御伽話 | Eden
新型コロナウイルスに関する情報について

Eden

時に理不尽でも尊いもの、それが人生。
人生の素晴らしさを伝えたい。

外の世界(外を出ている時)に目の前に映る光景と真実の喜びが


一致していくような神秘がタイムリーに瞬時に出現する、


少年、少女が過ごす御伽話のような時間軸と生きるリズム。




できるだけ意識や心を白紙にして、


その時間軸やリズムに合った状態に調整してみる。




泥棒に入られて財産を失ったので、知人に助けを求めたら、


その知人の親が経営するお店でお世話になることができて、そのお店で


思いもよらない出会いに恵まれて、道が開けたというような話が耳に入ったり。




周りがそんな美味しい物件が存在するんだと


驚くような情報が入ってきたり。




コロナウイルスによって強制的に延期になっていた


縁のある島での移住体験に対して急に許可が出たり。




滅多に起こらない現象というイメージがある、


自分から交流を持った方が良いかもしれないと


直感的に感じ取る存在との邂逅が一度起きたり。
(見当違いの可能性もあるし、話しかける機会を逃したけど。)




少し変わった試みと遊びの上に、


少年、少女が過ごす御伽話とは全然釣り合わないが、


世界の反応や心は思ったよりは異なる様相を見せてきたな。




暗い影響やニュースが生まれやすい状況の中、


日々の時間の流れの中で見聞きすることが命の生命力と目が


自然と輝くような影響やニュースに溢れると良いんだろうか。




大昔からそのような世界の印象が一般化していたら、


命は遥かに穏やかに満ち足りて生きられていただろうに。




この時間軸やリズムを磨いて発展させていくと、


何が誕生するのか。




あっ、ちなみに、今はこんなこともやっています。

http://ameblo.jp/refrain-against/

https://its-a-wonderful-life.themedia.jp/

https://darkness-of-the-mind.themedia.jp




興味があれば、覗いてみて下さい。




読者登録してねアメンバーぼしゅう中!ペタしてね