河野ぶどう園・さちこの部屋

河野ぶどう園・さちこの部屋

執筆息子。美味しい葡萄と農園のはなし。

コロナになって、業種によっては、すっかりリモートワークが根付いてきましたねー

私の様な食べ物を扱ってる業界の人間にとっては、リモートワークは夢のような環境と言えるでしょう。

 

いや、、本当にそうだろうか

、、。

 

もし、私がリモートワークしてる会社に勤めてたら、ちょっと将来について考えるかもです。

 

昨日、1本の電話がかかってきました。ヤマダ電機でエアコンを買ったのですが、『その後、エアコンの調子はどうですかー?』って。

 

あ、普通にトラブルとかもなくて調子いいですよ!って伝えると、

ソレは良かったです。これからも何かありましたら、いつでもサポートします。って言ってくれて、ちょっぴり安心しました。

 

 

『それでは最後に少しだけウォーターサーバーのご案内もしていいですか?』

話しぶりの感じが良かったので、最後まで聞いてあげることにしました。

すると、かなり長い説明が続いたのですが、

私は、ここでだんだん怖くなってきました。

 

なぜなら、その説明は、全く淀みないもので、スラスラと丁寧で、的確です。いくら読みなれた説明文だとしても、これ程流暢に話せるものだろうか、、、と。

 

あ、あの、ちょっと、、い、今は、ウォーターサーバーは、必要ないかな、(´Д`)汗

 

さようでございますか?長い時間、説明をお聞きしていただき、ありがとうございました❁( ᵕᴗᵕ )

それでは、失礼致します。

 

電話を切ったあとも、しばらく身動き出来ずにいました。今の電話は、誰と話してたのだろうか、、、。可愛らしい声を持つ、1度も言い間違えることのなかった凄腕のオペレーターさんに、たまたま当たったのか?それとも、、、AI

 

結局分からずじまいです。

 

でも1つだけ言えるのは、もうロボットを馬鹿にするのは止めよう!ということです。

 

ペッパー君マジで使えねーw

おい、ペッパー!(頭バンバン!)とか止めよう、うん。

お掃除ロボットを、トレーニンググッズにけしかけて闘わせたりするのも止めよう。

いつか寝込みを襲われそうな気がしてきた。((((;゚Д゚))))

 

リモートワークで、人間が出来る事で、AIに出来そうな事があれば、たぶんそれは近いうちに置き換わります。それは、思ったより早いかも知れません。

 

(終わり)

 

思わず、このドラマを思い出しました。センセーショナルな割に、あんまり面白くなかった、『ウエストワールド』

熊本にある牡蠣小屋、菊陽・松橋かき小屋の店長、河野です。

今シーズン最後の牡蠣が、入荷致しました。

身がぎっしり詰まった良い牡蠣です。今年もありがとうございました!

↑↑↑今シーズン頑張った自分に、ご褒美の晩白柚(笑)

柑橘界のレブロン・ジェームズ!

 

熊本の人も、意外と食べ方をご存知ないみたいですね。めっちゃめっちゃめっちゃ美味しいですよ~✩.*˚

 

牡蠣小屋店長、果物の中で、ダントツ1番好きです。

 

剥いて乾燥させます、

剥いて乾燥させます、

剥いて乾燥させます!

 

 

牡蠣小屋のシステムは、コチラ。

ご予約、お問い合わせは、
菊陽、松橋かき小屋、

店長(もっともっと自分にご褒美あげたい、笑)河野まで。090−9654−1408