S h a l l  w e  S t a m p s ?
  • 20Mar
    • ハートのATC/2018.2月マンスリーチャレンジ課題作品【ハート&バレンタイン】

      前回に引き続き、どM交換会に提出したATCの紹介・その2ですこちらもマンスリーチャレンジのお題を使わせていただきました。2018年2月、てらとんさん出題のお題で【ハート&バレンタイン】です。2月のお題らしく、アップされる皆様の作品も愛らしくて、大いに癒されましたワタクシの『ハート』はちょっと辛口に、ポップでかっこいい感じを目指してみましたチョウチョはちょっとかわいそうな気もしますがまっ二つにいたしまして…翼の生えたハートに変身ですこのチョウチョのダイ、ギアと並んで私が多用しているお気に入りですよ。チョウチョは使える。いろんなデザイン・サイズのチョウチョを集めたくなります。私のお気に入りポイント。『HEART』の文字スタンプを持っていなかったので、他のスタンプの『h』の文字を切り貼りし『ART』のスタンプを組み合わせて、『HEART』をあらわしてみました。なんてことないアイデアなのだけど、パッと思いついた瞬間は調子に乗って、「アタシって、もしかして天才!?」なんて思ってしまうものですよね〜(笑)今回作ったどM交換会用3作品の中では、これが一番量産向きだったように思います。サクサク作れてストレスフリー(笑)さて、こちらの作品。スタ友・Nさんからインスタに興味深いコメントを頂きましたよなんとこれ、『ハートを掴もうとしている手』に見えたそうです。私は『手のひらから飛び立つハート』というイメージで作っていたのでこれはもう目からウロコ発想の転換がすごいと感激しました う〜〜ん、おもしろいちょっと角度を変えるといろいろな見方が出来るのですね。さぁ、アナタにはどちらに見えますか?♥マンスリーチャレンジとは?(アポロンさんのブログより)マンスリーチャレンジはどなたでも気軽に参加できます。1 手作り(分野は問わない)2 月のお題に沿ったもの、イメージ出来るもの3 作った作品をblogにアップ※毎月参加でなくても構いません。作品をブログでアップされた後は、miniusaさん(→☆☆☆)が作ってくれたグルっぽ「Monthly Challenge」にもぜひアップをお願いいたします初めて参加される方は、アポロンさんのブログ(→☆☆☆)にコメントをお願いします。*Instagramをご利用の方は、タグに「#クラフト会マンスリーチャレンジ」とつけていただくとみなさんの作品をご覧いただけます。♥マンスリーチャレンジお題3月のお題は、pochetteさん担当でございます。テーマは【お祝い】です。記事はこちら → ★★★3月。まだ10日以上ありますっ私も何か作れるかな〜。

      23
      4
      テーマ:
  • 19Mar
    • オオカミのATC/10月マンスリーチャレンジ課題作品【Nature(自然)】

      皆様こんばんは。気づくとものすごい日数が経っていてビックリします。東京でも先日17日に桜の開花が発表され、いよいよ春らしくなってまいりましたね私の住む地方ではまだ咲いておりませんが、木々の枝もだんだんと色を増し、開花は間近なのが予想されます。さてさて、御朱印めぐりやら食べ歩きやらのお出掛け記録など、書きかけ記事も溜まりに溜まっておりますが、まずはこちらからお付き合いくださいませ。先日提出したどM交換会ATCの作品紹介です。作品テーマには、マンスリーチャレンジのお題を使わせていただきました。ひとつ目の作品は、2017年10月マンスリーチャレンジのお題【Nature(自然)】。こ〜んな感じで『カナディアン・ロッキー』みたいな作品を作りたいと思い、だいぶ前に購入していたオオカミと森林のスタンプの出番がついにやって来ましたchobiさん、ナイスなお題をありがとうございました(※美しいイメージ画像はお借りしました。)あ。美しいイメージ画像と比べないで……オオカミさんは金色の毛並みとノーマルの毛並みで作りました。背景は、アラベール紙にバーサマジック+アートニック(72 NEON ORANGE)でラフに着色しています。センチメントのShanti(シャンティ)とはサンスクリット語で、『PEACE、宇宙の平和、静寂』などを表します。ヨガをされる方であれば馴染みあるワードかもしれませんね。ヨガの代表的なマントラで、『シャンティ・シャンティ・シャンティ』と3回唱えると心に平安がもたらされるそうですよすぐに余裕がなくなるイッパイイッパイ系のワタクシは、この言葉をココロに留めていようと思います。手持ちの数少ないセンチメントから唯一使えそうだったのがこのShanti。カナディアンロッキーにインド……ってどうよ?とも思いましたが、捺してみたら意外としっくりです。この言葉が添えられただけで、ただの森林が何やらスピリチュアルな雰囲気を帯びてくるから不思議です。こじつけっぽい気もしますが、結果オーライということにいたします。ただねぇ、このメインの文字が目立たなくなってしまったのが私的残念ポイント。文字だけはエンボス加工にするなどの工夫をすべきでした わーわー!!(と、後で気づいたけれど後の祭りね。もう作り直す気力など……^^;;)そんなこんなで、もらってくださった方々すみません〜!ブログをはじめたばかりの頃は動物モチーフの作品ばかりを作り、『ポチといえば動物作品』のようなイメージだったかと思いますが、今回動物メインの作品を作ったのはだいぶ久しぶりな気がしています。動物(リアル系)、やはりいいなぁ〜。今度はさらに男前なオオカミATCにトライしてみたいです。♥マンスリーチャレンジとは?(アポロンさんのブログより)マンスリーチャレンジはどなたでも気軽に参加できます。1 手作り(分野は問わない)2 月のお題に沿ったもの、イメージ出来るもの3 作った作品をblogにアップ※毎月参加でなくても構いません。作品をブログでアップされた後は、miniusaさん(→☆☆☆)が作ってくれたグルっぽ「Monthly Challenge」にもぜひアップをお願いいたします初めて参加される方は、アポロンさんのブログ(→☆☆☆)にコメントをお願いします。*Instagramをご利用の方は、タグに「#クラフト会マンスリーチャレンジ」とつけていただくとみなさんの作品をご覧いただけます。♥マンスリーチャレンジお題3月のお題は、pochetteさん担当でございます。テーマは【お祝い】です。記事はこちら → ★★★卒園・卒業式シーズンですね皆様の新たな旅立ちに幸あれ!!

      8
      4
      テーマ:
  • 08Mar
    • 第2回どM交換会に参加しました!

      こんばんは!シトシトと雨が降っておりますひと雨ごとに春へと向かっていく、そんな季節であります。さて、好評につき第2回目となるcori♪さん主催のどM交換会に参加しました。今回の参加者は46名見てください、この枚数〜〜!!これらが一度に届くのだから、驚きでしょう。皆様、個性あふれるATCをありがとうございますいやいや、重なったままでスミマセン。のちほどあらためてご紹介させてくださいませ。取り急ぎ、このボリュームをご覧あれっっ今回、私はこの交換会用に3種類の作品を提出しました。「どれが届くかはお楽しみ」という、一度やってみたかった趣向です。ATCのテーマには、マンスリーチャレンジのお題を使わせていただきました最も気をつけた点は「それぞれのデザインが同じくらいのクオリティになるように」ということでしょうか。ひとつだけ明らかに手抜きっぽいとかヤダよね?(笑)前回はギリギリまで創作の神様が降りてきてくれず、泣く泣く作りましたが、今回は、な・ん・と要所要所でスッと閃きがあり、落ち着いた気持ちで制作に臨めたのでした。おぉキセキ!やはりあれかしら。神社仏閣で芸事上達を祈願しておいたのがよかったかしら。もう制作も神頼みなのよ〜〜っま。どれもほとんど捺すだけで完成しちゃうような構成なので実は大したことありません^^;;それでもこうしてズラ〜〜〜〜〜っと並べてみると圧巻ですよね。皆様のお手元には、どれが届きましたでしょうか気に入っていただけたら嬉しいな。3種類それぞれの作品については、後日あらためて紹介したいと思います。♥マンスリーチャレンジとは?(アポロンさんのブログより)マンスリーチャレンジはどなたでも気軽に参加できます。1 手作り(分野は問わない)2 月のお題に沿ったもの、イメージ出来るもの3 作った作品をblogにアップ※毎月参加でなくても構いません。作品をブログでアップされた後は、miniusaさん(→☆☆☆)が作ってくれたグルっぽ「Monthly Challenge」にもぜひアップをお願いいたします初めて参加される方は、アポロンさんのブログ(→☆☆☆)にコメントをお願いします。*Instagramをご利用の方は、タグに「#クラフト会マンスリーチャレンジ」とつけていただくとみなさんの作品をご覧いただけます。♥マンスリーチャレンジお題3月のお題は、pochetteさん担当でございます。テーマは【お祝い】です。記事はこちら → ★★★シベリア(私の極寒部屋)にもようやく春の気配〜さぁさ『お祝い』しなくちゃね!!

      18
      6
      テーマ:
  • 11Feb
    • ホビーショーがやってくる&小腹が空いた…

      ホビーショー2018のスペシャルチケットを無事取りました今年の開催は、2018年4月26日(木)、27日(金)、28日(土)の3日間いやはや、もうそんな時期だということさえすっかり忘れておりました。たまたまスタ友さんとメッセージのやり取りをしていた時、ホビーショーの話題になったおかげで気づくことができたのです。そういえば連絡用のフリーメールもしばらく放置したままだったと、急いでチェックしてみると、ホビーショーからの案内が多くのDMのなかに埋もれているではありませんか。スペシャルチケットを1月12日(金)から販売していたとは。まだ先のことなので何日目に行けるかは分かりませんが、とりあえずチケットをおさえておけば安心ですねそうそう。昨年はうまいこと休みを取れたので、2日間参加出来たんだっけ。あっ、そうだ寝坊したり電車を乗り過ごしたり散々だったっけ。なんかいろいろ思い出してきたぞ……。武蔵小杉とか……。さて、画像がないのも寂しいので……本文と全然関係ないけどこれ。今ならね、これぜ〜んぶひとりで食べきれる気がするよEggs'n Thingsのパンケーキ※健康診断前です。

      18
      6
      テーマ:
  • 10Feb
    • マーメイドのATC

      だいぶ前の話になってしまいますが、備忘録として書きまーす。昨年のスタンプカーニバル2日目の夜、会場をあとにしたメンバーで夕ご飯をご一緒したときのこと。居合わせたメンバーで、『スタカニ戦利品を使う』というお題でATC制作&交換をすることになりました。スタ友さんとは毎回恒例で戦利品を見せ合ったりしているので、それぞれの買った物がどんな風になるんだろうと興味津々です私はこの時買った戦利品の中から(結構買ってるなぁ…)、上段真ん中あたりのマーメイドのセット(graphic45)を使うことにしましたこんな感じです。あまりグラマー過ぎない人魚さんに好感が持てます(笑)表面はUTEEでコーティングしています。粗めにパウダーをまぶすことで、水しぶきのような表現になればいいかなと。そしてこちらが交換していただいた皆様の作品(上段)子ポロンちゃん、noce19さん、あかねさん(下段)Nさん、Nさん(2枚目!)、アポロンさん買い物をする時にはなにかしらのイメージをしながら商品を選んでいますからね〜。それがカタチになったものを拝見できて、「おお〜〜こんな風に使うのね!」と、とても勉強になりました。皆様、素敵な作品をありがとうございましたこの企画、買って満足になりがちなスタンプたちを使うことが出来ていいですねぜひぜひ、またやりましょう〜〜

      16
      4
      テーマ:
  • 06Feb
    • どM交換会作品進行中!

      こんばんは。ブログもお休み状態で作品づくりに専念させていただきました。ポチですcori♪さん主催のどM交換会用作品を今ようやく作り終えました(;´Д`)ノあとは最終チェックをして裏書きを作って発送準備……。ふう、ギリギリだ〜でもゴールは見えている!!頑張ろう!!今回は参加者が前回を上回り、なんと47名いらっしゃいますお、おおお。さすがに同じデザインで47枚作るのは途中で飽きてしまいましたので、わたくし今回は3パターンのデザインをご用意させていただきました。どれがくるかはお楽しみという趣向ですインスタで投稿した画像の使い回しでなんですが。このちょうちょのダイカットもちょっとだけ変身します(^∇^)それにしてもダイって不思議よね……あのうすっぺらい刃でこんなキレイな型抜きができてしまうのだから。と今さらなことをつぶやいてみます

      18
      4
      テーマ:
  • 03Feb
    • 今日は節分の日

      節分のお豆、好き?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう節分のお豆ね……こどものころなら「もっと食べたい」なんて思ったものだけど今は専ら……パリパリパリパリポリポリポリポリ『もう豆は結構』ってな具合で。アタシもずいぶんトシをとったものでございます。さて、豆もさることながら、節分と言えば鬼。今わたし、めっちゃ心を鬼にしています。なんと…もう長いことスタンプの通販サイトを見ていませんおかげで新着情報や最近の流行などにとんと疎くなってしまいました。『覗いたら欲しいのいっぱいあるんだろうな〜』と想像はしています。しかし今、手を出してはダメなのです。仕事(作品づくり)が手に付かなくなってしまうから。なので心を鬼にして自分自身と闘っています。鬼は我が心のなかに有り!!欲しがりません勝つまでは!!勝利した暁には鬼ヶ島帰りの桃太郎のように金銀財宝を手に入れるんだ〜〜……結局は欲しがるんだね

      5
      テーマ:
  • 24Jan
    • 2018年はじめブログ。

      関東の大雪、大変でしたね。シレッとこの書き出し、いかがなものか。明けましておめでとうございます。松の内もとうに過ぎ、今更すぎてちょっと気まずい……う〜ん。ブログを書くのも久しぶりすぎていったい何から話したらよいのやら。長らく学校を欠席して久々に登校した小学生みたいな気分になっております。いやなに……冬場は冬眠に入ることがお約束な(?)当ブログでございます。が、しかし。今回はあまりにヒドイ。ヒドすぎる!だって新年明けてからPC立ち上げたの、あろうことか今日が初ですからねぇ。(エーーー!)とりあえず、無事に生存しておりますことをご報告致します。実は私、昨年の大晦日から風邪をひき(職場で風邪が大流行したのです。)しかしお正月は仕事を休むことも出来ず、ハードな年越しをしておりました。ほどなくして風邪は落ち着いたものの、日々の疲労感から燃え尽き状態に。作品を作る気も起きず、ブログも書く気も起きず、仕事から帰るなりコタツでぬくぬくそのままグゥグゥという仕様もない冬眠ライフを送っておりました。が、気づけば一月も終盤に!!うひゃあ!!これじゃイカンと一気に目が覚めて、今こうしてPCに向かっているというわけです。そんなこんなで思い切り出遅れた2018年ではありますが、今年もマイペースで続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。さて、ご挨拶が遅くなってしまいましたが、クリスマスカードや年賀状を送ってくださった方々、なかなかお返しもご紹介もできず申し訳ありません。手元で大切に拝見しております。いつも気にかけてくださりありがとうございますそうそう、今年はめずらしーーーく手帳を買ったのですよ。昨年秋からはじめた御朱印めぐりの影響で、和柄の日和帖。たくさん書き込める、大きめサイズです。普段は手帳を持たない主義なのですが、2018年は何かと手帳が必要になることが多そうな予感がしたので買いました。さてさてどんな一年になるのやら。どうか実り多き一年でありますように

      22
      2
      テーマ:
  • 16Dec
    • 12月マンスリーチャレンジ課題作品【金色(ゴールド)】

      皆様ご無沙汰しております。当ブログにお越しくださりありがとうございますm(_ _ )m超絶久しぶりにブログを覗いたら、背景がなんの面白みもないただのまっ白になっていたとですうわ……ヒロシっぽいキャラ出てきた!私のお気に入りだったマデリン・フロイド『海』のデザインは、いつのまにか利用期間が終了してしまったらしい まぁそれは仕方ないことなので、これを期に新しいデザインにいたします。初めてリスト表示のものにしてみましたよ。どうでしょうか?直接最新記事に飛ばず、リストから記事を選択するというひと行程が面倒かな?私が気まぐれ不定期で過去記事をUPすることが多々あるので、この形式を採用してみたのですが。とりあえず、様子をみることにしましょうかね。さぁ、本題です。こちらも久々のマンスリーチャレンジです12月のお題はアポロンさんの出題で、【金色(ゴールド)】を使う、でした。冬とクリスマス天使のフレームアート素材を盛り盛りと盛りつけるのは楽しいですね〜雰囲気はいつもと同じ感じですね。どうしてもこの時期(年末年始)は仕事がキツくなってしまうので、クリスマス作品を作りたくても思うように作れないのが悲しいところですが、マンスリーチャレンジを機に、クリスマスらしい作品を挙げることができて安心しました「しかしながらこの文字の扱いはどうにかならんのか!」とツッコまれる前に自分でツッコんでおく……。そう。この頃いつもセンチメントの扱いに難儀しています。このしょうもないセンチメントをどうするかで4時間くらい悩みました(実話)で、「どこが金色なの?」と問われれば、「作品のアクセントにトレジャーゴールドを使いました隊長っっ」って、ただそれだけなんですが。……久々にフタを開けたら、トレジャーちょっと乾いてる!?いやはや焦りました。品質が劣化する前に使わなければ!!なんだかんだ今年はトレジャーゴールドでいろいろ遊んだ気がします来年もよろしくねトレジャー☆ところでこれまでのお題、ソーイング、ネイチャー、幾何学模様……それぞれいいお題でしたね。「マンスリーチャレンジは時間があるときでも大丈夫!」とやさしいお声をかけていただいてからどうも自分に甘くなってしまってる気がしますいかんいかん!!本来ならその月のうちに作品を挙げるのが理想ですが、やはり難しい時も……。作りたい!という思いはあります。時間がある時に、チャレンジさせてねーーーー♥マンスリーチャレンジとは?(アポロンさんのブログより)マンスリーチャレンジはどなたでも気軽に参加できます。1 手作り(分野は問わない)2 月のお題に沿ったもの、イメージ出来るもの3 作った作品をblogにアップ※毎月参加でなくても構いません。作品をブログでアップされた後は、miniusaさん(→☆☆☆)が作ってくれたグルっぽ「Monthly Challenge」にもぜひアップをお願いいたします初めて参加される方は、アポロンさんのブログ(→☆☆☆)にコメントをお願いします。*Instagramをご利用の方は、タグに「#クラフト会マンスリーチャレンジ」とつけていただくとみなさんの作品をご覧いただけます。♥マンスリーチャレンジお題12月のお題は、アポロンさん担当でございます。テーマは【金色(ゴールド)】です。記事はこちら → ★★★2018年1月のお題は、lesfさん担当でございます。テーマは【干支・縁起物】です。記事はこちら → ★★★いいですね〜〜!!新春にふさわしいです最近御朱印めぐりで和風づいているワタクシ、このお題にときめいてしまう!!

      23
      6
      テーマ:
  • 11Dec
    • 今日は百円玉の日

      百円玉貯金したことある?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしようハイハ〜イ!!百円玉貯金してますしてます、今まさに寺社めぐりをしてるとですね。意外と入り用なのよ、100円玉。御朱印をいただくのに、初穂料300円が一般的なんだけどね、『釣り銭なきようご用意を。』というのもこれまた一般的。コインパーキングを利用するのにも100円はあると便利。だから最近じゃ、わざわざ札をくずしてますわ私。まぁでも100円玉はね、集まりやすい。買い物の度に札をくずせばよいのだから。問題は5円玉。お賽銭用の5円玉も結構必要なのよね。寺社の敷地内には、本堂以外にも摂社・末社と小さいお堂がいくつもあって、ここぞというところでお賽銭を投げるうちにあっという間に底をつく。しかもお釣りで5円玉を集めるのはなかなかタイヘン。そこで、銀行の両替システムが便利。250円両替で、棒金1本5円玉50枚ゲットです5円玉をかき集めるストレスからも解放されて快適ですよんそんなわけで、このかわいい御朱印めぐり専用ガマぐちには100円玉と5円玉をせっせと貯めているのです

      4
      2
      テーマ:
  • 22Nov
    • 御朱印はじめました!

      御朱印ブームにあやかって……というわけではないのですが、世界各地のエスニックにハマり一周回ってきたところで日本文化の素晴らしさに気づき、はじめてみようと思ったのが御朱印めぐりです。マイ・ファースト御朱印帳華やかな赤地の梅文様は神社用。シックな鳥獣戯画デザインはお寺用。それぞれイメージで決めました!ピッタリでしょ?ちなみに鳥獣戯画御朱印帳は一回り大きい大判サイズです。(サイズ展開が大判のみでした。)ネットなどでは神社・寺院用を分けたほうがよいとする声もありましたが、御朱印めぐり入門の本などによれば、特に分けなければならないという決まりはなさそうですね。ただ、ごく一部の寺院では神社と混合していると書かない場合もあるようです。ファースト御朱印はここで!という強いこだわりはなかったのですが、運慶展(2回目)を見たあと、場所的に訪れやすかったという流れで、縁あって東京都上野公園内の上野東照宮が御朱印デビューの地となりました。でも上野の美術館に来るたびに通りがかっていましたから、馴染みの神社ともいえますよね上野東照宮は、徳川家康公を神様としてお祀りする神社で、出世、勝利、健康長寿に特に御利益があるとされ信仰されています。(御祭神:徳川家康公 徳川吉宗公 徳川慶喜公)名だたる御祭神は、歴史好きな人にも人気があるのです。いちおう、画像も。夕刻の逆光で何も見えませんがな……それもそのはず、拝観時間ギリギリでしたからねぇ。う〜ん、おかしいな。運慶展に長居しすぎたのでしょうか↑ってか、それしか考えられないだろう!お参りもそこそこに御朱印受付に並ぶという、バタバタなデビューになってしまいました。社務所にて巫女さんが書いてくださいます。厳かな雰囲気にちょっぴり緊張の初御朱印……無事、頂けましたあぁ、素晴らしいですねぇ。これは本当に感動します上野東照宮では春のぼたん祭も見どころなのだそうで。とにかく今回はバタバタだったからのぅ。ぼたんの花の咲くころに、ゆっくりと訪ねたいものです(写真うまくなりたいな…)

      5
      6
      テーマ:
  • 14Nov
    • 怖い絵展@上野の森美術館

      勝手ながら、ブログのお休みをいただいておりましたm(_ _ )m前回からだいぶ日が経ってしまいましたが、スタ友Nさんとの上野公園美術館めぐり第2弾です。運慶展の次に訪れたのは、話題の『怖い絵展』「どうせなら、夜見に行きたいね〜」とふたりで盛り上がったのですが、(あぁ、キモだめし感覚)10月27日の開催時間は夕方5時までであったため予定変更です。や〜、こちらも長い行列ができておりましたね。若い女性を中心にすごい人気でした〜なになに皆さん、怖いもの見たさなの?『怖い』といっても、何に怖さを感じるかはひとぞれぞれ。人間の欲望?愛憎?神々の怒り?天変地異?残酷な歴史?犯罪?オカルト的なもの?スプラッター的なもの?この企画展は、『怖い絵展』と言いつつ「一見、何が怖いのか分からない」作品もあります。むしろ、そういう作品のほうが多いんじゃないかな。つまり、絵にまつわるストーリーを読み解く必要があるのですね。ストーリーを知って、ゾワ〜っと背筋が寒くなるのですそんなわけで各々の作品には見どころポイントが添えられています。が、「解説を読みそれを理解してあらためて絵を鑑賞して……」という作業をするためにはいかんせん会場が混雑しすぎていて落ち着きません。ざっくりでもいいので、ある程度予習をしておくと良いかもしれません。(私はほぼぶっつけ本番で行きました無謀だったNさんに解説していただけたのでとても助かりました)あるいは、音声ガイドを借りるのも有効かもしれませんね。実際、音声ガイドを借りる方が多いそうです。『怖い絵展』では、女優の吉田羊さんがガイドをしていますが、普段気さくで明るいお姉さんキャラの吉田さんが、どんな語りをするのかも、ちょっと興味が湧きますよね。まず、私が怖いな〜と感じたのはこちらの作品。(怖い絵なので閲覧注意!)見た通り『殺人』というそのまんまのタイトルが付けられており、まさに『殺人』のさなかを描いている訳ですが……この3人はどんな関係なんだろう?金髪の女性はどうして殺されなければならなかったのだろう?と、数々のギモン……そんなことより怖いのは!!この絵の作者がセザンヌであるということなのですセザンヌといえば、ルノワールと並んで印象派を代表する画家ですが、こんな暗い絵も描いていたとは初めて知りました。ところで無意識のうちに、人間性と作品のイメージを結びつけてしまうことはありませんか。パステルカラーでふわっとした作品を描く人だからきっと優しい人。大胆な色使いで描くのは気性の激しい人、という具合に。もちろん、かならずしも当てはまることではないのですが、この作品は私が知るセザンヌのイメージとはあまりにかけ離れていて、ゾワリ。セザンヌがこんな絵を描くなんて!?というショックと混乱が大きかったのです。いったい何が彼をこのような絵の制作に駆り立てたのでしょうか……。そしてもうひとつ。今回の企画展のメインといえば、やはりこの作品。ポール・ドラローシュの大作『レディ・ジェーン・グレイの処刑』ジェーン・グレイとは、メアリ1世の前に即位していたイングランド最初の女王です。しかし女王としての在位はたったの9日間。権力闘争の果てに、反逆者としてその座から引きずり下ろされてしまうのです。縦2.5m、横3mにもおよぶ大きな作品ですから、描かれる人物もほぼ等身大。同行したNさんは、『舞台の世界に入り込んだよう』と仰っていましたが、まさに臨場感たっぷりに恐怖が迫りくるのです。悲劇の女王ジェーン。目隠しをされているので断頭台の位置が分からない。手探りする彼女を、聖職者は背後からそっと導く。せめてもの慈悲なのか、やさしく包み込むように。泣き崩れ、失神する侍女たち。憐れみのまなざしを向ける寡黙そうな死刑執行人の持つ斧の鈍い光。重く切れ味の悪そうなこの斧は、振り降ろした瞬間、ドスンッという音が……少女はわずか16歳。無実だった……絵から読み取れるだけでも想像を絶する恐怖です。そしてただただ深い悲しみの余韻が伝わります。そう、時間を置いて今あらためて見ると、この絵は『怖い絵』というより『悲しい絵』という印象が強くなってくるんですね。そんな『怖い絵展』は12月17日(日)までですさて、話は少し逸れますが、私にとって「怖い絵」といえば、中学生の頃、国立西洋美術館で見た『私刑(リンチ)』と題された油彩作品です。民衆に嬲られ傷ついた男がロープで吊るし上げられている……というような絵だったと記憶しています。カンバスサイズもかなり大きかった。男は息絶えていたのか。絵のストーリーは分かりませんが、漠然と怖かったのは覚えています。もう記憶も曖昧で、誰の作品であったかも分かりません。でもタイトルだけはハッキリ覚えています。画面全体が暗褐色の陰鬱なトーンで描かれており、当時結構なトラウマになりました。私の「怖い絵」の思い出です……と、この記事を書くに差しあたり、『私刑』という作品についていちおう調べておくべきかと思い、あれこれ検索してみたのですが、これだ!といったものは見つけられませんでした。もっとよく調べれば見つかるかもしれませんが、うーん。もう一度見るのも何か怖い気がするので、これ以上探さないようにします……あ。あと。「私的・怖い絵」といえば、日本の幽霊画。あれは怖いですよ………うっかり見てしまった日にはもう、夜中トイレに行けなくなっちゃうね

      19
      4
      テーマ:
  • 04Nov
    • 運慶展@東京国立博物館

      中学時代の美術部顧問は言いました。「作品の良さや意味がわからなくとも、それがどのくらいの大きさの作品であるか、そのスケール感を時分の目で確かめるだけでも展覧会に足を運ぶ意義があるのだ」と。その言葉を強く実感したのが運慶展。実物を鑑賞するからこその驚きと感動にあふれていましたこれはこれは、期待をはるかに上回る興奮度見に来られて良かったわ。。。しみじみ。職人の豪快かつ繊細な仕事ぶり。圧倒的な像のスケール感や重厚感。生き生きと躍動感のある仏像たちの迫力はもちろん、まるで生きているような佇まいや慈悲深い表情にも魅入ってしまいました。これらは、実際に見るからこそ体感できるもの。現存する運慶作あるいはその可能性が高い仏像は31体。今回の運慶展では、そのうち22体が出展されているとのこと。(図録解説より)「歴史や美術の教科書で見たこと、あるあるーーーー!!」という作品も、これでもか!と登場しますから、ワクワクしますよそんなわけで、先月10月27日(金)に、スタ友・Nさんと上野にて一日かけての美術館めぐりに行ってまいりました。なんと、運慶展・怖い絵展・ゴッホ展の豪華3本立ていや〜、同日3本の展示を見に行くのは初めて。お若いNさんはともかく、私はさすがに後半ヘロヘロになってしまうんじゃないか〜、なんて若干の心配もありつつスタートです(笑)前日までの雨も止み、好天であったこの日、上野は平日にも関わらず朝からスゴい人出です。Nさんとは10時に駅で待ち合わせ、最初の目的地である東京国立博物館へと向かいました。さっそく60分待ちの長蛇の列が!!でも、60分待ちする価値はアリですよ会場に入るとまず運慶のデビュー作とされる大日如来像がお出迎えしてくださいます。そこからはもう、めくるめく運慶ワールド。ふたりして大興奮でしたこの眼光のするどさよリアリティの追求が極まっていますね。毘沙門天や四天王(持国天、多聞天、増長天、広目天)のような、グアアアッと怒りの表情をあらわにした像が特に好きです。かかか、かっこいい〜〜〜そして鑑賞の際は、仏像と目を合わせてみることをおすすめしますほんのつかの間、人気アイドルを独占したような感覚になれますよ☆「きゃー、私のこと見てる〜」みたいな……(←ミーハー的鑑賞。す、すみません。)もう終始こんな感じで。いやはや、何故だろう…。国宝級の素晴らしい作品ばかりだというのに、ミーハーな見方をしては顔がニヤけてしまうのよね。罰当たり?いえ、決してふざけてるわけではないのです〜。仏像たちが超有名な御方ばかりだからでしょうか?そうだ!有名人に会ったときの興奮に似ている。彼らは妙に人間くさかったり、睨みをきかせているかと思えばユーモラスであったり、あるいはかっこいいフィギュアを眺めているような楽しさでとても親しみが湧くんですよね雲の上の手の届かない存在より、私たちの身近に感じられる仏像たち。こんな鑑賞の仕方でも、許されるかな?鑑賞し終えて、ミーハー問題児も運慶学園を無事卒業卒業アルバム図録も、永久保存版ともいうべき超豪華装丁でございまして。内容もしっかり充実しています。ですがやっぱり、実物のスケール感ばかりは写真では伝わりませんので興味のある方はぜひとも足を運んでいただきたいのですそれにね。奈良・興福寺、神奈川・浄楽寺……等々、普段はそれぞれの場所で人々を見守っている仏像が一堂に会しているのは、なんだか運慶学園同窓会みたいでちょっと微笑ましいでしょう?最近、仏像にハマりだした妹にも『絶対見に行くべき』と推しておきました図録を見るだけでもいいですが、それだけではもったいない。時間が許すなら、断然見ておいたほうがいい……うまくいけば私も同行して、もう一度見られるかもしれないのでシメシメもちろん、二度見する価値もアリですよおすすめです。

      20
      8
      テーマ:
  • 02Nov
    • アジアンエスニックなタグ&第2回【どM交換会】

      私が唯一持っているラビニアスタンプで、アジアンエスニックなタグを作りました。ほんとはね。ハロウィン風のを作ろうと思って取りかかったはずなのですが、何故かアジエンスな風、吹いてます〜背景の着色はH2O'sと透明水彩。メインのスタンプはバーサファイン(オニキスブラック)で捺しています。作りはシンプルですが、雰囲気はわりと気に入っていますこのラビニア姉さん、捺すだけでもとてもカッコいいのよ!しかし実はこれ、色塗りの段階で失敗してやり直しているんですどこを失敗したかというと、瞳。瞳に色をいれたら、あろうことかひどく安っぽくなってしまいまして。取り返しがつかない事態になってしまいまして。どうにも救済できないレベルになってしまいまして。どう足掻いても納得出来ず…………作り直しましたいやはやオソロシイ。瞳というわずかな部分に入れる色を誤っただけで、すべてがおジャンになるんだから何故だか最近、こういうことが多いんですよ(-""-;)画竜点睛……のはずが蛇足。あと一歩のところで余計なことをして台無しにしてしまうというオチ。どうも駆け引きに負けている気がします失敗と成功は紙一重。ノルカソルカの綱渡り!?そんなスリリングな作品づくりを楽しんでいる(?)今日この頃です。ちなみに今回の場合は、瞳には色を入れないのがベターだと判断いたしました^^;;そんなこんなでタグ制作。なにはともあれどうにかカタチにできたのでヨシとしましょうね。こちらは、お世話になっているお友達にもらっていただきましたそしてそしてスリリングと言えばcori♪さん主催のどM交換会。なんと第2回開催が決定しましたので、私もエントリーさせていただきました。まだまだエントリー受付中ですよ。※申し込み期日:2018年1月9日まで今回は何人の参加になるのかドッキドキですね〜☆ご興味のある方、詳細はcori♪さんの記事をご覧くださいませ!年末年始、一緒に修羅場りましょ〜〜〜 ハァハァ……

      14
      4
      テーマ:
  • 31Oct
    • アルチンボルド展@国立西洋美術館

      書きかけだった過去記事を今更ながらUPするシリーズ。9月のある晴れた日に、アルチンボルド展に行ってきました。会場は、上野・国立西洋美術館。会期ぎりぎりにようやく足を運ぶことができました。さすがに入場前に並ぶこともなく、ゆっくり見られてよかったです植物や動物、物体を組み合わせて人物を描く合成肖像画。一度見たら脳裏に焼き付いてしまうインパクトがあります。『あっ!見たことある!』と思った方も多いでしょう。現代の感覚でも『これはすごい!』と唸ってしまいますが、こうした『寄せ絵』が16世紀ごろにすでに描かれていた!というから驚きですいやはや発想力が半端ないですね。収穫した作物をカゴに盛るうちに思いついたのかな…(←私の乏しい発想力はこんなモンだ)そんな奇想天外な『寄せ絵』で有名なジュゼッペ・アルチンボルドさんですが、作品自体が希少で、意外にも日本では初となる今回の企画展。彼の代表作である『四季』(春・夏・秋・冬の4作)と『四大元素』(大気・火・大地・水の4作)が揃って出品され(なんてゴージャス!)おのおのの作品を、連作で見られることに大きな価値がありましたこちらは自画像。左:『紙の男』 紙を貼り合わせたような構成です。くるくるっとカールした紙の表情がリアル。右:『自画像』青みがかったインクの色合いが綺麗。描かれてから500年も経過しているとは思えません。そしてどちらも感動的なほど描線が美しいです。宮廷画家として成功したミラノ出身の画家・アルチンボルドさん。ものすごい観察眼と画力で、繊細かつリアルに描き込まれた彼の作品は、素敵にグロいたとえばこちらは、『4大元素・水』という作品で、水にまつわるモチーフで構成されているのですが、魚なんて、見ているだけで生臭さが鼻にまとわりつくよう〜。あまりのリアリティに、脳も思わずパブロフ反応してしまうのですね。香しい花の香りや、瑞々しいフルーツをほおばったとき口に広がる爽やかな酸味、乾いた枯れ枝のもろさやパチパチと火の粉を散らしながら燃えさかる火の熱量などなど。視覚からまさに五感に訴えかけてくるような感覚を楽しめました。近づいて細部を観察したり、遠くから見たり。不思議な絵の数々を前に、何度も繰り返しました。いつまで見ていても、飽きのこない面白さ!アルチンボルドの活躍した時代を学びながら、貴重なコレクションを一堂に鑑賞することが出来、素晴らしかったです展覧会にはこんなお楽しみも。アルチンボルドメーカーで、合成肖像画にチャレンジ!モニタの前に立つとセンサーが顔認識をして、パーツが野菜や果物に置き換わる仕組み。ゴゴゴゴ…という音とともに画像が構築され、数秒経つとゴゴゴゴ…と崩れ去ります。その間にスマホでパシャリ!果たして似てるのか?!こちらは横顔。アルチンボルド展にふさわしく、遊び心あるグッズも購入。角度を変えると絵が変わって見える、レンチキュラー印刷のポストカード。これは彼の作品にお誂え向きのグッズだと思います。そして一番右の赤いパッケージは、フェイスパック。野菜顔になりながら美しくなれてしまうシートマスクですよ(笑)見終えた頃にはちょうどお腹が空いたので、上野公園内のPARK SIDE CAFEでランチ。心無しか、パスタの盛りつけさえ顔に見えてくる食後は、同じく西洋美術館の常設展へ。企画展のチケットがあれば、そのまま再入場出来るのです常設展を見たのはかな〜〜り久々ですが、お馴染みの作品に再会出来たり、新たに収蔵された作品がお目見えしていたりして興味深かったです。あらためて見るとけっこうな作品数なので、見応えがありました。企画展のチケットがあれば、タダで見られるのだから得した気分になりますね!芸術の秋、食欲の秋、運動の秋(?)←「美術館 歩き回って 筋肉痛」ってか上野で過ごす休日はいいですね〜。☆関連記事もよろしくです〜アルチンボルドを知るには切っても切れないヴンダーカンマー(驚異の部屋)!ワタクシも衝撃を受けまして!?

      15
      2
      テーマ:
  • 30Oct
    • ヴンダーカンマー的インテリア

      今夏、国立西洋美術館にて開催されていたアルチンボルド展にて、ヴンダーカンマー(驚異の部屋)という、世界中から集められた様々な珍品を保管する博物陳列室について紹介されていた。ヴンダーカンマーとは、ざっくり言うと15世紀から18世紀にかけてヨーロッパの王侯貴族によって作られた(やがては学者や文化人の間でも作られるようになる)、現在の博物館の原型のようなものである。大航海時代に世界中から集められた珍しい収集品を展示したのが始まり。コレクションは、珍しいものならなんでもありで、動植物や鉱物の標本だったり、宝飾品だったり、歴史的器物だったり、時にはグロ閲覧注意なものだったりする!アルチンボルドを宮廷画家として招き入れたマクシミリアン2世も、クンスト・ウント・ヴンダーカンマー(芸術と驚異の部屋)を作っていた。それまでのヨーロッパにはなかった珍しいものが次々と持ち込まれ、観察することができたのである。(収集の規模も皇帝の力を誇示する指標となる。)未知のコレクションは当時の人々の目にどれほど奇異に映り、また、アルチンボルドの好奇心をどれだけくすぐったことだろう!そうしてそれは、類いまれなる彼の絵画作品にも大いに反映されるのだが……。いや、なにこれ!!自分の作業部屋をこんなふうにしたいと、おもむろに私のテンションが上がってしまったことはいうまでもなく。いやぁ〜ワクワクしました試しに「アルチンボルド」「ヴンダーカンマー」でネット検索してみたら、結構同じようなことを考える人もいらっしゃいますね(笑)ちなみに画像を検索すると、こんな感じのが出てきます。これっていわゆる『見せる収納』だよなぁ。こういう価値観は通ずるものがあるよね。薬ビンとか。また、学生の頃に買ったおおたか静流のアルバムジャケット(裏面)のデザインに何故だかとても心惹かれたのを思い出しました。異国情緒あふれる品々が所狭しと飾られるレトロで不思議な空間……。う〜む。やはり基本ごっちゃりしてるのが好きなんだろうか(-""-;)それは道理で部屋が片付かない訳だね!……なんて納得している場合ではない。私の部屋はモノがあふれているけれど、秩序がないからいけない。そこで、収集したスタンプや工作材料、これからも増えゆくであろう制作物をヴンダーカンマー的に陳列できないものかと考えるのである。一見、雑多なようでいて、秩序があるから美しい。たくさんのモノがあるのに整って見えるインテリアなど、生活必需品を必要最低限に押さえたミニマリストのスッキリ部屋よりよほど難易度の高い部屋作りだと思うのだがどうだろう?※ヴンダーカンマーに関する参考画像はお借りしたものです。

      11
      1
      テーマ:
  • 21Oct
    • 魔女だってクモはキライなんじゃーーーっ!!

      先週から冷たい雨が降り続き、寒い日が続きますね。あまりの寒さに、まだ10月にもかかわらず早くも冬眠寸前なポチですあわわ…………って、そうくると、思うでしょ。エッヘン、でも違うの。今、クラフトが楽しいです冬眠してなんかいられないよーなぁんて言うほど捗々しい成果は上がっていませんが、それでも楽しいです。ですが、制作に夢中になるとブログを書く時間をいっこうに取れなくなってしまうのが頭の痛いところ(-""-;)。なんとか両立して行かねば……^^;;さて、しばらく間が空いてしまいましたが、スタカニに持って行ったATCの紹介です。今回の新作で、唯一ハロウィンっぽい作品です『魔女だってクモはキライなんじゃーーーっ!!』という、コワモテ魔女さんの魂の叫びがそのままタイトルに漫画的なイラストがユニークなこのスタンプは、Art Gone Wild!というメーカーのもので、(HP→☆☆)Artist : LEN PERALTAさんのデザインです。サイトを見ると、ユーモラスなゾンビがいろいろ出てきますよ!スタカニで、この魔女スタンプかどこのものか聞かれたのですが、その場でお答え出来ませんでしたので、ご参考までに載せておきますね^^いやはや物覚えが悪いのは元からとはいえ、最近特にひどくて困ります〜。ザワ…… ザワ……『ヒィッあっち行け!シッ、シッ』『ウアァアア〜〜〜〜〜』そういえば、セアカゴケグモってどうなったんだろ……?制作風景。1.夏に作った金魚のATCの試作背景(左)の予備があったので、今回の背景に使いました。2.オールパーパスインク(95 TUSCAN BEIGE)で表面全体を塗ります。 元の背景の粉絵の具が少し溶け合って馴染み、やわらかいオレンジ色になります。3.バリオスインク(FRV1)で、血痕風?のもようを付けます。オールパーパスでコーティングしている状態なので、紙が非吸収になってしまい乾きが遅くバーサファインクレアでセンチメントを捺した時、バリオスインクと重なった部分ににじみが出てしまうなどの反省点も。蛍光系のカラーを使うと、それだけでポップな感じに仕上がります。今年の夏あたりからお気に入りの画材のひとつですが、巷で秘かに、蛍光のバリオスインクが売れているらしい?と聞くとちょっと嬉しくなるワタクシです

      22
      10
      テーマ:
  • 11Oct
    • すべての小鳥は歌が得意とは限らない

      ブログタイトルが長いですが、そのままこのATCのタイトルです。このアワアワしたような混乱しているような、二字熟語で表せと問われたら、迷わず『滝汗』と回答したくなるような、なんともいえない表情がかわいくて人気のVivaLasVegaStampsの小鳥ちゃん。この小鳥ちゃんを思いっきり困らせてみたくて、いろんなシチュエーションを考えるのです(笑)で、楽譜模様のパターンペーパーに文字や渦巻きをランダムに捺して、オンチな小鳥ちゃんにしてみましたヨレヨレの音符は手書きです。スタンプの雰囲気に合わせて書きました。実は、先行でインスタにUPした時点では音符はありません。タイトルに合わせ、スタカニ前日にギリギリで思いついたアイデアなのです。追いつめられると神が降りてくる……ことも時にはあるのですねぇ^^;;『すべての小鳥は歌が得意とは限らない』というタイトルには、『歌が上手じゃなくたって、ホラ、こんなに可愛い』というメッセージを込めています小池邦夫氏が『はじめての絵手紙』で提唱した「ヘタでいい、ヘタがいい」と同じですね。スタンプ作品も味わうものなので、こんな捉え方も良いのではないでしょうか

      23
      4
      テーマ:
  • 10Oct
    • スタカニに持参したATC

      スタカニワークショップ→お買い物編と続きまして、お次はATC交換編とまいりたいのですが、まだ写真を撮っていないので最近私が作ったものからUPしますね!捺しただけ系ワンレイヤーですが…メインの女性はバーサファインクレアのトワイライトで。深みのある濃紺が素敵です。背景はブラッショー+透明水彩絵の具。アートニック(ゴールデングリッツ)やトレジャーゴールドで部分的にインキング。そこはかとなく宗教画風に。羽根は白のヒートエンボスにしてから、クレタケのWINK OF STELLA BRUSHでキラキラに塗りました。色はクリアがオススメ!作りながら脳内に浮かんだワード『EDEN』(楽園)をそのままタイトルにしました。カラーはグリーン系、パープル系からお選びいただけます8枚ほど作りました。今回はこのATCを含め、目標枚数50枚の半分くらいしか新作を作れず、やむを得ず過去のものも総動員して参加しました。裏書きを見てびっくり!中には2014年制作なんてのもありましたよ!何度かお会いしている方には、見飽きたカードばかりで申し訳ないやら。皆さんが作られた素敵なATCはブログやインスタで先に拝見していて、実は交換していただきたい作品がたくさんあったのよでも、いかんせん手持ちのカードが足りず「交換して」とも言い出せない枚数の充実を図りたいところです。次こそは!!

      17
      6
      テーマ:
  • 09Oct
    • スタンプカーニバルに参加しました #3

      続いてお買い物篇。やっぱり買っちゃったなぁ。2日分のお買い物となると、それなりにたくさんになりました。私にしてはけっこう買ったほうだと思います。ふだん作業時間をなかなか取れない上、捺してないスタンプもたくさんあることだし、新しいスタンプはあまり増やさず消耗品プラスアルファが買えればいいかな〜なんて消極的なことを思っていたのがウソみたい……笑。スタンプファンの皆さんとお会いし、いろいろ話すうちに、なんか、ナゾのスタンプ愛に目覚めちゃってね〜ヒートアップしちゃってあっという間に予算オーバーです浪費家なんて言わないでね。これでも厳選したのよ〜><『これがあったら、作品づくりがもっと楽しくなりそう。』そんなアイテムを中心にセレクトしました。クレアのインクは少しずつ色を揃えていきたいな。廃盤のため、今後入手困難になることが予測されるスタンプシリーズでも、気に入ったセットを見つけたのでゲットスタンプのお買い物はご縁だと思っています。モノによっては、逃したら手に入らないのも結構ありますからねぇ見て見て〜!!私にしてはめずらしく、こ〜んな可愛らしいスタンプも買いました。dreamerland craftsのスタンプです。ほんわか〜な愛があふれる優しい絵柄小さな恋のものがたりか!!こういうスイートさがオバチャンにはたまらないワケですよぅ。だ、ダメだ、かわい過ぎる…………失礼しました。言わずもがな見てるだけで満足しちゃう系なので、早いとこインクを付けたほうが良さそうです。ふっふっふ。またまたマイ・コレクションが充実してしまったと戦利品を床に広げて悦に入るワタクシなのでした。※コレクターではなくスタンパーです。念のためさて、スタカニでゲットしたものつながりでこちらもご紹介。当日会場でお会いしたスタ友さんからハロウィンの差し入れをいただきました♡こういうさりげない心遣いにはグッときてしまう。ATCの準備だけでいっぱいいっぱいだった私とは違うナ。うんうん。Nさん、ほっぺさん、limeさん、noce19さんどうもありがとうございましたハロウィン当日を待たずして、おなかに納めたのは言うまでもありませんワークショップにお買い物、ATC交換等々なんだかんだ言ってもやっぱりスタカニは面白いです

      19
      4
      テーマ:

プロフィール

ポチ

自己紹介:
まったり更新予報。 風の吹くまま気の向くまま、創作意欲の赴くままに マイペースで活動していきたい所存...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。