Pilot-Sakiのブログ

Pilot-Sakiのブログ

シンガポール チャンギ国際空港にて
エアライン操縦士をしています
日本とのギャップを楽しみつつ、
飛行職人まであと少し♪


テーマ:

最近セルフリブログにはまっている

 

Sakiでございます

 

 

 

 

 

沖縄が梅雨入りしましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は

 

近頃Sakiが愛用しているアイテムを紹介しますにやり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず

 

 

 

他では変えることのできない快楽を提供してくれる

 

 

 

優れものです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

のび~る孫の手

こんなにのび~る

 

 

 

 

特にすることのない巡航中

常に緊張を強いられる巡航中、

 

 

 

このアイテムによって過ごせる至福の時ハート

 

Pロットシャツの中に突っ込んで掻きます

 

 

 

 

収納時は17cmとコンパクトながら 

延ばすと何と50cmにもなります。

 

 

フライトバッグに入れても邪魔になりません

 

ありがとうダイソー

 

 

 

 

 

なんと

 

 

搭乗前のセキュリティチェックに時々ひっかかるというオマケ付き笑い泣き

 

 

 

 

”これは何?”

 

 と係員に聞かれた時に

 

 

 

 

 

”It's a Grandchild's Hand!”

 

 

 

 

 

元気よく答えて通じなかったのはきっとチャンギでもSakiだけでしょうえーん

 

 

 

 

 

 

 

正しくはBack scratcher

 

そのままやん

ちゃんと書いてあるし

 

 


 

↑この木製のやつならひっかからないんですけどね

でもでかすぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それとこれは愛用アイテムというわけではないのですが、

 

 

 

 

 

 

 

ここ最近の飲酒問題で世知辛くなっている日本の航空業界

 

 

 

 

ついにシンガポールにもその波がやってきてしまいましたえー?

 

 

 

 

 

全てのエアラインPを対象に抜き打ちでの乗務前検査が行われることに

0.0mg以外ダメだそうです

 

 

 

 

 

 

 

発端はシンガポール最大手の航空会社で起こった

同様の事案によるものだと思うのですが、

 

 

同時期に日本で頻発してしまった事も

少なからず影響していると思います

 

 

 

 

 

 

だけど

 

海外では全て自己責任

 

会社は何も守ってはくれないので

 

自分の身は自分で守らなければなりません

罰金160万だって

 

 

 

 

 

 

そこで

 

 

 

買いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アルコールチェッカー

 

 

 

 

 

写真はちなみにタイガーを2缶飲んだ後に計測したやつです

ちゃんと動いてるようです

簡易型だけど

 

 

 

 

 

 

20代の頃と違い深酒をすることはほぼありませんし、

 

 

 

 

仕事の前日に飲む時は体調も考慮しながら十分に時間を空けますが、

 

 

 

 

念には念を入れてうーん

 

世知辛いなぁぐすん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さ、今日も飛んできますドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

ども Sakiです

 

 

 

 

 

久し振りにプーケット飛んできました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気の良い日

 

 

 

 

進入中に見ることのできる景色は

 

 

 

 

 

 

ピピ島を東から

 

 

 

 

 

 

 

美しい 

 

 

 

 

の一言につきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

空港を西側から

 

 

 

 

 

 

先日のバリに続き、

 

 

珍しく便間が2時間ほどあったので

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一昨年オープンしてからほとんど行ったことのなかった新ターミナルを散策しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天使のマッサージはどこに?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンギに比べればもちろん小さいですが

 

 

 

新しいターミナルは広くなり

 

 

免税店もたくさん入って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい設備の今どきの空港になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アジアのどこでも日本製品ばかりになりましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チェックインカウンターも今どきの空港に

 

 

 

 

 

 

 

 

でも市街地側に見える景色は…

 

 

 

 

大量のバイクと

 

 

今まで通りのタイの田舎の街並み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エプロン地区はターミナルからよーく見えるようになりました

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

 

右のタイ航空の尾翼のあたりが、

 

ブラックSakiが鬼のように目を鍛えるビーチ(フェンス)になります

 

 

 

 

詳しくはこちら↓

 

フェンスの向こう

 

 

因果応報
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間があったので、

 

 

魔法のカードをかざし

 

 

3階のラウンジにてお昼ごはんステーキ

 

 

 

 

 

 

トムヤムスープが絶品でした

 

 

 

 

 

 

 

今回はフェンスの向こうを監視するという重要な任務があったため、

 

 

 

マッサージ店を探すことはせず

 

 

そそくさと飛行機へ戻りました

えらいぞ俺

 

 

 

天気も最高晴れ

 

 

 

どんだけ天使がいるかと期待に胸を膨らませ

胸だけね

 

 

 

 

 

いつものポイントへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ

 

 

 

どっ、

 

どうだ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もいないえーん

 

ちーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックSakiが失意のまま帰路に就いたことは言うまでもありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

巡航中やけ食いしたカオニャオマムアン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランカウイ島

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は

 

 

いつか浜辺の天使に再会できるのでしょうか笑い泣き

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

 

フィリピンのとある島

 

 

この島は何という島でしょう?

 

 

 

 

 

左のほうに滑走路らしきものがありますね

 

 

 

ヒントはフィリピンの最北端にある無人島でない島です

 

 

 

 

 

 

 

 

地球は小さいってよく言うけど

 

世界は本当に広い

 

 

 

知らないことが多すぎる

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に面白い

 

 

自分がいつか飛べなくなる日が来るまで、

 

 

あとどれくらいのものを見れるんだろうか

 

 

 

 

橋も直りましたね

 

 

 

 

 

 

こないだこれ見て

 

 

 

ようやく改元を実感しました(*´-`)

 

 


テーマ:

ブラックSakiがネガティブSakiだとすると

 

 

 

ホワイトSakiはポジティブのSaki

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトSakiは

 

 

 

心温まる話が好きかもしれません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和の改元を迎えて

 

 

 

平成のうちにずっとできなかったこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしてもしたいことがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど1年前にこちらの記事を書いたのですが

 

 

 


 

 

 

 

 

実は

 

父親の墓参りがずっとできていないのですぐすん

 

 

 

 

 

自分がシンガポールへ出てしまったのもあるんですが…

 

 

 

 

 

 

 

 

もうお墓のある所には誰も親族が住んでおらず

 

 

 

 

お墓も手入れをしていない状態が何年も続いててぼけー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和になってどうしてもしたいこと、

 

 

それが墓参りだなんて言うと

 

 

大したことないように聞こえてしまうのですが、

 

 

僕にとってはずっとココロに引っかかっていたコト

 

 

 

 

 

 

 

 

今の実家からははるかに遠く

 

 

 

交通の便もあまり良くないので 弾丸でというわけにもゆかず、

 

 

 

 

何年も行けてませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段飛行機で飛び回っている距離に比べたら

 

 

近いはずなのにね

 

 

 

 

こういうとこ全然きちんとしてないショボーン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この場で宣言しておけば 必ず行くかなぁチュー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和を見ることのできなかった親父に

 

新しい時代の話をしてこよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行く時は

 

 親父の時計を着けて行こうと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトSakiでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

新元号、 

 

全く実感できていないSakiでございますえー?

 

 

 

 

 

 

このブログ、

 

 

気付けば始めてから丸2年ぶー

 

 

 

 

なんだかあっという間でした

 

 

読んでくださっている皆さんありがとうございますニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

常連の読者の方々はお気づきかと思いますが、

 

 

 

 

 

 

僕のブログには必ずと言っていいほど、

 

 

 

 

 

 

小声で本音や毒を吐く ブラックSaki が(主に右側に)現れます

 

 

 

 

 

ブラックSaki登場イメージ

 

 

 

 

 

 

 

僕はどちらかというと温厚なタイプなのですが、

 

 

 

 

全く何も不満が無くて、

 

 

 

怒ることが皆無なわけじゃありませんぼけー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時折、

 

ブラックSakiが顔を覗かせます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料をケチらないように

 

 

 

 

 

 

 

 

いままでは裏方に徹していたブラックSakiですが、

 

 

令和になった今月からは

 

 

市民権を獲得し

 

 

ブログの表舞台に登場することになりましたにやり

 

 

 

 

 

 

またお前か

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックSakiは、

 

 

 

 

 

 

酔っている時、

 

 

 

 

 

 

相当腹の立つ出来事があった時、

 

 

 

 

 

 

 

疲労困憊している時

 

 

 

 

 

 

 

 

などによく出てきますパック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてブラックSakiが得意とするのは

 

 

 

 

 

 

毒を吐くゲロー

 

 

 

 

 

 

本音をずけずけと言う真顔

 

 

 

 

 

 

心の弱さを吐露する笑い泣き

 

 

 

 

 

 

等々です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もしかしたら読んでいる方を不快にさせてしまうこともあるかもしれませんショック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁその時は 

 

 

 

 

 

 

 

 

暖かい目で見守ってやってくださいドキドキ

 

よろしくラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ