こちら(2/5)以来のITA S&Pの運用成績を発表したいと思います。

 

これは、私が学資保険代わりに月に500ドルの積立をしているITA社S&Pインデックスというもので、15年で元本+40%の利益保証、20年で元本+60%の商品です。日本でメールのやりとりのみで契約できる優れものです。
 
2017,12月時点 
拠出金         10,500ドル
現アカウント価値    11,882ドル
利益          +1,382ドル(利益率13%)

 

2018.2月時点
拠出金         11,000ドル
現アカウント価値    13,103ドル
利益          +2,103ドル(利益率19.1%)

 

2018.5月時点
拠出金         13,000ドル
現アカウント価値    14,220ドル
利益          +1,220ドル(利益率9.3%)

 

2月の世界同時株安の影響により利益率は下がりましたが、それでも +1,220ドル(利益率9.3%)と着実に資産形成ができています。

昨今の円安の影響で、円建て利益は、134,200円ほどですね。

 

日本の銀行の普通預金や定期預金に預けておくよりは遥かに増えることは確実です。

 

PC画面を提示しておきます。

 

早いもので、積立を開始してから2年1か月が過ぎました。

あと残りの積み立て期間は13年。

 

長男(4歳)、次男(2歳)が大学に入学するときまでに積み立てを終え、学費にあてる計画です。

 

15年後の総投資額は90,000ドルなので、+40%の利益確保はつまり、126,000ドルになり、つまり300から400万円くらいの利益は約束されていることになります。

 

ですので、利益率が下がっても気にすることなく安心して見守ることができるのですが、40%以上の利益が出ることは固いと思っているので、どのくらい利益が伸びるのかを楽しみに、数か月に一度のペースで利益率を確認しています。

 

実質、ほとんど放置ですね。

 

私も過去、国内の学資保険(20年で+13%)を契約したことを後悔している身だからこそ、言いますが、国内の学資保険は良いものが一つもありませんので絶対にやらない方が良いです。

 

私と同じ失敗をする方が極力少なることを祈ります。

 

ITAは、サン・ライフ社やFTライフ社と違い、商品の販売停止の情報は一切ありませんので、申込をご検討されている方はご安心くださいね。

 

商品についてのご質問、契約申し込み方法についてのご質問などは遠慮なくお問い合わせください。

 

子供の学費のために、これからも毎月こつこつ積み立てていきたいと思います。

 

※本ブログに関するご質問やご相談は、こちらからお願いします

------------------------

ブログランキング参加中

応援よろしくお願いします!

  にほんブログ村 株ブログ オフショア投資へ

------------------------

■飛行機が無料で乗れるポイントサイト

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

------------------------

●Facebookもやっています。

友達申請お待ちしております。