父の死から
あっという間に1か月ちょっとがすぎ、今日、四十九日の法要を迎えました

 


 

教職というおカタイ業界にずっといたのに、
おカタイことが苦手で、おふざけが大好きだった父 笑 

読経のときに、なぜか私の頭には

「おらは死んじまっただ~」ってね、
【帰ってきたヨッパライ】 のフレーズが、いきなりぐるぐる回りだしました ぇえ
https://www.youtube.com/watch?v=HgW5KUyJarw
ちなみに父は、私と同じく、アルコールがダメで、ヨッパライどころころか受け付けない体質きゃぁ~ 


子供のころ、この曲を聴きながら、父に歌詞の意味を聞いたり、

一緒にふざけながら、神様の真似をして「もっと~まじめにやれ~!」とか

歌っていたのを思い出し、泣きそうで笑いそうで

 

もう、お父さんったらふざけないでよ~ もっと~まじめにやれ~ って感じ笑 

 

この歌は、最後は、畑のど真ん中で生き返るのだけど、

父はそうはいかず、
・・・・・・ 読経が終わりました

 

 

 

 

父の死という現実を、

受け入れてるようで受け入れきれないような私だけど、

「父は死んじまっただ~」ってフレーズにすると

なんとなくそういう事実に向きあえる気がしてきます 

 

いいのかな こんな向き合い方で 苦笑

と思いながらも、

【帰ってきたヨッパライ】 が私のアタマに急にぐるぐるしたのは、

父の仕業に違いないびっくり 
とも思ってます(笑)   

 

 

 

 

父が文科省時代に通っていた新橋駅  

都内はいろんなところがライトアップしているようだけど、今年はパス

来年は、いろいろ見に行こうー音譜 

 

 

 

聞き始めたのは高校生くらいで、

大学生になってからほぼ毎年ライブにいっていて、
同じライブに2回行ったことも、逗子マリーナまでいったこともあって、
でもここ数年ちゃんと行けなかった年もあったけど、

気づけは、ユーミン歴は30年近く・・・

 

 

今回は45周年を振りかえる「タイムマシンツアー」合格 

あの曲もこの曲も、どれもこれも、口ずさめるものばかり・・・おぉ!

 

過去のライブと演出が似ている曲があるな~と思ったら、

「24年前のツアーので・・」って言われて、そんなに時が経ったのかとびっくりびっくりびっくり

春よ来いで出てきたドラゴンは、何年前の代々木体育館で
見たんだっけ??横浜アリーナでも見たかも?龍 
 

これを腕につけると、タイムマシーンに乗れる!?って感じでしょ
LEDのライティングで、会場の一体感がものすごかったぁぴんく。きいろ。みどり。

 

 

会場となった「きたえーる」は、

昨年JUJUのライブで来たけど、あのときは昭和のスナックで、

今回のユーミンは、タイムマシーンでした

(でも本来は運動する施設だそうです)

JUJUもユーミン信者で、ユーミンについて熱く語ってましたよマイク
「オトナの女性は、ユーミンの歌が教えてくれた」

って、私もその通りでした 

 

 

いつもLIVEで感じることなのだけどけど、

ユーミンは、人のココロをつかんで表現する、

ある種宗教的な何かをしていた人の生まれ変わりなんだろうなぁ~

って、勝手に思ってます

イメージとしては、邪馬台国の卑弥呼みたいなはてなマーク  

私は、その信者の生まれ変わりってことねにこにこ  

そんなタイムマシーンの不思議な世界がそこにありましたキラキラ 


 

 

まりや様の場合、達郎さんもオモテに出てくるけど、

ユーミンの場合、正隆さんはほとんど出ることなくて、

今までのライブのステージでお見かけしたのは1度だけ・・・

正隆さんは、クルマ関係のTV番組で見かける方が多い感じです 

完全に裏方に徹している、婦唱夫随 なご夫婦ですねわはは 

 

今日、11月29日はお二人の結婚記念日だそう

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181129-00009848-bunshun-ent&p=1

 

 

 

 

前回は青森でのライブで、

「ユーミン、私がいるはるばる本州の果てまできてくれてありがとうビックリマーク

って思ったけど、

今回も

「ユーミン、私がいるこんな寒い別大陸まできてくれてありがとうビックリマーク

って感謝でいっぱいですハートぃっぱぃ 

 

亡くなった父もユーミンが好きだったことを思い出し、

「お父さんも聞こえてる~はてなマーク」って、念じてました 

 

さぁ、元気もらったぞぉ~↑↑↑

昨年は、まりや様のダンナさま(達郎さん)のLIVEに
2回も行けましたが、


 

私の本命である、竹内まりや様にはなかなかお目にかかるチャンスがありません。。。 
そんなファンもたくさんいるようで、
 

 
シアターライブが行われていますビックリマークビックリマークビックリマークビックリマークビックリマーク

大画面に見るあの曲もこの曲も・・・おぉ!音譜 

まりや様のお姿と歌に、ついのめり込みすぎて、
曲の終わりごとに、つい拍手しそうになることが何度も拍手♪
 

センターで歌うまりや様に、
その後ろで、ギターやコーラスやパーカッションで忙しそうなダンナ様、
というカメラアングルが多々あって、

夫唱婦随 ならぬ、 婦唱夫随 とはこの夫婦のことねポイント

ってとっても納得にっこり
 

たまに、達郎さんのライブでまりや様がコーラスすることもあるそうだから、

そのときは夫唱婦唱  になるの?って思いながら、
夫婦の奏でる音楽の世界に、気持ちよく引き込まれてきましたラブ  

 

 

 

過去のライブのほか、収録スタジオや、
達郎さんが語るまりや様、
まりや様にとっての達郎さんの存在、
また、まりや様からのメッセージもあって、
とっても見応えのあるLIVE映画でした音符

 

まりや様にとって、達郎さんは大親友だそうですよ上げ上げ 

だから、夫唱婦随が時に入れ替わりながら、

それぞれの世界観をたたえ合っているのですねマルキラ☆ 

 

いつか、本物のまりや様に会える日がきますように~ラブ