京の繁華街の矢田地蔵尊

テーマ:

 

おはようございます 京都の小次郎です

 

一昨日からPCが不調のため、画像のご紹介しかできず申し訳ありません。

 

今回の京都散歩画像は、先日撮影させていただいた京の繁華街(三条寺町)にある寺院をご覧いただこうと思います。

 

 

 

 

 

 

ご覧いただいているのは、京都府京都市中京区天性寺前町にある浄土宗の寺院「矢田寺」(やたでら)です。

 

本堂に安置されているご本尊の「矢田地蔵」は、「代受苦地蔵」(だいじゅくじぞう)ともいい、地獄から亡者を救済する地蔵として信仰されています。

 

矢田寺の梵鐘は「送り鐘」と呼ばれ、8月16日の精霊送りの日に死者の霊を迷わず冥土へ送る鐘として撞かれます。

 

 

それでは、今日も皆さんにとってハッピーな一日になりますように!