:吉澤達彦(Tp or Perc)




トピックス

5人態勢でのリトグリ初ツアー、3日目


MCの要約
大宮は初のリリイベ(インディ―盤)を行った場所。リトグリの
原点の場所。
昔はオリジナルと言ってもHARMONYしかなかた・・。とか。


この半年で変わった事

かれん:仕事が終わってまっすぐ家に帰るようになった。
    家で他のアーティストのDVDを見るのが楽しみ。
    私も大人になった。イェ~~イ!

アサヒ:朝ごはんを食べるようになった。某スーパー
    のオリジナル・ブレッドを厚切りトーストで
    食べている。とトースト愛を熱く語る。
    (若干引き気味の芹奈さんでしたが、会場
    大受け!)



芹奈:吉澤さん今の気持ちをトランペットで吹いてください・・。
   吉澤さんトランペットを吹く
芹奈:かっこいい!女の子の持てそう。
  (吉澤さん大テレ)


感想
一言で言えば「正常進化」と言う言葉がぴったりのライブ。
メンバーの成長が実感出来たライブ。デビュー当時は中学生
だった人もいたけど、皆さん体がしっかり出来てきて、変な
言い方かもしれませんが「楽器」として成長した感じ。

春ツアーに比べると演出もやや大人しめ。衣装も大人ぽい
感じ。「上質な音楽を提供するリトグリブランドからの
提案」と言ったイメージ。

見ていて、特にかれんさん頑張ってましたね。張りのある
声とダイナミックなダンス。歌割りからすると2Aの女王
って感じ。
確かに麻珠さんの抜けた穴をカバーするには彼女しかいな
いけどそれ以上の活躍を見せてくれました。運動量も芹奈
さんと同じくらい。何時もは芹奈さんモニターの間を抜け
てステージ端ギリギリに立って歌ったりするのですが、
今回はモニターが多数(8個位?)並んでいて、隙間が
狭いのか、そういう光景は見れませんでしたが、かれん
さんの所は場合によってはモニターが置いてない所が
あって、その時はステージの端まで出てきて歌ってましたね。
曲のアレンジもかれんさんのパートが引き立つ様に
変更されている所が有りました。

明日へ
ようやく今回ちゃんと見ました(聞きました)。リリイベ
は裏から聞いていたので芹奈さんの役割はどうなって
いるのか?と思ったらちゃんとありましたね。


今回は吉澤達彦さんが常時サポートについてくれる
みたいで、SAX,TPが何処でも聞けるのが有難い。


どうでもいい事
今回は4列目、しかもほぼ中央。いつも1枚しか買わないから
必ず端に追いやられるのですが、たまたま1枚の人が固まって
いたようでこうなりました。

前なので音響的にはイマイチの筈ですが、ボーカル系は
クリアーで癖が無くて聞き易かったです。一方バンドの
音は、ドラムの低音がドンドンと良く響いて居る位で
細かな音やギターの音色の差なんて判らなかったです。
もしかして聞いていたのは返しの音だったのでしょうか?

最後に
芹奈さん夢ポンのマネしないでください。(笑)




備考

・M01.は演出の都合上カオライト使用禁止。

・当日券有
 会場にて横浜、富士吉田のチケット販売していました。

ADAMSON

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。