イク爺 | 横浜 ポスティング 集客職人  チラシポスティングで反響を出す方法をお答えします。株式会社ピンポイント
2012-10-31 08:05:46

イク爺

テーマ:◆気になったチラシ

イク爺


日経新聞の記事にイク爺と言うのがでてました

聞いたことありますか?


育児をするおじいちゃん。を略した言葉なのですが

育児というより,団塊の世代の方が

かわいいと孫と過ごす時間が増えている。ということらしいです。



そんな イク爺の消費やニーズをつかもうとする動きが出ているそうです。



たとえば

ショッピングモールなどにあるゲームコーナーでは


お孫さんと一緒に遊ぼう などのPOPを打ち出したり

バリアフリーにしたり 疲れてもすぐ座れるようにイスを増やしているそうです。


客単価は 親子で来る人の3倍。

かわいい孫と一緒だとついつい財布の紐が緩くなるのはわかりますよね。



料理教室では

男性が孫が喜ぶレシピなど学びに来るケースが増えてるそうです。



孫と一緒に来てもらう方法。


孫が喜んでくれる方法。


あなたの商品サービス では 何ができるか?

考えると、いいアイデアがでてくるかもしれません。


お子さんがいるなら

直接、子供に聞いてみてもいいヒントがもらえるかもしれません。


イク爺をターゲットにするなら


チラシが効果を発揮しそうです。


遠くに行くのは大変。でも近くにこんなところがあるなら・・・


孫を一緒に連れていきたい。


孫のために、覚えたい。購入したい。


孫のために何かしたい。



地域密着の集客はポスティングがいいですよ。





PS

この記事を書いていたら思い出したことがあります。


私の母親は重度のリュウマチでひどい時は

ベットの横にトイレを置く状態でした。



両足の股関節に人工の関節を入れて

きびしいリハビリをすれば歩けるようになるかもしれない・・・


でも 100%歩ける補償はなかったので

二の足を踏んでしまうのはあたり前のことでしょう。

私ら家族もどっちがいいのか?わからない状態・・・

本人の意志に任せるしかありませんでした。



何年か経ち

初孫が生まれました。



孫と出かけたい。


この思いが強かったようです。

手術に踏み切る決断をしました。




歩けるようになるのに1年位かかったでしょうか?

「孫が歩けるようになるまでに歩けるようになる。」

当時そんなことを言っていたような気がします。

目的は、叶い 一緒に旅行もできるようになりました。


あれから14年

75歳になった母は、自力でトイレに行ける状態です。


孫のパワー 恐るべしです。

ポスティング横浜 反響仕事人 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス