HOj 1/87 12mm FAB製「国鉄レサ900形」キットを組む Vol 4 | 幌歌内の気まぐれブログ

幌歌内の気まぐれブログ

鐡道やその他の乗り物の模型・実物、美味いもん等について
気まぐれに更新しま~す


テーマ:

今年の8月のこと、FABさんからこのレサ900形が製品化されるとのアナウンスがありましたねぇ~

あれから2ケ月・・・・そのキットが手元に送られてきました・・・・

で、早速組立てみました、前回のプロセスもご覧くださいね~

幌歌内の琴線に触れた、レアレア車両は、あっという間に完成しましたねぇ~

屋根仕上げの違いにも注目です・・・・

銀色の冷凍(冷蔵)貨車って、いいですねえ~

扉廻りを中心にウェザリングをしていますが、銀色でノッペリしがちな、車体にメリハリが効いて

自分でも満足しています・・・

英語表記のレタリングもいい感じ・・・・横浜港駅常備もお洒落ですね~

横浜港駅から2両連結で東北本線を北上して、1両は三沢駅で切り離され、1両になったレサは、青函連絡船で航送され、苫小牧や千歳まで行っていたそうです・・・

機械室のベンチレ-タ-は、後になって設置されたとか・・・

レサ902の上の米印ってなんでしょうか?

こちら側には、燃料タンクが目立ちます・・・

このFABさんのレサ900形はGシリーズの2番目になっています・・・・

FABの川田さんにGシリーズって何ですか?と聞いたところ、レアな車両で、到底製品化されないような

車輛でも、10人が欲しいと言ったら創るシリ-ズなんですって・・・・10⇒Gらしいです(笑)

種車になった、レキ1形と並べてみました・・・

レキ1とレサ900履いている台車はTR24形ですが、リ-フスプリングの形状違いに注目です・・・

こういうレアレア車両も手に入るって、楽しいですねぇ~

 

 

幌歌内さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス