ご訪問いただきありがとうございます

【福島で活動中】
とにかく明るい性教育

「パンツの教室」 インストラクター 
おむつなし育児アドバイザー
 たかのななみ です
 
 
4月から仕事を始めて
2ヶ月めになりました
 
 
少しずつ仕事にも慣れてきて
息子も園の生活を楽しんでいるよう
 
 
今日はちょっとうれしいことがあったので
その記録
 
 
少し前から
トイレにいくのがいやな息子
うんち以外はほかの場所がすき
 
 
誘っても
 
NO!
 
 
と言われます
 
 
絶対出るよね
てときも
 
 
自分のペースでやりたいから
人にいわれるの
いやなんだよね
 
 
と思っていたら・・・
 
 
家ではパンツですが
夜はまだ紙おむつにお世話に
なるときもあります
 
 
寝る前、履き替える前に
トイレに行かせたいけど
またNO!ていうよなぁ
 
 
と思ったとき
 
 
娘に頼んでみました
 
 
 
ねぇねぇ
(息子の名)をトイレに
連れて行ってほしいなと
 
 
何でもやりたがり
息子の世話好きな娘は
 
 
うれしそうに
息子の手を引いて
トイレに連れて行きました
 
 
そして、従うんだよね
息子も
 
 
どうなるかなぁと思っていたら
二人でトイレに入り
トイレの戸を閉め
ご丁寧に鍵もかけてました
 
 
ので、部屋でしばらく待つことに
しました
 
 
少しして
 
 
「おしっこでたよ」
「しー  でた」
 
 
脱がせるのはできたけど
はかせるのはできなかった
 
 
といいながら
でもおしっこ出たみたい
 
 
私にできないことも
さらっとやってのける娘
 
 
毎日けんかばかりしているけど
というか、息子の方が
一方的になかされることが
多いけど
 
 
好きなんだなぁ
 
 
娘も
「大好き」って
しょっちゅう言ってるしなぁ
 
 
この兄弟愛
見ているととっても
ほっとします
 
 
 
 
 

 

 

体験会の詳細はこちら

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

インストラクター

たかのななみ

 

 

   

とにかく明るい「パンツの教室」

協会理事のじまなみ 4冊目の著書

イラスト満載で親子で楽しく読むことができます

「性教育」のきっかけを作りたい方におすすめです↓

 

 

 

「パンツの教室」って・・・?

『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、明るく、開放的に

子供たちと向きあえるようになってほしい。』

『子供達に、将来大切な相手ができた時

お互いを尊重しあえるパートナーシップが築けるようになってほしい』

という思いを込めて、元泌尿器看護師のじまなみが設立した

愛あふれる教室です

 
 

 

教科書には載っていない、

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

無料メルマガはこちら↓

メルマガ登録はこちら

ご訪問いただきありごうございます


【福島で活動中】
お母さんが我が子に伝える

とにかく明るい性教育【パンツの教室】
インストラクター 

 

 

 

たかのななみです

 

 

 
こちらは パンツの教室  初級講座のご案内 です
 
 
 
 
 
『性教育、必要だと思うけど、何から、どうやって話したら良いの?』
 
『私に…、性教育なんて…、できる?』
 
とお悩みのお母さんも
 
たったの4時間
 
今すぐ我が子に伝えたい!!に変わる
「パンツの教室」初級講座を開催致します!
 
 
 
初級講座ではどんなことをするの?

 

「性」というものの恥ずかしさをなくし

 

 

 

命を生み出すものとして
自分を大切な存在として
相手をいたわることとして

 

 

 

子どもに伝えられるようになるのが

「パンツの教室」です

(パンツの教室公式HPより抜粋)

 

 

 

でも実際

いつ、何を、どうやって

伝えたらいいかわからない

お母さんがほとんどだったりするんです

 

 

 

それを

 

 

今すぐ我が子に伝えたくなっちゃう

とにかく明るい性教育 を

 

たった4時間で体感していただけるのが

 

「パンツの教室」初級講座です

 

 

初級講座の主な内容

 

☆初級講座① 2時間 
・パンツの教室とは
・パンツの教室の基本、三つの軸
・日本の性の現状について
・性教育カード遊び
・防犯につながる重要ワードについて
 
☆初級講座② 2時間 
・性に対する年齢別の反応
・知っているようで案外知らない女の子の身体について(基礎)
・誰かに聞きたい男の子の身体について(基礎)
 
 

 
 
☆体験会に参加されず、初級講座からご参加の方でも
大丈夫です。安心してご参加下さい。
 
 
 
こんな方におすすめです
 
チェック性教育が必要なのはわかっているけど、どこから何を始めたらいいのかわからない
チェック子どもがネットでHなサイトを見ている気がするんだけど、どうしたらいいかわからない
チェックドラマでHなシーンがあると、気まずい雰囲気になってしまう
チェック赤ちゃんってどうやって生まれたの?という質問にうまく答えられない、答えられなかった
チェック困ったとき、何でも話せる親子関係を築きたい
チェック男の子の身体のこと、お〇んちんの扱い方がわからない
チェック女の子の身体の変化にどう対応していいかわからない
チェック自分も他人も大切にできる子になってほしい
 

 

 

初級講座に参加されると・・・

チェック親子で笑顔で過ごす時間が増えます
チェック家に帰ってすぐお子さんと性の話をしたくなります
チェックご家庭ですぐに実践できる、性の伝え方を持ち帰ることができます
チェック性教育を伝える上での軸が分かります

CHECK『なぜ今妊娠してはいけない・妊娠させてはいけないのか?』答えられるようになります

CHECK女の子の身体の変化に伴う心構えや対応の仕方、準備する物がわかります

CHECK男の子の身体の変化やお〇んちんの扱い方がわかります

CHECK自分も相手も大切にできる子に育ちます

 
 
パンツの教室 初級講座
 
〈講座料金〉
 
2時間×2回の内容です
講座費:33,000円(税込)
(講座費:銀行振込、クレジット可能です)
 
 
 
〈講座内容〉
☆初級講座① 2時間 
・パンツの教室とは
・パンツの教室の基本、三つの軸
・日本の性の現状について
・性教育カード遊び
・防犯につながる重要ワードについて
 
☆初級講座② 2時間 
・性に対する年齢別の反応
・知っているようで案外しらない女の子の身体について(基礎)
・誰かに聞きたい男の子の身体について(基礎)
 

〈開催日程・場所〉

1日目 6月19日(金)21:30〜23:30 

2日目 6月26日(金)21:30~23:30 

 

 

新型コロナウイルスの影響により

現在zoomというオンラインの機能を使い

パソコンやスマホでの開講となっております。



 

 

☆リクエストやお聞きになりたいことがある方はこちら↓

体験会に参加されていなくても、初級講座を受講することは可能です

リクエストや質問はこちらから

 

☆または、pntnanami@gmail.comまでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


初級講座にお申込みされる方はこちらから↓

※お申込み締切は、受講日5日前ですのでご注意下さい。
※お日にちと、講師名に『たかのななみ』とご記入くださいませ。
 
 

【よくあるご質問】

☆子どもも一緒に連れて行っていいの?

→基本的には1才未満の抱っこで過ごせるお子様はお連れいただいて大丈夫です。


対面では上記のようにお答えしておりますが、現在オンラインでの講座の場合は、大丈夫です。

 
 
 
我が家での変化

 

チェック性の話をすることに一切恥ずかしさはなくなり、楽しく話せるようになりました

チェック子どもが愛されていると実感できるような言葉がけを毎日伝えられるようになりました

チェック息子が生まれてからイライラしてばかりいた上の娘との、笑顔でいる時間が増えました

チェック思春期がきても、慌てずに、何を伝えたら良いのか、明確になりました

チェック思春期が来るのを今からわくわくしています

チェック夫も性教育に関心を示し、一緒に伝えてくれるようになりました

チェック日常のささいなことを、「性教育」に変えて話すことができるようになりました

 チェック暑いとすぐ服を脱ぎたがる3歳娘が、なぜ裸になっていけないのか、理由をしっかり理解し、外では服を脱がなくなりました

 

 

 

 

看護師なのにどう伝えたら良いのか迷う私がいなくなりました!

 

 

私自身が楽しめば良いんです!

 

 

笑顔で性を語れるって

こんなに楽しいんだ

実感してからは

 

 

日々の生活をいかに性教育に変換させて

楽しく伝えようか

考えているだけでもわくわくします

 

 

今後、子ども達が大きくなって、身体や心の変化が訪れる思春期がきても

どう関わっていったら良いかわかるので、その日が来るのもまた楽しみです

 

 

私が看護師だからできるんではないか…?

と思う方がいるかもしれませんが、大丈夫です

 

 

全く性教育に関して知識のない方でも

「パンツの教室」流、楽しく性教育を伝えるコツさえわかれば

誰でも楽しくお子さんに性を語ることができます!

 

 

 

私が「パンツの教室」インストラクターになった理由

 

私は、看護師として10年以上働いてきました

小児科、耳鼻科、集中治療室、脳神経外科、循環器内科

泌尿器科にいたこともあります

 

 

子どもの体調が悪くなれば

知識があるので

一般のお母さんよりは冷静に対応できるかもしれません

 

 

性教育も一応知識はあるんです

解剖整理とかね、勉強しましたから

 

 

でも伝え方は知りませんでした

 

 

思い返せば、私は母からはっきりと性教育を受けた記憶…

 

ありません

 

 

だから、大好きなドラマも、気まずくなる雰囲気の時があったり…

何でも話せる母でも、性に関することは話せませんでした

 

 

私はドラマも娘と楽しく観たいし

なんでも話せる親子関係でありたい

そう思ったから、ちゃんと性教育を学びたい

 

 

そして、こんな素敵な性教育があるのなら

学ぶからには他の人にも伝えたい!と思いました

 

 

性教育ってたんに性の知識を教えるだけではありません

性を伝えるということは、愛を伝えるということなんです

 

 

『性』は『生』そのもの

そして『命』そのもの

 

 

だから、日々

生まれてきたこと、今生きていること

それに感謝すること、伝えること

それがとっても大切なのに

 

 

看護師という生死に関わる仕事をしてきたのに

日々痛いほど感じてきたのに

それを子ども達への伝え術はもっていなかったんです

 

 

『性』を、『命』を大切にできるということは

自分自身のことも大切にでき

他の人のことも大切にできるようになります

 

 

性の知識は、子どもが自分自身を守る『お守り』にもなります

その『お守り』を、1人でも多くの方にお渡ししたい

そんな想いから、インストラクターを目指しました

 

 

 

そんな私がお伝えする「パンツの教室」

「参加して良かった!」と思っていただけるような講座を皆様にお届け致します!

 

 

☆お申し込みされる方はこちら↓

「パンツの教室」初級講座お申し込み

 

☆開催場所や日程のリクエストも受付中です

リクエストや質問はこちら

 

 

「パンツの教室」って何?という方、どんな教室なのか気になる方は
とにかく明るい性教育「パンツの教室」主宰のじまなみ先生の無料メルマガを
ぜひ読んでみて下さい

また、こちらのメルマガを読んでから講座にご参加いただくと、
講座の内容をより深く理解できたり、ご自宅での性教育に効果的です。

14000人以上が読んでいる、教科書には載ってない
親子で語るとにかく明るい性教育「パンツの教室」

無料メルマガはこちら

 

 

 


 

 

 

ご訪問いただきありがとうございます

【福島で活動中】
とにかく明るい性教育

「パンツの教室」 インストラクター 
おむつなし育児アドバイザー
 たかのななみ です
 
 
2歳ってすごくかわいいけど
時にすごく残酷
 

 

うちの息子は

虫が好き

というか動くものが好きなのか

 

 

テントウムシでも

アリでも

ダンゴムシでも

 

 

動くものを見ると

地べたに這いつくばりながら

その様子をじーーーーーっと

飽きもせず見ています

 

 

でもそんなとき

時々

 

 

 動くものをベチっと潰すんです

あぁっと思いながらも

言ってもなかなか伝わらない

なんて伝えるのがいいのだろう

いつも考えていました

 

 

が、

今日はそのあとが

あるんです

 

 

 

4歳娘が

苦しまないように

と言って 

手を合わせたんです

 

  

 幼稚園で動かなくなった

 チョウチョを見つけた先生が

チョウチョに向けて

これをしたそう

 

 

 そんな娘の姿に 

ハッとさせられながら 

私も一緒にお祈りしました

 

 

 「(息子の名)はまだわからないなら 

あたしがかわりにおいのりするの!」

 

 

 

 言って聞かせるより一緒に祈る

息子ができなければ代わりに祈る

 

 

娘が大切なこと

教えてくれました

 

 

 そして…   

「あたしもさ、 知らないで

ふんじゃうかもしれないからさ

 そしたらまたおいのりするの」

 

 

そんなことまで 

考えるようになったなんて…

 

 

 

 いつの間にか

どんどん大人になってるなぁ

 自分の命はもちろん

人や動物など

 

 

他人の命まで

 考えられるようになったのは

 

   

日頃から「性教育」で

命についての話も

よくするからもあるのかな

 

 

    だとしたら嬉しいな  

 

お母さんだからできる

 大切な命の【性教育】

 

 

お母さんだからこそ

我が子に伝わる

【性教育】があります

 

 

コロナウイルスのこの時期だからこそ

伝えられることもあります

 

 

 

 今日も子どもたちに伝えながら

生きていること

一緒にいるこの時間を

幸せを感じます

 

 

 

今はオンラインで

開催しています

リクエスト受付中です↓

体験会の詳細はこちら

 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

インストラクター

たかのななみ

 

 

   

とにかく明るい「パンツの教室」

協会理事のじまなみ 4冊目の著書

イラスト満載で親子で楽しく読むことができます

「性教育」のきっかけを作りたい方におすすめです↓

 

 

 

「パンツの教室」って・・・?

『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、明るく、開放的に

子供たちと向きあえるようになってほしい。』

『子供達に、将来大切な相手ができた時

お互いを尊重しあえるパートナーシップが築けるようになってほしい』

という思いを込めて、元泌尿器看護師のじまなみが設立した

愛あふれる教室です

 
 

 

教科書には載っていない、

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

無料メルマガはこちら↓

メルマガ登録はこちら

おはようございます



呑み過ぎた夫が
ヘロヘロになっている横で
私は余韻に浸ってました


昨夜
ずっとずっと
お会いしたかった方と
オンラインで話をしました


その方の
今やっていること
それにかける想い


きいてるだけで
胸が熱くなり


私もいつの間にか
泣きながら
自分の想いを


はじめましての方に
つらつらと
語ってしまいました


私、
やりたいことがあるんです


子どもを産んでから
「性」や「排泄」に
興味をもち
大好きになりました


でも
もともとやってる看護師
これも大好きなんです


4月から復帰して
あぁやっぱり
私看護師好きだわー


なんて感じてます


でも
自分はどんな看護がしたいのか


それはいつも考えていて


それを形にできること


「看護小規模多機能施設」
を作ること


にたどり着きました


その施設を
私がやりたいという想い
そのものを実現させて
働いているのが


昨夜話した方でした




「性教育」を通して
子どもが安心していられる
『居場所』を作ること


お母さんにとって
育てる側の人にとって
子育てする上で


一番
大事なことだと
最近本当に
感じてます


でもそれは
子どもだけじゃない


お母さんも
お父さんも


おばあちゃんも
おじいちゃんも


みんな一緒


死ぬまで
安心して過ごせる居場所


そんな場所を
作りたいんです


祖母が認知症で
やむなく一人暮らしを諦め
入った施設が
あまりに何もない
無機質なところで


死ぬときは
家が良い


と言っていた祖母が


最後を迎えるのが
家、というにはほど遠すぎる
この場所を見たら…


ここ…かぁ
と思ったら


かなしくなってしまって…


母も
これで良かったのかな


そんな言葉を
聴いたことがあります


『施設』というところが
入れざるを得ない場所


ではなくて


ここに住んでみたい
ここなら安心して
楽しく過ごすことができる
ここに住んでいてよかった


ここなら
安心して預けることができる
ここにお願いしてよかった


住む方も
支える家族も
安心できる


そんな場所に
したいんです



昨夜
オンラインで話していたら
やっぱり
私、やりたい!


その想いは、
確実なものに
なりました


でもはて
実現させるには
何をしたらいいんだろう…


何から始めたら
いいんだろう…


そのあたりのことも
詳しくお聴きしました



モヤモヤしていた気持ちを
行動に変える


なかなかできそうで
できなかったこと


背中をぽんと
押していただいたようでした



もちろん
インストラクターを
やめるわけではありません


「パンツの教室」
私は大好きですし



その前に知った
「おむつなし育児」も
やっぱり大好き


これがあったから
私がやりたいことも
明確になってきました




子どもがいるからできない
じゃなくて


子どもがいるからできること
夢に向けて


やっていこうと
思います



ご訪問いただきありがとうございます

【福島で活動中】
とにかく明るい性教育

「パンツの教室」 インストラクター 
おむつなし育児アドバイザー
 たかのななみ です
 


 3000組の親子が参加した
とにかく明るい性教育
「パンツの教室」
無料イベントに続き
YouTubeチャンネルがやってくる!!




・子供なしで話が聞きたい
・どうしてもイベントに
参加できなかったから 
もう一回やって下さい!


そんな声にお応えして今回、
お申し込み者の垣根を越えて、
親子イベントに申し込んでない方も
YouTubeに遊びに来ませんか?


今回のテーマは
WITH コロナ。
コロナ後に子供達に起こること
(性教育編)


講師はもちろん、
「パンツの教室」
代表理事のじまなみ先生
ベストセラー作家で
全国から講演会依頼で
引っ張りだこののじま先生のお話が
自宅で聴ける大チャーーーーーンス!!


今回は《大人限定》です!!!
子どもから
突然聞かれる《驚きワード》にも
答えられるように、
  

《いま》
子どもたちの置かれている現状と
しっかり向き合っていただけるように
YouTubeにしました!


【日時】5/10(日)11:00〜12:00
もちろん無料!
お申込はこちらですhttps://system.faymermail.com/forms/310

 




 

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

インストラクター

たかのななみ

 

 

   

とにかく明るい「パンツの教室」

協会理事のじまなみ 4冊目の著書

イラスト満載で親子で楽しく

読むことができます

「性教育」のきっかけを作りたい方に

おすすめです↓

 

 

 

「パンツの教室」って・・・?

『内に閉じこもりがちな性教育をもっと、明るく、開放的に

子供たちと向きあえるようになってほしい。』

『子供達に、将来大切な相手ができた時

お互いを尊重しあえるパートナーシップが築けるようになってほしい』

という思いを込めて、元泌尿器看護師のじまなみが設立した

愛あふれる教室です

 
 

 

教科書には載っていない、

とにかく明るい性教育【パンツの教室】

無料メルマガはこちら↓

メルマガ登録はこちら