皆さん、サッカーW杯で眠れない日々を過ごしているのではないでしょうか??

日本代表もいよいよ今日決勝トーナメント一回戦ベルギー戦ですね!!

皆さんは、ここまでの日本代表の戦い方をどう見ていますか?


ポーランド戦最後のボール回し(時間稼ぎ)をどう捉えていますか?

僕は、FIFAではないConiFAと言うサッカー連盟に所属している琉球フットボール協会のチェアマンです。

http://rfa.ryukyu/
 

同じく我ら琉球代表が、あの場面ならどうした方がよかったのだろう??

チェアマンの私としては、全然問題ないと思うのでが、一番は監督の判断に任せる!と言うことです。

監督の任命責任があるなら、その任命した者の任命責任もあり、またその任命責任がある。                  

結局自分達の代表として送り出したのなら、どんなことがあっても自分達は味方でいたいと言うことです。

海外のメディアに批判されたり、国内からも批判があるかも知れませんが、外野は本当に色んなことを言ってきます。

僕は、日本国内でサッカーに関わるものとして、僕らの代表が代わりに戦ってくれていると思っています。つまり西野さんも本田選手も川島選手も仲間です。

だから仲間を応援して当然。

その現場に立たないとわからないこと、感じないことも沢山あると思います。

そこで感じるストレスもかなり大きいと思います。

そんなストレスの矢面に立ちながら戦ってもらっている選手達を僕は誇らしく思います。

結果がどうあれです。


だから琉球代表が近い将来世界の舞台でどの様な戦い方をしても、私は胸を張って選手達を応援します。

同じ仲間だからです。

もちろん様々な思いがあって当然だとは思いますので、皆さんの考えを尊重します。

 

ただ、心無いコメントが目立っては、気持ちよく応援できないので控えて欲しいとも思います。

 

僕もそうだし、あなた自身も自分の思いは秘めておいて、まずはピッチで一生懸命戦った両チームの選手達を称えようではありませんか!

みんなで心から応援しましょう!

そして残り少ないW杯を楽しみましょう!!!

宮城'亮'

徹底的に。

テーマ:
考え方や今まで考えて来たものを徹底的にアウトプットしよう。

表現しない自分、意思表示をしない自分には何も価値がない。

Twitterでも呟いたけど余分な物を徹底的になくす努力をしよう。

余っている部分である。

そのためには何があるのかを整理しないといけないし、そのためにはアウトプットしなければならない。

猫の手も借りたい。

男でも女でも高齢者でも外国人でもいいから誰かいないか?

と言う様な求人をよく目にする。

 

 

というのも・・・今僕の近くに休職中の人がいるので、よくその募集について意見を聞かれるのである。

 

 

あなた自身がそう言われたら、あなたはそんな会社に行きたいか?

 

あなたには何も期待していない。

 

こちらでやる作業はすべて教える。

 

そんな仕事僕なら絶対したくない。

 

 

命とは時間である。

 
もっとやり方を考えて見てはどうだろうか?
 

 

 

 

 

辞職

昨日、平成29年度の沖縄県総合型スポーツクラブ連絡協議会総会が行われました。

そこで約4年間務めた沖縄県総合型スポーツクラブ連絡協議会の代表理事を辞任致しました。

 

理由は、

1、4年前に掲げた全国会議沖縄開催という目標を達成したこと。

2、私自身が、県内クラブから籍が外れたこと。

です。

 

4年前の総会から考えると、本当に皆さん積極的に会に参加してくれる様になったし、予算もかなり大きくなったしみんなで大きなイベントをやったし本当に楽しい時間でした。

 

僕がした事と言えば、「みんな行くぞー!!!」と声をあげただけ笑

 

あとは、若造の僕のことが心配で皆さんかなりフォローしてくれました!

 

きっと僕自身が知らないところでもフォローしてもらってたと思います。

 

本当にありがとうございました!

 

 

感慨深い

それにしても本当に思う事、言いたい事、いーーーーーーーーーーーーーーーーーっぱいある。

 

でも飛ぶ鳥跡を濁さずという言葉もありますので、今後を引き継いでもらったクラブ関係者の皆さんにご迷惑がかかると良くないのでこう言ったところでの発言は控えます。

 

そんな思いの中、ずっと4年前就任時から僕をサポートしてくれていた座間味アドバイザーと夜遅くまで酒を飲んでおりました。

お互い気を使い過ぎていたことをぶっちゃけたり、愚痴ったり、そして新しいチャレンジの話をしたり、これまた次の面白い話になりました!

 

やっぱり・・・続きを読む

人はよくこんな事を僕に投げかける。

あなたは好きな仕事ができて幸せですね!

人生幸せでしょ?

・・・と。

そうです、僕は幸せです。

 

「あなたも好きな事したらどうですか?」

と言うと、「いやいやオレには無理!」「オレはこのままでいいんだ。」と返ってくる。

まぁ最近はそんな人がまわりからいなくなったのであまりないが、一昔前までは本当に毎日の様に言われた。

 

「仕事はそんなに甘くない」

「安定していない。」

「好きなことだけで成り立つわけがない」

 

こんな言葉をよく投げかけられた。

 

僕が今もこうして好きな事を仕事にできるのは妻の理解のおかげだろう。

 

この様なネガティブな言葉を妻は僕に投げかけてきたことは一度もない。

 

いつもタスクならできそう!頑張って!と背中を押してくれる。

あなたが生涯にわたって、好きな事を仕事にしたいなら、その背中を押してくれる人を生涯のパートナーに選ぶ事だ。

 

もちろん、いきなり直ぐ好きなことだけで満足のいく報酬があったわけではない。

 

報酬に変える為に絶対にやってはいけないこととは・・・