結論、お金が人より稼ぐ

昨日の続きです。昨日読んでない方はこちら

 

 

今更だけど、あなたが全力で汗水たらしチラシをまいたり労働するより、お金を出して一気に誰かにまかせた方が絶対利益はあがる。

 

あなた1人が出来るとこには限界もあるし、頑張れば頑張るほど、効果が薄ければ続かない。

 

そんな事するより冷静に成果を分析した方が良いのである。

 

お金という資本が人よりもさらにお金を生むのです。

 

 

お金がない人はどうしたら良いのか?

 

そんな話をしたら、じゃお金がない人は一生お金がないままなのか?と聞かれる。

 

何もしなければきっとそうだと思う。でもないはないで安定する。安く定まるので、その入ってくる分で倹約して暮らせば別に素晴らしい人生はいくらでも待っている!

 

じゃ人生を変えたい人はどうするのか?

 

きっと、よその自己啓発本やメルマガにも書いてあるが、まずは行動してみよう!チャレンジしよう!となる。

 

もちろんそうなのだが、僕はそのお金を作ることをお勧めする。

 

僕のざっくりイメージだけど、1000万を半年から1年で使い切れば、そこそこの回収できる様になると思う。

 

この場合、ちびちび100万を10年でとか考えてたら、本当にただただお金はなくなる。

 

短期間であればあるほどインパクトがあると思っている。

 

あっ!でも1日だとすぐに忘れ去られるかな。

 

 

最近、ある事業1日に200万を使った。

 

集客のための、ゲストや新聞折込、ラジオ、TV、SNSなど・・・

 

このペースだとまたかなり長い文章になっちゃうので、続きはまた次回。

楽トクでも良いんだ!!

昨日の続きです。昨日読んでない方はこちら

 

そんな安定の中、リスクをおかさず周りよりお金が欲しい楽したいと言う人間の心理をついて、購買させようとしているのである。

 

どちらも同じ"行動"を促しているのだ。

 

じゃあどうしたら良いの??

 

そう思った方もいるだろう。私は好きにしたら良い!と思う。

 

別に安定でも良いし、チャレンジしても良い、あなたの人生なんだから、人に流されず自分が思うようにしたらいい。

 

無理矢理促されたことなんて続かない。

 

僕もそうだった。

 

僕は飽きっぽい笑笑

 

三日坊主どころか1日で辞める事もざらにある。

 

でも家族も子供も普通に生活してるし、大きなストレスもない。年に3~4回県外に旅行するし、一度は海外にもいく。

 

長い休みがあれば必ず地元沖縄に長期休暇で帰る。

 

みんな地道にコツコツに囚われて、対して成果もない事をコツコツとやっている。

 

もうそんなことは終わりにした方が良い。

 

 

結論、お金が人より稼ぐ・・・

続きは明日書きます!今日はここまで!

今日まで私も「地道にコツコツ」を信じていました。

 

社会全体として、「地道にコツコツ」「一生懸命」頑張っていたら必ず報われる!  

 

そう言う事を刷り込まれるし、これらの言葉は大変耳触りがいい。 

 

その一方で「楽トク」と言った内容のモノに手を出す人も後を絶たない。

 

楽トクとは、楽して得すると言うことだ。

 

 

みんな地道にコツコツ頑張る事が良いと頭で考えながら、相反する楽トクに手を出してしまう。

 

なぜ楽トクに手を出すのか!?

 

あなたもきっとそうだろう、楽トクを疑っていながら、いや疑えば疑うほど、楽トク理論を目にすると、あれ?これならいけるのでは?

 

実際に成功している、お金持ちになった、そんな人がいるのを目にしては、ついつい信じてしまう、ほんの少しだけと手を出してしまうのではないか??

 

あなたの直感は当たっている。

 

そう、楽トクでも成功できるのだ!

 

いや、正確には地道にコツコツでも楽トクでも成功できる。

 

これらは成功やお金持ちになることにはなんの関係もないのだ。

 

 

相反する2つの共通点

 

私は、この相反する2つの共通点はないか?と考えてみた。そしてやっと理解した。

 

これは私達をコントロールする為の罠だったのだった。

 

学校では、みんなと同じ事をする子、先生が覚えろと言った事を覚えた子が100点を取る。

 

純粋な私達は、それに従いそれを信じ成長していく。その先に安定が待っていると信じて。

 

国も大企業の経営者も、そんな労働者が増える事を望んでいる。

 

安定をぶら下げて、安い給料で働き続けてくれる労働者を欲しいているのだ。

 

安く定めると書いて安定だ笑

 

高くは定まらない!限りがないならである。

※安さの限界は、国が最低賃金として定める。

 

楽トクも同じ・・・

 

続きは明日書きます!今日はここまで!

Jリーグ参入を目指すクラブの社長になって思う事

 

令和元年5月1日、宮崎県からJリーグ参入を目指す「J.FC MIYAZAKI」の運営会社である、株式会社J.FC宮崎の代表取締役に就任しました。

 

早いもので、もう1ヶ月が過ぎました。

 

・スポンサー様への挨拶まわり

・新聞などの取材対応

 

など、バタバタしていると仕事が進んでいる感じがしないけど、時間はどんどん過ぎていきます。

もちろんご挨拶に伺うことも大切な仕事。それもしっかりやりながら、すでにシーズンも始まっているので、集客のことも考え、来年のチーム編成も考え、特に地域リーグだと、選手達の雇用先なんかも考えなければなりません。

 

ライバルチームの話を聞かれたり、よそのJクラブの事が気になったりしますが、正直今は自分のクラブ以外のことを考えている時間はありません。

 

それは余裕がないわけではなく、まずは自分達が何をするのかを明確にしなければいけません。

 

今このクラブの骨格となるものを作っている段階です。

 

その中で、自分が一番大切にしているのは、「宮崎県のクラブとして地域に何を貢献できるのか?」ということです。

この不景気の中、特に厳しい地方において「頑張っているからお金をください!」というのは、あまりにも乱暴な話です。

スポンサー様にどんなビジネスの機会を作ることができるのか?に対して真剣に向き合っていかなければなりません。

 

それが提供できないのであれば、我々にスポンサードする価値はありません。

 

 

例えば、現在進めている事で言うと、ホームゲームでの次の様なアクションです。

・優待券を活用し、スタジアムからスポンサーの店舗への誘導

・ホームゲーム時に、スポンサー企業の説明会や相談会の設置

・クラブコラボ商品の開発

 

などなどです。

 

クラブ自身がしっかりと稼いでいく!と言う強い意志を持って行動しなければなりません。

 

もうすぐになりますが、6月9日はホームスタジアムになる都農町で「ミュージック&スポーツフェスティバル」と言うイベントを開催いたします。

 

どんなイベントかと言うと

・スポーツ→もちろんJ.FCMIYAZAKIのホームゲームを開催!!

・ミュージック→アーティストのハジーやメガリュウのRYUREXによるライブ

・宮崎県の美味しいご飯が食べれられる屋台村の開催

・小さなお子さんも楽しめるふわふわ遊具ランド

 

 

 

 

と言う様な内容です。

 

僕が就任した当初は、200名程度の観客だったので、それがこれらでどれだけ伸びるか気になるところです。

もちろん意味がないならすぐに改善しますし、効果が見えたらバンバン告知も売っていきたいと思います。

 

これらの報告もまたこのブログなんかでお知らせできたらと思います!

 

皆さん是非J.FC MIYAZAKI応援お願い致します。

 

 

 

これからまた頑張って社長日記を書いたりしますので、是非フォローをお願い致します!

 

またスポーツビジネスのヒントをお届けするメルマガも配信しています!

是非ご登録くださいね!http://miyagitasuku.com/members

 

 

 

一般社団法人 ツノスポーツコミッション設立

 

令和の仕事始め初日、朝から法務局へ行ってまいりました。

目的は「一般社団法人 ツノスポーツコミッション」の登記を行うためです。

 

すでに、平成の終わりに定款のチェックや書類の確認は済ましておいたので、

今日は改めて提出するのみ。

 

なんだか気が引き締まる思いでした。

 

昨日のメールでは、新しいことをするのもいいけど、しっかりと整理をして進め!

 

とお話ししましたが、まさにそれは自分自身への言葉です。

 

 

なんでもお願いされたら受けちゃうのですが

 

http://miyagitasuku.com/2019-5-7-2